金色のコルダ1(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『金色のコルダ1』とは、株式会社コーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビー・パーティー」から発売された、女性向け恋愛シミュレーションゲーム。ネオロマンスシリーズの第3作目。
現代の学園で「音楽」を通して、ライバルたちと恋愛を繰り広げる乙女ゲームである。
コンクールに向けて練習する中で、ライバルたちとの仲を深め、お互いを励まし合い、音楽と共に成長していくストーリー。
主人公はヴァイオリン奏者、作中では多数の楽曲を演奏でき、プレイしながら多彩なクラシック音楽を聴き楽しむことができる。

CV:福山 潤 (ふくやま じゅん)
楽器:チェロ
演奏:多井 智紀(たい ともき)

星奏学院音楽科の1年生。
性格はおっとりしており、良く言うと物静か、悪く言うとマイペース。
いつもどこか上の空だが、音楽に対しては研究熱心、自分の理想の音を探している。
いつも眠そうで、学園内でよく居眠りをしている。

火原 和樹(ひはら かずき)

CV:森田 成一(もりた せいいち)
楽器:トランペット
演奏:阿部 一樹(あべ かずき)

星奏学院音楽科の3年生。オーケストラ部に所属している。
性格は明るく人懐っこさがあり、コミュニケーション能力が高いため友達が多い。
子供っぽさもあり天真爛漫、何事も楽しんでやる、が彼のモットーである。
柚木と仲が良く、三年間同じクラスの親友である。

柚木 梓馬(ゆのき あずま)

CV:岸尾 だいすけ(きしお だいすけ)
楽器:フルート
演奏:遠藤 慎(えんどう しん)

星奏学院音楽科の3年生。
性格は穏やかで、普段から物腰も柔らかく優しい振る舞いをするが、それは意図的に作られた表面的な性格。
本当の裏の顔は好きな子をいじめるような少し意地悪な性格をしており、いわゆる腹黒キャラである。
成績も優秀、容姿も端麗、周囲からの人望も厚いため、学校では完璧な優等生として過ごしている。
女子を中心に熱狂的なファンが多く親衛隊も存在する。
実家は由緒ある華道宗家。
火原と仲が良く親友であるが、彼には裏の顔を見せてはいない。

冬海 笙子(ふゆうみ しょうこ)

CV:佐藤 朱 (さとう あけみ)
楽器:クラリネット
演奏:西崎 智子(にしざき ともこ)

星奏学院音楽科の1年生。
引っ込み思案な性格で、おとなしく内気、男性が苦手。
学内コンクールに出場することで柚木の親衛隊に嫌がらせをされていたところを主人公に助けられ、主人公を憧れの先輩として慕っている。
清楚で控えめな美少女のため、ひそかにファンが多い。

その他の登場人物

天羽 菜美(あもう なみ)

CV:増田 ゆき(ますだ ゆき)

星奏学院音楽科の2年生、報道部に所属している。
パワフルで活発な性格、姉御肌。
好奇心旺盛で、日々取材対象やネタを探して動き回っている。
神出鬼没に現れ、取材対象を決めると強引に取材すすめてしまう一面も。
常にカメラを携えている。
主人公が普通科でありながら学内コンクール出場者に選ばれたことに疑問を持ち、秘密を探っている。

金澤 紘人(かなざわ ひろと)

CV:石川 英郎(いしかわ ひでお)
歌唱:所谷 直生(ところだに なおき)

星奏学院の音楽教師。
主に普通科で教鞭をふるっているが、学内音楽コンクールの担当でもある。
性格は面倒くさがりで適当な素振りもみせるが、生徒からは慕われている。
煙草をよく吸うヘビースモーカー。
昔、オペラのテノール歌手として活躍していたが、喉に腫瘍ができたことで引退。
彼も過去学内音楽コンクールに参加していたほどの実力者だった。

王崎 信武(おうさき しのぶ)

CV:小西 克幸(こにし かつゆき)
楽器:ヴァイオリン
演奏:室屋 光一郎(むろや こういちろう)

星奏学院音楽科卒の大学3年生。
OBとしてオーケストラ部の手伝いをしており、ボランティアで施設で演奏も行っている。
少し天然な部分もあるが、温かく穏やかな姿勢から、周りから尊敬されている。
前回の学内音楽コンクールの優勝者である。

リリ

CV:水橋 かおり(みずはし かおり)

星奏学院に住み着いている、音楽を司る「ファータ」という妖精。
「アルジェント」という、フェッロやラーメより高い階級に属している。
一人称は「吾輩」で、身長は30cm。
かつて星奏学院の創設者に助けられ、その恩返しとして彼の作る学院に「音楽の祝福」に与えることを約束し、学院の音楽の加護を与えるために存在している。
普通の人間には見えないはずなのだが、なぜか自分の姿が見えた主人公に音楽の才を見出し、
彼女なら音楽の祝福を広められると予感し、学内音楽コンクールへ参加を懇願した。
主人公に渡した誰にでも奏でられる「魔法のヴァイオリン」をプレゼントした。

『金色のコルダ1』のアイテム

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

金色のコルダ(ゲーム・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「金色のコルダ」とはコーエーから発売されている女性向け恋愛シミュレーションゲーム。原案はルビー・パーティー。それを元にキャラクターデザイン担当の呉由姫が白泉社「LaLa」で連載していた漫画作品。コミックスは全17巻。テレビ東京系6局でアニメも放映された。音楽に関して全くの素人だった日野香穂子が音楽の妖精・リリに導かれて音楽の魅力にはまり、コンクールを通して知り合った人々との交流を深めていく物語。

Read Article

NEW

金色のコルダ2(2f / 2ff / アンコール)のネタバレ解説・考察まとめ

株式会社コーエーテクモゲームスから発売された「音楽」がテーマの女性向け恋愛シミュレーションゲーム『金色のコルダ』の続編タイトル。 『2』『2 アンコール』の順で発売され、『2f』『2f アンコール』『2ff』は移植版ソフト。 季節は秋、前作の半年後からストーリーが始まる。 ヴァイオリン奏者の主人公のもとに、アンサンブルコンサートのお誘いが舞い込んでくる。そんな中、突如おとずれる学院の危機。 主人公は学院を守るため、仲間たちとコンサートの成功に向けて協力し、恋や絆を芽生えさせていく。

Read Article

遙かなる時空の中で2(遙か2)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で2』とは、Windows95 / 98 / Me用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。PlayStation 2用ソフト、PSPソフトも発売。前作『遙かなる時空の中で1』から100年後の世界が舞台で、ゲームシステムは1作目を世襲。平安時代の京都をモデルにした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、高倉花梨が活躍する。

Read Article

遙かなる時空の中で(遙かシリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で』とは、コーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームである。多くの続編が作られ、それらを原作に漫画化、映画化、舞台化、アニメ化、映画化などがされた。 高校生となった元宮あかねは入学式へと向かう。しかし、そこで同級生の森村天真、後輩の流山詩紋と共に井戸へと吸い込まれてしまう。あかねたちが気がつくと、そこには平安時代のような光景があった。そこは『京』と呼ばれる異世界だった。あかねたちは『鬼』たちとの戦いに巻き込まれていく。

Read Article

遙かなる時空の中で1(遙か1)のネタバレ解説・考察まとめ

『遙かなる時空の中で1』とは、2000年4月6日に発売されたPlayStation用恋愛アドベンチャーゲーム。コーエーテクモゲームズのルビーパーティ原作で、キャラクターデザインを水野十子が担当した。平安時代の京都を舞台にした「京」と呼ばれる異世界に引き込まれてしまった女子高生、元宮あかねが活躍する。2018年2月22日に本作のリニューアル版である『遙かなる時空の中で Ultimate』がPlayStation Vita、スマホとタブレットに対応したiOS、Android版が発売されている。

Read Article

目次 - Contents