リトルナイトメア2(LITTLE NIGHTMARES II)のネタバレ解説・考察まとめ

『リトルナイトメア2』とは、バンダイナムコエンターテインメントより発売した、サスペンスアドベンチャーゲーム。開発はTarsier Studios、対応機種はNintendo Switch、PS4、Xbox One、PC、2021年中にPS5、Xbox Series X版が配信予定。電波塔の怪電波に支配された世界で、紙袋を被った少年モノを操作し、電波塔の謎を暴くため旅をする。前作とは違い、今作では黄色いレインコートの少女シックスと行動を共にしギミックやトラップを解除しながら進む。

『リトルナイトメア2(LITTLE NIGHTMARES II)』の概要

YouTube実況主、キヨのCM

『リトルナイトメア2』とは、2021年2月10日にバンダイナムコエンターテインメントより発売した、サスペンスアドベンチャーゲーム。2021年3月には全世界の累計出荷本数が100万本を突破した。2017年に発売された、前作『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』の続編という位置づけとなっている。CERO Cとなっており、幼いころに感じた恐怖(悪夢)をテーマに制作された。前作『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』は1年半ほどで累計出荷本数が100万本を突破し、Nordic Game Conference 2018ではBest Audio賞とBest Art賞を受賞した。『リトルナイトメア2』では電波塔の怪電波に支配された世界を舞台に、紙袋を被った少年モノは電波塔の背後に潜む謎を暴くため、黄色いレインコートの少女、シックスとともに電波塔を目指す。シックスだけで探索していた前作とは違い、今作ではシックスと協力しギミックや罠を解除しながら進んでいく。基本的に操作するのはモノのみとなっており、シックスはAIとして動いてくれるため、シックスを操作することはない。また、作中ではキャラクターの台詞およびストーリーが明確に語られないため、プレイ後にキャラクターの心情やストーリーを考察するのも楽しみ方の一つとなっている。声優の花江夏樹、杉田智和、YouTube実況者のキヨがCMに起用されたことでも話題となった。

『リトルナイトメア2(LITTLE NIGHTMARES II)』のあらすじ・ストーリー

チャプターは全部で5つとなっており、チャプター毎に探索するステージ、倒す(または逃げ切る)敵が決まっている。チャプター1では森を探索し、敵はハンター。2は学校を探索し、敵は先生と生徒(いじめっこ)。3は病院を探索し敵はドクターと患者。4は街(ペイルシティ)を探索し、敵はノッポ男。5は電波塔内部を探索し、敵は巨大化したシックスとなる。

チャプター1「森」

チャプター1にてハンター(奥)に狙われ、隠れるモノとシックス(手前)

モノは薄暗い静かな森で目を覚ます。森から抜けるため歩き出すが、あたりにはトラバサミや檻など獲物を捕らえるための罠が複数存在しているのが見えた。それらの罠を回避しながら進んでいくと一つの家にたどり着く。人の気配は感じられなかったが、中へ入るとオルゴールの音が聞こえてくる。その音に誘われるように地下へと進んでいくとモノは音の聞こえる部屋の前へと着く。しかし部屋の扉は閉まっていたため、モノは近くに刺さっていた斧を手に持ち扉を壊し中へと入ろうとするが、中にいた少女(シックス)は扉の壊れる音に驚き部屋の奥へと隠れてしまう。部屋へ入ったモノはそんなシックスに優しく手を差し伸べるが、シックスは手を取らずに走り去ってしまった。それを追っていくと、屋根裏へ続く梯子を降ろそうとしているシックスの姿が目に入る。引っ張るとその重さで梯子が作動するギミックだったが、シックス一人では重さが足りず仕掛けが解けないようだった。二人で協力してそれを解除しさらに進んでいくと、今度はハンターと遭遇する。音を立てずにハンターの背後を通過するつもりだったが、扉を開けた際に音が鳴りハンターに獲物として認識され二人は狙われることとなってしまう。猟銃で狙撃してくるハンターの目をかいくぐりながら先へ進むが、2人は逃げるうちに小屋へと追い込まれてしまう。絶対絶命かと思われたが、小屋の壁にかけてある猟銃を発見する。2人はそれをハンターに向けて発砲し、ハンターを撃退することに成功する。撃った衝撃で開いた窓から外へ出ると砂浜と海が広がっており、漂着していた扉を船とし2人は森を脱出し次のエリアへと足を進めていく。

チャプター2「学校」

学校の外観。電気はついておらず恐ろしい雰囲気だ。

モノたちがたどりついたのは、電波塔から発せられた怪電波の影響により建物の上部が曲がってしまった街。ここでもチャプター1と同様に、シックスとギミックを解きながら進んでいく。序盤、ある部屋に入ると突然テレビの電源が入り、電波らしきものが発せられ、モノは頭を押さえ始める。テレビへ近づき、操作をするとモノはテレビの中へと吸い込まれてしまう。中では道の先に扉が見えそちらへ進んでいこうとするが扉へ着く前にテレビの外からシックスに引っ張られ、脱出をする。さらに進むとモノたちは学校へとたどり着く。窓から学校へと入るといたるところで生徒たちの姿が確認できる。扉を開けた瞬間に降ってくるバケツ、定位置に立つと落ちてくるロッカー、前触れもなく飛んでくるバケツなどチャプター1と比べ凝った罠が複数存在している。それらを回避しながら進んでいくと突然倒れてきたロッカーの中にモノが閉じ込められ、その間に生徒たちによりシックスがどこかへ連れていかれてしまう。モノは教室や図書室などを通過しながらシックスを探す。様々な罠や襲ってくる生徒たちを撃退しながら進み、ついにシックスを救出することに成功。出会った時のように手を差し伸べるモノの手を今度は取ってくれるシックス。ここからは再び2人での行動となる。その後、執拗に追ってくる先生を回避し、ようやく学校から脱出すると、外では雨が降っていた。雨で凍えていたシックスはとある部屋の中で黄色のレインコートを見つけ、それを羽織るのだった。

チャプター3「病院」

院内には患者のために義手や義足が複数置いてある。

モノたちは病院へとたどりつく。宙づりになったベッドなど不思議な空間を通過しながら院内へと入る。病院エリアは非常に暗いため、ライトを使用しながら進んでいくこととなる。しばらくするとチャプター2であった出来事と同様に突然テレビの電源が入り、モノは再びテレビの中へと吸い込まれてしまう。目の前に見える扉へ向かおうとするが、シックスに引っ張られ現実へと戻る。その後院内を探索し、襲ってくる患者たちを撃退したり、回避したりしながら病院の地下へと進んでいく。地下ではドクターが患者の様子を診ている病室エリア、死体安置所を抜け診察室でギミックを解除すると音に反応したドクターが2人を追いかけてくる。モノは逃げながらドクターを火葬場へ追い込み、スイッチを入れドクターを燃やし病院は静かになる。そして2人は病院を後にし、さらに雨が降りしきるなか次のエリアへと進んでいく。

チャプター4「ペイルシティ」

ペイルシティは一番電波塔に近い街となっており、街の住民の異様な光景が見える。

しばらく歩き、家に入るとテレビの音が聞こえてきた。階段をあがり部屋へ入ると突然人が落下してくる。だがその人は何事もなかったかのようにすぐに起き上がり隣の部屋へと駆け出してしまう。追いかけていくと、床には画面の割れているテレビがあり、先程の人物はそこに頭を突っ込み亡くなっていた。このチャプターではテレビを見ている住人の姿が複数確認できる。住民は近づいたりテレビを消したりしない限り襲いかかってくることはないため、序盤は安心して探索できる。シックスと協力しながらさらに進んでいき、マンションの一室に足を踏み入れる。すると、部屋が突然崩れ始め、上の階の部屋から荷物や家具などが雪崩のように押し寄せてくる。モノは先に走り、その雪崩から逃げられたが、その後ろを走っていたシックスは荷物の間に挟まれてしまう。

荷物に挟まれ、モノへ手を伸ばすシックス(左)。

それを助けるためシックスの手を引っ張り、救出して先へ進むと、チャプター2、3と同様にテレビの電源が入ってる部屋へとたどり着く。再び頭を押さえ、テレビに触れると中へと吸い込まれるモノ。いつもならば扉へ着く前にシックスにテレビの外へと引っ張られるが、今回はいつもと違い扉を開けることができた。モノがドアノブに手を触れると、扉はゆっくりと開いていく。室内は紫色となっており、部屋の中央では帽子を被った男が椅子に腰をかけ座っている姿が見えた。男がゆっくりと立ち上がろうとしたとき、モノはシックスによってテレビの外へと引っ張られる。引っ張ったあと、すぐに起き上がらないモノを心配してか一瞬シックスがモノに手を伸ばそうとするが、モノは直後に身を起こす。今までならモノを救出してすぐに電源が切れていたテレビは電源が入りっぱなしになっており、画面には先程モノが見た男が映っていた。男は段々とこちら側に近づいてきており、テレビの内側から画面の外に出てこようとしていた。呆然としているモノに対しシックスは「逃げよう」とジェスチャーするが、男が内側から画面に手をついた瞬間、再びモノは頭を押さえる。そうしている間に男は画面から飛び出し、2人は男から逃げることとなる。扉が開いていた隣の部屋へ逃げ、シックスはテーブルの下へ、モノは部屋の奥のベッドの下へと隠れる。しかし男は部屋の中で念力のような力を使い、その男の近くにいたシックスはテーブルの下から弾き出され、男の足元に姿を見せてしまう。ベッドの下のモノに助けを求めるように手を伸ばすシックスだったが、モノは頭を抱えベッドの下で蹲ってしまっていた。そして男は念力のような力でシックスを自分の手元に引き寄せると、その場から姿を消し、シックスはさらわれてしまう。

シックスが男にさらわれたあと、シックスのファントムのような影が残っていた(中央)。

モノはベッドから出てテレビの部屋へ戻る。するとテレビは電源が入ったままになっていた。モノがその画面に触れると、中へと吸い込まれ、別の部屋に設置してあるテレビから弾き出される。そして近くの部屋にテレビのリモコン落ちているのを発見し、これ以降は、街や家の中の至るところに設置してあるテレビの電源をリモコンで付けたあとにテレビに触れ、テレビ間をワープしながらチャプターを進んでいくこととなる。家の中を探索する際に、住民がテレビを見ている部屋があり、そのテレビを使ってワープしなければならない場面も存在する。また、雨漏りにより水が溜まっている床を通過するときは、漏電しているエリアなども存在し、遠近感が分からずにジャンプミスをしてそこに入ってしまうこともある。そのため、前のチャプターと比べると謎解きの難易度が高くなっている。いくつかのテレビをワープしながら郵便局や日用品店などを通過し、ある家の中にたどり着くと、電源のついているテレビを発見する。近づくとテレビの画面の向こう側にシックスの姿が確認できる。モノはテレビに手を触れシックスを引っ張るが、シックスの体がテレビから少し出てきたところで、先程の男の手が画面の内側から現れ、シックスの体を再びテレビ内側へと引きずり込んでしまう。それと入れ替わりに男がテレビの中から現れ、モノを追いかけてくることとなる。男に追われながら外に出ると、廃棄された電車が停まっており今度はその車両の中で、男から逃げることとなる。逃げるときは向かって右に進むだけなので難しいことはないが、男がモノの近くに接近してくるとモノの動きがスローになってしまうため座席などの障害物に当たらないよう、注意が必要となる。止まらずに右に進み続けると下り坂の途中に停まっている先頭車両にたどり着く。先頭車両と、その後ろの車両の連結部分を操作して外すと、男から逃げることに成功する。

車両を切り離し、男から逃げることに成功したモノ。

切り離した車両は下りの勢いのまま地下鉄の終点駅へとたどり着くが、車両が壁に当たった衝撃でモノは車外に放り出され体を強打する。しばらくモノは走る動作ができなくなり、動きがゆっくりとなる。ここでモノが歩いているとファントムの影のようなものが見える。少し移動すると上に続くはしごの先に明かりが見えた。それを上っていくとマンホールから地上に出ることができる。地上に出ると、先ほどと変わらず雨が降っており、両脇にはペイルシティの建物が見える。しばらくすると突然建物の上部がぐにゃりと曲がり始め、モノを追っていた男が遠くから姿を現す。するとモノは地面に両膝をつき、今まで頭に被っていた紙袋をゆっくりと外し、うな垂れる。外した紙袋は地面に溜まった雨水によって流されていく。その間にも男はモノに近づいてくる。男との距離が近づいたとき、モノは立ち上がり、そのまま男に左手を伸ばし、念力のような力を使い男の進行を阻む。ここから男との戦闘となる。モノが念力で攻撃をするときは白い光が出るが、その光が一番強くなる方向に方向キーを入力続けると男にダメージを与えることができる。攻撃を何度か繰り返すと男は消滅し、その奥に今まで見えなかった電波塔が見えるようになる。そのタイミングで方向キーを上に入力し続けると、モノの力により、曲がっていた建物が元に戻る。そしてついにモノは目的地である電波塔へとたどり着いたのだった。

チャプター5「電波塔」

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents