サウスパーク(South Park)のネタバレ解説・考察まとめ

『サウスパーク』とは、アメリカで制作され、コメディ・セントラルなどのメディアで主に放送されているコメディ中心のストップモーション・アニメ、またはその舞台作品。アメリカ合衆国コロラド州に所在する架空の町・サウスパークを舞台とし、主人公の少年4人組やその周辺人物が騒動を巻き起こす、または騒動に巻き込まれる様子を通じて、様々な社会情勢を痛烈に風刺する内容となっている。過激な描写も多く、日本ではR18作品に指定されている。トレイ・パーカーとマット・ストーンの2名で原作から制作までほぼ全てを手掛けている。

作中のカナダ人コメディアン・テレンス&フィリップが歌う、おならと下品な言葉が交わった挿入歌。

挿入歌:シーラ・プロブロフスキー『Blame Canada』

1999年に公開された『サウスパーク/無修正映画版』の挿入歌であるこちらの曲は、同年のアカデミー賞にノミネートされた。

挿入歌:エリック・カートマン『Kyle's Mom's a Bitch』

0:19~から始まるこの挿入歌は、カートマンがカイルの母を様々な悪態や言語を駆使して貶すだけの曲である。

2qs-yagiotoko
2qs-yagiotoko
@2qs-yagiotoko

目次 - Contents