中島美嘉(Mika Nakashima)の徹底解説まとめ

中島美嘉とは、モデル、俳優としても知られている鹿児島出身の日本の歌手。独特な魅力を持つ容姿、力強い声量の中に垣間見える繊細で透明感のある歌声は、世代を超えて多くの人たちを魅了している。2001年のドラマ『傷だらけのラブソング』でヒロイン役としてデビュー、さらに、同番組の「STARS」という主題歌で歌手としてもデビューする。それ以降、彼女が歌う楽曲はどれも、ビッグ・セールスの記録を打ち立てている。

中島美嘉の概要

出典: spur.hpplus.jp

中島美嘉とは、鹿児島出身の日本の歌手。俳優、モデルとしても活躍。華奢な身体からは想像もつかないほどのボリュームのある声量や伸びがあり透明感のある彼女の歌声は多くのファンを魅了する。そして、そんな彼女の楽曲はどれもデビュー以降ほとんどがミリオンセラーという快挙を成し遂げている。

2001年に放映されたドラマ『傷だらけのラブソング』のヒロイン役として俳優デビューし、同番組の主題歌「STARS」で歌手としてデビューする。
翌年の2002年11月23日には、「ALL JAPANリクエストアワード2002」最優秀新人賞を受賞、翌月12月13日には、「第35回日本有線大賞」最優秀新人賞、12月31日には「第44回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞する。
2003年には初の全国ツアーを開始し、チケット発売後2分で完売、全国3万人を動員するという大物新人ぶりが伺える。
2004年には、初の全国ホールツアーを開始、その実力を全国に知らしめる。

また、彼女は、カヴァー曲や他のアーティストとの共演にも力を入れており、玉置浩二や元レミオロメンのヴォーカル藤巻亮太などとコラボを組んで楽曲を作り、大ヒットを記録している。
さらに、歌手活動だけに限らず、俳優、モデルとしても活躍している彼女は、俳優として、また、ファッションリーダーとしてもアジア各国に数多の影響を与えている。

中島美嘉の活動経歴

デビュー

鹿児島でモデル、俳優活動をしていた中島が、2001年に東京のレコード会社に宛て、自分の歌声を吹き込んだデモテープを送ったことがデビューにつながるきっかけとなった。

その後、中島の存在が業界内で知れ渡り、フジテレビ系テレビドラマ『傷だらけのラブソング』のヒロイン役に抜擢、同時に同番組の主題歌「STARS」で歌手としてもデビューする。同曲は発売以降、新人としては異例の60万枚を超える大ヒットを記録する。

ツアー

2003年1月29日、初の全国ツアー「Mika Nakashima The First Tour 2003」が スタート。全国で3万人を動員。
2004年2月14日、初の全国ホールツアー「MIKA NAKASHIMA concert tour 2004"LOVE"」がスタートし、全国満員御礼。
2005年5月14日、ツアー「MIKA NAKASHIMA LET'S MUSIC TOUR 2005」がスタート、全国20都市を周り、35公演。
2007年4月 6日、ツアー「MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2007 YES MY JOY」がスタート、全国34ヶ所、45公演を精力的。
2013年1月30日、全国ツアー「中島美嘉 LIVE IS “REAL"~THE LETTERあなたに伝えたくて~」をスタート。

受賞歴

2002年
11月23日、"ALL JAPANリクエストアワード2002"最優秀新人賞受賞。
12月13日、"第35回日本有線大賞"最優秀新人賞受賞。
12月31日、"第44回 日本レコード大賞"最優秀新人賞受賞。

2003年
2月28日、"第40回ゴールデンアロー賞"音楽新人賞を受賞。
3月12日、"第17回ゴールドディスク大賞"ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。
12月31日、"第45回 日本レコード大賞"金賞(雪の華)、ベストアルバム賞(LOVE)受賞。

中島美嘉のプロフィール・人物像

地元福岡でモデルとして芸能界入りを果たし、その後、東京のレコード会社に自身が作成したデモテープを送ったことがきっかけでスカウトされて上京する。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。公式ファンクラブ名は「Lotus」である。
好きな食べ物は味噌ラーメン、ご飯、アイスクリームなど、特異なのは大のマヨネーズ好きであるところ。マヨラーでもある彼女は、どんな食べ物にもマヨネーズをかけるという徹底ぶりだ。血液型はA型、大の猫好きであり、ソマリや黒猫などの猫を5匹飼っており、定期的にTwitterやインスタグラムなどSNSに愛猫との日々をアップしている。また、チョウやクモなどの標本集めが趣味で、その独特な中島の趣味が、彼女のさらなる魅力としてファンたちを捉えて離さない。
左手首に星のタトゥーを入れ、右手首には「Trust Your Voice」の文字、腰には自身の大好きな蓮の花をモチーフにしたタトゥーを入れている。
好きなアーティストはDREAMS COME TRUE、つのだ☆ひろ、安室奈美恵、YUKI、UA、初めて買ったCDは桑田佳祐の「祭りのあと」である。
奇抜な個性を持つ彼女は歌手、俳優、モデル、そして一人の女性として、世代を超えてファンを魅了している。

中島美嘉のディスコグラフィー

シングル

STARS

1. STARS
2. TEARS(粉雪が舞うように...)
3. STARS(Instrumental)
4. TEARS(粉雪が舞うように...)(Instrumental)

「STARS」は2001年に放映されたドラマ『傷だらけのラブソング』の主題歌であり、中島のデビュー曲。デビューにして異例の60万枚を超える大ヒットとなった。さらに同ドラマにおいて、中島は俳優としてもデビューしている。
ドラマの内容は、中島演じる一人の不良少女が音楽プロデューサーに見い出されて華々しくデビューする、というサクセスストーリー。中島自身のデビューをも彷彿とさせる。

CRESCENT MOON

1. CRESCENT MOON
2. DESTINY'S LOTUS
3. AMAZING GRACE
4. CRESCENT MOON(Instrumental)
5. DESTINY'S LOTUS(Instrumental)

80年代のダンストラックを感じさせる楽曲が詰まった中島の第2弾シングル。制作陣に松本隆を始めとする各方面からの大御所プロデューサーが集結、デビュー2曲目にして10万枚を生産した。

ONE SURVIVE

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

BLOOD+(ブラッドプラス)のネタバレ解説・考察まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

バイオハザードIV アフターライフ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードIV アフターライフ』とは、2010年に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督によるホラーアクション映画。 カプコンから発売された大ヒットゲーム『バイオハザード』の実写映画の第4作目の作品となる。同シリーズ3作目から1年後の世界を描く『アフターライフ』では、原作ゲーム『バイオハザード5』からのオマージュ要素が多い。 ゾンビ映画の中でも世界的に影響を与え、スリル満点のアクションや、ストーリーの充実度が注目を集めている。

Read Article

バイオハザードV リトリビューション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バイオハザードV リトリビューション』とは、2012年に公開されたホラーアクション映画であり、『バイオハザードシリーズ』の第5作目となる作品である。監督はポール・W・S・アンダーソン。今作では、シリーズ第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊レイン、ジル・バレンタインたちが再登場する他、レオン・S・ケネディ、エイダ・ウォンなどのゲームの人気キャラクターも続々登場する。 アリス・アバーナシーは謎の研究施設に囚われていた。多数のアンデッドからから追跡される中、研究施設から脱走しようとする。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ版)のネタバレ解説・考察まとめ

「アメイジング・スパイダーマン2」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 恋人「グウェン」を危険にさらさないという、彼女の亡き父との約束に悩む「スパイダーマン」こと「ピーター」は、両親の死に繋がる大きな陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されていく。

Read Article

流星の絆(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『流星の絆』とは、東野圭吾の同名小説『流星の絆』が原作となったミステリードラマである。子どものころに両親を殺された三兄妹が復讐を誓い、真犯人にたどり着くまでを描く。2008年10月から12月に、TBS系22時からの金曜ドラマ枠で放送された。脚本は宮藤官九郎が手掛け、基本のストーリーは守りつつも青春ドラマ的な要素やコメディー的な要素が加わったことで、原作とは大きく異なる世界観となっている。主役の三兄妹を二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香が演じる。

Read Article

目次 - Contents