映画刀剣乱舞(継承)のネタバレ解説・考察まとめ

『映画刀剣乱舞(継承)』とは日本刀ブームを巻き起こした大人気刀剣育成ゲーム『刀剣乱舞ONLINE』を原作に、監督に耶雲哉治、脚本に小林靖子を迎えた作品。歴代名刀を擬人化させた「刀剣男士」と歴史改変を目論む「時間遡行軍」との熱い殺陣が楽しめる。舞台は本能寺、織田信長を守り歴史を変えようとする敵を無事撃破。歴史通りと思われた矢先、信長の生存を知る。果たして彼らは正しい歴史を守れるのか、敵の真の狙いとは。キャストは若手舞台俳優を、主題歌には西川貴教と布袋寅泰がタッグを組んだ豪華な布陣となっている。

山伏国広(やまぶしくにひろ)(演:横山真史)

今作中の画像がないため舞台刀剣乱舞の画像を使用

太刀。山姥切と同じ刀工から生まれた兄弟刀。山伏姿を常にしており、どんな出来事も修行の一つと考えている。自身が写し、いわゆるコピーであることを気にする山姥切に対し、常に明るくポジティブ。今作では遠征任務に出ていたと思われる。(特別出演)

博多藤四郎(はかたとうしろう)(演:木津つばさ)

今作中の画像がないため舞台刀剣乱舞の画像を使用

短刀。薬研、骨喰、鯰尾と兄弟刀。名前の由来は博多で見出されたため。元主が黒田家に関係していることもあり、長谷部や日本号と面識がある。今作では遠征任務に出ていたと思われる。(特別出演)

ソハヤノツルキ(演:飯山裕太)

今作中の画像がないため舞台刀剣乱舞の画像を使用

太刀。坂上田村麻呂の所持していた伝説の霊刀『ソハヤの剣』の写し(コピー)である。霊力が高いため徳川家康の亡き後、共に葬られたという逸話がある。今作では遠征任務に出ていたと思われる。(特別出演)

倶利伽羅江(くりからごう)/無銘(むめい)(演:土屋新葉)

倶利伽羅江

無銘

短刀。他の時間遡行軍よりも気配が薄く刀剣男士達により近い存在。実は刀剣男士である倶利伽羅江が時間遡行軍に操られており、そのため元の主である明智光秀を自ら殺す事ができなかった。
明智光秀を殺せと命令された際、また本丸での大太刀との最終の際に自我を取り戻し、刀剣男士・倶利伽羅江として参戦した。
審神者の代替わりで新たな審神者が就任した時も他の刀剣男士と同様に控えの間にいたことから、最終決戦後に仲間として迎えられたと考えられる。

時間遡行軍(じかんそこうぐん)

左から太刀、打刀、薙刀、太刀

歴史修正主義者によって操られ、過去に遡り歴史を変えようとしている者。今作では織田信長の救出と明智光秀の暗殺を企てている、と思われていた。
しかし実際には本能寺の変の改変を隠れ蓑にし、本丸にて行われる「審神者の代替わり」の阻止、また審神者の暗殺が目的だった。
そのため本丸を手薄にするべく、本能寺に限らず他の時代にも頻繁に歴史介入していた。
刀剣男士と同じく様々な刀種に分かれているが、見た目は刀剣男士と似つかず禍々しい化け物の形相をしている。

大太刀(おおたち)(演:阿見201)

今作の親玉的存在。その剣は他のどの時間遡行軍よりも長く、図体も大きく、より一層禍々しい妖気を放つ。
織田信長の救出を無銘に任せ、真の目的は手薄になった本丸の襲撃と審神者の代替わりの阻止を企んでいたが失敗した。

歴史的重要人物

織田信長(おだのぶなが)(演:山本耕史)

明智光秀の謀反により、本能寺に火を放たれ自害、という歴史を歩むはずだったが、無銘に救出され生き延びる。羽柴秀吉と安土城で落ち合う道中、三日月宗近とも行動を共にする。
正しい歴史とは何か、自分が今ここに生きていることが正しい歴史ではないのか、と三日月に問い安土城から連れ出せと命じるがかつての自分の死に様を教えられ、燃え盛る安土城で自害。
真の歴史は守られたのだった。
羽柴秀吉に赤尻の猿とあだ名をつけている。

森蘭丸(もりらんまる)(演:西井幸人)

koara08318
koara08318
@koara08318

Related Articles関連記事

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

B-PROJECT(ビー・プロジェクト、Bプロ)のネタバレ解説・考察まとめ

B-PROJECT(ビー・プロジェクト、Bプロ)のネタバレ解説・考察まとめ

B-PROJECTとは、日本のバーチャルアイドルプロジェクトである。2016年にアニメ化された。総合プロデューサーは歌手やミュージシャンとして活躍している西川貴教、企画・原作は志倉千代丸、キャラクターデザインは「魔界王子」で人気の雪広うたこがそれぞれ担当している。 大手のレコード会社「ガンダーラミュージック」に採用された澄空つばさは、3つのアイドルグループが集結した『B-PROJECT』を受け持つことになった。つばさはメンバーたちと共に成長していく。

Read Article

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーゼロワン』とは、東映制作で2019年に放送された仮面ライダーシリーズの特撮テレビドラマ。令和初の仮面ライダーシリーズ。主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンは祖父が亡くなったため飛電インテリジェンス社長兼仮面ライダーゼロワンとして戦うことになる。人工知能搭載型ロボットヒューマギアを暴走させようとするサイバーテロリスト組織滅亡迅雷.netとの闘いや夢と情熱の大切さを描く。キャッチコピーは「令和仮面ライダー元年」、「世界最強の社長はただひとり!オレだ!」。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

検察側の罪人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

検察側の罪人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『検察側の罪人』とは、雫井脩介によって書かれた日本の小説が基になっている日本のサスペンス映画である。木村拓哉と嵐のメンバーである二宮和也がダブル主演で魅せるサスペンスストーリー。老夫婦殺人事件と時効を迎えた事件がきっかけとなり自分の正義に固執する最上と事件の真相に対する正義を追い求める沖野の対立が描かれた本作。脇には吉高由里子、大倉孝二、八嶋智人などが固める。映画のキャッチコピーは「一線を超える」。

Read Article

シン・ウルトラマン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シン・ウルトラマン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シン・ウルトラマン』とは、脚本・庵野秀明、監督・樋口真嗣による、人類のために戦う異星人ウルトラマンと、その周囲の人々の活躍を描いた映画作品。日本を代表するクリエイターによる伝説的な特撮作品のリブートということで、公開前から大きな話題となった。 突如日本に出現し始めた巨大生物、禍威獣。その脅威に対抗するため結成された禍特隊の前に、銀色の巨人が現れる。ウルトラマンと名付けられたその巨人は禍威獣から人々を守るように振る舞い、禍特隊がその謎を追う一方、地球にはかつてない危機が迫っていた。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

仮面ライダーオーズ/OOOのネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーオーズ/OOOのネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーオーズ/OOO』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ作品で、2010年9月5日から2012年8月28日まで全48話がテレビ放送された。平成仮面ライダーシリーズ第12作目。800年前に封印されたコアメダルの怪物、グリードが蘇った。火野映司(ひのえいじ)はオーズドライバーと3つのコアメダルを渡され仮面ライダーオーズに変身する。戦いの中で新たなコアメダルを獲得し、3つのメダルを差し替えて多彩なフォームチェンジができるなど大人にも子供にも人気の作品である。

Read Article

シン・ウルトラマンの禍威獣まとめ

シン・ウルトラマンの禍威獣まとめ

禍威獣(かいじゅう)とは、『シン・ウルトラマン』に登場する敵性大型生物。ある時を境に日本各地に出現するようになり、多大な被害を生み出した。その姿は爬虫類のようなものから鳥に似たもの、巨大な植物まで多種多様。既存の生態系から完全に独立した生物であり、放射性物質を食べたり破壊光線を発したりと個々が地球の常識では考えられない能力を秘めている。 その正体は、外星人こと地球外の知的生命体が、人類発祥以前に後に日本となる土地に不法投棄していった生物兵器。日本にしか出現しないのもこれが理由である。

Read Article

この恋あたためますか(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

この恋あたためますか(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『この恋あたためますか』は、コンビニスイーツ開発を通し恋愛に発展していく甘い恋模様を描いた恋愛ドラマだ。コンビニチェーンの新社長である浅羽拓実と、夢に破れたコンビニアルバイト井上樹木が、スイーツ開発をしていくというストーリーになっている。井上樹木はコンビニスイーツが大好きで、あらゆるコンビニスイーツを食べSNSに評価を投稿していた。その的確な評価を浅羽社長が認め、スイーツ開発メンバーとして選んだのだ。はじめは意見が合わず対立するが、徐々に相手を必要とし恋へと発展していく。

Read Article

天体制圧用最終兵器ゼットン(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

天体制圧用最終兵器ゼットン(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

天体制圧用最終兵器ゼットンとは、『シン・ウルトラマン』に登場する、一兆度もの火球を放ってその星系ごと天体を消滅させる光の星の兵器。元ネタは『ウルトラマン』の最終話に登場し、ウルトラマンを敗北に追い込んだ怪獣ゼットンである。 「地球人の生物兵器としてのポテンシャル」を“宇宙の将来的脅威”と判断した光の星の決定を受け、ゾーフィによって地球に持ち込まれる。同族たちの決定に1人反発したウルトラマンと戦い、これを造作も無く一蹴する強さを見せつけた。『シン・ウルトラマン』の実質的ラスボスである。

Read Article

ウルトラマン/リピア(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

ウルトラマン/リピア(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

ウルトラマン/リピアとは、『シン・ウルトラマン』の登場人物で、同作の主役でもある巨大人型外星人。ウルトラマンは地球でつけられた名称で、リピアが同族間で用いる本名である。 禍威獣の出現に合わせて地球に来訪し、外星人の遺物であるこれらを撃破する。しかし初戦闘時にアクシデントから禍特隊の神永新二の命を奪ってしまい、“肉体を融合する”という方法で彼を救う。その後は普段は神永として行動しつつ、彼が見せた「自分より弱い者を命懸けで守る」という行動の意味を調べ、地球人について学んでいった。

Read Article

メフィラス(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

メフィラス(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

メフィラスとは、『シン・ウルトラマン』の登場人物で、地球に潜伏して暗躍する外星人。 腹黒い一方で、振る舞いは紳士的。ウルトラマンがやってくる前から地球で活動しており、自らを「外星人0号」と名乗って禍特隊に接触。地球人そのものが禍威獣や外星人の脅威に対抗する術を持つ必要があると説き、日本政府に対して技術供与を申し出る。しかし裏では地球人の潜在的な戦闘能力に目を付けており、これを生物兵器に仕立てて売りさばくことを計画していた。この陰謀を見抜かれて、ウルトラマンと敵対することとなる。

Read Article

ゾーフィ(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

ゾーフィ(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

ゾーフィとは、『シン・ウルトラマン』の登場人物で、ウルトラマンと同じ天体出身の外星人。 彼らの出身地は「光の星」と呼ばれており、個々の高い戦闘力と優れた科学力を用いて宇宙の調停者として振る舞っている。地球人の生物兵器としての高いポテンシャルが明らかとなった時、光の星はこれを“全宇宙の知的生命体にとっての将来的な脅威”と見なして滅ぼすことを決定する。そのために地球を訪れるも、なんとしても地球人を守らんとするウルトラマンと決裂。最後は地球人の生物兵器として以外の可能性を認め、地球を去った。

Read Article

神永新二(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

神永新二(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

神永新二(かみなが しんじ)とは、『シン・ウルトラマン』の登場人物で、禍威獣特設対策室専従班の作戦立案担当官にしてウルトラマンをその身に宿す青年。 元公安課の刑事で、その職務上当然ではあるが前歴には明かされていない情報も多い。寡黙で実直、合理性を重んじる性格ながら、同時に自らを犠牲にしてでも弱者を救おうとする高潔な意志を併せ持つ。ウルトラマンが地球に来訪した際、その着地の衝撃から子供を守ろうとして命を落とすも、彼のこの行動がウルトラマンと人類の運命を変えていくこととなった。

Read Article

浅見弘子(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

浅見弘子(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

浅見弘子(あさみ ひろこ)とは、『シン・ウルトラマン』の登場人物で、禍威獣特設対策室専従班の分析官。突如出現して禍威獣を撃破していった“銀色の巨人”の調査のために物語途中で禍特対に加わり、彼に「巨大人型生物ウルトラマン」という名称をつける。 頭脳明晰かつ明朗快活な才媛で、禍特対では新入りの立場ながら歯に衣着せぬ物言いで周囲に意見する。同僚の神永にウルトラマンが融合していることを知らないまま彼とバディを組み、“地球人とはどういう生き物か”のもっとも身近な実例として様々な気付きを与えていく。

Read Article

ザラブ(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

ザラブ(シン・ウルトラマン)の徹底解説・考察まとめ

ザラブとは、『シン・ウルトラマン』の登場人物で、地球人を「地球の害獣」と見なして絶滅させることを目論む外星人。 「体の前半分の皮膚以外が透明」という奇怪な姿をしている。電子機器を操る生体器官を有しており、外見をまったく別のものに変える擬態能力を持つ。ウルトラマンこそは自身の計画の最大の障害だと判断し、禍特隊の神永新二と融合していた彼を監禁する一方、自身はウルトラマンの姿になって都市を攻撃。人類の間に疑念と互いへの敵意を植え付けて大戦争を巻き起こそうと画策した。

Read Article

俳優 鈴木拡樹さんについてまとめてみた

俳優 鈴木拡樹さんについてまとめてみた

まず鈴木さんのプロフィールからご紹介しましょう。 1985年6月4日生まれ大阪府出身のAB型。 2007年のテレビドラマ「風魔の小次郎」で俳優デビュー。 主に2.5次元の舞台で数多の女性を虜にしている気鋭の俳優です。 鈴木さんいわく、2.5次元とは2.3にも2.7にもなりえる舞台とのことです。 再販予定なしの完売DVDやブロマイドはヤフオクでも高額で売買されています。

Read Article

実はあの人も!?実はクォーターの芸能人・著名人まとめ【大島優子、布袋寅泰ほか】

実はあの人も!?実はクォーターの芸能人・著名人まとめ【大島優子、布袋寅泰ほか】

国際結婚が珍しくなくなっている昨今では、芸能界においても海外をルーツとする芸能人・著名人たちが活躍している。その中にはファンの間では周知の事実でも、そうでない人はなかなか気づかないクォーターの人々もたくさんいるのだ。本記事では芸能界で活躍するクォーターの有名人・著名人を、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

交際期間なんと2ヶ月!堀北真希と山本耕史の電撃結婚について徹底まとめ

交際期間なんと2ヶ月!堀北真希と山本耕史の電撃結婚について徹底まとめ

2015年のビッグニュースのひとつと言えば、女優の堀北真希と俳優の山本耕史が電撃結婚。舞台での共演がきっかけで交際に発展。交際期間2ヶ月という超スピード婚に加え、二人の年の差が12歳ということもあり、驚きづくしの結婚発表となりました。ここでは二人の出会いからゴールインに至るまでを紹介していきます!

Read Article

【辻仁成】新型コロナでやばい!?リアルな状況を明かした海外在住芸能人たち【布袋寅泰 など】

【辻仁成】新型コロナでやばい!?リアルな状況を明かした海外在住芸能人たち【布袋寅泰 など】

2020年3月14日にはアメリカでも、トランプ大統領が国家非常事態を宣言する事態になっているが、海外在住の日本人芸能人たちもリアルな状況を明かしました。 辻仁成は、日本の作家、ミュージシャン、映画監督、演出家。所属事務所はタイタン。 布袋寅泰は、日本のロックミュージシャン、ギタリスト。身長187cm、血液型はB型。 群馬県高崎市江木町出身。ロンドン在住。

Read Article

2013年上半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【堺雅人&菅野美穂 など】

2013年上半期に結婚・離婚・熱愛・破局した芸能人まとめ【堺雅人&菅野美穂 など】

1年を通して世間を賑わせる話題、それが芸能人の恋バナ。結婚や離婚、熱愛から破局まで日々、さまざまな芸能人カップルのニュースが伝えられる。2013年上半期も、堺雅人と菅野美穂の結婚や、中村昌也と矢口真里の離婚、落合モトキと橋本愛の熱愛から、西川貴教と菜々緒さんの破局まで、話題が尽きなかった。

Read Article

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

【HERO】歴代最高&最低視聴率はどれだ!?月9ドラマまとめ【やまとなでしこ】

通称「月9(ゲツク)」として知られる月曜夜9時枠のドラマ。その長い歴史の中で、数々のヒット作が生み出されてきました。この記事では、そんな懐かしい月9ドラマを歴代最高視聴率が高い順に紹介しています。どれも有名なものばかりだから、実際に観たことはなくても名前くらいは知っている方も多いのではないでしょうか。

Read Article

TVドラマ『HERO』第2期に阿部寛や松たか子は出演しなかった理由まとめ

TVドラマ『HERO』第2期に阿部寛や松たか子は出演しなかった理由まとめ

2001年冬に大ヒットした木村拓哉/キムタク主演のTVドラマ『HERO』が、10年以上の時を経て2014年続編である第2期が放映された。第1話から高視聴率を叩き出し、世間の注目を集めた『HERO』第2期は、第1期からキャストが刷新されており、第1期に出演していた阿部寛や松たか子などは登場しなかった。放映前から話題を集め、『HERO』第2期はヒットすることが約束されていたようなものだったのに、何故2人は出演しなかったのか。その理由をまとめた。

Read Article

2014年夏のフジテレビドラマは視聴率が低迷!高視聴率の『HERO』の裏側で起こっていたこととは?

2014年夏のフジテレビドラマは視聴率が低迷!高視聴率の『HERO』の裏側で起こっていたこととは?

2014年の夏、かつて大人気を博して映画化もされた木村拓哉主演のTVドラマ『HERO』が返ってきた。第1期から10年以上の時を経て続編が制作された『HERO』への期待は高く、第1期と同じフジテレビ系月9枠で放送され、1話目から高視聴率を叩き出した。しかしその裏では『HERO』以外のフジテレビ夏ドラマの視聴率が軒並み低迷する形となる。『あすなろ三三七拍子』、『GTO』、『若者たち2014』など、この記事では『HERO』の裏で苦労を見せたフジテレビ系2014年夏ドラマをまとめる。

Read Article

【HERO第2期】あの月9ドラマが映画化決定!あらすじ・感想・キャスト・視聴率を徹底解説【北川景子・松たか子】

【HERO第2期】あの月9ドラマが映画化決定!あらすじ・感想・キャスト・視聴率を徹底解説【北川景子・松たか子】

2001年、キムタクこと木村拓哉が主演を務めたことで大きな話題になった月9ドラマ『HERO』。その人気ぶりはすさまじく、2014年には再び月9枠で『HERO』の第2期が放送され、2015年の映画化も決定しました!この記事では、第2期のキャスト陣やあらすじ、感想、視聴率などについて徹底解説していきます。ドラマファンの方は必見!

Read Article

木村拓哉/キムタクの伝説のドラマ『HERO』はやっぱりすごい!初回視聴率驚異の26.5%!

木村拓哉/キムタクの伝説のドラマ『HERO』はやっぱりすごい!初回視聴率驚異の26.5%!

2014年の夏、木村拓哉/キムタク主演のTVドラマ『HERO』の第2期が放送された。2001年に第1期が放送されてから実に13年ぶりの復活にファンの期待は高まり、注目を集めた。この頃フジテレビ系のドラマは視聴率が低迷しており、フジテレビ自体が『HERO』にかける思いも強かったと言われている。そして世間の期待通り『HERO』第2期は初回視聴率26.5%という高視聴率を叩き出した。 10年以上の時を経ても『HERO』の人気は衰えることなく、圧倒的なすごさを見せつけたのだった。

Read Article

木村拓哉はどうやって人気を復活させたのか

木村拓哉はどうやって人気を復活させたのか

熱狂的なファンを持ち、同性からも憧れの的だった木村拓哉。しかし「どの役を演じてもワンパターン」という評価が目立つようになり、一時は人気が落ちたことも。そんな彼もドラマ「HERO」での演技をきっかけに、人気復活の兆しをが現れました。ここでは木村拓哉の人気復活の様子を、ファンの声を交えながら紹介していきます。

Read Article

”スピンオフ”の魅力とは?『HERO』や『ハリー・ポッターシリーズ』など番外編はなぜ人気!?

”スピンオフ”の魅力とは?『HERO』や『ハリー・ポッターシリーズ』など番外編はなぜ人気!?

”スピンオフ”とは、本筋とは異なる本編から派生した物語のことを指す。番外編、外伝と言うこともある。本編の主人公ではない登場人物にスポットを当てて展開される”スピンオフ”作品は人気が高く、本編とは違った焦点で繰り広げられる物語は作品に奥行きを与えて実に魅力的だ。2014年夏に大ヒットした木村拓哉/キムタク主演のドラマ『HERO』や世界的大人気を博した『ハリー・ポッターシリーズ』も”スピンオフ”があり人気を集めている。

Read Article

フジテレビが木村拓哉の『HERO』にかけた思いとは?視聴率低迷という負の連鎖からの脱却!

フジテレビが木村拓哉の『HERO』にかけた思いとは?視聴率低迷という負の連鎖からの脱却!

フジテレビ系のドラマは2014年前後、視聴率が低迷していた。その負の連鎖からの脱却をはかるために白羽の矢が立ったのが、木村拓哉/キムタク主演の『HERO』。2001年に爆発的な人気を博した伝説の月9ドラマだ。この『HERO』が2014年夏、10年以上の時を経て復活。第1話の視聴率は26.5%と高視聴率を叩き出した。果たして『HERO』はフジテレビ系ドラマの人気を取り戻す起死回生の一手となったのか。この記事では『HERO』第2期の内容と、当時フジテレビが『HERO』にかけた思いをまとめてみた。

Read Article

【HERO】年間ドラマ平均視聴率ランキング!2014年版【明日、ママがいない】

【HERO】年間ドラマ平均視聴率ランキング!2014年版【明日、ママがいない】

一昔前のドラマは、思い返してみるといろいろ話題になったものがありました。2014年に放送されたものだと、『HERO』や『明日、ママがいない』あたりが有名どころでしょうか。この記事では、そんな2014年度のドラマの平均視聴率をランキングにしてまとめています。奥様方の心を鷲づかみにした作品は、果たしてどれか!?

Read Article

目次 - Contents