CIX(C9BOYZ)の徹底解説まとめ

CIX(シーアイエックス)元C9BOYZ(シーナインボーイズ)とは、2019年7月23日に韓国でデビューした男性アイドルグループだ。メンバーの平均身長が180.4㎝と高身長のメンバーが多い。グループ名である「CIX」とは、Complete in Xの略称で、5人の未知数のメンバー全員が揃って初めてグループが完成するという意味で「未知数の完成」という意味が込められている。7月4日発売のデビューショーケースチケットが発売30秒で完売するなど多くの人気を集めているグループである。

ニュースサイトぴあのインタビューにて、「CIXを食べ物に例えるとどのような食べ物になるか」という問いに対してスンフンが「実家のごはんではないでしょうか。懐かしくなって食べたくなるような実家のごはんのようだと思います。」と答えた。

BX「お気に入りの日本語はほどほど」

音楽ニュースサイトReal Soundのインタビューにて日本語の勉強を頑張っていることを明かしたCIX。
お気に入りの日本語を聞かれるとBXは、「ほどほどという表現を習いました。発音も簡単だし、響きがかわいいので気に入っています。」とこたえ、ジニョンは「日本のファンのみなさんが‟イケメン“と呼んでくださるのですが、最初はどういう意味かわかりませんでした。でも、勉強をしてからは、そう呼んでくださる方々がとても愛おしいです」と答え、メンバーたちのキャラクターが会話見える答えだった。

ヒョンソク「日本映画で観た風景と実際の景色が同じで、なんとなく温かい感じがしました」

音楽ニュースサイトReal Soundのインタビューにて日本の印象はどうかと聞かれた際にヒョンソクは「日本映画で観た風景と実際の景色が同じで、なんとなく温かい感じがしました」と答えた。
思い浮かべていた日本とのギャップがなく、観光も楽しめたようだ。

BX「音楽番組出演は準備は大変だが楽しい」

韓国音楽情報サイトのKstyleのインタビューにて、デビューしてからわずかな期間で音楽番組で1位をとったことについてどんな感想を持っているかという質問に対して当時を振り返ってBXは「音楽番組に出演するとき、すごく朝が早く大変だったのですが、デビュー活動が終わって振り返ると、名残惜しくもあるし、早くまたカムバックして音楽番組に出たいという気持ちが大きいです。」と答えた。
音楽番組に出るときは準備は大変であるが、やはり音楽番組に出れるといいうことはメンバーたちにとって嬉しいことだそうだ。

CIXの裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

チームワークを保つためにしていること

ニュースサイトぴあのインタビューにて、スンフンはチームワークを良くするためにいつも笑顔でテンションを高く保つように意識していると明かした。ムードメーカーであるスンフンならではの回答であった。

切ない歌を歌うときに行う工夫

音楽ニュースサイトReal Soundのインタビューにて、「Revival」の収録で気を付けたことを聞かれたCIX。その中でもヨンヒは、「Revival」のような切ない歌を歌う際に、「僕のパートは歌詞もフィーリングも切ない感じだったのですが、日本語でもこの雰囲気を生かしたくてレコーディングの直前までたくさん練習をしてがんばりました。「笑えない」という言葉に僕の魂を込めました。」と答えた。母国語でない日本語で歌うだけでも大変な作業になるが、さらに歌の切なさを表現するために努力しているようだ。

休みの時は各自で自由に過ごしている

韓国音楽情報サイトのKstyleのインタビューにてオフの日は何をしているかという質問に対してベ・ジニョンは「僕は、一日中寝たり、癒しされることをします。」ヨンヒは「僕はメンバーと一緒にボウリングをするのが楽しくて。そしてお寿司も好きで良く食べます。」と答え、スンフンは「僕は買い物が好きですね。外に行って買い物するより、オンラインショッピングを楽しみます。」と答えた。
各々好きなことを自由にして癒されているようだ。

ジニョンはよく眠る

韓国音楽情報サイトのkstyleにて共同生活をメンバーとしていく中でびっくりしたことは何かという質問に対してスンフンが「ジニョンと一緒に部屋を使っているので観察したことがあります。彼は寝ているとき、触っても起きません。ものすごく熟睡します。ここまで熟睡する人、初めて見ました。」と明かした。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents