The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ)の徹底解説まとめ

The Black Keysは、Vo,Gダン・オーバック、Drパトリック・カーニーからなるアメリカ・オハイオ州アクロン出身の2人組ロックバンド。ガレージロック、ブルースロックに影響を受けたLo-Fiなサウンドが特徴。2002年、アルバム『The Big Come Up』でデビュー。6thアルバム『Brothers』がUSアルバムチャートで3位を獲得。有名ロックバンドの仲間入りを果たした。その後、2枚のアルバムを発表し、バンドは活動休止。2019年にアルバム『Let's Rock』で復活を遂げた。

アメリカビルボードで3位を記録しThe Black Keysブレイクのきっかけとなった曲である。PVはメンバー2人が子供の小競り合いを止めに入るが、逆にやり返されるというユニークな映像だ。

Next Girl

大ヒットアルバム『Brothers』収録。シンプルなリズムとギター、ソウルフルなボーカルが魅力の曲だ。

Howlin’ for You

大ヒットアルバム『Brothers』収録の、キャッチーなギターリフが印象的なブルースロックだ。

LONELY BOY

3つのグラミー賞とMTVビデオミュージックアワードベストロックビデオを受賞した、The Black Keysの作品で最も有名な曲。イントロから印象的なギターリフで始まるこの曲は、ライブで合唱が起こりファンの人気が高い。

Lo/Hi

アルバム『Let's Rock』に収録の、まるで60年代後半にタイムスリップしたかのようなロックサウンドが聴ける名曲だ。

Strange Times

アルバム『Attack & Release』収録の歪んだ音色のギターリフがかっこいい曲。MVではメンバーが銃を持ち、サバイバルゲームのようなことをしている映像になっている。

GOLD ON THE CELILING

アルバム『El Camino』に収録。軽快なビートにキーボードとギターが乗っかる気持ちの良いアッパーソング。ライブのメイキング映像のような仕上がりのMVにも注目。

LITTLE BLACK SUBMARINES

アルバム『El Camino』収録。アコースティックギターから始まり情熱的なボーカルと激しいドラムで盛り上げるロックソングだ。

Fever

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents