キテレツ大百科(漫画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

『キテレツ大百科』とは、発明好きの小学生が先祖が残した書物『奇天烈大百科』を基に発明道具を作り騒動を起こす、藤子・F・不二雄原作のSFコメディー漫画作品。1988年からフジテレビ系列でテレビアニメ化版(1987年にも特番アニメとして放送)が、2002年にはNHK総合・教育(現・Eテレ)にて実写ドラマ版が放送された。テレビアニメ版は日曜夜18~19時枠(現在は18時枠のみ)のアニメ放送時間枠を盛り上げ、本編やエンディングテーマを楽しみながらも、日曜日が終わる寂しさを感じた視聴者も多い。

CV:屋良有作
本名:木手英太郎。キテレツの父親で、エイト物産の課長である。普段は穏和な性格であまり怒る事はないが、怒ると怖い。子供時代は、真面目まじめな性格だったものの、唯一おねしょが欠点という可愛らしい一面もあった。現在も堅実な性格で、授業参観に来た際、キテレツが野球の試合で発明品を用いてインチキをしようとした事に「キテレツ斎様はそんな事の為に発明品を作ったわけではない」と叱責したりもした。テレビアニメ版でパパ役を務めた屋良有作は、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』のまる子の父親・さくらひろし役で知られる他、特撮テレビ作品『ウルトラマン80』や報道・バラエティー番組においてナレーションも担当している。

木手美智子(ママ)

出典: s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

CV:島本須美
キテレツの母親で、専業主婦。普段はキテレツやコロ助を優しく見守るも、いざ怒ると少しおっかない。故障した家電の修理等、キテレツの発明品に助けられる事もよくある。学生時代は、バレーや陸上をやっていた等、木手家の中で一番運動神経が良い方である。また料理の腕前もあり、特にコロッケの味が絶品との事。テレビアニメ版でママ役を務めた島本須美は、劇場アニメ作品『風の谷のナウシカ』の主人公・ナウシカ役、テレビアニメ『めぞん一刻』の音無響子役や『それいけ!アンパンマン』のしょくぱんまん役等、数多くの幅広い役を演じ、現在も第一線で活躍中。

苅野勉三

出典: nicovideo.cdn.nimg.jp

CV:肝付兼太
いつも学生服と瓶底眼鏡の浪人生で、キテレツ達からは「勉三さん」と呼ばれ、良き相談相手として慕われている。六浪の末、高尾大学経済学部に合格し(テレビアニメ版第79話)、入学。常に黒い学生服を普段着として着用しているものの、時々イメチェンしたり(テレビアニメ版第215話他)、スキンヘッドになったりもして(テレビアニメ版第270話)、周囲を驚かす。また友紀というガールフレンドがいるものの、「自分は嫌われていないか」「他の男に気が向かないか」と不安を感じている。テレビアニメ版で苅野勉三役を務めた肝付兼太は、テレビアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日版第1期)のスネ夫役として知られる他、『怪物くん』(テレビ朝日版)のドラキュラ役や『忍者ハットリくん』のケムマキ・ケムゾウ役といった、多くの藤子作品で重要な役を演じる。2016年10月に死去。

桜井妙子

出典: nicovideo.cdn.nimg.jp

CV:瀬戸真由美⇒小山裕香⇒久川綾
キテレツ達の小学校の以前のクラスメイトである。またブタゴリラの幼馴染み兼ガールフレンドであり、ブタゴリラは彼女を「タイコ」と呼ぶ。父親が亡くなり、家業の銭湯が廃業し新潟の小学校へ転校する。転校後もブタゴリラがメインの回で度々登場している。テレビアニメ版第328話にて、第90話以来再び登場しキテレツ達の手を焼いていた豆コロを引き取った。テレビアニメ版で桜井妙子役を務めた瀬戸真由美は、瀬戸真由美はテレビアニメ『まじかる☆タルるートくん』や『美少女戦士セーラームーン』等、1990年代初めのテレビアニメに出演するも、同時期に声優を引退した模様。代役として桜井妙子役を務めた小山裕香は、日本の特撮作品のリメイク『パワーレンジャー(第1作)』等の吹き替えや、テレビ番組のナレーションも手掛けた。二代目代役として桜井妙子役を務めた久川綾は、テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』シリーズの水野亜美(セーラーマーキュリー)役で人気を得た他、『ドラゴンボール超(スーパー)』では2017年に死去した鶴ひろみの後を継ぎブルマ役を務めた。

花丸五月

出典: i.pinimg.com

花丸五月(左)

CV:山崎和佳奈
テレビアニメ版214話以降に登場、キテレツ達の小学校の以前のクラスメイト。またトンガリのガールフレンドでもある。鋭い眼つきをしたショートヘアーの女の子で、花丸菊之丞一座の看板役者である。大衆演劇一座で地方巡業する事情により、転校を繰り返す。故に転校後も再びキテレツ達が通う表野小学校に転入してきた為、セミレギュラーとして度々顔を出している。男勝りな性格と舞台で身に付けたずば抜けた身体能力を持ち、ブタゴリラをいとも簡単に投げ飛ばす程の実力を誇る。テレビアニメ版で花丸五月役を務めた山崎和佳奈は、テレビアニメ『名探偵コナン』の毛利蘭役を長きにわたり演じている他、情報バラエティー番組『サンデージャポン』等、多くのテレビ番組のナレーションも手掛けている。

豆コロ

出典: nicovideo.cdn.nimg.jp

CV:渡辺菜生子(初代)・山田ふしぎ(二代目)
テレビアニメ版第89話『コロ助のライバル 豆コロでござる!!』 にて、キテレツがコロ助と喧嘩別れした際に「第二のコロ助」として作ったロボット。おっちょこちょいなコロ助とは違い、こちらは曲がった事が嫌いなタイプである。しかし融通の利かない程、生真面目な性格であり、これによってキテレツはまたも振り回される。キテレツが内部組織に何か間違いがあったかしらべたものの、結局詳細は不明だった。第328話に再び登場、物置にしまってあったものの日の光を浴びて目を覚まし、またもキテレツ達の手を焼くが、結局はブタゴリラのガールフレンド・桜井妙子に引き取られる。テレビアニメ版で初代・豆コロ役(第89~90話)を務めた渡辺菜生子は、テレビアニメ『ドラゴンボール』のプーアル役や『ちびまる子ちゃん』のたまちゃん役でも知られている。二代目・豆コロ役(第328話)を務めた山田ふしぎは、テレビアニメ『ウルトラマンキッズ』シリーズのマー役や『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』のマサト役といった、重要な役を務めている。

キテレツ斎

出典: charabito.com

キテレツ斎(右端)

CV:屋良有作
『奇天烈大百科』を手掛けたキテレツの祖先であり、コロ助も設計した。キテレツが心から尊敬している。からくり師の唐栗右ェ門(からくりえもん)の息子として生まれ、若い頃は発明家として密航船へ搭乗し渡航を試みるも難破に遭い、その際にフランスの文豪に救助されるといった経験をする。江戸へ戻ってからは、自分が作ってきた多くの発明を『奇天烈大百科』として記す。しかし幕末期(1859年)、『人力飛行機』の開発で飛行を成功させた事により、「怪しい術で世間を騒がせた」と捕縛されて終身収監となってしまう。そして晩年は発狂し亡くなってしまったと言われている。テレビアニメ版では、最終回にコロ助がキテレツ斎がいる時代に残り、彼を守りながら共に生きる道を選び、キテレツに別れを告げた。テレビアニメ版でキテレツ斎役を務めた屋良有作は、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』のまる子の父親・さくらひろし役で知られる他、特撮テレビ作品『ウルトラマン80』や報道・バラエティー番組においてナレーションも担当している。

『キテレツ大百科』の用語

『奇天烈大百科』

出典: art43.photozou.jp

キテレツの先祖で発明家のキテレツ斎が開発した発明道具について書き記した書物。一見すると白紙で何も見えないが、キテレツが入手した眼鏡・神通鏡を通してのみ読む事が可能である。キテレツはこれを参考に、コロ助及び発明品を次々と作る。

発明道具

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

STAND BY ME ドラえもん(スタンド バイ ミー ドラえもん)のネタバレ解説まとめ

国民的アニメのドラえもん。漫画家の藤子・F・不二雄の作品で、1969年に漫画の連載が始まり、1973年に初のテレビアニメが放送される。1980年に初めて映画化され、これまでに37作品が公開されている。映画「STAND BY ME ドラえもん」は初めての3D映像で作成され2014年に映画公開されており、ストーリーは、ドラえもんとのび太の出会いや幻の最終話などの7種類の原作エピソードが描かれている。

Read Article

ドラえもん(Doraemon)のネタバレ解説まとめ

1969年から藤子・F・不二雄が小学館の学習雑誌(『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』から『小学四年生』)にて連載を開始したマンガ及びアニメ化、ゲーム化された作品。 悲惨な人生を送り、玄孫の代まで借金を残した野比のび太を助けるために22世紀の未来からやってきたロボット・ドラえもんと、ドラえもんが持ち出す未来の道具・ひみつ道具が起こす騒動を描く。 1996年、藤子・F・不二雄の死去に伴い絶筆。

Read Article

漫画「ドラえもん」の失言&暴言&その他爆笑発言まとめ

お馴染み「ドラえもん」ですが、テレビアニメの「ドラえもん」と漫画の「ドラえもん」は、実は全く異なる発言をしているってご存知でしたか(我らがBPO様による厳正なる監修故)?今回はそんな漫画「ドラえもん」で描かれている、ありのままの「ドラえもん」のコマシーンを抜粋しまとめてみました。

Read Article

「ドラえもん」もはやふざけている!?「ひみつ道具」たち

大人気国民的アニメ・漫画「ドラえもん」に出てくる「ひみつ道具」たちは、どれも魅力的なものが多いですよね。「どこでもドア」や「タケコプター」など、人間なら誰しもが欲しい!と思うものばかりです。しかしながら、そんな中にもやっぱりあったのが「ふざけてるひみつ道具」です。これが蓋を開けてみると酷く、そして大量にあったので、まとめてみました。

Read Article

目次 - Contents