LITTLE NIGHTMARES(リトルナイトメア)のネタバレ解説・考察まとめ

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』とは、バンダイナムコエンターテインメントから発売したサスペンスアドベンチャーゲーム。開発はTarsier Studiosとなっている。胃袋と呼ばれる巨大な船舶、モウの奥深くで目を覚ました、黄色いレインコートの少女シックスが主人公。プレイヤーはシックスを操作し、モウに存在する様々な仕掛けを解き、時には襲ってくる敵から逃げながらモウを脱出するために進んでいく。

LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-の概要

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』とは、2017年4月にバンダイナムコエンターテインメントから発売したサスペンスアドベンチャーゲーム。開発はTarsier Studios。本作の舞台は「モウ」と呼ばれる船舶となっており、「モウ(maw)」には「(動物の)胃、(がつがつした人の)胃袋」という意味がある。

ejje.weblio.jp

そんな意味を持つ船舶、モウの奥深くで目を覚ました、黄色いレインコートの少女シックスが主人公となる。プレイヤーはシックスを操作し、様々な仕掛けを解いたり、追いかけてくる敵から逃げながらモウからの脱出を目指す。
『リトルナイトメア』にはキャラクターの台詞が存在せず、明確なストーリーも語られない。そのためクリアした後に考察の余地を残すエンディングがプレイヤーの間で話題を呼び、発売から1年半で売上げは100万本を記録。また、Gamescom 2016ではGamescom Indie Awardを受賞している。

当初はPlayStation4とSteam向けに販売していたが、2018年6月にNintendo SwitchとPlayStation4向けに、ダウンロードコンテンツ(DLC)を含んだ『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア- デラックスエディション』が発売された。DLCは全3弾となっており、シックスと同様にモウに閉じ込められていたもう一人の少年、ランナウェイ・キッドの物語を描いている。また、2021年2月には続編である『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア2-』が発売された。

LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-のあらすじ・ストーリー

リトルナイトメア本編(シックスの物語)

『リトルナイトメア』本編(シックスの物語)は全5チャプターとなっており、シックスを操作しながらモウの中にあるそれぞれのエリアを探索する。時には仕掛けを解いたり、迫りくる敵から逃げながら(もしくは倒して)進むのがメインとなっている。チャプター1はチュートリアルのようなものとなっており、本格的にキャラクターが出てくるのはチャプター2から。チャプター2は「管理人」と呼ばれる人物から逃げながら進み、チャプター3では厨房で調理をする「双子のシェフ」に見つからずに進む。チャプター4ではモウに招かれた「ゲスト」から逃げ、チャプター5では、モウを取り仕切る「レディ」と呼ばれる女性と対峙することとなる。

チャプター1「監獄」

黄色いレインコートの少女、シックスはモウの奥深くで目を覚ます。モウから脱出するため、探索しながら物語を進めていく。序盤はチュートリアのようなものとなっており、しばらく敵らしい敵は出て来ない。暗い箇所が多いため、最初から所持しているライターで周囲を照らしながら、調理場、子供部屋を抜けて進む。その先で動く目のようなものが辺りを見回しているエリアに出るが、目の視界内に入ってしまうと石化して動けなくなり、やり直しとなるため柱の陰などを利用し光に当たらないよう進んでいくこととなる。『リトルナイトメア』では、このように仕掛けを避けて進む場合や、敵の視界をかいくぐって進んでいく箇所が多く存在する。

目の視界内に入り、石化してしまった子供の姿も見える。(中央付近)

次に明かりの点いていない子供部屋の中へ入ると、手が長く、目隠しをした人物(管理人)が別の扉から入ってくるため、シックスはベッドの下で見つからないようにやり過ごし、さらに進んでいく。すると突然シックスのお腹の音が鳴り、お腹を押さえ始めた。一定距離を進むと再びお腹の音が鳴り、シックスの動きがゆっくりとなり、ジャンプなどができなくなる。

牢の向こう側にいる子供がパンを投げてくれ、シックスはそれを食べ空腹をしのぐ。

直後に向こう側に牢のようなものが見えるエリアへたどり着き、そこで再度シックスのお腹の音が鳴ると、牢の向こう側にいた人物が鉄格子の隙間からシックスに向かってパンを投げてくれる。それを食べるとシックスのお腹の音は鳴らなくなり、先に進めるようになる。

チャプター2「隠れ家」

牢に閉じ込められるシックス。

ギミックを解除しながら地下へと進むと、再びシックスのお腹の音が聞こえる。シックスは小さな牢の中にあるネズミ捕獲用の肉を見つけそれを食べ始めたが、食事に夢中になっている間に上から管理人の腕が伸びてきて、扉が閉められシックスは牢の中に閉じ込められてしまう。
気を失っていたのか、目覚めたシックスは自分が閉じ込められている牢を中から動かし、落下させて壊して脱出する。そのあと隣の部屋で作業をしていた管理人の後ろを通り、見つからないように先へ進んでいく。

床の音を鳴らさないよう生地の上を進むシックス。

基本的には管理人に見つからずに進んで行くが、エリアによっては音で管理人を誘導し、管理人がいなくなった隙に仕掛けを解いていくという場所も存在する。

シャッターの隙間から腕を伸ばしてシックスを探す管理人。

チャプター終盤、管理人に見つかったシックスは行き止まりの部屋に追いつめられるが、シャッター中央に置かれていたかごを壊し、隙間から伸びていた管理人の長い腕をシャッターで押し潰して切断してしまうのだった。

チャプター3「台所」

管理人を撃退したあと、シックスは部屋の中にあった小さな排気口の入り口から進み廃棄場のような場所へとたどり着く。すると直後に再びお腹の音が鳴り、目の前でネズミ捕りの罠に捕まっていたネズミをそのまま食べてしまう。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents