コードギアスシリーズのナイトメアフレーム(KMF)まとめ

『コードギアスシリーズ』とは、サンライズによって制作されたSFロボットアニメ。
世界の3分の1を支配する超大国「神聖ブリタニア帝国」。その第11皇子として生まれたルルーシュ・ランペルージはテロで母を亡くし、妹のナナリーも重傷を負うという悲劇に遭う。日本に追放されたルルーシュはそこで生来の友となる枢木スザクと出会い、「ギアス」という異能の力と関わっていく。
ナナリーが幸せになれる世界を作るため、ブリタニアの植民地となった日本のレジスタンスを巻き込みながら、ルルーシュは故国に反旗を翻す。

『コードギアスシリーズ』の概要

『コードギアスシリーズ』とは2006年に1期、2008年に2期のR2が放送されたテレビアニメである。
主人公の元皇子ルルーシュが「ギアス」という能力を手に入れ、生まれ故郷であるブリタニア帝国を滅亡させるために、戦いを挑むというストーリーが展開していく。先の読めないストーリーが話題になり、テレビアニメが終了した後にも、番外編やリメイク作品が作成されているほどの人気作品。

世界の3分の1を支配する神聖ブリタニア帝国は、日本の地下資源サクラダイトに目をつけて宣戦布告。人型機動兵器ナイトメアフレームの力により圧倒し、短期間に占領してしまった。
そして、かつての日本はエリア11の名称となり、日本人はイレブンと呼ばれ蔑まれていた。
エリア11に住むブリタニア人の学生であるルルーシュ・ランペルージは、かつてブリタニアの第11王子にして第17位継承者ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアであった。しかし、王家の謀略により母を失い妹のナナリーと共に人質として日本に追いやられたのだ。
そしてある日、解散運動のテロに巻き込まれる。そこで謎の少女C.C.と出会い、王の力と呼ばれている、他者の思考に干渉する特殊能力「ギアス」という他者を絶対遵守させる力を与えられる。
ギアスは、コードと呼ばれる能力を持つコードユーザーと契約を交わす事によって発現する。発現する能力は様々だが、概ね人の精神に何らかの形で作用するものがほとんどであり、能力の内容も基本的に契約した者の願いの内容に基づいて決まる。一方でその効力の強さは素質によって決まるため、素質が低い者では契約してもギアスが発現しなかったり、厄介な制約を有した使い勝手の悪いもの、もしくは下位互換になったりする。能力を保持するものは瞳に紫色の光を宿し、その中央には不死鳥のシンボルが浮かぶ。
ギアスを与えられた彼はゼロと名乗り、暗殺された母親の仇をとり、妹のナナリーが安心して暮らせる場所を作るため、レジスタンス組織「黒の騎士団」を結成、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。

2012年8月から2016年2月までOVAのイベント上映という形で『コードギアス 亡国のアキト』が全5章、順次上映された。
ブリタニアに占領された日本が属領エリア11となり日本国ではなくなったため、在E.U.日本人は難民となり収容所送りとなった。その難民のうち志願兵招集に応じた兵士による特殊部隊wZEROに所属する日本人少年達の、被差別的で絶望に満ちた戦いを描く。

TVシリーズ全てをただ再編集するだけでなく、重要な部分を残し大幅なカットをして新作カットや新規のセリフなど追加をして全体的にまとめて、劇場総集編3部作『 コードギアス 反逆のルルーシュ』を再構成したものが『コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)』2017年10月21日、
『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)』2018年2月10日、『コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)』2018年5月26日より公開された。

2019年2月9日に内容はテレビ版の続編ではなく、劇場版3部作の続編である『コードギアス 復活のルルーシュ』が公開された。
物語はゼロレクイエムが達成され、世界に平和が訪れてから1年後の光和2年。しかし、平和は突如として終わりを告げる。ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、2人は連れ去られてしまう。シュナイゼルの密命を受け、戦士の国ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。そして、その場には襲撃者に元嚮主様と呼ばれる、C.C.が居た。かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは。という完全な新作の内容となっている。

「ナイトメア」とは

ブリタニア軍による日本侵攻の際、本土着陸以降の陸上における作戦行動において実戦初投入を果たした人型兵器。テロリストがガレージ等に隠し持つことができ、中型トレーラーでも搬出できるサイズの人型ロボット兵器としてデザインされている。大半のナイトメアフレームの全高は4m強である。コックピット内部は横幅80cm程度となっている。しかし、このサイズとデザインではコックピットブロックが小さすぎて実際には人間を収めることはできない。とりわけコックピットブロック断面が凸型で、その突出部のみがパイロットスペースである日本側KMFでその傾向が著しい。このため劇中のナイトメアは6m弱程度に作画されている。
ナイトメアは悪魔を意味するNightmareではなく、騎士の馬たるNightmereと、機体たるFrameを掛け合わせたもので頭文字からの略称はKMF。劇中ではナイトメアとも呼ばれている。

ブリタニア製KMF

第一世代KMF

全てのナイトメアフレームの原型ともなった最初期の機体。一言で言えば手足のついたコクピットとも言うべき、シンプルな構造をしている。まだまだ試作段階に過ぎないため、この時点では戦闘兵器としてどころかナイトメアフレームの名前すら与えられていなかった。

第二世代KMF

第一世代を基にランドスピナー(ナイトメアの脚部に搭載されているローラー)、より精巧なマニュピレーター、ファクトスフィア(ナイトメアの目に相当する)など、後のナイトメアフレームでは標準装備となった兵装を試験的に搭載している。性能は低く実戦に耐えられる代物ではなかったが、この段階から戦闘兵器としての開発が進められており、ナイトメアフレームという呼び名が定着したのもこの時である。

第三世代KMF

戦闘兵器として実戦に耐え得る性能を獲得すべく開発された試験機。第二世代で搭載された基本兵装に加え、固定武装や手持ち武装を搭載・保持しても機動力を落とさない完成度が開発の主目標とされた。結果、サクラダイトを動力源とすることで条件を満たすに足る出力を得られることが判明し、ナイトメアフレームの実戦配備に大きく一歩前進するきっかけとなった。

ガニメデ

型式番号:YF6-X7K/E
分類:第三世代KMF
所属:ブリタニア
製造:ブリタニア
全高:6.32m
全備重量:7.09t
推進機関:ランドスピナー
搭乗者:マリアンヌ、ルルーシュ、スザク、ニーナ

アッシュフォード財団が開発の出資・主導を行った実験機。
開発にはニーナ・アインシュタイン(アッシュフォード学園に通うブリタニア人の少女)の祖父も関わっている。
ナイトメアフレームの実戦配備を目指して機体の性能向上を模索した、第三世代型に区分される試作機であり、その中で名前と詳細な設定が判明している唯一の機体である。
本格的な実戦配備が行われた完成型である第四世代型に比べると、頭部が無いなどデザインが微妙に洗練されていない部分も見受けられるが、それを差し引いてもそのまま実戦配備されても不思議ではないほど整った意匠をしており、試作機とは思えない完成度と良好な性能を持っていた。
マリアンヌ・ヴィ・ブリタニア(神聖ブリタニア帝国第98代皇帝シャルル・ジ・ブリタニアの妻であり皇妃の一人)をテストパイロットに据え、研究が続けられていたが、ブリタニア皇妃でもあった彼女の急死の影響で計画は中止の憂き目に遭った。尚、開発を主導していたアッシュフォード家は、本機の開発によって投じた莫大な費用を回収出来なかったことから没落、その後は学園経営によって粛々と食い繋ぐ羽目となってしまう。
その後は、基本フレームのみの機体が残されアッシュフォード学園に保管されており、ルルーシュ操縦の下、時折学園祭イベントなどに駆り出されている。

第四世代KMF

本格的な実戦配備に向け、これまでのデータを反映して開発された完成型。日本やスペインが開発したグラスゴーのコピー機や改造機なども、分類上は第四世代である。戦闘兵器としての完成度は高いものであったが、通常兵器との戦闘しか想定されておらず、同じナイトメアフレーム同士の戦闘を想定した場合、決定力に欠ける問題があった。

グラスゴー

型式番号:RPl-11
分類:第四世代KMF
所属:ブリタニア、日本
製造:ブリタニア
全高:4.24m
全備重量:7.35t
推進機関:ランドスピナー
武装:スタントンファ(攻撃、機体制御用アンカーユニット)×2、スラッシュハーケン(攻撃、機体制御用アンカーユニット)×2、アサルトライフル(人間用の自動小銃をナイトメアサイズに巨大化したような構造)×1
搭乗者:カレン他

神聖ブリタニア帝国の量産型ナイトメアフレーム。第四世代に分類され、世界で初めて実戦投入されたナイトメアでもある。ブリタニアと日本の戦争である極東事変にて初陣を飾り、その能力によりナイトメアフレームという兵器の有用性を世に知らしめた。
しかし、作中では既に7年の月日が流れ、その間に次世代機開発及び世代交代も進んでいるため、ブリタニア軍ではあまり使われなくなっている。そのため、現在使用しているのはテロリストや反ブリタニア勢力が主である。また、エリア11ではコピー機の無頼が使用されている。

・グラスゴー(カレン機)
紅月カレンが搭乗する機体で、彼女のパーソナルカラーに塗られたタイプ。武装のカスタマイズは特にされていない。
カレンは物語第一話から登場し、ブリタニアによる日本占領後は父の生家である名家・シュタットフェルト家に引き取られ、カレン・シュタットフェルトとしてブリタニア国籍を持った。しかし、カレン自身はブリタニア人ではなく日本人であることを選択し、反帝国グループのリーダーだった兄のナオトが生死不明になった後、兄の遺志を継ぎ自らも扇グループに加わり反帝国活動を始める。黒の騎士団では、ゼロの親衛隊である零番隊隊長に任命される。
ジェレミアが駆るサザーランドに左腕を破壊されながらも逃げ延び、ルルーシュの指揮下に入ってからは囮役として活躍した。最後はルルーシュを逃がすためにスザクが駆るランスロットに破壊される。

ポートマン

型式番号:RMI-U13
分類:第四世代KMF
所属:ブリタニア海兵騎士団
製造:ブリタニア
全高:4.69m
全備重量:5.97t
推進機関:ランドスピナー、水中用推進器
武装:魚雷×6、スラッシュハーケン×2
搭乗者:ユーフェミア他

ブリタニア軍が試験的に開発した水陸両用KMF。パイロットはユーフェミア・リ・ブリタニア(神聖ブリタニア帝国第3皇女)。
ブリタニア軍の海兵騎士団などに配備され海洋・海底探査などに使用されている。
コクピット周りの構造はグラスゴーやサザーランドと同じだが、両サイドに水中用の推進器が装備されている。四肢は曲線的な装甲で構成されており円筒形に近いフォルム。マニピュレーターは通常のKMFと違い三本指のマジックハンドのような形状。また、脚部は膝から下が水中用推進機関を兼ねた独特のものとなっており足首が無い。
一応、小型のランドスピナーも装備されており地上でもある程度の機動力を発揮できるが、陸戦用の同世代機に比べると機動性は劣る。
水中潜航時には両手足を後方に向けた水中潜航モードに移行。脚部先端を90度回転させ上部に移動せさたランドスピナーに取り付けられている舵で方向転換を行う。この状態では推進器のベクトルを後方に集めることが出来るため水中では安定した機動力を発揮できる。ちなみに水中での行動が想定される場合はこの潜航モードの状態で待機し、出撃時にもそのまま水中に投下されるのが基本的な運用スタイルである模様。
水中行動に特化した数少ないKMFであるが、まだ耐圧性能が不十分であり水深の深い場所では活動出来ないという欠点を持つ。
加えて作中の戦場は陸上か空中がほとんどだったため出番自体が少ない。

ポートマンII

Komiyama1202
Komiyama1202
@Komiyama1202

Related Articles関連記事

コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』とは、2006年10月~2007年3月にかけて全25話が放送されたサンライズ制作のSFロボットアニメ作品。コードギアスシリーズの第1期作品である。 神聖ブリタニア帝国領土下の日本に住むブリタニア人のごく普通の学生ルルーシュ・ランペルージがある日、超能力であるギアスの力を手に入れたことをきっかけに、死んだ母親の仇と妹のナナリーのためにブリタニアへの復讐を始めていく。

Read Article

コードギアス 亡国のアキト(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

コードギアス 亡国のアキト(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム』でお馴染みの赤根和樹(あかねかずき)が監督を務め、2012年〜2016年にかけて劇場公開されたSFロボットアニメ。世界の3分の1を支配する大国・ブリタニア帝国に祖国を奪われた日本人の少年少女たちは、遠く離れたヨーロッパの地に流れ着き、尚も過酷な戦争に身を投じていく。

Read Article

【コードギアス 復活のルルーシュ】シリーズの魅力とルルーシュ生存説の徹底解説・考察まとめ【ルルーシュが生きていた!?】

【コードギアス 復活のルルーシュ】シリーズの魅力とルルーシュ生存説の徹底解説・考察まとめ【ルルーシュが生きていた!?】

2018年3月「コードギアス反逆のルルーシュR2」の続編「コードギアス復活のルルーシュ」の制作が決定した。現時点ではテレビ放送なのか劇場版なのかは明らかにされておらず、まだまだ謎が多い。 最終回後のルルーシュについて、死亡説や生存説が対立し、雑誌やネットで話題となっていたが、その論争に終止符が打たれようとしている。 新章発表に伴い、これまでのコードギアスのアニメの魅力、そして「ルルーシュは生きていたのか」という最大の謎について解説。

Read Article

コードギアス 反逆のルルーシュR2(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

コードギアス 反逆のルルーシュR2(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

サンライズ制作によって放送されたダークヒーローアニメの続編。現実とは異なる世界線で、母国に捨てられた皇子・ルルーシュが、テロリストの仮面をかぶり、”ギアス”という名の超能力を駆使して復讐劇を開始する。だが前章にて、ルルーシュは親友だったはずの男に売られ、記憶を失ってしまった。彼が記憶を取り戻し、野望を現実にした時、世界はかつてない変革を迎える。

Read Article

コードギアス 復活のルルーシュ(劇場アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

コードギアス 復活のルルーシュ(劇場アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コードギアス 復活のルルーシュ』とは、2006年から放送されたテレビアニメ『コードギアス』シリーズを再構成した劇場版3部作の続編で新エピソードにあたる、2019年公開の日本の劇場版SFロボットアニメである。大切な妹が安心して暮らせるよう、世界に平和をもたらすために悪役となり民衆の前で死亡した主人公ルルーシュは、ルルーシュにギアスという力を授けた少女C.C.の手によって復活を果たす。復活したルルーシュは、攫われた妹を救出するために新たなギアスとの戦いに挑む。

Read Article

「コードギアス反逆のルルーシュ」を見た海外の反応 動画(全25話)

「コードギアス反逆のルルーシュ」を見た海外の反応 動画(全25話)

ダークヒーローアニメの面白さは世界共通なのか!?「コードギアス反逆のルルーシュ(1期)」を楽しむ世界のアニメファンのリアクション動画を全25話分まとめています。どんでん返しの連続だからこそ止まらない驚きのリアクションには、思わす共感してしまいます。(※全動画表示に時間がかかります。ご了承ください。)

Read Article

【コードギアス】ダークヒーロー主人公『ルルーシュ』の、4つの顔とは

【コードギアス】ダークヒーロー主人公『ルルーシュ』の、4つの顔とは

面白い作品に魅力的な主人公は付き物だが、今回は筆者が見てきたアニメの中でも一際異彩を放つ《ダークヒーロー主人公・ルルーシュ》について迫っていく。誰もが羨む優秀な学生、でも実は極度のシスコンで、裏では国家転覆を目論むテロリスト…。しかもその正体が死んだはずの皇子って、どういう事?いくつもの仮面を使い分けるダークヒーロー「ルルーシュ」の素顔を紐解く。

Read Article

ダークヒーローアニメ【コードギアス反逆のルルーシュR2】ついに完結!!

ダークヒーローアニメ【コードギアス反逆のルルーシュR2】ついに完結!!

前作で生死不明ENDに終わったルルーシュの反逆劇。しかし、彼は生きていた。自分が皇子であることも、テロリスト「ゼロ」であったことも、ギアスを持っていたことすら全て忘れて――。一体、ルルーシュの身に何が起こったのか!? 「どんでん返しが止まらないストーリー/ロボットアニメ/厨二病アニメ」好きにおすすめ。

Read Article

思わず見とれてしまう「美男美女」の兄妹キャラまとめ!

思わず見とれてしまう「美男美女」の兄妹キャラまとめ!

「人は顔じゃない」と言いますが、何だかんだ言ってみんな美形の人には惹かれてしまうものですヽ(゜´A`゜)ノ。その悲しい現実が顕著に現れるのが、美形ぞろいのキャラクターが溢れる2次元の世界。という事で今回は、アニメにおける美男美女の「兄妹(姉弟)達」に迫っていきたいと思います!若干気色悪く感じる文面もあるかと思いますが、その点ご了承ください(´д`)ww

Read Article

【必見】高評価おすすめアニメまとめ【攻殻機動隊・コードギアスなど】

【必見】高評価おすすめアニメまとめ【攻殻機動隊・コードギアスなど】

アニメ大国と言われる日本。毎年数多くのアニメが制作されており、何を見たらいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そんな数々のアニメの中でも、長年にわたり高い評価を得ている作品を、あらすじ・レビューとともにまとめました。これさえ見ておけば間違いない、見て損はないという作品ばかりです!

Read Article

【偽物語】号泣するほど感動する漫画やアニメの名言まとめ!有名作品ばかり!【ヒカルの碁 など】

【偽物語】号泣するほど感動する漫画やアニメの名言まとめ!有名作品ばかり!【ヒカルの碁 など】

メジャーどころから新作・旧作まで、古今東西マンガ・アニメの名言を更新していきます!キャラクターたちの名言に心を震わせてください。読んだことある作品もない作品も、数々の名言だらけです!偽物語やヒカルの碁など有名作品ばかりなのでぜひ最後までご覧ください!

Read Article

【2017年秋】この作品が面白い!私見でまとめたアニメランキング【おすすめ度順】

【2017年秋】この作品が面白い!私見でまとめたアニメランキング【おすすめ度順】

アニメ遍歴の長いとあるファンが独自制作した、「2017年の秋アニメ」と「これまで見てきたアニメ」のランキングを紹介する。それぞれのアニメに「30秒で読める分かりやすい紹介文」と「雰囲気がよく伝わるYoutube動画」を用意するという手の込みようである。 「面白いアニメ・おすすめアニメを探している」という方は、是非参考にしてみてほしい。

Read Article

【神田ユウ】誰が好き?櫻井孝宏の演じた人気キャラクター・登場人物20選【枢木スザク】

【神田ユウ】誰が好き?櫻井孝宏の演じた人気キャラクター・登場人物20選【枢木スザク】

儚げな美少年からクールなイケメンまで、幅広い役でファンを魅了する櫻井孝宏。この記事では、彼がこれまでに演じてきたアニメキャラのうち、特に人気のあるものを20個厳選しました。役の振り幅は大きいけれど、声質的にはBLにピッタリ!?声だけで様々に演じ分けられる声優って、ほんとにスゴいです。

Read Article

【コードギアス 反逆のルルーシュ】絶対オススメな全年齢対象アニメ決定版!【新世紀エヴァンゲリオン】

【コードギアス 反逆のルルーシュ】絶対オススメな全年齢対象アニメ決定版!【新世紀エヴァンゲリオン】

アニメといえば子どもが観るものというイメージがありますが、実際には大人が観ても楽しめるものがたくさんあります。この記事では、年齢問わずに視聴できるオススメアニメについてまとめました。考えさせられる内容のもの、ストーリーが深いもの、愉快な気持ちになれるもの等、ラインナップは多彩!迷ったらとりあえず一番上から観ていけば間違いないですよ!

Read Article

目次 - Contents