℃-ute(ハロプロ)の徹底解説まとめ

℃-uteは、ハロー!プロジェクトに所属していたアイドルグループ。2005年6月11日に結成。初期メンバーは、矢島舞美、村上愛、梅田えりか、鈴木愛理、中島早貴、岡井千聖、萩原舞の7名。
2007年にメジャーデビュー、同年末には日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。プロデューサーのつんくからは「ハロプロ一のパフォーマンス集団と」評されている。
2010年からは矢島舞美、鈴木愛理、中島早貴、岡井千聖、萩原舞の5名で活動。2017年6月12日に解散した。

「わっきゃない(Z)」

℃-uteに初めて提供されたオリジナル楽曲。インディーズデビューする前からコンサートやイベントで披露されていた。
当初はシングル化されることはなかったが、「札幌商工会議所創立100周年記念事業 こども未来博2006」のテーマソングに起用されたことで、急遽リリースが決定した。
タイトルの意味については、「※ わっきゃないぜ(Z) = 訳ないぜ(It' easy)の意」という注釈が歌詞カードに記載されている。2012年にリリースされたベストアルバム『②℃-ute神聖なるベストアルバム』には、リアレンジされ、歌割りが変更された「わっきゃない(Z)(2012神聖なるVer.)」が収録されている。

悲しきヘブン

「悲しきヘブン」

この曲はもともと、シングル『会いたい 会いたい 会いたいな』のカップリングに収録されていた楽曲「悲しきヘブン」をリアレンジしたもの。ライブでも好評なため、つんくが「℃-uteのディスコグラフィーにシングル曲として名を残しかった」ということでシングルの表題曲として収録されていた。ストリングスが追加され、ギターソロがアコースティックギターに変更されている。鈴木愛理と岡井千聖が、主旋律とハモリを歌っているが、曲中でパート何度も入れ替わるため非常に難易度の高い曲となっている。

まっさらブルージーンズ

「まっさらブルージーン」

インディーズデビューシングルとなった楽曲である。℃-ute名義で初めてリリースされた楽曲であり、 MVも初めて製作された。曲の冒頭で有原栞菜が「まっさらブルージーンズ」と叫ぶ部分は、5人体制になってからはライブの観客も含め全員で叫ぶことが定番となった。ライブでも非常に盛り上がる楽曲である。

℃-uteのミュージックビデオ(MV/PV)

世界一HAPPYな女の子

「世界一HAPPYな女の子」

℃-uteのMVでは珍しくメンバーカラーの衣装を着用しており、セットにもメンバーカラーが取り入れられている。メジャーデビュー以降マイナー調の楽曲が多い℃-uteだったが、前作「桃色スパークリング」からメジャーな明るい曲が続けてリリースされ、新たな魅力を開花させた。ファンにも人気の高いMVになっている。

ファイナルスコール

「ファイナルスコール」

℃-uteのラストシングルに収録された楽曲。このMVの撮影には観客としてファンが参加している。「ファイナルスコール」というタイトルに合わせて、メンバーが雨に打たれながらライブパフォーマンスを披露している。MVの冒頭では「Thank you all Team ℃-ute」という一文が表示される。
ストリングスが印象的なアップテンポの曲で、これから新しいスタートを切るメンバーの背中を押すような楽曲に仕上がっている。感想部分で披露されるこれまでのシングル曲の振り付けも見どころである。

℃-uteの名言・発言

矢島舞美「メンバーが減って、ステージが広く見える――そう言われないように必死でした」

『うれぴあ総研』のインタビューでの発言。(2013/4/3 配信)

デビューからの出来事を振り返っての発言である。℃-uteはメジャーデビュー直前にメンバーの脱退を経験しており、メジャーデビュー後もメンバーの脱退・卒業が続くなど、結成してから5人になるまでは決して順風満帆ではなかった。メンバーの脱退・卒業について同インタビューにて萩原舞も「一人ひとりメンバーが抜けていくのは、やっぱり悲しかったですね」と語っている。
岡井千聖も同インタビューにて「なんだかんだ、8人でやっていきたかったのが本心だと思うし、いまの℃-uteがあるのも、いなくなってしまったメンバーのおかげかもしれない」と、前向きに捉えようとする発言をしている。メンバー全員が辛い現実を受け入れながら、全力でパフォーマンスに打ち込んできたことがわかる発言である。

中島早貴「メンバーとお客さんの気持ちが1つになる瞬間を、ぜひ会場で感じてほしい」

『音楽ナタリー』のインタビューでの発言。(2014/3/12 配信)

℃-uteのライブパフォーマンスについて聞かれた際の発言。メンバーが減っていく中で、個人の魅力を磨き、実力をつけて来た℃-ute。自分たちのパフォーマンスについては常に真剣に考えていたようで、鈴木愛理は同インタビューで「5人という少人数だからできる見せ方ってあるんじゃないかなって思ってます」と発言している他、岡井千聖も「今から何か新しいことを取り入れるんじゃなくて、今持っているもののレベルを上げていくのがいいんじゃないかなって」と発言していた。この頃から自分たちのパフォーマンスとストイックに向きあっていたことがわかる発言である。

℃-uteの裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

異例のアルバムでメジャーデビュー

℃-uteは2006年5月から7月にかけてインディーズでシングルを4枚リリースした。その後、2006年10月25日に1stアルバム『キューティークイーン VOL.1』でメジャーデビューを果たした。ハロー!プロジェクトのユニットは基本的にシングルCDでメジャーデビューをして、その後1stアルバムをリリースすることが多かったため、メジャーデビューシングルリリース前のアルバムリリースは極めて異例だった。当時、プロデューサーのつんくは、海外アーティストはアルバムでデビューすることも多いので、それと同じようなものであるという旨の発言をしていた。
翌2007年2月21日に『桜チラリ』をリリースし、これがメジャーデビューシングルということになった。これ以後は、『桜チラリ』のリリース日がメジャーデビュー日として用いられることが多くなった。
ちなみに、℃-ute以外でシングルより先にアルバムでメジャーデビューを果たしたハロー!プロジェクトのグループは存在しない。

メンバーカラーの変更と極端な歌割りにファンも戸惑った「SHOCK!事件」

n_wazukai2
n_wazukai2
@n_wazukai2

Related Articles関連記事

鈴木愛理の徹底解説まとめ

鈴木愛理とは、千葉県出身の歌手、女優。2002年、小学2年生の頃にハロー!プロジェクトキッズに加入し、アイドルとして芸能活動を開始。2005年には℃-uteを結成し、2017年の解散まで約12年間活動した。アイドル時代から歌唱力の高さには定評があり、℃-uteでは多くの楽曲でセンターを務めた。℃-ute解散後はソロシンガーとして活動している。女性ファッション誌『Ray』のモデルとしても活動しており、かわいらしく大人っぽいファッションやメイクが同年代の女子からも注目されている。

Read Article

アンジュルム(スマイレージ)の徹底解説まとめ

アンジュルムは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 2009年4月4日、ハロー!プロジェクトの研修生に当たるハロプロエッグからの選抜グループとして、スマイレージを結成。2010年5月26日にメジャーデビュー。 その後、メンバーの卒業・加入を繰り返し、2014年12月17日に現在のグループ名・アンジュルムに改名した。ハロー!プロジェクトの中でも2番目に長いキャリアを持つ。 ハロー!プロジェクトきっての個性派集団である。

Read Article

つばきファクトリー(ハロプロ)の徹底解説まとめ

つばきファクトリーは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 2015年4月29日に結成された。 メンバーは、山岸理子、小片リサ、新沼希空、岸本ゆめの、浅倉樹々、谷本安美、小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の9名。2017年2月22日にメジャーデビュー。 ハロー!プロジェクトの中でも特に、清楚でおしとやかなイメージのあるグループ。切ない乙女心を歌った曲や、女性にも共感されるような曲が多いという点で、他のハロー!プロジェクトのグループとは一線を画している。

Read Article

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の徹底解説まとめ

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)とは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 一岡伶奈をリーダーとするCHIKA#TETSU、高瀬くるみをリーダーとする雨ノ森 川海、平井美葉をリーダーとするSeasningSの3つのユニットによって構成される。 デビュー以来、寸劇を取り入れた楽曲や、メンバーのキャラクターを活かした個性的な楽曲で話題を集めている。2019年にレコード大賞最優秀新人賞を獲得し、2020年には第34回日本ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティストに選出された。

Read Article

こぶしファクトリー(ハロプロ)の徹底解説まとめ

こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 2015年1月2日に結成された。 初期メンバーは、広瀬彩海、藤井梨央、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8名。2015年9月2日にメジャーデビュー。 こぶしを聞かせた力強い歌声と常に全力の熱いパフォーマンスでファンを魅了した。5人体制になってからは、井上玲音のボイスパーカッションを中心として、アカペラにも挑戦するなど、パフォーマンスの幅を広げた。 2020年3月30日をもって解散。

Read Article

NEW

【結婚おめでとう】w-inds.橘慶太&あややの12年間の愛の軌跡まとめ

「あやや」の愛称で親しまれる松浦亜弥と、w-inds.の橘慶太が2013年に結婚を発表しました。その間、なんと12年もの長い道のりを辿ってきたようです。この記事では、そんな2人の愛の軌跡についてまとめました。当時人気絶頂の2人ですから、きっと様々な苦労があったんでしょうね。ご結婚おめでとうございます!

Read Article

NEW

総勢116名!芸能人・著名人の卒業アルバムを大公開【松浦亜弥、石原さとみほか】

バラエティ番組の企画などで時折り目にする機会のある芸能人たちの卒業アルバム。特にお笑い芸人たちの面白い表情をした写真や、当時から「美少女」と話題になったであろうことがわかる女優の写真などは大いに盛り上がる。逆に卒業アルバムと現在の姿の差が激しすぎて「整形では!?」との噂が持ち上がることもあるのだ。本記事では芸能人・著名人たち総勢116名の卒業アルバムの写真を、あいうえお順にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents