ずっと真夜中でいいのに。(ずとまよ)の徹底解説まとめ

ずっと真夜中でいいのに。とは日本の音楽ユニット。
正式メンバーはボーカル担当のACAね(あかね)のみで、他のメンバーであるアニメーター、ボーカロイドクリエイターについては公表されていない。動画投稿サイトYouTubeへの動画投稿をきっかけに、ハスキーでハイトーンボイスなACAねの歌声とアニメーターが手掛けた独特の世界観のあるMVが若者を中心に人気を集めている。2018年にはEMI Recordsからメジャーデビューを果たしている。

ずっと真夜中でいいのに。の概要

ずっと真夜中でいいのに。とは日本の音楽ユニットである。ファンの間では「ずとまよ」との愛称で知られている。
メンバーは特定の形をもたず、正式メンバーはボーカル担当のACAね(あかね)のみである。他のメンバーであるアニメーター、ボーカロイドクリエイターなどについては公表されていない。2018年6月に動画投稿サイトYouTubeへの動画投稿をきっかけに、ハスキーでハイトーンボイスなACAねの歌声とアニメーターが手掛けた独特の世界観のあるMVが若者を中心に人気を集めている。2018年にはEMI Recordsからメジャーデビューを果たしている。
耳に残るメロディラインと何度聴いても新たな発見がある奥深い歌詞が特徴の、中毒性の高い楽曲が多いアーティストである。

ユニット名は以前作成した楽曲が「ずっと真夜中でいいのに」という歌詞から始まったため。また、「全て黒で塗りつぶす」という謎めいた意味合いもある。

YouTubeやSNSなどを介して新たな楽曲を披露し、独創的な世界観のミュージックビデオやライブで若い世代を中心にファンを増やしている。
2018年にYouTubeへ楽曲「秒針を噛む」を投稿しアーティスト活動を開始。1週間で20万回再生を記録、数ヶ月後には数千万回を超えその再生回数はとどまること知らず、動画投稿開始から約5ヶ月間という短い期間でメジャーデビューを果たした。
アニメや映画とのタイアップも積極的に行なっており、映画『約束のネバーランド』『さんかく窓の外側は夜』の主題歌に抜擢され、次々に新たなリスナーを獲得している注目のポップミュージックアーティストである。
ワンマンライブを行う傍ら、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「COUNTDOWN JAPAN」などの大型フェスにも出演している。また、YouTube Liveも積極的に行なっており、自身を世間に認知されるきっかけになったオンラインでも活動も以前と続けている。

ずっと真夜中でいいのに。の魅力はなんといってもボーカルACAねのハイトーンで澄んだ歌声と芯の通った力強い歌声の使い分けと、ラップ調など早いテンポの曲にも対応できるほどの歌唱力、クオリティの高い楽器の演奏にある。また、謎が多くミステリアスなところも魅力の1つとなっている。
素顔やメンバーの詳細な情報が全くと言っていいほど公開されていない。ボーカル、作詞、作曲がACAねだと言うこと以外の情報が公開されていない、ライブでも素顔が見えないような演出がくわえられている。しゃべり口調はとても小さく、可愛らしい声質のボーカルのACAね氏だが歌になると強く表現力のある歌声に変わるギャップもファンを魅了する一部の要素となっている。また、ライブではずっと真夜中でいいのに。の音楽の明るいがどこか暗く、深く別の意味を感じさせるような世界観を活かし、さらに観客を物語の中に引き込んでしまうような演出とコンセプトが確立している。同時にそれに合わせるかのような不思議な楽器も見どころとなっている。なによりも、演奏が難しい楽曲を発表しているにも関わらず、ライブで綺麗に収めてしまう実力も兼ね備えている。また、SNS上で自らライブの解説やCDの特典で曲やライブの解説を行うところも根強いファンから人気を集める要因となっている。

ずっと真夜中でいいのに。の活動経歴

活動開始からメジャーデビュー

2018年にYouTubeへ楽曲「秒針を噛む」を投稿しアーティスト活動を開始。
1週間で20万回再生を記録、数ヶ月後には数千万回を超えその再生回数はとどまること知らず、動画投稿開始から約5ヶ月間という短い期間で「EMI Records」からメジャーデビューを果たした。

初のワンマンライブ、映画の主題歌に抜擢

2019年1月11日に、初の正式なワンマンライブとなる「1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜」を開催する。チケットはすぐに完売となり、ライブツアー「東名阪ツアー1st LIVE 〜まだまだ偽りでありんす。〜」が追加公演としての開催された。

2020年5月6日には「暗く黒く」が映画『さんかく窓の外側は夜』の主題歌に抜擢されることが発表され、新たなリスナーを獲得することになった。「暗く黒く」は映画のために書き下ろした新曲であった。
また、10月13日には映画『約束のネバーランド』の主題歌に「正しくなれない」が抜擢されたことが発表される。こちらも本作のために書き下ろした作品となる。

メディアへの露出開始

2021年にはメディアへの露出を開始する。1月12日にはACAねが『オールナイトニッポン』に登場し、自身初となるラジオ出演を果たした。また、2021年1月30日にはNHK「SONGS」で、初となるテレビ出演を果たした。

ずっと真夜中でいいのに。のメンバー

ACAね(あかね)

ずっと真夜中でいいのに。のボーカル。ギターとエレクトリックファンも担当しており、楽曲の作詞・作曲も彼女が行なっている。
音楽ユニットではあるが正式なメンバーは彼女一人であり、他のメンバーについての詳細は明かされていない。
ACAねのプロフィールは全くと言っていいほど公開されておらず、Twitter、インスタグラム、YouTubeでたまに弾き語りや料理を作るといった配信をしているが本人の人物像はいまいち把握できない。
ネット上では20代女性と噂されているが詳細は定かではない。
公式ホームページのプロフィールにも「作詞作曲ボーカル ACAね による、不要な電化製品の始末にお困りの方必見のバンド」と記載されているだけの、謎の多い音楽ユニットである。

ずっと真夜中でいいのに。のディスコグラフィー

ミニアルバム

『正しい偽りからの起床』

1. 秒針を噛む
2. ヒューマノイド
3. サターン
4. 雲丹と栗
5. 脳裏上のクラッカー
6. 君がいて水になる

2018年11月14日に発売された「ずっと真夜中でいいのに。」の1stミニアルバム、及び初めて販売された作品である。
YouTubeへの動画投稿で脅威的な再生回数を達成した「秒針を噛む」を中心に、「脳内裏のクラッカー」や隠れた名曲と言われている「サターン」を含む6曲が収録されている。
オリコン、Billboard JAPANなどの主要なチャートで上位にランクイン、CDショップ大賞の入賞作品に選ばれるほど多くの視聴者の注目と音楽業界の立ち位置の確立に成功した。
初回生産限定盤と通常盤の同時発売がされ、初回限定版には「豪華 真夜中の魔法使えそうなBOX仕様」「Music Video アート集」「ACAね解説付き全曲コード譜」が付いている。初回生産限定盤は既に在庫終了になっているため、ファンの間ではプレミア化している。

『今は今で誓いは笑みで』

1. 低血ボルト
2. お勉強しといてよ
3. Ham
4. JK BOMBER
5. マリンブルーの庭園
6. MILABO

2019年6月12日に発売された「ずっと真夜中でいいのに。」の2ndミニアルバム。
初週で2.1万枚を売り上げ、オリコン週間ランキングで最高1位を記録した。
収録曲には「勘冴えて悔しいわ」「正義」「眩しいDNAだけ」等ファンの間で人気を集めてる曲が多数収録されている。
初回生産限定盤には「豪華 真夜中の魔法使えそうなBOX仕様」、「Music Video アート集」、「ACAね解説付き全曲コード譜 & 一問一答集」が付いている。この「ACAね解説付き全曲コード譜 & 一問一答集」にて「ずっと真夜中でいいのに。」のファンの呼称が「ずとまろ」であることが明かされた。
通常盤の初回プレスには、全3種類の書き下ろしイラストステッカーがランダムに1枚入っている。

『朗らかな皮膚とて不服』

1. 勘冴えて悔しいわ
2. 正義
3. またね幻
4. マイノリティ脈絡
5. 彷徨い酔い温度
6. 眩しいDNAだけ

2020年8月5日に3rdミニアルバム『朗らかな皮膚とて不服』が発売された。
2020年にYouTube上で公開された「お勉強しといてよ」「MILABO」「低血ボルト」が収録されている。
このアルバムは約3,500ダウンロードを記録し、ダウンロードランキング2位となった。

shuichi
shuichi
@shuichi

目次 - Contents