最終兵器彼女(最彼・サイカノ)のネタバレ解説・考察まとめ

『最終兵器彼女』とは1999年より高橋しんが「ビックコミックスピリッツ」で連載していたSF青年漫画、およびそれを原作としたアニメ作品、または映画作品である。累計総発行部数は400万部を記録しており、セカイ系漫画の先駆けとされている。SF×純愛をテーマとしておりキャッチコピーは「この星で一番最後のラブストーリー」である。主人公のシュウジとちせは北海道に住む高校生。しかしちせが「最終兵器」として戦場に行くことに。それでもシュウジとちせは互いに愛し続けた。

ノリ

CV:下和田裕貴
シュウジのクラスメイト。

カズ

CV:岸祐二
シュウジのクラスメイト。

その他のキャラクター

サトミ

CV:かかずゆみ
アケミの妹でシュウジの後輩。シュウジに懐いている。陸上部。アケミの最期を看取った。

イク

中央がイク。

CV:中原麻衣
シュウジの後輩でサトミの同級生。眼鏡を着用しており、少々弱気な性格がちせに似ている。後夜祭の復興に力を入れて活動していた。シュウジに惚れていたが告白せずじまい。

大将

CV:横山亘
シュウジとちせが逃避行をした港町で最初に見つけたラーメン屋の店主。大将ともマスターとも言われ、ちせをアルバイトで雇った。作るラーメンはインスタントラーメン。しかし戦時下の劇中では貴重なものだった。原作では太ももから下が無い。

マサ

CV:小森創介
シュウジとちせが逃避行をした港町で、シュウジと同じ職場で働いている青年。ちせに好意を寄せており、シュウジにちせの弁当を要求する。その後シュウジに「適当でいい」と言われて作ったちせの弁当を食べてご満悦だった。その後空襲で死亡。

ゴロー

CV:志村知幸
マサと同じく、港町でシュウジと共に働いている。

家族などの関係者

シュウジの母

背負われている穏やかな表情の女性がシュウジの母。

CV:土井美香
シュウジを「シュウちゃん」と呼ぶ。
最終話にてシュウジを見送った後、旦那と共に死亡。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents