CIX(C9BOYZ)の徹底解説まとめ

CIX(シーアイエックス)元C9BOYZ(シーナインボーイズ)とは、2019年7月23日に韓国でデビューした男性アイドルグループだ。メンバーの平均身長が180.4㎝と高身長のメンバーが多い。グループ名である「CIX」とは、Complete in Xの略称で、5人の未知数のメンバー全員が揃って初めてグループが完成するという意味で「未知数の完成」という意味が込められている。7月4日発売のデビューショーケースチケットが発売30秒で完売するなど多くの人気を集めているグループである。

校内暴力や受験で感じるストレスなどの学生ならではの悩みに注目して作られたのがこの曲だ。「もうここは地獄になった 踏みつぶさない子は踏みつぶされる」というような大胆な歌詞が特徴的だが、学生たちから共感する声が多く寄せられた曲となった。大胆ながらこのようなテーマを扱ったCIXだったが、共感が多く得られたため、代表曲だといっても過言ではないだろう。

CIXのミュージックビデオ(MV/PV)

Moving Star

リリース後すぐに韓国の音楽番組で1位をとるほど人気を博したのがこの曲だ。高身長のメンバーたちがみんなでスーツを着てハードなダンスを踊っている姿が印象的なMVとなっている。肩から腰まで手を振り下ろすような振り付けが話題となったMVでもある。曲調も一度聴いたら忘れられないような中毒性のあるものになっている。

Numb

この曲は学生の悩みを表現した曲だ。MVでもメンバーたちが制服姿で歌っていたり、壊れた建物の中で暗い表情をしながら立っていたりと悩みの深さを表現している。メンバーたちのMVでの演技の中でも笑顔が見られなかったり、うなだれている様子からも深刻な悩みを表現していることがうかがえる。しかし、曲調はアップテンポでサクサクと曲が進んでいくので、テーマは重いが聴きやすい曲になっている。学生の悩みという扱いずらいテーマであるが、曲にすることで多くの人に受け入れられやすくなっている。

Jungle

恋に惑わされてしまった男性の心境とジャングルに迷った心境を照らし合わせて表現した曲だ。アップテンポではないものの、高音で歌い上げられているので、「迷っている」というつらさを表現している。MVでもジャングルで行われるような謎の儀式の様子や蛇に首を絞められているかのような様子が演出されていて、ジャングルで迷う苦さと恋に惑わされる苦しさを表現している。

Revival

日本初の曲となったのがこの曲だ。布を使ったパフォーマンスが印象的なMVとなっていて、メンバーたちの高いパフォーマンス力を楽しむことができる。静かなメロディーの中で演技とパフォーマンスの調和がとれている幻想的なMVだともいえる。アップテンポではないが、「壊れたままのハート君しか治せない 今足りないのは未来」というような歌詞からもわかるように好きな人との未来を見据えた前向きな歌詞に元気をもらえるような曲だ。

My New World

日本ミニアルバムのために作られた日本オリジナル曲だ。力強いパフォーマンスと「走りだせよ 光と影 道ずれにして」というような強気な歌詞に背中を押される。MVでも多くの照明の中でパフォーマンスをするメンバーたちの姿が力強く見えて元気をもらえるようなMVとなっている。

Cinema

古い映画館でナチュラルな衣装を着たメンバーたちがパフォーマンスをする姿が特徴的なMVとなっている。「ときめく 胸がいっぱい 輝く 僕ら」というような歌詞からも分かるようにポジティブになれるような曲で、メンバーたちが楽しそうに歌う姿に元気をもらえるようなMVとなっている。今までリリースされてきた幻想的で力強い曲と違って、あまりハードでない振り付けもまねしやすい。雰囲気が今までと違う曲となったが、また違ったCIXの魅力を楽しむことができる曲となった。

CIXの名言・発言

スンフン「CIXは実家のごはんのよう」

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents