Fate/EXTRA(フェイト/エクストラ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/EXTRA』(フェイト/エクストラ)とは、『Fate/stay night』を原作とした対戦型ダンジョンRPGである。2010年7月22日に発売され、2013年3月28日には続編である『Fate/EXTRA CCC』が発売された。ハードは共にPSPである。
無名の主人公が、己のサーヴァントと共に聖杯戦争を戦い抜く姿が描かれた。
シナリオは奈須きのこ、キャラクターデザインはワダアルコが務めている。
また、2020年7月22日にリメイク作品制作が発表された。

効果:マスターMP120上昇/サーヴァントの次に受ける攻擊を無効化
クリア後、2周目でタイガークエストを全部クリアした7回戦後に、アリーナ「零の月想海」の出口に出現した両儀式を倒すことで獲得できる。

『Fate/EXTRA』の用語

ムーンセル・オートマトン

月に存在が確認された、太陽系最古の物体。地球の誕生から観察を続け、あらゆる生物、生態、歴史、魂を記録してきた自動処置装置である。その膨大なデータに基づいた未来の仮説を常に演算しつづけている。

霊子虚構世界

通称「SE.RA.PH(セラフ)」と呼ばれる、霊子で構築された仮想現実世界のこと。電子で構築された仮想現実よりもリアルな世界で、霊子に由来しているため、この世界での死は現実世界での死に繋がる。ムーンセルに仇なすものや不正データについては対抗プログラムを直接送り込んだり、あるいは消去という手段をとることもある。

霊子(りょうし)

霊魂のこと。

魔術師(ウィザード)

霊子ハッカーと呼ばれることもある。自らの魂を霊子へ変換し霊子虚構世界へアクセスすることで世界の理を捻じ曲げる術は「新しい魔術」と呼ばれた。

聖杯(せいはい)

あらゆる願いを叶えることができる万能の願望器。今作ではムーンセル・オートマトンのことを指す。とはいえ、本家の聖杯とは異なり、願いを叶える為の手段を提示するものである。

聖杯戦争(せいはいせんそう)

聖杯を巡る戦いの総称であり、今作の戦いにおいても適用される。だが、ルールや仕組みは従来のものとは大きく異なっており、トーナメント方式であることやクラスの重複などが見られる。また、通常の聖杯戦争であれば一回につき7騎のサーヴァントが召喚されるが、ムーンセルの聖杯戦争では128騎ものサーヴァントが召喚されている。

サーヴァント

ムーンセルが記録した人類史の過去の英雄や偉人の魂を再現・誇張し実体化させたもの。従来の『Fate』シリーズと同じく、セイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーの7クラスが基本とされるが、イレギュラーなクラスで現界することもある。
また、従来のサーヴァント召喚には触媒などが必要となるが、本作ではムーンセルがマスターと相性の良い英霊を選びサーヴァントとして契約させている。

マスター

霊子虚構世界へアクセスし、聖杯戦争に参加した魔術師のことをこう呼ぶ。聖杯戦争に参加した時点で、ムーンセルからそれぞれにサーヴァントとサーヴァント強化装置かつ本戦の参加条件である令呪が与えられる。

基本的にはどのマスターも舞台である月海原学園似通う生徒という役割通りの年齢と外見をアバターとしているが、凛やレオなど優秀な霊子ハッカーともなれば、自分の思った通りの姿にカスタムすることも可能である。

月海原学園(つくみはらがくえん)

聖杯戦争の舞台となる学園。霊子ハッカー達は、まずムーンセルに記憶を消された上で学園の生徒として過ごすことになる。その中で自我を取り戻すことができれば予選突破となり、サーヴァントを与えられマスターとなる。

NPC

マスターやサーヴァント以外で唯一SE.RA.PH(セラフ)に存在できる意識体であり、聖杯戦争の管理・監督を担当している。生徒会役員であったり、より強い個性を与えられているNPCは上級AIであり、システムの重要な管理を任されている。

『Fate/EXTRA』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

本戦が進むごとに数が減っていく生徒のアバター

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

Read Article

Fateシリーズのサーヴァントまとめ

『Fateシリーズ』とは、TYPE-MOONによる『Fate/stay night』を始めとしたゲーム、アニメ、漫画などの作品の総称である。どんな願いでも叶うという「聖杯」を求める魔術師たちのバトルロワイヤル「聖杯戦争」やそれに関わる人々を描く。 サーヴァントは魔術師が聖杯戦争のために呼び出す使い魔であり、莫大な魔力によって構成される。本来、呼び出される英霊や幻霊などは使い魔として扱うには手に余るため、クラスという器に押し込めている。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

目次 - Contents