バウンサー(漫画・テレビ)のネタバレ解説まとめ

『バウンサー』とは2014年に創刊された『別冊ヤングチャンピオン』で連載されている日本のアウトロー漫画。作者はみずたまこと。単行本は発刊から3巻で50万部を突破した。単なる不良とヤクザを題材にしたアウトロー漫画ではなく、用心棒という職業を取り入れた。主人公は曲がったことが許せない獅子戸丈一郎。夜の街を守る民間警備会社「東京フィスト」と出会い人生の転機を迎える。裏社会の洗礼と命の危機にさらされる丈一郎。苦境に立ち向かい、自身を磨くため葛藤しながらも成長していく姿を描く。

高い格闘センスを持っているマヌクだったが、虎井の前では何もできなかった。あっという間に倒されたマヌクが病室で目覚めたとき、右腕と両足は切断されていた。

目の手術後、病室で襲撃された日を思い出す

一方、病院生活を送る丈一郎。見舞いに来た東京フィストの仲間に囲まれ、虎井には「盲目のバウンサーになればいい」と励まされる。気丈にふるまうも、病室で一人になった丈一郎は視力を失うこれらかの未来をどう生きればいいのか恐怖に襲われる。そして、あの2人が再び丈一郎の前に姿を現れる。

病室に現れた佐藤と鈴木。そこには虎井もいた

絶体絶命の丈一郎だったが、佐藤と鈴木が来ることを予想していた虎井が病室にいた。佐藤らは病室の警備システムに侵入した上で、東京フィストのセキュリティ14人を倒して侵入したという。「なぜ、2人は丈一郎の最終試験の日について知っていたのか」「なぜ、あの時に丈一郎を殺さず生かしたのか」。虎井は2人に問いかける。佐藤らが素直に答えるはずもなく、虎井と2人による激闘が始まる。

虎井の抜き手でダウンする鈴木

丈一郎が殺されかけた犬のマスクの鈴木を、虎井はいとも簡単に倒してしまう。虎井の強さは「ある種の病理」。丈一郎とともに2人の戦いを見ていた佐藤がそう語る。虎井は戦闘の天才だった。一方、抜き手によって肝臓が潰された鈴木だったが、吐血しながら立ち上がる。「アンタだけは絶対に許さないワン」。鈴木は幼少期に虎井によって母親を殺されたことを告げる。それに対して「覚えていない」と言う虎井は、鈴木の首を締めあげて、非情にもとどめを刺すのであった。

それぞれ致命傷を負った虎井と佐藤

鈴木が倒れ、膠着状態が続く病室。目に包帯をまいた丈一郎は、この状況を変えようと、突如、佐藤の腕につかみかかる。しかし、佐藤の腕には神経毒が塗り込まれた刃物が仕込まれていた。殺されそうになった丈一郎を虎井が助けに入り胸を刺されてしまう。一方、虎井の抜き手で佐藤も負傷する。致命傷を負った2人。佐藤は鈴木を担いで病室をあとにする。まもなく、虎井は刺し傷と毒により意識を失ってしまう。

神経毒の影響で昏睡状態に陥った虎井

昏睡が続く虎井。失ったものは大きかった。

東京フィストの「獅子戸丈一郎」

正社員に採用された獅子戸丈一郎

右目は眼鏡をかけると視力0・3まで回復した丈一郎。退院に合わせて、鰐渕から東京フィストの正社員に迎え入れることを告げられる。しかし、丈一郎は入社を断る。2度にわたって命を狙われたことや佐藤が病室を去る時に言い残した「Bデータ」という言葉が頭に残っていた。さらに、佐藤は「(丈一郎が)東京フィストにいる限り何度も現れる」と告げていた。自分を助けた虎井が死にかけたことにも責任を感じていた。しかし、虎井や鰐渕、叔父・優一郎の言葉を思い出す丈一郎。「修羅場をくぐれ 傷つくことを恐れるな」「そして本当に優しい男になれる!」。自分にできることは「東京フィスト」のセキュリティとしてだれかを守ることだと、丈一郎は正社員になることを決意する。

謎の男、佐藤とBデータについて話す剛浄会の柿根陽介

佐藤は、指定暴力団・剛浄会直参、柿根陽介と会っていた。柿根は若干33歳にして若頭補佐にまで上り詰めたヤクザ会のエリートで、人の心が読める能力があるとのうわさもある。柿根が狙うのは「東京フィスト」のBデータ。それは、東京フィストの極秘情報をまとめたものだった。柿根は、それを奪うため佐藤を暗躍させていた。

丈一郎が15歳の時に事故死したとされていた獅子戸勇一郎

これまで謎に包まれていた佐藤の正体は、丈一郎が15歳の時に事故死したとされていた叔父「獅子戸勇一郎」だった。

バウンサーとして目覚ましい成長を遂げた獅子戸丈一郎

正社員となった丈一郎は腕利きのセキュリティに成長していた。戦闘の技術だけでなく、英会話までも身に付け外国人とのトラブルも難なく解決する丈一郎は東京フィストに欠かせない存在に。

東京フィストの鶴見を襲撃するチームアニサキス

ある日、東京フィストの丈一郎の同僚で鶴見拓哉が突如、襲撃される。鶴見は丈一郎や虎井と違い格闘技ができない。相手は動画アクションを専門とするユーチューバー「チームアニサキス」。空き地に連れていかれた鶴見は、アニサキスのメンバーで地下格闘技のチャンプの兼平健斗に徹底的に痛めつけられる。別のメンバーで風間麗民がその様子を動画で撮影していた。

丈一郎が駆けつけ兼平を倒す

間一髪のところで襲撃現場に駆け付けた丈一郎。兼平を一撃で倒す。風間らほかのメンバーは逃げるのであった。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents