シカゴ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シカゴ』とは、監督ロブ・マーシャルメインキャストにレニー・ゼルウィガー、リチャード・ギア、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの3人を起用したミュージカル映画。
1920年代、ショービジネスと犯罪の町シカゴを舞台に、スターを夢見る主人公が、殺人を起こし刑務所に収容されながらもスターへの道を上る様子を描いている。
キャッチコピーは「この街では、銃弾一発で有名になれる」
近年のアメリカ映画において、ミュージカル映画はヒットしないと言われていたが、そのジンクスを覆した作品ともいわれている。

フレッド・ケイスリー(演:ドミニク・ウェスト)

エイモスとロキシーの家に出入りしていた家具屋であり、ロキシーの愛人。
スターを夢見るロキシーに、クラブのオーナーと繋げると嘘をついていた。
嘘がばれロキシーと口論になり、逆上したロキシーに射殺されてしまう。

ハニャク(演:エカテリーナ・シェチェルカノワ)

ヴェルマとロキシーと同じ刑務所にいた囚人。
英語がしゃべれなくハンガリー語しか話せないうえにお金がなかったことから弁護人を雇えず無罪を主張するもイリノイ州初の女性処刑者になってしまう。

ジューン(演:デイドレ・グッドウィン)

ロキシーとヴェルマと同じ刑務所にいる囚人。
夫に牛乳配達員との浮気を疑われナイフで刺して殺害。
しかし、夫が自分自身でナイフに10回も転んだと主張し、無罪を訴えている。

アニー(演:デニーズ・フェイ)

ロキシーとヴェルマと同じ刑務所にいる囚人。
ソルトレイク出身のエゼキエルと出会い、結婚するも、独身と言っていた彼が、モルモン教徒であり、6人も妻がいることを知り殺害。
飲み物にヒ素を入れて殺害したが、殺意はなく、ヒ素を飲むと死んでしまう人もいるみたいだと主張し無罪を訴えている。

リズ(演:スーザン・マイズナー)

ロキシーとヴェルマと同じ刑務所にいる囚人。
彼氏のバーニーのクセである風船ガムをパチンとはじく音に対し不満を持っていた。
ある日、パチンと音を出して風船ガムをはじいたバーニーに、注意をしたが彼は聞き入れなかった。
その音を聞いたリズは警告の意味を込めてバーニーの頭に銃弾を2発撃ち込んだ。
しかし、彼女もまた無罪を主張している。

ニッキー(演:チタ・リヴェラ)

ロキシーとヴェルマと同じ刑務所にいる囚人。
ロキシーが刑務所に入れられたとき、タバコを吸いながら話かけてた初老の女性。

陪審長(演:ロッド・キャンベル)

ロキシーの裁判で陪審長を務めた男性。

『シカゴ』の用語

all that jazz

妹と夫を殺したヴェルマがキャバレーで一人歌う曲「All That Jazz」。
この曲名は、何でもありと言う意味があり、ヴェルマは高らかに「この世は何でもアリ」と歌い上げている。

1920年代のアメリカ

この映画の舞台である1920年代のアメリカは「狂騒の20年代」「黄金の20年代」と言われており、自動車、映画、ラジオといったものが大衆に広まり様々な文化が生まれる時代であった。
また、ジャズの文化も花開き、「ジャズ・エイジ」とも呼ばれている。
この時代女性のファッションも変化を迎え、ロキシーの様なショートヘアに膝丈のストレートなワンピースを着た女性たちはジャズを好み、お酒を嗜むフラッパーと呼ばれていた。

3esugi-07
3esugi-07
@3esugi-07

Related Articles関連記事

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(On Stranger Tides)とは、2011年5月20日に公開されたアメリカの冒険映画。大海賊ジャック・スパロウは、『見つけた者は永遠の生命を得ることができる』といわれる生命の泉を探していた。永遠の生命を求めて英国海軍とスペイン海軍に加え史上最凶の海賊・黒ひげ、そしてジャックたちが激しい争奪戦を繰り広げる。

Read Article

ブリジット・ジョーンズの日記(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ブリジット・ジョーンズの日記(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブリジット・ジョーンズの日記』とは、2001年に公開されたロマンティック・コメディ映画。原作は作家ヘレン・フィールディングの同名コラムで、結婚相手が見つからない女性の寂しい本音を赤裸々に描いている。ブリジットはちょっと太めのシングル女性で、お酒と煙草が止められず、恋も仕事も失敗ばかり。そんなブリジットの等身大の姿が、世の女性の多くの共感を呼び、異例の大ヒットとなった。温かくて親切で正直な愛すべきキャラクター、ブリジットの恋と仕事を巡るドタバタ劇を描いたコメディ満載のハートフルストーリーだ。

Read Article

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』とは2004年に公開されたロマンティック・コメディ映画。前作『ブリジットジョーンズの日記』(2001)の続編としてイギリスとアメリカに共同制作され、またもや大ヒット映画となる。相変わらずドジでぽっちゃり女子のブリジットと、堅物だけど真面目で温かいマークは、恋人として蜜月の日々を送っていた。しかしお互いの育ちや環境の違いで衝突したり、美人な同僚に嫉妬したり、と波乱万丈なブリジットの恋模様がキュートなコメディタッチで描かれている。

Read Article

ターミナル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ターミナル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ターミナル』とはアメリカ合衆国で2004年6月に公開された、ロマンスおよびコメディー映画である。ある目的をもってアメリカ合衆国に入国するビクター・ナボルスキーだったが、母国でクーデターが起き国が消滅してしまう。無国籍状態となり入国ができなくなってしまった。それでも目的を達成するために、空港の乗り継ぎロビーでクーデターが終結することを待ち続ける。空港生活の中で国土安全保障省税関国境保護局との対立、キャビンアテンダントとの恋模様など様々なヒューマンドラマが描かれている作品である。

Read Article

シンデレラマン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シンデレラマン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シンデレラマン』とは、2005年にアメリカ合衆国で制作された、実話を基にした感動の映画。右手の怪我と大恐慌によって苦しい生活を強いられていたプロボクサー、ジム・ブラドックが一夜限りの試合で勝利を収める。それをきっかけに再びボクサーとして奇跡の復活を遂げ、恐慌にあえぐ人々を勇気付けていく姿を白熱の試合シーンと家族の絆を交えながら描き出していく。オスカー俳優ラッセル・クロウ主演、共演は同じくオスカー女優レネー・ゼルウィガー、監督も同じくオスカーを獲得したロン・ハワードが務めた。

Read Article

アニー(1999年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アニー(1999年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アニー』とは、11歳の孤児である少女アニーが、両親から貰ったロケットと手紙を頼りに家族を手に入れるまでの物語を描いた作品だ。1924年に連載が開始された原作の新聞漫画『小さな孤児アニー』を元に、1982年、1999年、2014年と計3回映画化され、それぞれが時代にあったリメイクをされており、大ヒットとなった。中でも今回紹介する1999年にウォルト・ディズニー・カンパニーによってリメイクされた『ANNIE』は、TV映画として放映され瞬く間に人気作となった。

Read Article

HACHI 約束の犬(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HACHI 約束の犬(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『HACHI 約束の犬』とは、2009年に公開されたアメリカ映画。1987年公開の日本映画『ハチ公物語』のリメイク作品である。ある寒い冬の夜、アメリカ東海岸の郊外の駅でパーカー・ウィルソン教授は1匹の迷い犬に出会う。飼い主を探しながら保護するが、妻の反対を押し切りパーカーは自分で飼うことにするのだった。首輪のタグに「八」と刻まれていた漢字から「ハチ」と名付けられその秋田犬の子犬は、パーカーの大きな愛情を受け立派に成長して行く。そんな幸せな日々がいつまでも続くと思われたが、突然の悲劇が降りかかる。

Read Article

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』とは2016年に公開されたロマンチック・コメディである。ブリジット・ジョーンズシリーズ最後の完結作ということで大きな話題を呼んだ。43歳になっても相変わらずシングルトンのブリジット・ジョーンズだったが、今回はイケメン億万長者ジャックと元恋人マークのと間で恋の三角関係を繰り広げる。果たしてブリジットはどちらを選ぶのか。そして今度こそ彼女は幸せをつかめるのだろうか。世界中の女性に愛されたブリジット・ジョーンズのドタバタ恋愛劇がついに完結する。

Read Article

【保存版】永遠の憧れ!芸能人・海外セレブたちのウェディングドレス姿まとめ

【保存版】永遠の憧れ!芸能人・海外セレブたちのウェディングドレス姿まとめ

女性なら誰もが一度は憧れる純白のウェディングドレス。デザインも様々で、選ぶだけでも大変そうですよね。この記事では、日本の芸能人や海外セレブたちが披露してきたウェディングドレス姿の画像を集めました。どのドレスも本当にステキ。そして、それを着ている女性たちがまた溜息が出るほど美しい…。

Read Article

目次 - Contents