原神(Genshin Impact)のネタバレ解説・考察まとめ

『原神(Genshin Impact)』とは、テイワット大陸を舞台に、離れ離れになった双子の兄弟と再会するため冒険する主人公を中心に、様々な楽しみ方が盛り込まれたオープンワールドアクションRPG。開発会社はmiHoYo。スマートフォン・PC・PS4・Nitendo Switchでプレイが可能なマルチプラットフォームに対応している。
2000万人以上の事前登録者がいるなどリリース前からゲームファンの高い関心を集め、リリース後も数日でダウンロード数が1700万を突破した。

パイモン

CV:古賀葵
幼い少女のような見た目をした、謎の存在。テイワットに迷い込んだ主人公に、湖でおぼれていたところを釣り上げられたことで出会う。自らを助けてくれたことに恩義を感じ、主人公の手助けをしてくれるようになる。操作することはできないが、ゲームシステム上のQ&Aなど様々な面でゲームプレイをサポートしてくれる役割でもある。

西風(セピュロス)騎士団メンバー

アンバー

CV:石見舞菜香
明るい弓使いの少女で、騎士団の新米偵察騎士。所持している元素は炎。

モンドの城外を偵察中に主人公に出会い、以降は騎士団メンバーへの紹介や飛行訓練のサポートなど、様々な面でプレイヤーと行動を共にすることになる。風の翼と呼ばれるアイテムでの滑空を得意としており、モンドにおける飛行大会を三連覇するほどの実力の持ち主。ゲーム上でも滑空時のスタミナ消費が少なくなるスキルを持っているなど、偵察に有利なキャラクターでもある。

ジン

CV:斎藤千和
真面目で精悍な女性であり、西風騎士団の代理団長。所持している元素は風。

責任感が強い性格で、元来特別な才能を持ち合わせてはいなかったものの、日夜鍛錬を続けることで代理団長の地位に就いた非常に優れた剣士でもある。風龍にモンドが襲われている現状をモンドにやってきた主人公に説明し、協力を仰ぐことになる。

リサ

CV:田中理恵
西風騎士団の図書館司書を務める、知的でおっとりした姿が印象的な魔女。眠ることが大好き。所持する元素は雷。

やや直情的な傾向があるジンにとって頼れる補佐役として、常に冷静に効率重視で問題を解決する。200年に一人の天才魔女ともいわれており、そういった冷静さは自らの力に対する自信の表れでもある。

ガイア

CV:鳥海浩輔
騎士団内でジンが最も信頼を置く右腕的な存在であり、どこか飄々とした雰囲気を醸し出す青年。所持する元素は氷。

その実力はかなり高く、彼が任務を請け負うことでその解決が約束されるほど、内外からの評価は極めて高い。権謀術数にも長けており、味方に偽の情報を伝えることで有利な戦況を確保するなど目標達成のためには手段を択ばない傾向にもあるが、ユーモアあふれる人柄もありモンドの人々からの信頼は厚い。

そのほかの登場人物

ディルック

CV:小野賢章
クールな貴公子であり、モンドで暮らす大富豪。所持する元素は炎。

口数は少なく落ち着いた印象だが、故郷であるモンドを守るという強い意志を持っている。
西風騎士団のジンとは旧知の仲であり、騎士団メンバーではないものの騎士団の行動に協力することも多い。
武器として両手剣を使うため、クールなイメージとは違いパワフルな戦闘スタイルが目立つ。

ウェンティ

CV:村瀬歩
正体不明の吟遊詩人の少年。所持する元素は風。

風龍・トワリンと会話ができる謎の能力・感受性を持ち合わせている。異世界からやってきた主人公に興味を持ち、狂暴化したトワリンが流した涙である「赤い結晶」を浄化することができる能力を主人公が持っていることを目の当たりにして以降、行動を共にするようになる。

主要な敵キャラ

yukimissitsu4
yukimissitsu4
@yukimissitsu4

目次 - Contents