初代熱血硬派くにおくん(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『初代熱血硬派くにおくん』とは、テクノスジャパンより1992年8月7日に発売されたくにおくんシリーズ初のスーパーファミコンソフトである。それまでのファミコンシリーズと比べて画質も良くキャラクターも2等身から等身大のサイズになり、マップも広くなっており大阪の街並みと世界観がとても良く描かれている。ゲームジャンルは大阪を舞台に喧嘩バトルを展開するアクションロールプレイングゲームとなっており、1Pはくにお2Pはりきを操作して敵を倒す爽快なゲームになっている。

こうじ・げんえい・まさ

出典: twitter.com

熱血高校3人衆、くにおの同級生で部活仲間でもある。連合がホテルを襲って来た時は仲間として大阪連合と戦ってくれる。熱血高校の生徒だけあり喧嘩慣れしている。上からげんえい、こうじ、まさ

野田工業高校

おうみ

画像内の(右)の人物、同盟のリーダ格

野田工業高校の2年生同盟を立ち上げたリーダ格の人物。くにおやりきと比較しても喧嘩の実力もかなりの物である。ポリさん相手にも向かっていける、頼れる人物。

千里女子高校

さおり

画像内(中央)の人物で同盟の中心メンバー

千里女子高校の2年生で群れを嫌う人物だったが連合のやり方に反対して同盟に参加する。男勝りの強さの持ち主でポリさん相手にも一歩も引かない。

戎高校

いざわ

画像内(左)の人物同盟の主力メンバー

戎高校の1年生で中学時代の先輩のおうみの影響で同盟に参加している。

桜宮高校

みほ

今作のヒロイン。桜宮高校2年生でひろしの文通相手であり、同盟のメンバー。連合の四天王まさきは彼女の兄でもある。後半は連合に拉致されてしまう。

大阪連合

大阪を他の地域から守るために結成されたチームだったが、初代総長が行方不明になり2代目総長になってからは暴力で支配するチームになってしまった。

ほくと

出典: blog.livedoor.jp

大阪連合四天王の一人、梅田を治める“多聞天のほくと”。
四天王の紅一点であり、素早い動きから攻撃を繰り出してくる。四天王と言われるだけあり腕っぷしも相当なものである。

noriri_1900
noriri_1900
@noriri_1900

目次 - Contents