中島美嘉(Mika Nakashima)の徹底解説まとめ

中島美嘉とは、モデル、俳優としても知られている鹿児島出身の日本の歌手。独特な魅力を持つ容姿、力強い声量の中に垣間見える繊細で透明感のある歌声は、世代を超えて多くの人たちを魅了している。2001年のドラマ『傷だらけのラブソング』でヒロイン役としてデビュー、さらに、同番組の「STARS」という主題歌で歌手としてもデビューする。それ以降、彼女が歌う楽曲はどれも、ビッグ・セールスの記録を打ち立てている。

1. ONE SURVIVE
2. TRUE EYES
3. CRESCENT MOON(Gonga Massive Version)
4. ONE SURVIVE(Blaze Shelter Remix)
5. ONE SURVIVE(Instrumental)
6. TRUE EYES(Instrumental)

未来の見えない不安定な時代の中、強く生き抜く若者たちに送るラテンジャズ・タッチでグルーヴィーなダンス・チューン満載の楽曲。

Helpless Rain

1. Helpless Rain
2. Helpless Rain(But I'm fallin' too deep)
3. Destiny's Lotus (Version)
4. Helpless Rain (Instrumental)

R&Bの楽曲が奏でる憂いに満ちたミディアム・バラード。中島無名時代の恩師shinyaが作曲、中島にとっても思い出深い楽曲になっている。

WILL

1. WILL
2. Just trust in our love
3. WILL(Instrumental)]
4. Just trust in our love(Instrumental)]

2002年に放映されたドラマ『天体観測』の主題歌。星をモチーフにしたラブバラードとして、デビュー曲「STARS」をしのぐ人気を博した曲。

愛してる

1. 愛してる
2. marionette
3. THE ROSE
4. 愛してる(Jazztronik Mix)
5. 愛してる(Instrumental)

「愛してる」は‘愛’をテーマにした中島初の日本語タイトルの曲。中島がデビュー時の恩師といっしょにあたためてきた名曲として知られている。「STARS」、「WILL」を超えるラヴバラードのスタンダード曲。同曲は発売日にスタートした全国ツアーのメインテーマの曲にもなっていた。

Love Addict

1. Love Addict
2. Be in Silence
3. aroma(live)
4. Love Addict(Yukihiro Fukutomi Remix)
5. Love Addict(Instrumental)

「愛」と「JAZZ」をテーマにしたアーバン・クラブ・ジャズの楽曲。kaneboのCMソングとしてオンエアされる。プロデューサーに大沢伸一(MONDO GROSSO)を迎え、この曲で中島のスウィンギーなヴォーカルの魅力が披露される。

接吻

1. 接吻
2. 接吻(Yard Style mix)
3. 接吻(Dennis Bovell Lovers Dub #2)
4. 接吻(Instrumental)

1993年オリジナル・ラヴが大ヒットさせた名曲「接吻」をカヴァーした楽曲。夏のレゲエ・シーンに合わせてラヴァーズ・ロックで歌い上げている。

FIND THE WAY

1. FIND THE WAY
2. FIND THE WAY(Instrumental)
3. 接吻(at-tica remix)
4. FIND THE WAY(jamaals manatee mix by the orb)

『機動戦士ガンダムSEED』最終章の エンディング・テーマ曲として話題をさらった楽曲。壮大なスケールで歌い上げている。

雪の華

1. 雪の華
2. 雪の華(Acoustic)
3. 雪の華(REGGAE DISCO ROCKERS FLOWER'S MIX)
4. 雪の華(Instrumental)

中島美嘉を全国的に知らしめたといっても過言ではない曲で、ウィンターラヴバラードの定番曲として人気を博している。多くの中島ファンを魅了するだけでなく、中島ファン以外にも愛されている名曲である。

SEVEN

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。同シリーズ3作目から1年後の世界を描く『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。 ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ版)のネタバレ解説・考察まとめ

「アメイジング・スパイダーマン2」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 恋人「グウェン」を危険にさらさないという、彼女の亡き父との約束に悩む「スパイダーマン」こと「ピーター」は、両親の死に繋がる大きな陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されていく。

Read Article

BLOOD+(ブラッドプラス)のネタバレ解説・考察まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

目次 - Contents