中島美嘉(Mika Nakashima)の徹底解説まとめ

中島美嘉とは、モデル、俳優としても知られている鹿児島出身の日本の歌手。独特な魅力を持つ容姿、力強い声量の中に垣間見える繊細で透明感のある歌声は、世代を超えて多くの人たちを魅了している。2001年のドラマ『傷だらけのラブソング』でヒロイン役としてデビュー、さらに、同番組の「STARS」という主題歌で歌手としてもデビューする。それ以降、彼女が歌う楽曲はどれも、ビッグ・セールスの記録を打ち立てている。

1. A or B
2. Happy Life
3. A or B (Instrumental)

石原さとみ出演の「花王フレアフレグランス」CMタイアップ曲。アップナンバーの楽曲で人気の曲となっている。

KISS OF DEATH(Produced by HYDE)

1. KISS OF DEATH (Produced by HYDE)
2. GLAMOROUS SKY (Re:Present 2018)
3. KISS OF DEATH (Produced by HYDE) instrumental
4. GLAMOROUS SKY (Re:Present 2018) instrumental

中島とHYDEによって提供されている楽曲。TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』主題歌。

イノサンRouge【完全生産限定盤】

1. イノサンRouge
2. 無垢なるもの
3. イノサンRouge (instrumental)

初演前にチケットがなかなか手に入らないプレミアム公演となってしまった『イノサンMusicale』のテーマ曲。作詞は原作者である坂本眞一、そして作曲・プロデュースにMIYAVIという強力なタッグで構成された主題歌となっている。

真冬のハーモニー【完全生産限定 / アナログ盤】

1. 真冬のハーモニー
2. 真冬のハーモニー (Winter Lovers Mix)

元レミオロメンのボーカル藤巻亮太とのコラボレーション楽曲。中島のデビュー20周年記念企画として発売される。

アルバム

TRUE

1. AMAZING GRACE (album version)
2. WILL (album version)
3. ONE SURVIVE (album version)
4. HEAVEN ON EARTH
5. DESTINY'S LOTUS
6. Helpless Rain
7. I
8. TEARS(粉雪が舞うように...)
9. TRUE EYES
10. CRESCENT MOON
11. JUST TRUST IN OUR LOVE (album version)
12. STARS (album version)
13. A MIRACLE FOR YOU

異例の60万枚大ヒットを記録したデビュー曲「STARS」、秋元康、松本隆、テイ$トウワなどとコラボレーションした曲が収められている充実の全13曲。着実にステップアップしてきた中島の成長記録とも言えるアルバムである。

RESISTANCE

1. RESISTANCE
2. HEAVEN ON EARTH (EP Version)
3. aroma
4. LAST WALTZ
5. STARS (Live Unplugged)
6. RESISTANCE (Instrumental)

表題曲を初め、カヴァー曲、ライヴヴァージョンなどを80年代UKレゲエ調に仕上げている。また、中島自身の言葉が綴られた「aroma」も収録されており、デビュー1周年を記念したプレミアム・ミニ・アルバム。

RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS JAPANESE LOVERS ROCK COLLECTIONS

1. 接吻 (Dennis Bovell Lovers Mix) / 中島美嘉
2. 林檎殺人事件(Remix) / 郷ひろみ
3. Junior Sweet (Sakuragarian Dub Mix) / Chara
4. Time of GOLD (Reggae Disco Rockers Golden Mix) / 椎名純平 with 篠原涼子
5. Midnight Love Call / 南佳孝
6. ジャマイカン・アフェアー / YUKI OKAZAKI
7. フェイバリット (Skyscraper Disco Mix) / キリンジ
8. クライング・ドゥービーマン(パンチ・ミックス)/ スチャダラパー feat. NAMA-ROY galore
9. MY SWEET LITTLE DEVIL -やさしい悪魔- (Showcase Style Version) / キャンディーズ
10. LOST CHILD (Dub Version) / HIROSHI FUJIWARA+SHINICHI OSAWA feat.CRYSTAL KAY調
11. Small Town Girl / Tica
12. LOVERS ROCK (Mad Professor's Remix) / PIZZICATO FIVE
13. 桜 (Mad Professor's Lovers Rock Dub) / bird

中島をはじめ、各アーティストの楽曲提供がレゲエ調のラヴァーズ・トラックとして収録されている。夏のラヴァーズ・ロックアルバムとして必聴である。

LOVE

1. Venus in The Dark
2. Love Addict
3. aroma
4. 雪の華
5. RESISTANCE (album version)
6. FIND THE WAY
7. marionette
8. 接吻
9. You send me love
10. Be in Silence
11. LOVE NO CRY
12. 愛してる (album version)
13. LAST WALTZ

「RESISTANCE」、「愛してる」、「Love Addict」、「接吻」、「雪の華」と、男女の“愛”をテーマにした曲が収められている。中島の愛を奏でる表現力と歌唱力は圧巻。多くの人々に愛され、歌い継がれていくことを予感させる代表曲・名曲の揃ったアルバムになっている。

朧月夜~祈り

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

BLOOD+(ブラッドプラス)のネタバレ解説・考察まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。同シリーズ3作目から1年後の世界を描く『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。 ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ版)のネタバレ解説・考察まとめ

「アメイジング・スパイダーマン2」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 恋人「グウェン」を危険にさらさないという、彼女の亡き父との約束に悩む「スパイダーマン」こと「ピーター」は、両親の死に繋がる大きな陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されていく。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

目次 - Contents