KARD(カード)の徹底解説まとめ

KARDとは、2016年に結成された韓国の4人組男女混合グループだ。グループ名はトランプカードがコンセプトとなっていて、メンバーがそれぞれトランプのポジションを担っている。デビューは2017年7月19日であるが、その前から3段階デビュープロジェクトを実施し、シングルを一枚ずつリリースし、段階的に世界中から注目を集めた。その後、アルバム『HOLA HOLA』で正式にデビューを果たした。海外からの人気が高く、本拠地である韓国より先に欧米でブレイクしたことから、韓国では「逆輸入アイドル」と呼ばれた。

KARDの概要

KARDとは、2016年に結成された韓国の4人組男女混合グループだ。韓国のアイドルとしては2010年にデビューした男女共学以来6年ぶりの4人以上男女混合グループとなった。グループ名はトランプカードがコンセプトとなっていて、メンバーそれぞれがトランプのポジションを担っている。最後のDは隠されたという意味があり、曲ごとに隠されたメンバーがいるという設定になっている。韓国の芸能事務所DSPメディアに所属している。デビュー前からDSPが様々な実力を兼ね備えたグループをデビューさせると公言していた通りの作詞・作曲・編曲などをメンバー全員がこなすという多彩なメンバーで構成されたグループとなった。デビューは2017年7月19日であるが、その前から「3段階デビュープロジェクト」と呼ばれるプロジェクトを実施し、シングル『Oh NaNa』、シングル『Don't Recall』、シングル『RUMOR』を正式デビュー前から一枚ずつリリースし、段階的に世界中から注目を集めた。そのシングルすべてが2017 年春には、海外の iTunes チャートや米国K-POP ビルボードチャートで早くも首位を記録するほど人気となり、3枚のシングルをリリースした後、アルバム『HOLA HOLA』で正式にデビューを果たした。『HOLA HOLA』は海外18ヵ国の iTunes チャートでトップ10入りを果たすほど海外で人気を得た。2017 年は欧米 12ヵ国25地域で、2018 年はアジア6ヵ国7地域でのワールドツアーを開催した。本拠地である韓国より先に欧米でブレイクしたことから、韓国では「逆輸入アイドル」と呼ばれた。韓国では2017年に韓国音楽授賞式第2回Asia Artist Awardsにて新人賞を獲得した。日本でも人気が高く、2017年の夏の音楽祭「サマーソニック」に参加し、その後日本初ワンマンライブ「WILD KARD TOUR」を開催した。2018年には韓国でアルバム『Ride On The Wind』、2020年には『RED ROOM』などのアルバム活動に力を入れながら活動し続けている。2020年には韓国で「WILD KARD in Seoul」というワンマンオンラインライブを開催した。

KARDの活動経歴

デビュー前の3段階デビュープロジェクト

KARD全員の写真

正式デビューの前に「3段階デビュープロジェクト」というプロジェクトが実施され、3枚のシングルをリリースした。そのプロジェクトは成功し、デビュー前にもかかわらずリリースしたシングルすべてが2017 年春には、海外の iTunes チャートや米国K-POP ビルボードチャートで早くも首位を記録した。

1枚目のシングル『Oh NaNa』をリリース

記念すべき1枚目のシングル『Oh NaNa』を2016年12月13日にリリースした。

2枚目シングル『Don't Recall』をリリース

2017年2月16日に2枚目のシングル『Don't Recall』をリリースした。

3枚目のシングル『RUMOR』をリリース

2017年4月24日に3枚目のシングル『RUMOR』をリリースした。

アルバム『HOLA HOLA』で正式デビュー

『HOLA HOLA』の写真

2017年7月19日にアルバム『HOLA HOLA』でデビューを果たした。海外18ヵ国の iTunes チャートでトップ10入りを果たすほどの人気を得た。

ツアーを開催

ツアー写真

海外からの熱狂的な期待に応えてデビュー年の翌年5月から海外ツアー『2017 WILD KARD TOUR』を開催した。欧米 12ヵ国25地域で、2018 年はアジア6ヵ国7地域での開催となった。

セカンドアルバム『You&Me』発売

アルバムのジャケット写真

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents