乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)のネタバレ解説・考察まとめ

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』とは、乙女ゲームの世界に転生した主人公が、自分の破滅フラグを回避すべく奮闘する異世界転生系小説であり、それを原作としたアニメである。作者は山口悟。小説投稿サイト『小説家になろう』にて本編が連載され、後に一迅社文庫アイリスよりライトノベルとして出版される。ライトノベルの2巻までが『小説家になろう』の本編に相当し、3巻以降は文庫版の書き下ろしである。2020年にテレビアニメ化され、略称「はめふら」で親しまれる。2021年に第2期が放送。

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の概要

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』とは、山口悟による異世界転生物語。2014年7月〜2015年3月まで小説投稿サイト『小説家になろう』にて本編が連載され、2015年から一迅社文庫アイリスより文庫版が出版されている。2020年にアニメ化。第1期(4月〜6月)が毎日放送などにて放送された。2021年には第2期が放送。略称は「はめふら」。

クラエス公爵令嬢カタリナ・クラエスは、甘やかされて育ったため傲慢で我儘な少女。いつも周りの令嬢たちを困らせていたが、転んで額を地面に打ち付けたショックで前世の記憶を取り戻し、性格も前世の少女のものへと変わってしまう。さらに自分が生きているこの世界が、前世で自分が夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』であることに気づき愕然とする。『FORTUNE LOVER』ではカタリナは悪役令嬢であり、主人公に悪質な嫌がらせを仕掛ける役柄。このままだと良くても国外追放、最悪の場合殺されてしまう。そんな破滅フラグを回避するために動き始めるが、自身の土の魔力を伸ばすために屋敷の庭に畑を作ったり、蛇のおもちゃを的に当てる練習をしたりと貴族の令嬢とは思えない行動をしてメイドのアンを困らせる。
そんな人間味あふれるカタリナが、心に何らかの傷を負った登場人物と明るく真っ直ぐな心で接することで彼らの傷を癒やし惹きつけていく。天性のたらしに無自覚なカタリナとカタリナに振り回される登場人物たちの困り顔に、思わずクスリと笑わされる作品である。

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のあらすじ・ストーリー

第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」

前世の記憶を取り戻す前のカタリナ、わがままを言ってメイドたちを困らせる

ここはソルシエ王国。王宮に訪問中のカタリナ、今日も我儘を言ってメイドたちを困らせている。自分が選んだはずの青のリボンなのに、それが気に入らないからピンクのリボンに取り替えろと言って大騒ぎだ。もちろん、ピンクのリボンなど用意しているはずもなくオロオロするメイドたちに全員クビだと大声を上げるカタリナ。
そこへ挨拶に現れたのは王国の第3王子ジオルド・スティアート。金髪碧眼の美しい少年だ。

初対面のカタリナに自己紹介をするジオルド・スティアート

ジオルドの美少年っぷりにすっかり参ってしまったカタリナ、王宮の庭園を案内される間もジオルドにべったりだ。もう少し離れた歩いたほうがいいのではと提案するジオルドに、カタリナ、靴ずれのせいか足が痛くて1人で歩けないと理由をこじつけてますますジオルドを困らせる。
そこに通りかかったのが第4王子アラン・スティアート。ジオルドの双子の弟で、銀髪碧眼の野性的な雰囲気をまとった少年だ。

たまたま通りかかった第4王子アラン・スティアート

アラン、カタリナたちに一瞥をくれるが、そっぽを向いて挨拶もなしに歩き去る。そんなアランの失礼な態度に腹を立てたカタリナ、腰に手を当てプリプリ怒るが、開放されてホッとしたジオルドはこれ幸いとカタリナを置いてさっさと先に進もうとする。慌ててジオルドを追うカタリナ、足を捻ってつまづき地面にダイブ。額を打ちつけて意識を失う。
その瞬間、カタリナの頭にかけ巡る不思議な光景。家族に囲まれてあやされる赤ん坊。猿のように木登りをする少女。犬に追いかけられ泡を食って逃げる少女。
そして暗い部屋に座り込み何やらやっている少女。全く見覚えのないはずの光景。しかし知っている。物置のようなその部屋は自分の部屋でこれまで登場したおかしな少女は自分だ。

自室でゲームをする前世のカタリナ

こうして前世の記憶を取り戻したカタリナ。自分が生きているこの世界が、前世で自分が夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であるのを知り愕然とする。前世のカタリナが夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』とは、とある国の魔法学園を舞台にキャラクターと恋を育む乙女ゲーム。
主人公のマリアは光の魔力を持つ平民の少女だ。15歳になって魔法学園に入学したマリアは、4人の婚約対象と出会う。
1人目は、第3王子のジオルド・スティアート。
2人目は、ジオルドの双子の弟アラン・スティアート。
3人目は、カタリナの義理の弟、キース・クライエス。
4人目は、宰相の息子、ニコル・アスカルト。
そして、カタリナ・クライエス。ジオルドの婚約者で悪役令嬢。彼女がジオルドのルートでたどる運命は…。
ハッピーエンドなら、主人公のマリアに犯罪まがいの嫌がらせをしてきたカタリナは名誉を剥奪されて国外追放。主人公マリアは、ジオルドと婚約する。
バッドエンドなら、主人公マリアをナイフで襲ったカタリナ、ジオルドに返り討ちにあって命を落とす。婚約者を手にかけてしまったジオルドは、マリアと別れて国外へと旅立つ。ジオルド以外のルートでも、だいたい同じ結末だ。
あまりにもひどい自分の未来におののいたカタリナ、さっそく自分が生きるこの世界が本当に乙女ゲームの世界なのかを確かめるために調査に取り掛かる。そんなはずがないと期待して始めた調査だが、調べれば調べるほど間違いないことが判明していく。ここは乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界だ。そして、このままだと自分は破滅してしまう。

カタリナ脳内会議

そこで始まる第1回カタリナ脳内会議。その席につくのは5人のカタリナ。議長カタリナが作戦会議の始まりを宣言し、4人のカタリナに発言を求める。
さっそく強気カタリナがジオルドと婚約しなければいいと強気の発言。それに反論するかのように、王子であるジオルドから申し出た婚約を断れるのかと弱気カタリナ。学園にいかなければいいと、のんきな発言をするハッピーカタリナ。魔力を持つ者は魔法学園に通うのが義務であるとたしなめる真面目カタリナ。
実はカタリナ、5歳のときに初めて土の魔力を発動している。とはいっても、それは土を少しボコッと盛り上げるだけのしょぼいもの。こんなしょぼい魔力のために破滅につながる学園に通わなければならないのかと、愕然とする強気カタリナ。そもそもゲームの主人公をいじめなければいいと真面目カタリナが言うのに対し、弱気カタリナ、たとえいじめてなくても第3王子ジオルドにいじめの首謀者にされてしまうかもしれないと心配する。ジオルドは天使の仮面をかぶった腹黒王子だから主人公と結ばれるためならカタリナを貶める可能性大なのだ。騒然とするカタリナたち。
そこへ強気カタリナが提案する。剣の腕を磨き魔力を高めればいい。そうすれば国外追放になっても困らないはず。
他のカタリナがこの意見に同意し、第1回カタリナ会議は終了する。

畑を耕すカタリナ(右)とメイドのアン(左)

ということで、来たる破滅フラグ回避のために剣の腕を磨き、魔力を高めることにしたカタリナ。さっそく剣の稽古を始め、土の魔力を高めるために畑を耕すことにする。主の奇行にお付きのメイドであるアンは困惑しまくりだ。畑を耕す理由を聞くと、魔力を高めるために土と対話するのだと答えられてますます意味がわからない。
そんなカタリナのもとへジオルドが訪ねてくる。カタリナと正式な婚約を交わすためにやって来たのだ。アンと同じくなぜ畑作りをしているのかと尋ねるジオルドに、同じく魔力を高めるためだと答えるカタリナ。それを聞いて絶句するジオルド。ジオルドとしては自分にない発想をするカタリナに感動しての絶句だったのだが、カタリナはジオルドの怒りを買ったのかと大慌てだ。しかしそれが誤解だと分かって安心したカタリナ、ジオルドの話をよく聞かずに勢いで婚約を承諾してしまう。
ジオルドとの婚約は破滅フラグへの第1歩。
すぐに自分が何をしでかしたのかに気づいて慌てふためくも一度承認してしまった以上、発言は取り消せない。

父ルイジ・クラエスにキースを紹介されるカタリナ

夜、バルコニーで改めて破滅回避を決意するカタリナ。そこへ、父ルイジ・クラエスに伴われて1人の少年が現れる。今日から義理の弟になることになったキースだ。キースは、乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』に登場する主人公マリアの攻略対象の1人。つまり第2の破滅の原因がやって来たということだ。
自室にてメモ帳「㊙カタリナ」を見てゲームの設定を確認するカタリナ。それによると、キースはクラエス家の遠い親戚の子で、孤独な生い立ちの人物。愛人の子だったため兄弟からいじめられて育ち、クラエス家に引き取られてからもカタリナからいじめられ、ほとんど部屋に閉じこもって過ごす。その孤独を埋めるためか、成長したキースは様々な女性と浮き名を流すチャラ男になる。しかし、ゲームの主人公と出会って孤独を癒やされ本当の恋に落ちる。それを邪魔したカタリナは、国外追放か魔力を使って殺される。
カタリナ、キースに孤独を感じさせないために、キースとできるだけ一緒にいるよう決意する。

キース(左)の部屋にやって来たカタリナ(右)

さっそくクラエス邸内を案内しようとキースのもとにやって来たカタリナ、かた苦しく自分を「カタリナ様」と呼ぶキースに、もっと気軽に「姉さん」と呼ぶよう提案する。そしてキースを自分が管理する畑に案内したり、魚が釣れる小川や、お気に入りの大木を紹介したりして可能な限りキースが1人にならないよう気を配る。
そんなある日のこと。自分と同じ土の魔力を持つキースの腕前が見たくなったカタリナ、どんな事ができるか見せてくれとキースに頼み込む。なぜか口ごもるキース。あまり乗り気でないキースであったが、目をキラキラさせてお願いするカタリナに負けて自分の魔力を少しだけ見せることにする。

土人形を動かすキース(左)とそれを見つめるカタリナ(右)

広場にて、小さな土人形を動かしてみせるキース。なめらかに動く土人形にカタリナは大喜びだ。キースにもっと大きな人形を動かせるのかと尋ねるとできると言う。
これはぜひ見なければ。カタリナには土人形を使えれば国外追放されても人件費ゼロで労働力が確保できるとの思惑があるのだが、もちろんキースはそれを知らない。
ということでキース、見上げんばかりの大きな土人形を動かしてみせる。大感動のカタリナ、キースの止める声を聞かずに人形に駆け寄り、人形がたまたま振り回した腕にふっとばされて意識を失ってしまう。

部屋に閉じこもっていたキース(左)の手を取るカタリナ(右)

カタリナを傷つけたショックで、部屋に閉じこもるキース。過去にキースは自分の魔力を暴走させて、兄弟に大怪我を負わせたことがあるのだ。それ以来、化け物と罵られて孤独に生きてきた。そんなキースのもとへ駆けつけたカタリナ、ドアをぶち破って部屋に突入。驚くキースにこれからも一緒にいることを約束し、キースの傷ついた心を癒やす。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド・カオチャ)のネタバレ解説・考察まとめ

『CHAOS;CHILD』とは、2014年12月18日に発売されたXboxOne用のゲームソフトであり、2017年にアニメ化がされた。略称は「カオチャ」。「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾で、シリーズ第一弾の「CHAOS;HEAD NOAH」の後継作である。 渋谷は、6年前に起きた大災害『渋谷地震』から復興した。新しく設立された『碧朋学園』に通う宮代拓留は、所属している新聞部の活動の一環として街で起こった事件を追っていく。そして拓留は、渋谷の街を巻き込む事件へと足を踏み入れていく。

Read Article

魔王学院の不適合者(ラノベ・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔王学院の不適合者』とは2017年よりWEB小説サイト「小説家になろう」で「秋」が連載しているハイ・ファンタジー学園ライトノベル、またそれを原作とした漫画やアニメ作品のことである。二千年前の神話の時代に魔王として君臨したアノス・ヴォルディゴードが前世の記憶を持ったまま二千年後に転生し、驚くほど低次元の魔法しか使えなくなった子孫達に不適合者の烙印を押されながらも魔王学院デルゾゲードで活躍する様子を描く。原作はシリーズ累計2020年11月の時点で160万部を超える大ヒット作品である。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(バトラーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Butlers〜千年百年物語〜』とは、原作である「Intouchable Butlers」をベースに「SILVER LINK.」により制作されたアニメ作品。千年の歴史を有し、特殊な能力を持つ『血族』。その一族から選ばれた『血霊』を守護する存在、バトラーズ。その血族達のある事故によって、神宮司高馬ことジェイは、時空のゆがみに巻き込まれてしまう。彼が降り立った場所は、自分のいた時代から百年も経過した世界だった。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

異世界食堂(ラノベ・漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「異世界食堂」とは、犬塚惇平のライトノベル作品。2013年から小説家投稿サイト「小説家になろう」で連載し、2017年にはSILVER LINK.製作でアニメ化。現代日本にある洋食店「洋食のねこや」は、土曜日になると扉が異世界と繋がり、異世界の住人達が料理を食べにやってくる「異世界食堂」となる。異世界の客達が現代日本の洋食を食べる、所謂飯テロアニメ。客達の完璧な脳内食リポが特徴的。

Read Article

のんのんびより(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

漫画家あっとが書いた原作「のんのんびより」を基にした脱力系田舎ライフコメディアニメ。 この物語はとある田舎にある旭丘分校に通う子供たちの楽しい日常を描いた物語である。1期は2013年の10月から12月まで放送され、2期は2015年の7月から9月まで放送された。基本的に一話で完結する物語となっている。

Read Article

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)のネタバレ解説・考察まとめ

『落第騎士の英雄譚』とは、海空りくによるライトノベル作品またはそれを原作とするアニメ作品である。 ジャンルとしては相対的に魔法要素等が少ないとされるロー・ファンタジーの学園物で、ライトノベルよろしく多数の女性キャラが登場する。 しかし本作の特徴として女性キャラは多数登場するものの、あくまでメインヒロインは一人である。 能力者としては最低ランクかつ、その能力の低さと大人達の汚い関係性故に一度落第している主人公が文字通り一生懸命頑張る姿とメインヒロインとの恋仲の様子が描かれる。

Read Article

田中くんはいつもけだるげ(たなけだ)のネタバレ解説・考察まとめ

「田中くんはいつもけだるげ」とは、ウダノゾミによる漫画、及び「SILVER LINK.」製作のアニメ作品。2013年から「ガンガンONLINE」で連載開始し、2015年にアニメ化した。けだるく無気力な主人公「田中」と、田中を世話する同級生の友人「太田」の周りで起こる日常系コメディ。作中にはポケモンやドラクエなどの映画やゲームのパロディ要素がある。

Read Article

川柳少女(Senryu Girl)のネタバレ解説・考察まとめ

『川柳少女』とは、週刊少年マガジンで連載されている漫画、及びそれを原作としたアニメ。原作者は五十嵐正邦である。 川柳を題材に主人公の雪白七々子と彼女が想いを寄せる同じ文芸部の毒島エイジを中心に展開される学園ラブコメディである。話の大半はギャグシーンが多く、最後の大ゴマで恋愛要素を含めた落ちで締めくくられるというのが主なストーリー構成となっている。

Read Article

三ツ星カラーズ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『三ツ星カラーズ』とは、作者「カツヲ」による漫画作品。2014年から月刊コミック電撃大王で連載を開始。2018年に「SILVER LINK.」製作でアニメ化。「赤松 結衣」「さっちゃん」「琴葉」の三人は、上野の平和を守る秘密組織「カラーズ」を名乗り、上野にあるアジトを拠点に今日も活動する。カラーズは新に元盗人野良猫の「モノクロ大佐」をメンバーに加え、警察官の斉藤や雑貨屋のおやじ、パン屋の笹木姉妹などと交流していく。可愛いが悪ガキなカラーズと上野に住む大人たちの日常を描くギャグコメディ。

Read Article

妹さえいればいい。(ラノベ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『妹さえいればいい。』とは、平坂読による青春ラブコメライトノベル、およびそれを原作としたアニメ作品である。 今をときめくライトノベル業界を彩る作家たちを舞台に妹をこよなく愛する小説家『羽嶋伊月』を中心とした個性豊かな登場人物たちが繰り広げていく、青春ラブコメ作品。

Read Article

賢者の孫(ラノベ・アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『賢者の孫』とは吉岡剛によるファンタジー小説及びそれを原作とした漫画、アニメ作品である。 小説は2015年1月より『小説家になろう』にて連載されている。小説版は菊池政治がイラストを担当し、ファミ通文庫より書籍化されている。ヤングエースUPにてコミカライズも連載されており、緒方俊輔が作画を担当している。外伝作品に、マーリンとメリダの若かりし頃を描いた『賢者の孫 Extra Story』のほか『賢者の孫SP おじょうさま奮闘記』、『賢者の孫SS』がある。

Read Article

賢者の孫(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『賢者の孫』とは吉岡剛による小説、及びそれを原作としたアニメ作品である。交通事故で死んだはずだったサラリーマンが、赤ん坊として異世界に転生。賢者・マーリンに拾われ、「シン」と名付けられ育てられる。すくすく成長し、規格外の魔法能力を身に着けたシンであったが、なんと賢者は彼に常識を教えていなかった。魔法の才能はあっても常識がないシンは、様々なトラブルに巻き込まれていくことになる。世間知らず系異世界転生ファンタジー。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第12話『千年百年』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイは、命を懸けた天奈の希望であるこの世界を救うことを選択した。そう決めたジェイは、羽早川と共に御国と対峙する。何度も繰り返される応酬の中、天奈の想いを守ろうとするジェイの意志に応えるように、右手のブレスレットが光り輝く。 そしてその輝きはペンダントの光となって、ジェイの希望であったものへと姿を変えていく。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第12話『千年百年』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

賢者の孫(第2話『常識破りの新入生』)のあらすじと感想・考察まとめ

チンピラに絡まれていた二人、シシリーとマリアを無事に救出したシン。二人はシンと同じく高等魔法学院の受験生だった。学院の入学試験の日、シンはカート=フォン=リッツバーグと名乗る受験生に因縁をつけられるが、これを軽く受け流す。入学後、カートはシシリーに付き纏うストーカーだったことが判明する。カートからシシリーを守るため、シンはシシリーの制服に強力な付与魔法を施すことになった。 今回は「賢者の孫」第2話『常識破りの新入生』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

賢者の孫(第1話『世間知らず、王都に立つ』)のあらすじと感想・考察まとめ

交通事故で死んだはずだったサラリーマンは、赤ん坊として異世界に転生する。彼は賢者・マーリンに拾われ「シン」と名付けられ育てられる。規格外の魔法能力を身に着けて成長したシンであったが、何と賢者は常識を教えていなかった。シンは常識を身に着けるため、そして友人を得るために王都の高等魔法学院に入学することに。王都に向かった彼は、チンピラ三人に囲まれている女の子二人に遭遇。二人を華麗に助けるのだった。 今回は「賢者の孫」第1話『世間知らず、王都に立つ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第1話『運命の時』)のあらすじと感想・考察まとめ

転校して間もなく、名門・京常見学園の生徒会長に任命された神宮司高馬、通称ジェイは、日々の学園生活を送りながら、羽早川翔という人物を探し出すことに注力していた。 忙しない生徒会の仕事や行事に追われる中、ある日の就任式パーティで羽早川を見かける。 そして多くの生徒達が通うカフェで働いていることを突き止め、ついに彼と対峙する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第1話『運命の時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第8話『白鳥蓮の憂鬱な一日』)のあらすじと感想・考察まとめ

春人だけでなく、蛍や蓮、藤代までもが血族の末裔であったことから、ジェイは自分の素性を彼らに明かす。 蓮はその突拍子もない話に有り得ないと首を振り、その後、藤代が力に目覚めたという話も信じずにいた。 しかし自身もバトラーとしての能力が開花してしまい、動揺した彼は学園内を彷徨う。 一方、御国は、ジェイ達の陰に隠れて不穏な動きをしていた。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第8話『白鳥蓮の憂鬱な一日』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第3話『すれ違う思い』)のあらすじと感想・考察まとめ

学園では生徒会を中心に、町内会と協力して行われるイベントの準備に追われていた。 そんな中、再びジェイは羽早川の元を訪れ真意を確かめようと襲撃を掛けるが、本気を出した羽早川に抑え込まれ、またしても逃げられてしまう。 その現場に春人が駆けつけて介抱しようとするが、邪魔をするな、お前には関係ないと、ジェイは冷たい態度を露わにする。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第3話『すれ違う思い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第10話『愛執』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイを心配してカフェ・ド・ヴェインへ向かおうとしていた春人達は、その途中で影山に襲われている黒澤と茶野に出会い、彼らから学園長の不穏な動きを知らされる。 その頃、互いに譲れない信念を掛けて、ジェイと羽早川は戦いに挑む。 しかしジェイは羽早川から彼の真意と、天奈の秘めた想いを知り愕然とする。 それを害するように、御国の魔の手が二人に忍び寄る。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第10話『愛執』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第5話『名探偵ホームズの事件簿』)のあらすじと感想・考察まとめ

屋敷が取り壊されることを春人達から聞かされたジェイは、学園長の御国に直訴を試みるが、理事長からのお達しである以上、取り壊しは避けられないと告げられる。そんなジェイのために春人達は、屋敷の取り壊しを阻止しようとある行動を開始する。そしてついに、ジェイは羽早川から天奈のペンダントを取り戻すことに成功する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第5話『名探偵ホームズの事件簿』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第2話『表と裏』)のあらすじと感想・考察まとめ

羽早川が務めるカフェ・ド・ヴェインから、突然客足が遠のいてしまう。 その理由は、羽早川が女性を見境なくナンパしているとの噂がネットに流れたためだ。 この窮地を脱するため、店の常連客である藤代を筆頭に、更に羽早川の素性を調査するために訪れた春人達や偶然居合わせた黒澤、茶野も巻き込んで、彼らは店に客を呼び込もうとあることを始める。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第2話『表と裏』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第11話『岐路』)のあらすじと感想・考察まとめ

天奈のペンダントと羽早川のブローチを影山に奪われたジェイは、後を追った先で御国と遭遇する。 御国が裏で暗躍していたことを知らされ、影山の失った家族に会いたいという強い意志を前に、ジェイは立ち尽くす。 羽早川と御国の双方の意見の食い違いは平行線を辿ったまま、やがて時空の歪みの入り口が開く。 全ての結末は、ジェイの意思に託される。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第11話『岐路』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第9話『メッセージ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ブレスレットに刻まれた「222〇」というメッセージが、この屋敷の「〇」に纏わるものだと判明する。 それを頼りに考えを巡らせたジェイは、天奈と過ごした思い出の中で、その「〇」に因んだものがあったことに気付く。やがて訪れた場所で、ジェイは天奈の想いが綴られた手紙を手にする。 一方、羽早川は黒澤達から、空のプラズマ事件が五年前にもあったという事実を知らされる。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第9話『メッセージ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第6話『過去の逆襲』)のあらすじと感想・考察まとめ

自分の強引な行いによって、春人に重傷を負わせてしまったことに罪悪感を覚えるジェイ。 同時に学園ではジェイに関する悪い噂が流れ始め、生徒会長を辞任する事態に追いやられてしまう。 そんな中ジェイは、春人に初めて自分の素性と目的を語り始めると、そこで血族に関する新たな事実が発覚する。そして羽早川の方でも、同じ事態に直面していた。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第6話『過去の逆襲』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第4話『華麗なる対決』)のあらすじと感想・考察まとめ

生徒会主体による町おこしイベントで、ジェイは急遽羽早川と「執事対決」をすることになる。 そこにジェイに個人的な恨みを持つ北園アヤメの妨害によって窮地に立たされるが、春人達の援護や、持ち前のバトラーとしての能力をいかんなく発揮していく。 そしてジェイは、以前天奈から贈られたブレスレットに隠された、ある秘密を目の当たりにする。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第4話『華麗なる対決』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第7話『目覚めの時』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイは怪我から復帰した春人と共に、生徒会室に続く地下室を訪れていた。 そこで彼は自分と天奈に起こった百年前の出来事、そしてブレスレットの謎の文字についてを説明する。 羽早川の方でも、血族の末裔と称する店長の橘と共に、突如現れたある予言の言葉を耳にしていた。 そんな中、蛍によって生じたある出来事きっかけに、新たな血族の末裔が出現する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第7話『目覚めの時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents