初代熱血硬派くにおくん(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『初代熱血硬派くにおくん』とは、テクノスジャパンより1992年8月7日に発売されたくにおくんシリーズ初のスーパーファミコンソフトである。それまでのファミコンシリーズと比べて画質も良くキャラクターも2等身から等身大のサイズになり、マップも広くなっており大阪の街並みと世界観がとても良く描かれている。ゲームジャンルは大阪を舞台に喧嘩バトルを展開するアクションロールプレイングゲームとなっており、1Pはくにお2Pはりきを操作して敵を倒す爽快なゲームになっている。

道具で使うと願いが叶う魔法の指輪で願いの内容が何種類かある、中々手に入らないレアアイテムだが根気よく戦うと手に入る。
願いの種類は以下の通り。

・ホテルに帰りたい→ホテル大阪B1Fへ戻る。

・体力が欲しい→今の体力が 50 回復する。ただし 全快体力 - 1 である。通常の回復とは違い、体力ゲージが少しずつ回復する。

・気力が欲しい→現在の最大気力を無視し、気力が 100 増える。

・全部回復したい→今の体力が全快体力 - 1 まで回復して、気力は全快に回復する。

・健康になりたい→体調が普通に戻る。
(没ステータスなので、体調が変化しているとこの願い事は出ない)

・仲間が欲しい→運の良さ2が 100 上がる。
「運の良さ2」は隠しパラメーターで、通常は128、最小は0、最大は255の値である。また、時間が経過したり、セーブしても数値は変わらない。

・強くなりたい→レベルが1つ上がる(経験値も必要値まで上昇する)。
上限レベル 50 になっている場合は表示されない。

・女の子にもてたい→いきなりOLが現れて抱きつかれる。体力の減少はしない。

・女の子になりたい→みほと同じ女子高生の姿になる。
ビンタとジャンプしかできず、必殺技や武器は使えない。
解除条件はバイク使用やイベントの発生、セーブして再開、死亡する。

・幸せになりたい→運の良さ1が一定の時間 255 まで上昇する。
「運の良さ1」はステータスに表示される数値で、通常は128、最小は0、最大は255の値である。一定時間経過やセーブをすると元の128の値に戻る。

・努力がしたい→運の良さ1が一定の時間 0 まで下がる。

ほびっとの指輪

移動力が最高になる便利なアイテム。

龍神の指輪

まさきから貰える強力な武器で攻撃力と防御力がアップする。

カイザーナックル

最高レベルの攻撃力を持つ強力な武器で、後半に大阪港などで敵が落とす事があり、攻撃特化型の武器だ。

デスナックル

高い攻撃力を持つが守備力がゼロになる諸刃の武器。

靴や裏地など防具

マイコーの靴

ムーンウォークになり、キックにエフェクトがつく。防具としては頼りにならないがレア度はかなり高いアイテムだ。

ハイヒール

キック攻撃の吹っ飛びが倍になる強力な武器。

ロトの裏地

『ドラゴンクエスト』を彷彿とさせる伝説の裏地。普通の防具で特に効果は無い。

双龍の裏地

テクノスジャパンの人気ゲーム『ダブルドラゴン』が元ネタの裏地、効果は特に無い。

『初代熱血硬派くにおくん』の用語

大阪連合

本来は大阪を守るために結成された組織である。初代総長が行方不明になり2代目総長の代になってからは暴力により全てを支配する集団になってしまう。

連合四天王や多くの幹部やチーム等も属しており、巨大な暴力組織として大阪全体を支配している。

大阪同盟

大阪連合の暴力による支配から大阪を救うために結成された学生中心の組織である。

おうみ、いざわ、さおり、みほ、などを中心に連合に立ち向かっていたが戦力の違いに苦戦を強いられていた。くにおとりきの助けを得て打倒連合に向けて奮闘する。

熱血高校

noriri_1900
noriri_1900
@noriri_1900

目次 - Contents