アンという名の少女(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『アンという名の少女』は、カナダのCBCとNetflix共同製作の、ルーシー・モード・モンゴメリの小説『赤毛のアン』を基としたドラマシリーズである。シーズン1から3までの全27話。2017年~2018年にシーズン1、2が、シーズン3が2019年~2020年にかけてカナダCBC放映・Netflix配信された。NHKでも2020年9月からシーズン1が全8話構成で地上波放送され話題を呼ぶ。小説『赤毛のアン』は何度も映像化されて多くのファンを魅了してきたが、ついに「新生・赤毛のアン」が誕生した。

吹き替え:岡崎未恵
厳格な理想を持ち、女性の地位向上を強く望んでいる

ルビー・ギリス(演:カイラ・マシューズ)

吹き替え:森千晃
明るく素直な性格がアンにとって好ましい友だちの1人。ギルバートを長年想っているが、なかなか気づいてもらえないことに不満を持つ。アンやダイアナと「物語クラブ」を作る。

ジョーシー・パイ(演:ミランダ・マッキーオン)

吹き替え:弘松芹香
裕福な家庭に育ったせいか、少しわがままな所が見られるアンの級友。ビリーに好意を寄せていて、どうしたら彼を自分のものにできるか気をもむ毎日を送っている。

パイ氏(演:アモス・クローリー)

吹き替え:石狩勇気
ジョーシーの父。ジョーシーと富豪の息子であるビリーとの婚約を強く望んでいる。

ティリー・ボウルター(演:グレンナ・ウォルターズ)

吹き替え:池田果奈子
気立てが良く、男子にも好意を持たれている。周囲とも合わせられる豊かな感性で、アンとの関係も良好な得難い友人。

コール・マッケンジー(演:コーリー・グルーター・アンドリュー)

吹き替え:須藤翔
アンと同じ学校に通う。繊細すぎて、周囲の男子となじめない。絵を描くのが得意。女子からの熱い視線にも無頓着な純情さを持つ。

ムーディ・スパージョン(演:ジェイコブ・ウルスマルゾ)

吹き替え:石狩勇気
ちょっと注意力が乏しいが、優しい性格の男の子

ミュリエル・ステイシー(演:ジョアンナ・ダグラス)

吹き替え:岡崎未恵
フィリップス先生の後任としてアヴォンリーにやってきた新任教師。型破りな指導法で生徒たちの感性を刺激するが、母親たちとのあつれきに苦しむことになる。アンの良き理解者となる。

ジェニー(演:ブレンダ・バジネ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents