20面相におねがい!!(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『20面相におねがい!!』とは、CLAMPによって1989年から1991年まで『コミックGENKi』で連載された作品。
『CLAMP学園探偵団』、『学園特警デュカリオン』とともに「CLAMP学園三部作」の一つであり、シリーズ第一作目である。
「怪人20面相」の顔を持つ小学生の主人公・伊集院玲と偶然出会った幼稚園児の令嬢・大川詠心の二人を通して描かれるラブコメディ。
2012年には角川書店より愛蔵版が出版されている。

玲からのプレゼントのリボンをつける詠心

20面相に逃げられて憤慨している龍祐と一緒に通学していると、玲は幼稚園にいる詠心を見かける。詠心の頭には玲からのプレゼントの大きなリボンがつけられていた。それを見て喜び、安堵する玲。また、「氷の人魚」は伊集院家のプールに設置され、お母さん達はプールではしゃいで遊んでいたのだった。

予告状の秘密

偽の予告状を送られたことを知り、慌てる玲

寝ている玲の元にお母さん達がやってきて、驚いて起きる玲。とても素敵で感動したから玲にも見せたかったというお母さん達に連れていかれたのはサンルームだった。そこからは天井一面広がっている美しい星空が見えた。玲は喜んでお礼を言うと、玲が喜んでくれたことに喜ぶお母さん達。その美しい星空の元、今日はここで寝ようと決めた三人だった。
翌日通学中に龍祐が玲に声をかけてきた。「正しく生きてるかっ?人は正しくなければいけないと機動刑事ジバンもおっしゃっている」と朝からテンションの高い龍祐に圧倒される玲。二人が学園に着くと生徒たちが掲示板に群がっていた。掲示板には20面相が再び大川詠心嬢を狙っていると書かれた記事が貼られていた。龍祐と一緒になって驚く玲。またしても幼い詠心を狙う20面相に怒りをあらわにする龍祐の横で、玲は自分が出した覚えのない予告状に慌てふためいていた。誰かがいたずらで出したのだろうか、なんでよりにもよって詠心のところに、このままでは詠心に嫌われてしまうと愕然とする玲。帰宅してからもふさぎ込んだままの玲にお母さん達は困惑する。

玲について何か知っている様子の明智先生

翌日保健室を訪れた玲に何か悩みがあるのか尋ねる明智先生。あまりにもシリアスな様子の玲に明智先生は語りかける。「誰に笑われても迷惑かけても 何とかしたい悩みなら どんなことでもできるでしょう」と言い、「何も行動しない人に 『どうこうしたい』と願う 資格はありませんよ」と続けた。その言葉に励まされた玲はお礼を言い、焼いたクッキーを渡す。去っていく玲を見ながら明智先生は「本当に 『あの人』に そっくりですね お料理上手な所も そっくりだ」と呟いた。
犯行日当日、とりあえず現場に向かう玲。玲を心配したお母さん達は玲の手助けをしようと決意する。大川邸ではまたしても龍祐が警察と一緒に20面相を待ち構えていた。大川邸に忍び込んだ玲は立ち尽くしている詠心を見つける。

予告状の秘密を打ち明ける詠心

詠心にあの予告状の送り主は自分ではないと説明しようとする玲に、詠心はあれを出したのは自分だと打ち明ける。どうしても会って渡したいものがあったが、どこに住んでいるのかわからないから予告状を出せば来てくれるだろうと考えたのだ。玲を部屋に招き入れ、手作りのケーキを振る舞う詠心。「恋する女の頭は 最低な状態でしか 働かないって本当ね」といい、詠心はこの作戦を考えるのに三か月も費やしたと話す。改めて詠心の誕生日プレゼントを盗んでしまったことを謝る玲に、詠心は人魚像よりリボンの方が嬉しいと笑う。詠心は紙袋を玲に手渡した。そこにはミトンの手袋が入っていた。泥棒するとき寒いかと思って、と言いながら詠心は「どうやっても指が五本 作れなかったの 来年までには 精進しとくわ」と恥ずかしそうに告げた。そんな詠心の様子を幸せそうに見つめる玲に詠心は泥棒をしていて怖いことはないのかと尋ねる。「あの予告状を見て 詠心さんに嫌われるのが 一番こわかったです」という玲にそっと近づく詠心。いい雰囲気になった瞬間、外から騒動が聞こえてきた。

バニー姿で警察に追われているお母さん達

約束の金曜日

なぜかバニーに扮しているお母さん達が警察と龍祐に追われていた。逃げ場をなくした二人の前に現れたのは明智先生。「茂貴さん!」「お久しぶりですわ」と喜ぶ二人に恐竜を模したハンググライダーで逃げるように促す。そして明智先生は去っていく二人に「お気をつけて 『お義姉さん達』」と微笑んで見送るのだった。詠心の部屋を出ていく玲は予告状なんて出さなくても会いたいと思ってくれるならいつでも会えると伝えるが、詠心は「ずっと一緒に いたいなんて わがままは言わないわ」と答える。玲の知らないところでいろいろなことを知って、勉強して、今よりもっといい女になってみせると言う詠心。でも好きな人が有名人だと気苦労も絶えないからたまには会いたい、今度は貴方から会いに来て、とお願いする詠心に玲は「かならず」と言い残し、部屋から飛び立っていくのだった。
自宅に戻り、無茶をしたお母さん達にくどくど怒る玲。元気のない玲を手伝いたかったとしょげる二人に玲は礼を述べる。その夜、三人並んで寝ているときにお母さん達は玲の怒った顔が「あの人」にそっくりだったと話す。「あの人」とは「玲さんのお父さん 私達の旦那さま」であり、それは素敵な人で、20面相の礼装が似合い、料理上手で、頭もよく優しくて玲にそっくりだったと言う。「あの人」は自分たちみたいな可愛いお嫁さんを二人ももらったのだから、玲も素敵なお嫁さんをもらうに違いないと言われた玲は「そうですね」と笑顔になった。因みに恐竜ハンググライダーは無事お母さん達を伊集院家まで運んでくれたようで、ちゃっかりと家の屋根にその頭を突っ込んでいた。

20面相を待つ詠心(左)と姉の誠心(まこ)(右)

大川邸では家族で20面相活躍を報じるTVを見ていた。活躍にひそかに喜ぶ詠心。父親がついこの間も予告状が来たと言うと、母親は本当に詠心は20面相と縁がある、と笑う。慌てる詠心をよそに、そういえばこの前の予告状では何も盗まれなかったと不審がる父。詠心はとっさに「ケーキを盗まれたの」と嘘をつく。ママと一緒に作ったケーキを食べられてしまったと取り繕う詠心に姉の誠心(まこ)は「あれ砂糖とお塩を 間違えておりましたわよ」とにこやかに告げる。詠心はなんで教えてくれなかったと詰め寄るが誠心は依然としてにこにこしながら「今時そんな 古典的なギャグみたいな 失敗では笑いは とれませんもの」と言い、さらにあのケーキは焼いたおにぎりのように香ばしかったと続ける。愛する人にそんなケーキを食べさせてしまったことにショックを受ける詠心。
一方伊集院家ではお母さん達はスケボーで遊んでいた。お昼ごはんを準備し、お母さん達にせっせと世話を焼く玲に、お母さん達は最近ご機嫌で幸せって顔に書いてある、と何かいいことがあったのか尋ねる。動揺して否定しながら逃げていく玲にお母さん達は、恋する人の瞳だ、きっと可愛い子に違いない、と玲の想い人に想像を膨らませる。しかしなぜか次第に犬の可愛らしさの話になり、「そういえば 『だんなさま』も 犬が大好きで らっしゃいましたわよね…」とうっとりし、すっかり話の本筋を見失ってしまった二人であった。
夜、詠心のもとを訪れた玲に詠心は「あやまらなければならないことがあるの」と言い出す。調味料を間違え、焦げてしまったケーキを食べさせてしまったことを申し訳なく思っていたのだった。それに対し、玲は「おいしかったですよ」と不思議そうに答える。そんなわけないと言う詠心に玲は続ける。「『詠心さんが作って下さった』ことが重要なんで 『味は二の次』です」。その言葉に真っ赤になって照れながら詠心は「ありがとう」と告げる。

金曜の約束を交わす玲(左)と詠心(右)

詠心が明日の幼稚園でマラソンをすることを知っていた玲は夜更かしはいけないと言い聞かせる。自分のことを知っていることに驚く詠心に「詠心さんのことですから」と玲は笑う。その言葉に感動する詠心だが、実際は玲は木の上からいつも詠心を見ているから知っているのだった。「また金曜日にね」と約束する二人。欲しいものはあるかと尋ねる玲に詠心は「あなたが欲しいわ あなたが来てくれるだけで しあわせよ」と、ケーキのリベンジを果すことを伝える。玲が去ったあと、詠心の背後から誠心が声をかける。びっくりして取り乱す詠心に誠心は「心がちぢに乱れて どうしても寝付けないので 写経でもしようかと思って」と言ってのけた。詠心がうっかり彼が20面相だと漏らしてしまうと誠心はどこの誰だか知っているのかと尋ねる。名前すら知らないと言う詠心に結婚詐欺だったらどうするのかと心配する誠心だが、詠心は「もし騙されていたら 私が悪いのよ」と平然としている。「裏切られようが 捨てられようが 『恋愛』は共同責任よ」と言い、「うまくいくのも 失敗するのも二人の 責任だわ」と続ける。そんな詠心に立派だ、お母さんたちにバラされたくなかったら明日のおやつはあんバタケーキを用意して、とちゃっかり要求する誠心。詠心が「お姉さまって『根性が悪い』のかしら 『性格が悪い』のかしら」とこぼすと、誠心は「あら全て『政治が悪い』んですわ」と高笑いしながら去っていくのだった。
一方、伊集院家ではまたお母さん達が「欲しいんですの~」と騒いでいた。次のお目当ては「スウィートキャンディ」と呼ばれる一本の薔薇。若くして亡くなった「丘の上の王子さま」と呼ばれた貴族が作ったこの世に一株しかない薔薇だという。しかも金曜に東京に来て、すぐにアメリカへ戻されてしまうので、どうしても金曜でなければならないという。金曜は詠心との約束があるのでどうすればいいのかわからない玲は明智先生に電話で相談する。明智先生は映画「お熱いのがお好き」を例に出し、「少しでも長くその人といたいのなら 『無理』はしないことです」、「ちょっとした『無理』がだんだん大きくなって いつか『本当の自分』がどこにいるのか 分からなくなってしまいますから」と諭す。一度約束を破ってしまっただけで駄目になる関係なのかと尋ねる明智先生に少なくとも自分はそうではないと断言する玲。しっかりとお詫びをして、そのお詫びに心がこもっていれば相手もわかってくれるはずという明智先生の言葉に勇気づけられた玲はお礼を言って電話を切った。電話を終えた明智先生の家では龍祐が食事をしていた。明智先生の手作りに感動している龍祐に明智先生は「うちは代々男が料理好きな 家系なんですよ」と笑う。そして龍祐は20面相に「今度こそ年貢の納め時だぜ」と高らかに宣言するのだった。

20面相を待ちわびて百面相する詠心

大川邸ではなかなか現れない20面相を待つ詠心。いつの間にか横に立っていた誠心にいつもは22時くらいには来るのにと告げるが、時は既に0時。待ち続ける詠心は突然誠心に向かって「私今ぶさいく?」と聞く。誠心はいつも通り可愛いと答えるのだが、きっと何か理由があるのだから怒りたくないのに頭に来てしまう、今自分はぶさいくだと詠心は言う。誠心はそんな詠心に「相手のことが『好き』だからこそ 『不安』になる」のだからめいっぱい怒ればいいと返す。その「どきどき」を堪能すればその恋はより素敵になるという誠心。更に「詠心さんは『永遠の愛』を信じてらっしゃるのかしら?」と聞くと、詠心は即座に「まさか!」と否定する。永遠に同じものなんてつまらない、欲しくない。せっかく好きになったのだから、もっともっと好きになりたいと言う詠心。そして非生産的怒りにまかせているのは時間の無駄だとし、ケーキで大宴会に興じる詠心と誠心であった。

ベランダに一面に広がる花畑

「やっぱり来なかった…」と朝になって扉を開けると、そこには一面に花畑が広がっていた。そこには玲からの手紙が置いてあり、「すみません きっと許していただけないでしょうが せめてもの お詫びです 来週の金曜日に また来ます 顔も見たくないくらい怒ってらっしゃったら 窓は閉めてお休みになってください 20面相 まいる」 と書かれていた。手紙を読み、「金曜日には一晩中待っていてあげる もちろん窓は開けてね」と喜ぶ詠心。そんな詠心に誠心は20面相さんは来なくて正解だったかもと言う。どうやら今回のケーキはチョコレートとお好み焼きソースを間違えていたらしい。

お父さんのガラスの器

玲のお父さん、前怪人20面相

この日もお母さん達は「欲しいんですの~」と騒いでいた。今回のお目当てはアンティーク展示会に出品予定のガラスの器。似たようなものなら家にあるという玲にお母さん達はそれは自分たちのものだと主張する。玲のお父さんがお母さん達に作ってくれたものだというのだ。何かの本に載っていた皿を参考にして、そうめん皿にと作ってくれたものだと玲に言い、「あの方は 何でもできる方でしたわ」とうっとり思い出に浸るお母さん達。あまりに本に載っていた皿とそっくりだったので、いたずらで10年前にその皿が東京に来た時に取り換えっこしてもらったと話すお母さん達。今まで誰も気づかなかったけど、自分たちのものだと主張するのだ。
大川邸でそのことを詠心に話すと、詠心はお母さん達の意見に同意する。「女の持ち物の価値は値段じゃないのよ 誰にどんな風に どんな気持ちで貰ったか」であり、大好きな人から貰ったものは特別だと言い、玲から貰ったものを誰かに盗まれたとしたら、地の果てまで追いかけて取り戻して見せると続けた。その言葉に喜ぶ玲。そろそろ時間じゃないのかと言う詠心にもうほとんど準備は済ませてきたと玲は告げる。詠心は「私 何もお手伝い出来ないから ここから一生懸命 上手くいくように お祈りしてるわ!」と玲を送り出す。
美術館前には大量に配置された警備員とともに龍祐と明智先生がいた。

20面相が現れないことを不審がる龍祐(右)とちゃかす明智先生(左)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

CLAMP作品のスターシステムのネタバレ解説・考察まとめ

『カードキャプターさくら』、『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』を始め数々の漫画作品及びそれを基にしたアニメなどを世に送り出している女性漫画家集団・CLAMP。CLAMP作品の中には個性的なキャラクターが描かれており、スターシステムを採用することによって作品の垣根を越えて一人の登場人物が複数の作品に登場したり、共通した考え方、背景や設定を共有することが多くある。この記事ではキャラクター同士・作品同士の関連性を考慮しながら、CLAMP作品のスターシステムについて解説する。

Read Article

xxxHOLiC(ホリック)のネタバレ解説・考察まとめ

『xxxHOLiC』とは、CLAMPによる漫画およびそれを原作としたアニメ。幽霊や妖怪などが多く登場するオカルト色の強い伝奇ファンタジー作品。自身の特異体質に悩む四月一日(わたぬき)は対価と引き換えに願いを叶える店を営む魔女・侑子と出会い、半ば強制的に彼女のミセで働くことになる。様々な受入れ難い過酷な現実に向き合いながら、四月一日が何を選び生きていくのかが物語の主軸となっている。また『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』と物語が連動しており、本作の見どころの一つとなっている。

Read Article

BLOOD-C(ブラッド シー)のネタバレ解説・考察まとめ

アニメ制作会社「Production I.G」と漫画家集団「CLAMP」の両名が手掛けた、全12話のオリジナルアニメである。 学園を主要な舞台としているが、ごく普通の日常にも関わらず違和感のある、現実感のない日常描写という雰囲気作りが意図的にされている。 主人公の女子高生「更衣 小夜」が日中は学校に通いつつ、人知れず人間を襲う怪物と戦いを続けるアクションアニメである。

Read Article

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-(ツバサ・クロニクル)のネタバレ解説・考察まとめ

『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』とは、CLAMPによる異世界冒険活劇漫画およびそれらを原作としたアニメ作品。考古学者の卵である小狼は、飛王・リードの陰謀により羽根となって様々な異世界へ飛び散ったサクラ姫の記憶を取り戻すべく、魔術師のファイ、忍者の黒鋼、記憶を失ったさくら、そして『xxxHOLiC』の主要人物でもある次元の魔女・侑子によって創られたモコナと共に次元を超えた旅を始める。一行を待ち受けていたのは、飛王の野望の為に用意された過酷な旅路であった。

Read Article

魍魎の匣(もうりょうのはこ)のネタバレ解説・考察まとめ

「魍魎の匣」とは、「京極夏彦」による長編小説。百鬼夜行シリーズの第二作目。2007年に実写映画化され、2008年にマッドハウス製作でアニメ化した。キャラクターデザインは漫画家「CLAMP」が担当。百鬼夜行シリーズは古本屋「京極堂」を営む陰陽師「中禅寺秋彦」が事件を解決するストーリー。「魍魎の匣」では、美少女「柚木加菜子」が人身事故に遭った所から事件が次々と起こっていく。

Read Article

X(エックス)のネタバレ解説・考察まとめ

『X』とは、CLAMPによって1992年から『月刊ASUKA』にて連載が開始された漫画。 劇場版やアニメが公開され、ゲーム等も発売された。不定期更新中で現段階では休止中。 劇中には他のCLAMP作品のキャラクターも登場している。 ストーリーの内容に生死の選択がありグロテスクなシーンやBL要素を含む描写もある。 主人公の神威は母の遺言により幼い頃に過ごしていた東京に戻ってきた。 神威は地球の未来を左右する運命を背負っており、幼馴染の封真や小鳥も戦いに巻き込まれていく。

Read Article

カードキャプターさくら(クリアカード編)のネタバレ解説・考察まとめ

『カードキャプターさくら』とはCLAMPの魔法少女漫画作品。ひょんな出来事から魔法少女となったさくらが身の回りに起こる不思議な出来事に立ち向かいながら成長していく物語。前編では主人公のさくらが魔法のカードを集めを完了し、すべて自分のカードにしたところで物語は完結している。本編ではその続きとして、自分のものとしたはずのカードが透明になって魔力を失い、また同時に不思議な出来事を解決する度に新たな透明の魔法のカードが現れ始めるという新たな現象を主軸に物語が描かれる。

Read Article

魔法騎士レイアース(第二章)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法騎士レイアース(マジックナイト・レイアース、Magic Knight Rayearth)とは、1993年11月から少女漫画雑誌「なかよし」にて連載が開始されたCLAMPによる漫画およびそれを原作としたアニメ作品。今回は第一章で主人公たち光・海・風が使命を果たした後、東京に戻ってきて再びセフィーロへ向かうところからの物語である第二章について紹介する。

Read Article

カードキャプターさくら クリアカード編(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「カードキャプターさくら クリアカード編」とは、CLAMPによる漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。 中学に進学したさくらは、香港から帰国した小狼に再会した夜、フードを被った謎の人物と対峙する不思議な夢を見る。さくらが目を覚ますと夢の中に出てきた新たな封印の鍵を握りしめており、さくらカードは透明なカードに変化し魔力を失っていた。夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新たな物語が始まる。

Read Article

カードキャプターさくら(CCさくら)のネタバレ解説・考察まとめ

『カードキャプターさくら』は1990年代を代表する作品のひとつで、人気漫画家集団CLAMPによる漫画およびそれらを原作としたアニメ作品。強大な魔力を秘めた「クロウカード」の封印を解いてしまった小学生・木之本桜が、クロウカードの守護者・ケルベロスと協力しながら、クロウカード集めに奔走する。

Read Article

魔法騎士レイアース(第一章)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法騎士レイアース(マジックナイト・レイアース、Magic Knight Rayearth)とは、1993年に連載が開始された漫画家集団CLAMPによる漫画およびそれを原作としたアニメ作品。舞台は主人公、光・海・風が召喚された異世界「セフィーロ」。そこで世界の柱であるエメロード姫を捕らえた神官ザガートを倒すため数々の試練をくぐり抜けていく物語である。今回は漫画版1(アニメ第一章)について紹介する。

Read Article

『カードキャプターさくら』原作漫画とアニメの違いまとめ

カードキャプターさくらは1996年に、月刊少女雑誌「なかよし」で連載された。小学4年生のさくらがカードキャプターとして、身の回りに起こる不思議な出来事を解決していく話だ。20年経った今でも根強い人気を誇る。連載から2016年には、続編であるクリアカード編の連載がスタート。クリアカード編を機に、漫画を買った者も多い。アニメしか見たことしかない者には、漫画を読むと異なる点が多くある。カードキャプターさくらの原作漫画とアニメでの違いを解説していく。

Read Article

テレビでは放送されなかったツバサ・クロニクルの物語

かつてNHK教育放送で夕方の時間に放送されていたCLAMP原作の「ツバサ・クロニクル」。 しかし、結局多くの謎が解決されないまま、テレビアニメの放送が終了した。 原作漫画は28巻もあり、テレビで放送された部分はその半分にも満たない。 テレビで放送されなかった部分は、DVD化、あるいはネット配信となっている。 そんなツバサ・クロニクルの後半部分についての解説。

Read Article

こばと。(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『こばと。』とはCLAMPによる人間界を舞台としたローファンタジー漫画、及びそれを原作とするアニメ作品。花戸小鳩が「行きたい所へ行く」という願いを叶えるため、人々を癒すことで得られる傷ついた心を集めようと奮闘する物語。後半では主要人物らによる三角関係も描かれておりラブストーリーの要素も強い。純粋なこばとは様々な人々と出会うことで、今の自分にとって一番大切なものは何なのか考えるようになる。登場人物それぞれに複雑な過去があり、それらのことを踏まえて最後にこばとが何を願うのかが見どころとなっている。

Read Article

ちょびっツ(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『ちょびっツ』とはCLAMPによるSFラブストーリー漫画とそれを原作にしたアニメ作品。少女の容姿をしたパソコンと機械には疎い青年が織り出す恋愛模様を描いている。パソコンが人型で普及している東京で浪人生の本須和秀樹はバイト帰りにゴミ捨て場で人型パソコンの「ちぃ」を拾うがソフトが何もインストールされておらず、全てが謎に包まれていたパソコンだった。友人と共にちぃの素性に迫っていくうちに、プログラム通りに行動するパソコンとは違うChobitsという特殊なパソコンではないかという疑念が生まれる。

Read Article

東京BABYLON(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『東京BABYLON』とは、CLAMPの漫画及び漫画を原作としたアニメ。伝奇ファンタジー作品でありながら、人々の悩みや孤独をリアルに描き出した社会派作品とも評される。1980年代を彷彿とさせる東京が舞台。そこで起こる怪奇現象に優しい心の持ち主である皇昴流が自らも傷つきながら陰陽術を使って立ち向かっていくストーリーでとなっている。主要人物としては他に昴流の双子の姉である北都と昴流に想いを寄せている獣医の桜塚星史郎がおり、この三人の行きつく悲劇的な結末は衝撃的なものである。

Read Article

カードキャプターさくら(クロウカード編・さくらカード編)のネタバレ解説・考察まとめ

『カードキャプターさくら』とはCLAMPの魔法少女漫画作品。ひょんな出来事から魔法少女となったさくらが、封印を解かれ様々な出来事を巻き起こす魔法のカードたちに立ち向かいながら成長していく物語。主人公のさくらは毎回違うバトルコスチュームを着ていたり、魔法を発動している様子が美しく描かれたりすることから、作品作りの細やかさに定評がある。また作中には性別や年齢による立場の違いなど一般的な価値観に捕らわれない恋愛が多く登場しており、前衛的な作品とも評される。

Read Article

Wish(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『Wish』とはCLAMPの漫画であり、『月刊ミステリーDX』で連載されていた。連載期間は1995年~1998年まで。全4巻。病院で外科医をしている栩堂琇一郎(くどうしゅういちろう)が帰宅途中、琥珀(こはく)という名の天使をカラスにいじめられているところから助け出す。その御礼に琥珀は何でも願いを叶えると言い出し、そのまま琇一郎の家に居候することに。そこから多種多様の天使・悪魔達も交わり慌ただしく過ぎていく毎日だが、2人には衝撃的な運命が待ち構えていた。人間と天使のラブファンタジー漫画。

Read Article

合法ドラッグ/ドラッグ&ドロップ(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『合法ドラッグ』『ドラッグ&ドロップ』とは、主人公らが謎の依頼を解決していくCLAMPのサイキックサスペンス漫画。物語は栩堂風疾が家出をしてきて雪降る夜に街中で倒れていたところを火群陸王に助けられるところから始まる。風疾は陸王の下宿先であるみどり薬局に連れてこられたことで店主・花蛍と斎峨に出会い、住み込みで陸王と共同生活をしながらみどり薬局での仕事と摩訶不思議な依頼に対応するもう一つのバイトをし始める。謎の依頼をこなしていくとともに、風疾、陸王の抱える不吉な過去とその運命が描かれる。

Read Article

CLAMP学園探偵団(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『CLAMP学園探偵団』とはCLAMPの漫画及びアニメ。小学生3人が織りなす探偵コメディ漫画である。漫画は『月刊Asuka』、『ミステリーDX』で1992年1月から1993年10月まで連載。全3巻。気球で視察をしていたCLAMP学園初等部学生会会長・妹之山残(いものやまのこる)は、東京タワーの窓に涙を流している老婦人を発見。フェミニストである彼は彼女の涙の理由を解決すべく、書記・鷹村蘇芳(たかむらすおう)、会計・伊集院玲(いじゅういんあきら)を加えたメンバーで探偵団を結成する。

Read Article

CLOVER(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『CLOVER』とは、CLAMPが雑誌『Amie』に1997年から1999年にかけて連載したファンタジー作品および、それをもとにした映画作品である。機械技術が発達したサイバーパンク風の世界を舞台に「クローバー」と呼ばれる特殊能力を持つ少年少女達を巡る連作長編。この世で最強の能力を持つ「四つ葉」の少女スウ、「三つ葉」の双子兄弟CとA、自分の死んだ日が分かる「一葉」の歌姫織葉、そして「クローバー」と関わる人間達の物語である。時系列は現在から過去に遡るという構成になっている。

Read Article

すき。だからすき(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『すき。だからすき』とは、女子高生・旭ひなたと臨時教師・麻生史郎の恋愛を描いたCLAMPの漫画。とある事情から一人暮らしをしている主人子のひなたは、隣に引っ越してきて更に彼女の高校の臨時教師となった麻生に好意を抱き始める。純粋無垢なひなたは想いが募ってくいくにつれてはっきりと自分の気持ちを麻生に伝えていく。しかし麻生は過去のトラウマが理由でひなたとの関係に一線を引いているのであった。最終的にクールでそっけないがどこか優しい麻生の心を開くことに成功し、ひなたの恋が実るのかが見どころとなっている。

Read Article

白姫抄(CLAMP)のネタバレ解説・考察まとめ

『白姫抄(しらひめしょう)』とは、CLAMPが光文社から1992年に出版した全編描き下ろしのファンタジー作品である。雪を司る美しい女神「白姫(しらひめ)」の伝承をもとに、プロローグとエピローグを挟み、雪の季節を舞台にした三編のオムニバスの物語が収録されている。 雪の降る中、一人の男が白い着物姿の女性と出会うところから始まる。「雪が降る日は白姫が泣いている」という白姫の伝承と共に雪の季節を舞台に人間と獣の間で起こった物語、恋人達の悲恋の物語が綴られる。

Read Article

改めて見るとカオスな「カードキャプターさくら」恋愛事情まとめ!

この世に生み出されて20年が経った今でも性別問わず幅広い年代のファンを魅了する「カードキャプターさくら」。最終的には主人公の木之本桜とその同級生である李小狼がめでたく結ばれハッピーエンドになったことでも知られる作品ですが、そんな周囲では”当たり前”にとらわれない自由な恋愛が繰り広げられていたのをご存知でしょうか?

Read Article

カードキャプターさくら「単行本・新装版・記念版」の違いを徹底比較してみた!

漫画の購入を検討なさっている方の中には「どれを買おうか迷っている」方も多いのではないでしょうか?『単行本・新装版・記念版。この3つって何が違うの?』そんな気になる疑問を一気に解決すべく、今回は今までに発売されてきた「カードキャプターさくら」の漫画の値段や巻数、特徴についてまとめてみました!

Read Article

【着物好き必見!】和服イラスト・キャラが魅力的な漫画について

豪華な装飾が施された洋風ドレスなんかもうっとりするほど素敵ですが、見ていて心が落ち着くのはやはり昔ながらの日本を感じさせるイラストです。今回は主に着物を羽織っているキャラクターのイラストをまとめてみました。尚、筆者の好みによる偏りがあるのでそのへんはご了承ください。

Read Article

目次 - Contents