ピッチ・パーフェクト(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピッチ・パーフェクト』とは、2012年アメリカで公開され、大ヒットしたミュージカルコメディ映画。
トニー賞のミュージカル演出賞にノミネートされたこともあるジェイソン・ムーアが監督を務めた。
孤独を抱えて大学に入学した主人公ベッカはひょんなことからアカペラサークル「バーデン・ベラーズ」に入部する。個性溢れるアカペラガールズが、ヒットチャートを賑わせた大ヒットナンバーをカバーし、大学アカペラ選手権を目指す。彼女たちの葛藤、友情、恋、成長をコメディタッチに描いた青春サクセスストーリー。

『ピッチ・パーフェクト』の登場人物・キャラクター

ベッカ(演:アナ・ケンドリック)

吹き替え:伊波杏樹(日本語盤ソフト)/小林沙苗(海外盤ソフト)

DJを目指し、音楽にのめり込む少女。友達もおらず、両親の離婚もあり心を閉ざして孤独に生きていた。
「バーデン・ベラーズ」に入部し、仲間との葛藤やジェシーとの出会いを通じて、己の殻を破り成長していく。
オーブリーとはことごとく敵対するが、お互いの秘密を打ち明け合うことで絆を深め、得意のマッシュアップの技術を生かしてメンバーの個性を最大限に生かしたアカペラナンバーを作り出す。

オーブリー(演:アンナ・キャンプ)

吹き替え:内田彩(日本語盤ソフト)/本名陽子(海外盤ソフト)

「バーデン・ベラーズ」のリーダー。
前回の全米アカペラ選手権で緊張のあまりゲロを吐き散らし、女性グループで初めて決勝に進んだ「バーデン・ベラーズ」の栄誉を地に落としてしまう。
翌年リベンジに燃えて新入生を鬼のごとく鍛えるが「1980年代の女性歌手の曲を歌う」や「トレブルメーカーズとはセックス禁止」というベラーズの伝統を頑なに守ろうとするため、ベッカとことごとく衝突する。
失敗を許さない父親に育てられたために完璧を目指しメンバーに厳しくしてしまったことを詫び、メンバーと理解し合ったことで、こだわりを捨て新しい「バーデン・ベラーズ」を作り上げていく。

クロエ(演:ブリタニー・スノウ)

吹き替え:野々山恵梨(日本語盤ソフト)/嶋村侑(海外盤ソフト)

「バーデン・ベラーズ」のサブリーダー的存在でオーブリーの親友。
ベッカにアカペラの才能を見出し、スカウト。
小結節を患い高音が出せなくなるが、手術をすることで逆に迫力のある低音が出せるように。
ベッカのマッシュアップの才能に魅力を感じつつ、オーブリーの自尊心を傷つけないように、対立する二人の仲裁にいつも入る。

太っちょエイミー(演:レベル・ウィルソン)

ファット・エイミー(中央)

吹き替え:平井まみ(日本語盤ソフト)/品田美穂(海外盤ソフト)

自らをファット・エイミー(太っちょエイミー)と名乗り、迫力のある歌声とダンスを披露する。
「トレブルメーカーズ」のリーダーであるバンパーは気になる存在だが、お互いに素直になれず対立してしまう。
本名はパトリシアだが、痩せた女に太っちょパトリシアと呼ばせないために、太っちょエイミーと敢えて名乗るという繊細な面も持ち合わせている。

シンシア(演:エスター・ディーン)

吹き替え:小林明日香(日本語盤ソフト)/東内マリ子(海外盤ソフト)

ラップが得意で、力強い歌声で「バーデン・ベラーズ」を支える。
レズビアンでギャンブル依存症。
何かとステイシーに絡もうとするので、ベラーズメンバーは彼女がレズだということはわかっているのだが本人は隠している。
メンバー内でケンカが勃発した後、みんなの仲を深めるためにお互いの秘密を告白し合った際、ギャンブル依存症であることを公表する。

ステイシー(演:アレクシス・ナップ)

吹き替え:福乃愛(日本語盤ソフト)/綾部ゆかり(海外盤ソフト)

デカパイでさり気なく胸を強調しつつ、お色気のある歌声を披露する。
ネイルとEネットワークが趣味で、セックスが大好き。

リリー(演:ハナ・メイ・リー)

吹き替え:石井花奈(日本語盤ソフト)/下山田綾華(海外盤ソフト)

常に小声で話す東洋人。
たまに小声で「双子の妹を食べた」「本物の死体を見たい?」などとサイコな発言をし、メンバーの度肝を抜く。

バンパー(演:アダム・ディバイン)

バンパー(中央)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

チャーリーズ・エンジェル(2019年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『チャーリーズ・エンジェル』とは、2019年に公開されたアクション映画。『チャーリーズ・エンジェル』、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』の続編である。彼女たちは国際機密企業チャーリー・タウンゼント社に所属しており、さまざまな特殊訓練を積み、男性顔負けの大活躍を見せるエリートエージェント。硬い結束力でどんな敵にも頭脳と行動力で立ち向かう。前作のエンジェルたち(キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー)の登場シーンがあり、前作のファンにも楽しめる内容。

Read Article

ピッチ・パーフェクト2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピッチ・パーフェクト2』とは、2015年にアメリカで大ヒットした青春ミュージカルコメディ映画。 2012年公開『ピッチ・パーフェクト』の続編で、前作で大学アカペラ選手権優勝に輝いたアカペラグループ「バーデン・ベラーズ」が、数々の失態を乗り越えながら、今度は世界アカペラ選手権優勝を目指す。アカペラへの情熱や将来の夢、不安を抱えながら突き進むポンコツアカペラガールズのその後をコメディタッチで描いている。

Read Article

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』とは2017年にアメリカで製作された青春アカペラミュージカル映画。 2012年の映画『ピッチ・パーフェクト』、2015年の映画『ピッチ・パーフェクト2』の続編。 前作で世界アカペラ選手権で優勝し、大学を卒業した「バーデン・ベラーズ」メンバーだったが、実社会の厳しさに揉まれる毎日を送っていた。しかしひょんなことから再結成し、米軍慰問団ツアーに参加することになる。ポンコツぶりを発揮しながらも突き進み、いよいよベラーズは感動の「ラストステージ」を迎える。

Read Article

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』は2012年にアメリカで公開されたコメディ映画。高校時代の仲良し4人組グループ、通称Bee軍団。卒業してからも付き合いが続いていた彼女達だったが、仕事や恋愛で上手くいかない日々を送っていた。そんな時、内心「ブタ顔」と呼んでバカにしていた仲間の1人から、結婚するという衝撃の告白を受ける。笑顔で祝福しつつも、内心はドロドロの嫉妬心を抱えたガールズ達はドタバタの大暴走を繰り広げる。NYを舞台に、恋に仕事に友情にと奮闘する女性達を描いたブラックコメディだ。

Read Article

目次 - Contents