こぶしファクトリー(ハロプロ)の徹底解説まとめ

こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。
2015年1月2日に結成された。
初期メンバーは、広瀬彩海、藤井梨央、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8名。2015年9月2日にメジャーデビュー。
こぶしを聞かせた力強い歌声と常に全力の熱いパフォーマンスでファンを魅了した。5人体制になってからは、井上玲音のボイスパーカッションを中心として、アカペラにも挑戦するなど、パフォーマンスの幅を広げた。
2020年3月30日をもって解散。

こぶしファクトリーの概要

出典: hominis.media

こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。
所属事務所はアップフロントプロモーション、所属レーベルはzetima。
2015年1月2日に結成された。
初期メンバーは、広瀬彩海、藤井梨央、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8名。2015年9月2日にメジャーデビュー。
2017年に立て続けに3名のメンバーが脱退。残った5人で活動を続けたが、2020年3月30日に解散をした。

グループ名には、「春の訪れを告げるように、他の木々にさきがけて白い花を梢いっぱいに咲かせる日本原産の花、「コブシ(辛夷)」のように「優美」でありながら、コブシという名前の由来でもある(にぎりこぶし)に象徴される「力強さ」を兼ね備えたグループになってほしい」という意味が込められている。グループ名の選考には、Berryz工房の活動停止後、「ハロー!プロジェクト・アドバイザー」に就任することになった清水佐紀も関わっている。

「力強さ」というコンセプトは楽曲制作にも大きく反映されており、「巻き舌」や「がなり」などの歌唱法を取り入れた楽曲が多い。歌唱力の高いメンバーが多く、ライブでのパフォーマンスの熱量の高さはハロプロ内でも群を抜いている。
5人体制になってからは、井上玲音のボイスパーカッションを中心として、アカペラにも挑戦するなど、パフォーマンスの幅を広げていた。

メジャーデビューした2015年には「第57回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞した。

こぶしファクトリーの活動経歴

2015年

出典: c.okmusic.jp

結成時の8人。上段左から小川麗奈、田口夏実、藤井梨央、和田桜子、野村みな美、井上玲音、浜浦彩乃、広瀬彩海。

1月2日のハロー!プロジェクトコンサート「Hello!Project 2015 WINTER」において、ハロプロ研修生から広瀬彩海、藤井梨央、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8人による新ユニットを結成することが発表された。
2月25日、グループ名が「こぶしファクトリー」に決定した。3月8日には、リーダーが広瀬彩海、サブリーダーが藤井梨央であることが発表された。その後、6月3日にはメンバーカラーも決定。

3月26日には1stインディーズシングル『念には念 / サバイバー』をリリース。同日から4月5日まで、グループ全員で主演を務める「演劇女子部 ミュージカル『Week End Survivor』」を上演。

9月2日に1stシングル『ドスコイ!ケンキョにダイタン / ラーメン大好き小泉さんの唄 / 念には念(念入りVer.)』でメジャーデビュー。
11月6日からは、全10都市17公演を行うツアー「こぶしファクトリー ライブツアー2015 〜The First Ring!〜」を開催した。

12月30日には、「第57回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞し、「ドスコイ!ケンキョにダイタン」を歌唱した。日本レコード大賞において、最優秀新人賞を獲得したハロー!プロジェクトのユニットは、こぶしファクトリーで4組目となった。

2016年

出典: c.okmusic.jp

2ndシングル『桜ナイトフィーバー / チョット愚直に!猪突猛進 / 押忍!こぶし魂』リリースイベントの様子。

2月17日に、2ndシングル『桜ナイトフィーバー / チョット愚直に!猪突猛進 / 押忍!こぶし魂』をリリース。このシングルで初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得した。
7月27日には、3rdシングル『サンバ!こぶしジャネイロ / バッチ来い青春! / オラはにんきもの』をリリース。
11月30日には、1stアルバム『辛夷其ノ壱』をリリースした。

2016年は以下のライブツアー・単発ライブを開催した。
「こぶしファクトリー ライブツアー2016春 〜The Cheering Party!〜」(4月16日〜6月19日)
「こぶしファクトリー ライブツアー 2016秋 〜Hyper Mode〜」(9月17日〜11月20日)
「こぶしファクトリー Special Live 2016 Summer in OTODAMA SEA STUDIO」(7月19日)

2017年

出典: msp.c.yimg.jp

舞台『JKニンジャガールズ』のポスタービジュアル。

2月23日から3月4日まで、主演舞台『JKニンジャガールズ』を全労済ホール/スペース・ゼロにて上演した。同作品は映画化され、7月17日に公開された。
5月12日に、サブリーダー・藤井梨央が同年夏のハロー!プロジェクトコンサートツアーをもって卒業することが発表された。卒業の理由は学業に専念するため。
6月14日には、4thシングル『シャララ!やれるはずさ / エエジャナイカ ニンジャナイカ』をリリース。
7月6日には、「ハロー!プロジェクトのルールに反する事案」したとして、サブリーダー・藤井梨央との専属マネージメント契約を解除したことを所属事務所が発表。同日付でこぶしファクトリー、及びハロー!プロジェクトを脱退した。

7月13日には、小川麗奈が不安神経症と診断されたため一時活動休止することを発表。8月中旬の復帰を目指していたが、体調が安定しないため復帰時期を延期。9月6日に、グループにこれ以上迷惑をかけられないという小川本人の意思によって卒業という結論に至ったことを発表。同日付でこぶしファクトリー、及びハロー!プロジェクトを卒業した。

12月6日には、「ここ数ヶ月の田口の行動が、こぶしファクトリー、並びにハロー!プロジェクトメンバーの自覚と責任を欠いた」として田口夏実との専属マネージメント契約を解除したことが所属事務所より発表された。同日付でこぶしファクトリー、及びハロー!プロジェクトを脱退した。

2017年は以下のライブツアー・単発ライブを開催した。
「こぶしファクトリー ライブツアー 2017春 〜PROGRESSIVE〜」(4月9日〜5月28日)
「こぶしファクトリー ライブツアー 2017秋 〜Songs For You〜」(10月7日〜12月3日)
「OTODAMA SEA STUDIO 2017 〜SUMMER FACTORY〜」(8月22日)

2018年

出典: msp.c.yimg.jp

5人体制となったこぶしファクトリー。

3月28日に、5thシングル『これからだ! / 明日テンキになあれ』をリリース。
4月18日には、国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭2018」の公式サポーターをつばきファクトリーと共に務めることが発表された。同コンテストの敗者復活戦WEB予選課題曲「ひょっこりひょうたん島」をつばきファクトリーと共にカバーした。
8月8日には、6thシングル『きっと私は / ナセバナル』をリリース。

2018年は以下のライブツアー・単発ライブを開催した。
「こぶしファクトリー ライブツアー2018 〜SHINE!こぶし魂!〜」(4月8日〜12月8日)
「こぶしファクトリー&つばきファクトリー プレミアムライブ2018春 “KOBO”」(5月3日〜5月5日)
「OTODAMA SEA STUDIO 2018 〜こぶし夏魂!!〜」(8月22日)

2019年

出典: natalie.mu

「ぶしファクトリー ライブツアー 2019 〜春麗〜」中野サンプラザ公演の様子。

4月24日に、7thシングル『Oh No 懊悩 / ハルウララ』をリリース。この作品のリリースに合わせて、
メンバー一人一人を主役にしたミニドラマ『こぶしファクトリー「懊悩あるある」ストーリーズ』が、YouTubeのOMAKE CHANNELにて公開された。
10月2日には、2ndアルバム『辛夷第二幕』をリリースした。
11月14日から11月24日にかけて、BEYOOOOONDSとの共同舞台「こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ提携公演 演劇女子部『リボーン ~13人の魂は神様の夢を見る~』」を上演した。

2019年は以下のライブツアー・単発ライブを開催した。
「ぶしファクトリー ライブツアー 2019 〜春麗〜」(4月13日〜6月21日)
「こぶしファクトリー&つばきファクトリー プレミアムライブ2018春 “KOBO”」(5月3日〜5月5日)
「OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT こぶし夏の念!!」(7月31日)
「こぶしファクトリー ライブツアー2019秋 〜Punching the air!スペシャル〜」(9月2日)
「こぶしファクトリー ライブツアー 2019秋 〜Punching the air!〜」(9月14日〜12月16日)

2020年

出典: natalie.mu

解散ライブ「こぶしファクトリー ライブ2020 〜The Final Ring!〜」の様子。

1月8日、3月30日に東京ドームシティホールで開催するコンサートをもって解散することを発表。
3月4日、8thシングル『青春の花 / スタートライン』をリリース。

3月30日、東京ドームシティホールで開催されたライブ「こぶしファクトリー ライブ2020 〜The Final Ring!〜」をもって解散。このライブは、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、無観客にて行われた。公園の模様は、CSテレ朝チャンネル1にて生中継・配信された。
広瀬彩海、野村みな美、浜浦彩乃は解散と同時にハロー!プロジェクトを卒業し芸能活動を継続する。井上玲音はハロー!プロジェクトに在籍し、Juice=Juiceのメンバーとして活動を開始した。和田桜子は解散と同時にハロー!プロジェクトを卒業し芸能界も引退した。

こぶしファクトリーのメンバー

解散時のメンバー

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アンジュルム(スマイレージ)の徹底解説まとめ

アンジュルムは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 2009年4月4日、ハロー!プロジェクトの研修生に当たるハロプロエッグからの選抜グループとして、スマイレージを結成。2010年5月26日にメジャーデビュー。 その後、メンバーの卒業・加入を繰り返し、2014年12月17日に現在のグループ名・アンジュルムに改名した。ハロー!プロジェクトの中でも2番目に長いキャリアを持つ。 ハロー!プロジェクトきっての個性派集団である。

Read Article

つばきファクトリー(ハロプロ)の徹底解説まとめ

つばきファクトリーは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 2015年4月29日に結成された。 メンバーは、山岸理子、小片リサ、新沼希空、岸本ゆめの、浅倉樹々、谷本安美、小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の9名。2017年2月22日にメジャーデビュー。 ハロー!プロジェクトの中でも特に、清楚でおしとやかなイメージのあるグループ。切ない乙女心を歌った曲や、女性にも共感されるような曲が多いという点で、他のハロー!プロジェクトのグループとは一線を画している。

Read Article

℃-ute(ハロプロ)の徹底解説まとめ

℃-uteは、ハロー!プロジェクトに所属していたアイドルグループ。2005年6月11日に結成。初期メンバーは、矢島舞美、村上愛、梅田えりか、鈴木愛理、中島早貴、岡井千聖、萩原舞の7名。 2007年にメジャーデビュー、同年末には日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。プロデューサーのつんくからは「ハロプロ一のパフォーマンス集団と」評されている。 2010年からは矢島舞美、鈴木愛理、中島早貴、岡井千聖、萩原舞の5名で活動。2017年6月12日に解散した。

Read Article

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の徹底解説まとめ

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)とは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。 一岡伶奈をリーダーとするCHIKA#TETSU、高瀬くるみをリーダーとする雨ノ森 川海、平井美葉をリーダーとするSeasningSの3つのユニットによって構成される。 デビュー以来、寸劇を取り入れた楽曲や、メンバーのキャラクターを活かした個性的な楽曲で話題を集めている。2019年にレコード大賞最優秀新人賞を獲得し、2020年には第34回日本ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティストに選出された。

Read Article

目次 - Contents