初代熱血硬派くにおくん(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『初代熱血硬派くにおくん』とは、テクノスジャパンより1992年8月7日に発売されたくにおくんシリーズ初のスーパーファミコンソフトである。それまでのファミコンシリーズと比べて画質も良くキャラクターも2等身から等身大のサイズになり、マップも広くなっており大阪の街並みと世界観がとても良く描かれている。ゲームジャンルは大阪を舞台に喧嘩バトルを展開するアクションロールプレイングゲームとなっており、1Pはくにお2Pはりきを操作して敵を倒す爽快なゲームになっている。

連合難波部隊リーダー四天王増長天のわだを撃破する

うらべを倒すと連合難波部隊リーダー四天王わだ(左)が現れる。そして彼から取引を求められる。

うらべを倒すと連合四天王わだが現れ、くにおの攻撃を受け止めて「その程度では俺には勝てない」と言い、自分の部下になるように勧誘してくる。ここで2回断ると戦闘になる。わだの部下になる要求を聞くと連合側に付くことになり、ストーリーに変化が出て、連合側に付いてわだの部下として同盟のメンバーと対峙にする事になる。

戦う事になった場合はわだも含めて全員暴走族キャラなのでかなりの強さを誇る。わだは強力な技を何個か持っており、今までのボスと比べてもかなり強いので気力などを惜しみなく使って倒す。わだを倒したら同盟のメンバーの居場所を聞いて、捕らえられている仲間を連合から助ける為に向かう事になる。

同盟救出~連合四天王まさきに出会うまで

下水道に捕らえられていた同盟の仲間を助ける

下水道に捕らえられていた同盟の仲間(左からいざわ、さおり、おうみ)達の救出に成功したくにお(右)。

わだを倒して同盟の仲間が心斎橋の地下にある下水道に捕らえられている事を知り、そこへ行くためにマスターキを手に入れたくにおは難波から地下鉄へ行き心斎橋との間の下水道に向かう。入口はマスターキーで開ける事ができ、奥まで進んで行くと同盟の仲間たちがいる。ここを守っている敵はボスクラスに強い。

見張りの連合部隊を倒して閉じ込められていた同盟のおうみ、さおり、いざわを無事に助け出したくにおは詳しい話は後にして逃げる事を彼等に伝える。おうみが心斎橋で待っていると言うので、次は心斎橋に向かう事にする。

外に出ると再びえびぬま、おおすみ、しらいが喧嘩を売って来る。彼等を倒したら同盟のメンバーが待つ心斎橋に行く。

くにおは心斎橋で同盟の仲間と合流し、うらべが連合のスパイでみほが連合にさらわれた事を伝えるが、さおりからみほの兄は連合四天王のまさきだと言われ、彼なら何か知っていると聞かされる。同盟の立て直しをおうみ達に任せたくにおは一人でまさきに会う為に恵美須町に行く事を決める。

ここで3人からアイテムを貰える。特に「からじしのうらじ」はこの時点では強力な防具でかなり役に立つ。橋の下でよしひろが現れて会話する。熱血高校の仲間を彼に頼み、さおりの情報を元にみほを助ける為にまさきに会いに行くので恵美須町のゲームセンターへと向かう。

連合四天王持国天のまさきに手紙を渡す

出典: blog.livedoor.jp

みほの兄で連合四天王のまさき(左)と会うくにお(中央)。いざわから渡された手紙を彼に見せる。

恵美須町のゲームセンターで、心斎橋でいざわから受け取った手紙をまさきの部下に見せるくにお。そこにはみほが連合にさらわれて、助けるために力を貸して欲しいと書かれていた。まさきが甲子園にいる事を聞いたくにおは足早に向かう事にする。

甲子園に行くには、ホテル大阪でまさから阪神タイガースの応援によこやまが行く、という話を聞いた後に、梅田のウメチカ東のタイガースショップに行ってよこやまからトレインカードを貰う。

甲子園に行くには必ず電車に乗らないと行けないので、敵に喧嘩を売られない様にする。喧嘩を売られてしまうと必ず電車から降りてしまい、甲子園にたどり着くことが出来ない。

甲子園の一番奥の資料館まで行くとまさきに会える。まさきは初代総長に憧れて連合に入ったと言い、今の2代目総長のやり方には付いて行けないと言う。しかし自分が逆らえばチームの仲間が危険になると思い、従っているとくにおに伝える。くにおとの会話の後、まさきは連合のやり方は間違っていると立ち向かう事を決意する。

まさきとの会話の後にバイクのキーを手に入れる事が出来る。これはどこでも瞬間移動できる大変便利なアイテムで重宝する。
この後すぐ連合幹部のやすゆきと戦闘が起きる。

連合幹部やすゆきを撃破する

連合幹部のやすゆき(右下)に待ち伏せされたくにお(中央)は、彼から熱血高校の仲間も襲われている事を聞く。

資料館から出ると連合幹部のやすゆきと部下が待ち伏せをしている。まさきとの会話を聞いたやすゆきはくにおがまさきをそそのかしたと言い、戦闘になる。数は多くないが暴走族とやすゆきは非常に強敵である。彼を倒してよしひろの正体が2代目連合総長だと聞いた後、熱血高校のメンバーが連合の襲撃に合いピンチだと聞き、ホテル大阪に向かう。戦闘終了した後はバイクに乗って梅田に急ぐ。

やすゆきを倒してバイクに乗ってホテル大阪に向かう。

まさきから貰ったバイクのキーを使い、バイクに乗ってホテル大阪に向かう。

ホテル大阪~難波連合学生部隊攻略まで

ホテル大阪を襲っている連合部隊を撃破する

出典: blog.livedoor.jp

2代目連合総長よしひろの部下の連合部隊よしたか(左上)としんじ(左下)がホテル大阪で熱血高校の仲間を襲撃している。

ホテル大阪2Fで2代目連合総長よしひろとその部下たちによって熱血高校の仲間のたかあきが倒されている。連合のよしたか・しんじが「一度でも連合に逆らうとこうなる」と会話した後に熱血高校のこうじ・まさ・げんえいが合流して戦闘になる。仲間の攻撃もくにおに当たるので、立ち回りには注意しながら戦う。

よしたかとしんじを倒した後に会話が発生して、こうじからよしひろが連合総長である事を隠し、みんなを騙していた事を聞く。彼等を倒した後にまさからよしひろが難波で待っていると聞かされるのである。仲間の仇を取って欲しいとげんえいから頼まれたくにおは難波に向かう。

強敵連合難波学生部隊を撃破する

わだを筆頭に四天王のほくと、連合幹部のなかざき、うらべ、やすゆきが再び勝負を挑んで来る。わだ(右上)、なかざき(中央上)、ほくと(中央2番目)、うらべ(中央3番目)、やすゆき(中央4番目)

バイクに乗って難波へ向かうと再びえびぬま・おおすみ・しらいの3人との戦闘になり、彼らを倒してそのまま進んで行くと工事現場の前で梅田連合部隊の一人のぼるが見張りをしている。彼と会話の後、わだの罠にはまってしまい連合の学生大部隊と戦うことになってしまう。後半になると強いザコも沢山出て来る。

そしてザコを蹴散らした後はBGMが変わり、わだ・うらべ・やすゆき・ほくと・なかざきの5人のボスとの戦いになる。多彩な技を持っているわだ、素早いほくとが強敵なので惜しまずに気力やアイテムを使い確実に仕留めて行く。

彼らを倒すとまさきの部下の一人きざきが現れ、どこにも属さないまさき達のチームがいる恵美須町を連合本体が夜に襲う、という情報を聞かされる。しかしまさきは一人でいいと言っていると聞かされる。きざきからまさきを助けて欲しいと言われ、バイクに乗って恵美須町へ向かう。

恵美須町襲撃~通天閣攻略まで

まさきを助ける為に恵美須町に着いたら連合に襲撃されている彼等のチームを助けるために通天閣に向かう。夜に通天閣にの前に行くとイベントが始まり、恵美須町襲撃部隊が現れる。

noriri_1900
noriri_1900
@noriri_1900

目次 - Contents