映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか(妖怪ウォッチ)のネタバレ解説・考察まとめ

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』とは、人気テレビ番組『妖怪ウォッチ』の劇場版6作品目として今までの世界観やキャラクターを一新して作成され、2019年に公開された青春学園アニメ映画。エリートのみが入学を許されたY学園に入った新入生玉田マタロウは、妖力を操る寺刃ジンペイと玉田マタロウと出会い成長していく。コミカルなシーンが多数採用され、今までの劇場版『妖怪ウォッチ』の雰囲気とは大きくイメージを一新した映画作品である。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』の概要

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』とは、2019年12月13日に公開されたテレビアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版第6作目となる青春学園アニメ映画。キャッチフレーズは、「12月、すべてがYになる」、「YYいこうぜ!」。2019年3月14日にレベルファイブの戦略発表会にて披露された、タイトルに初めて妖怪ウォッチJamというブランドが付く『妖怪ウォッチ』の派生学園ファンタジードラマ作品である。
興行収入は7億5000万円で、2019年12月27日からテレビ東京系で映画を前日譚とする『妖怪学園Y 〜Nとの遭遇〜』の放送が始まった。『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』は、シリアスな展開が多かった妖怪ウォッチの映画シリーズのイメージを一新し、下ネタが多く取り入れられたことが大きな話題になった。

舞台はY学園。
自分はたまたま運がよいのでY学園に入学できたと思っている玉田マタロウは、妖力を操る力=Yokai Special Power=YSP基準で入学したジンペイとサン太夫に出会う。マタロウは入学式の時から赤い大きな猫の怨霊バケーラを見て動揺する。バケーラは、ジンペイにも見えている様子。玉田マタロウは、ジンペイらとともに学園の不思議解明ミッションを解決するため奮闘することになる。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』のあらすじ・ストーリー

マタロウとジンペイとの出会い

親しい友人になったマタロウ(左)とサン太夫(真ん中)、ジンペイ(右)

超エリート学校Y学園。学力基準でY学園に入学した玉田マタロウは、昔から運が良かった自分はたまたまY学園に入学できたと思っていた。入学式の朝、学園の校門をくぐろうとする玉田マタロウは、大きな隕石がおちるビジョンを見る。玉田マタロウは、以前から予知映像を見ることがあった。今までの予知映像のようにこの学園にも隕石が落ちるのかもしれないと思う玉田マタロウ。考え事をしていた玉田マタロウは、寺刃ジンペイとぶつかる。寺刃ジンペイは、小学校からの同級生である小間サン太夫と行動を共にしていた。寺刃ジンペイと小間サン太夫は妖怪や幽霊を見る力Yokai Special Power=YSPを持っていて、YSP基準でY学園に入学していた。寺刃ジンペイらと話しをしていた玉田マタロウは、青い髪がチャーミングな姫川フブキとも知り合う。

入学式での出来事

玉田マタロウらが新入生として参加した入学式では、学園長の大王路キンヤが挨拶をしていた。挨拶中、大きな化け猫の妖怪であるバケーラを目撃する玉田マタロウ。バケーラは、玉田マタロウと寺刃ジンペイ、小間サン太夫以外には見えていない様子。一度バケーラが消えたので安心した玉田マタロウだったが、バケーラは教室や玉田マタロウの寮の部屋にも付いてくる。嫌がる玉田マタロウだったが、寺刃ジンペイと小間サン太夫は怨霊に慣れている様子だった。ひとまずハンバーガーを食べることにした3人。そんな時バケーラが、保健の先生である園等なつきを襲う。昔から呪霊対峙をしていた寺刃ジンペイと小間サン太夫は、手慣れた様子で協力しながら圧倒的な身体能力でバケーラを倒した。倒されたバケーラは、今度は寺刃ジンペイに懐いた。

YSPウォッチを受け取るジンペイ

YSPウォッチを寺刃ジンペイに手渡す園等なつき

保健室に呼ばれる玉田マタロウら。実は、園等なつきにもバケーラが見えていた。園等なつきは、あえてバケーラに襲われ、寺刃ジンペイらの実力を試していた。玉田マタロウらは、妖怪スペシャルパワーの持ち主である寺刃ジンペイらYSP基準で合格した生徒の役割は、学園最大の一大事である妖怪の暴走を解決することだと言われる。園等なつきは、妖怪の力を操れるYSPウォッチを寺刃ジンペイに渡す。ウォッチ装備者に心を許した妖怪は、YSPウォッチに吸い込まれ戦いに利用できるようになる。試しにバケーラにYSPウォッチをかざすと、バケーラが吸い込まれメダルになった。園等なつきは、YSPウォッチを使い学園にいる妖怪を倒してほしいとお願いするのだった。

メラとバトル

佇むメラ

園等なつきは、手始めに横暴な力で番長になった雷堂メラを倒してほしいと寺刃ジンペイに依頼する。雷堂メラは、怨霊獅子黒カズマを舎弟として暴力事件を起こしていた。雷堂メラと対峙した寺刃ジンペイは、YSPウォッチを使いバケーラと融合し、剣豪紅丸に変身。生身の雷堂メラと平等に戦うため、変身をあえて解除。タイマン勝負をして、見事雷堂メラに勝利する。雷堂メラは、母親の病気が原因でお金が必要だった。「そこでとある組織から「お金を渡す代わりに生徒会の信用を落とすため暴れてほしい」と雷堂メラに依頼があり、校内で暴れまわっていたのだった。とある組織はのちの学園マフィアだと分かる。雷堂メラに同情する寺刃ジンペイ。勝負に負けた雷堂メラは、寺刃ジンペイを兄貴と呼び従うようになった。

YSPクラブの設立とエマの救出

学園長(左)を飲み込む怨霊オヤノメ(中央)と駆け寄るエマ(右)

寺刃ジンペイは、霊感能力者であるYSPの所有者を集め怨霊や妖怪が原因の学園の問題を解決するYSPクラブを発足させる。メンバーは、寺刃ジンペイ、小間サン太夫、雷堂メラ、YSPを夢見る少女のパワードスーツクラブの略だと勘違いして入部してきた姫川フブキだった。玉田マタロウはヒーロー同好会を1人で作ったが、YSPクラブと同じ部室になったため行動を共にすることに。YSPクラブには、学園長から大事な娘のエマを親を殺そうとする怨霊から救って普通の生活を取り戻すよう協力してほしいと依頼が入る。学園長がエマを閉じ込めているつるぎの塔に向かうYSPクラブ。つるぎの塔には1人しか足を踏み入れられないため、寺刃ジンペイがエマを助けにいくことになった。変わった様子がないエマだったが、父親である学園長に会ったことで憑りついていた怨霊オヤノメが出現する。怨霊オヤノメはエマの中に潜んで、親である学園長を殺すことが狙いだった。寺刃ジンペイは剣豪紅丸、雷堂メラはカズマと融合することで獅子王に変身。剣豪紅丸と獅子王が協力し、無事怨霊オヤノメを倒し、メダル化に成功する。

消えたエマ

メダルを手に変身しようとする九尾リュウスケ

エマは先日の一件で、寺刃ジンペイに恋心を抱いていた。寺刃ジンペイに告白しようとしたエマは、Y学園に伝わる恋愛禁止の呪いのせいで大きな蛇の妖怪に変身してしまう。恋愛禁止の呪いの影響で、恋をした女子生徒が行方不明になり、退学届けがどこからか送られている事件が続いていた。大事な娘が恋愛禁止の呪いにかかったことに怒った学園長は、YSPクラブに事件の解決を命令する。原因を調べていく中で、モテオ男の九尾リュウスケが呪いに関係していると考えたYSPクラブメンバー。九尾リュウスケが所属するテニス部が見える場所に部室のある生徒ばかりが恋愛禁止の呪いにかかっていたからだった。九尾リュウスケと同じ2年生で以前から気に入らないと思っていた雷堂メラは、九尾リュウスケに戦いを挑む。すでにYSPウォッチを持っていた九尾リュウスケは、怨霊イズナと融合してナインテイルに変身。双方変身して戦いの末、獅子王の一撃で九尾リュウスケが倒れ勝利した。実は九尾リュウスケも園等なつきの依頼で、恋愛禁止の呪いについて調べていた。恋愛をしたものは行方不明になっていて、どこからか退学届が出されていた。
YSPクラブメンバーと九尾リュウスケは、囮捜査を決意。九尾リュウスケが園等なつきに告白したことで、蛇の妖怪に変身してどこかに行ってしまう。九尾リュウスケの居場所は、小間サン太夫が飼っている怨霊ポケットアルマジロの体のサイズを自由に変える力で追跡し、体育館だと分かる。恋愛禁止の呪いの犯人が怨霊メデューサに憑依されていた園等なつきだと突き止める。メデューサは、恋愛に夢中になる愚かな人間を滅ぼそうと考えていた。メデューサは行方不明になった女子生徒を蛇の妖怪にして、YSPクラブメンバーと戦わせる。

メデューサとの戦い

ジンペイらに立ちはだかったメデューサ

メデューサは、思春期特有の性的な興味など学園のムラムラを集めてトグロスに変身。学園を破壊する。姫川フブキの機転で、応援団による性的ではない青春の爽やかさを見せつけたことで、トグロスからメデューサに戻すことに成功した。メデューサは、巨大隕石を呼び寄せることに。この光景は、以前玉田マタロウが見た予知映像とそっくりだった。非常事態になった学園は、校舎を超校合体ガッコウガーYに変形させる。超校合体ガッコウガーYは、学園をロボットのように変形させた姿だった。超校合体ガッコウガーYの操作は、YSPクラブのメンバーが担当することに。超校合体ガッコウガーYのの攻撃で隕石の撃破に成功するも、隕石の中から隕石魔獣メテオゴンが出現した。メデューサはメテオゴンに飛ばされ、憑依されていた園等なつきは無事救出される。ガッコウガーとメテオゴンの戦いになるが、YSPクラブのメンバーはファイナルクラッシュパンチでメテオゴンを倒すことに成功。しかし諦めていないメデューサは、怨霊のタマゴに変身。エマと玉田マタロウ以外は、怨霊のタマゴに押さえつけられ動けない状態になる。そんなとき玉田マタロウは、オマエは宇宙で1番のヒーローになると祖父に言われたことを思い出す。勇気を出した玉田マタロウは、ひそかにバケーラやカズマ、イズナが撃破の手助けしたことで怨霊のタマゴの撃破に成功。学園の平和は守られた。

『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』の登場人物・キャラクター

satohiroro0117
satohiroro0117
@satohiroro0117

Related Articles関連記事

妖怪ウォッチ(Yo-kai Watch)のネタバレ解説・考察まとめ

「妖怪ウォッチ」とは、レベルファイブのゲームが原作のギャグアニメである。2014年1月8日からテレビ放送開始された。ごく普通の小学生の主人公・ケータが、妖怪のウィスパーと出会い「妖怪ウォッチ」を手に入れたことによって、妖怪が引き起こす様々な「妖怪不祥事」に巻き込まれていく。ケータは困った妖怪たちを説得したり、戦ったりして「ともだち」になっていく。

Read Article

ブーム火付け役の天才!?㈱レベルファイブの今は亡き名作ゲームたち

株式会社レベルファイブといえば、最近では「妖怪ウォッチ」を世に繰り出し、数百億円を越える経済効果を生み出したことでまたまだ記憶に新しいですよね。そんなレベルファイブですが、しかし今までもこのように一世を風靡する大ブレーク作品を、実は何度も成功させていたことをご存知でしょうか?無論、あれだけブームになったのに知らない人は知らない、そんな名作たちをご紹介します。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(前編)

子供だけでなく大きなお友達にも大人気の妖怪ウォッチ!可愛い妖怪たちと小学生の主人公達のストーリーは視聴者を常に楽しませてくれますよね。 そんな妖怪ウォッチに魅了されて素敵なファンアートをTwitterで公開されている方がいらっしゃるので、今回はその投稿の中から厳選したものをご紹介致します!

Read Article

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

最近子供と一緒に「妖怪ウォッチ」を見て毎回げらげら笑っています。 それで気がつきました。妖怪ウォッチには大人でなければわからない「パロディ」が多用されているということを。 そしてそれは銀魂とかなりの割合で共通することも。 そこで前から気になっていた、妖怪ウォッチと銀魂で使われているパロディの元ネタを辿ってみたいと思います。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(後編)

Twitterで妖怪ウォッチのファンアートを公開している坂取さん(@_nnbn_)。前編でもその愛らしいイラストをご紹介しましたが、まだまだ魅力を伝えきれておりません! そこで急遽まとめ記事の後編を作成する事に致しました。 坂取さんによる素敵な妖怪ウォッチのファンアート!後編もどうぞ!

Read Article

目次 - Contents