初代熱血硬派くにおくん(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『初代熱血硬派くにおくん』とは、テクノスジャパンより1992年8月7日に発売されたくにおくんシリーズ初のスーパーファミコンソフトである。それまでのファミコンシリーズと比べて画質も良くキャラクターも2等身から等身大のサイズになり、マップも広くなっており大阪の街並みと世界観がとても良く描かれている。ゲームジャンルは大阪を舞台に喧嘩バトルを展開するアクションロールプレイングゲームとなっており、1Pはくにお2Pはりきを操作して敵を倒す爽快なゲームになっている。

わだから言われた通りに下水道の奥に行くと、同盟のメンバーが捕らえれれており「助けに来てくれたのか」と聞いてくる。ここで「いいえ」を選択すると「連合には逆らわない方が良い」とくにおが言い出しておうみ達と戦闘になる。

おうみは攻撃力が高くさおりは素早いので注意しながら戦う。彼等を倒すと同盟を裏切り連合ルートが進行していく。

わだに報告して次の仕事を依頼される

出典: www.youtube.com

わだ(中央)に頼まれた仕事を終えて伝えに行く。くにお(左)やすゆき(右)

同盟を裏切りわだの居る難波の戎橋ビルに行くとわだと部下のやすゆきが現れて、次の仕事を依頼してくる。わだから受け取った手紙を恵美須町にいる四天王のまさきに渡して欲しいと頼まれる。

恵美須町に向かうくにおの前によしひろが現れる。同盟を裏切った理由を問いただす彼に「今はまだ答えられない」と告げると、よしひろは分かったと言い熱血高校のみんなが心配だから戻ると言ってその場を去る。

恵美須町に向かいまさきの部下に会う

まさきの部下(左からゆきむら、きざき、みやした)にわだの手紙を見せるくにお(右)。

やすゆきから貰った3区間定期で恵美須町のゲームセンターに行き、まさきの部下にわだからの手紙を見せる。手紙の内容はみほを人質にしており恵美須町と交換する、という条件の物であった。

卑劣な内容に怒るまさきの部下達から甲子園にまさきがいるのでこの事を伝えて欲しいと言われ、甲子園に向かう事にする。

資料館でまさきに会う

まさき(左)に会い、わだの手紙を見せるくにお。(右)

甲子園の資料館でまさきと会い、わだからの手紙を渡す。今は訳があって連合に協力していると言うくにおに、まさきは初代総長に憧れて連合に入ったと言い、今の2代目総長のやり方には付いて行けないと言う。しかし自分が逆らえばチームの仲間が危険になると思い、従っているとくにおに伝える。くにおとの会話の後まさきは連合のやり方は間違っていると立ち向かう事を決意する。

まさきとの会話の後にバイクのキーを手に入れる事が出来る。これはどこでも瞬間移動できる大変便利なアイテムで重宝する。
この後すぐ連合幹部のやすゆきと戦闘が起きる。

連合幹部やすゆきを撃破する

まさきとの会話を聞いていたやすゆき(右下)。

外に出るとまさきとの会話を聞いていたやすゆきが待ち伏せしており、「まさきをそそのかした」と言って戦闘になる。彼との会話で、熱血高校がよしひろたちに襲撃されていることを聞かされる。くにおが「何故よしひろが熱血高校を襲っているのか」と聞くとやすゆきから「よしひろが2代目連合総長だ」と明かされる。

やすゆきを倒したらバイクに乗ってホテル大阪に向かう。

バイクに乗って梅田に向かうくにお

やすゆきを倒したらまさきから貰ったバイクのキーを使い、バイクに乗って梅田に向かう。

ホテル大阪~難波連合学生部隊攻略まで

ホテル大阪を襲っている連合部隊を撃破する

ホテルに戻ると2代目連合総長よしひろの部下の連合部隊よしたか(左上)としんじ(左下)がホテル大阪で熱血高校の仲間を襲撃している。

ホテル大阪2Fで2代目連合総長よしひろとその部下のよしたか・しんじたちによって熱血高校のたかあきが倒されてしまう。手前の部屋から連合のよしたか・しんじが出てきて彼等との会話の後に熱血高校のこうじ・まさ・げんえいが合流して戦闘になる。仲間の攻撃もくにおに当たるので
立ち回りには注意しながら戦う。

よしたかとしんじを倒した後に会話が発生して、こうじからよしひろが連合総長である事を隠し、みんなを騙していた事を聞く。彼等を倒した後にまさからよしひろが難波で待っていると聞かされるのである。仲間の仇を取って欲しいとげんえいから頼まれたくにおは難波に向かう。以降は連合と戦うのだが、わだの誘いを受けた場合は同盟のメンバーがストーリーに出て来なくなる。

通天閣襲撃部隊を撃破する

通天閣の前でくにお(中央)は連合の部隊に待ち伏せされる。

恵美須町に着いたら通天閣の前に行くと戦闘イベントが始まる。ここからは長丁場になるので体力に気を付ける。入口の中のザコを倒すと通天閣の中での強制バトルになる。連合ルートで進んでいると同盟のおうみ、さおり、いざわは助けに来ないので一人で大部隊と戦う事になる。

ここでの戦闘を終えると出られなくなるのでひたすら進むだけで、途中にまさきの部下のきざきが倒れている。彼からまさきは上の階にいるとの情報を聞いて更に先に進む。

更に進むとまさきの部下のみやしたとゆきむらが倒されている。通天閣屋上入り口でまさきを見つけたら彼の後を追いかけて階段を上がればいい。

以降はラスボス戦まで同盟ルートと同様である。

わだの誘いに乗った場合のエンディングまで

出典: www.famitsu.com

バイクに乗って大阪港に向かい、奥で待っているよしひろの元へ向かう。

noriri_1900
noriri_1900
@noriri_1900

目次 - Contents