さんこいち(YouTuber)の徹底解説まとめ

さんこいちとは、大阪で出会って結成された3人組のYouTuberである。3人とも元読者モデルという肩書を持っており、ファッション系の動画からおふざけ動画まで、幅広いジャンルの企画を行っている。「さんこいち」という名前は、3人が初めて作ったグループラインの名前が「さんこいち」だったことに由来する。「さんこいち」という言葉は、「3つで1つ」という意味を持つ。元々、アーティストやモデルのマネージメント事務所「レキシントン」に所属していたが、2017年3月に退所して以来、フリーの活動を続けている。

よききとのコラボ動画。よききとはメンズメイクYouTuberであり、ほりえりくが所属する「1つ足りないホワイトボード」のメンバーでもある。本動画では、よききの独特なメンズメイク手法を古川優香に試し、古川優香をイケメンメイク男子にする、という企画を行っている。

レペゼン地球とのコラボ / 2018年8月27日

レペゼン地球とのコラボ動画。レペゼン地球とは音楽活動を中心にした大物YouTuberユニットである。テレビだったら絶対に放送コードに引っかかるような、暴力的且つ卑猥な描写の多いユニットだが、それがウケて一部のYouTube視聴者から厚い支持を得ている。また、平和的なさんこいちとのコラボで話題を呼んだ。本動画はさんこいちからレペゼン地球への質問コーナー企画だったが、「ファンに対してどう思っている?」という質問に「数字!」と答えるなど、レペゼン地球の平常運転にさんこいちは始終タジタジであった。

スカイピースとのコラボ / 2019年3月13日

スカイピースとのコラボ動画。スカイピースは、YouTube界でも圧倒的認知度を持つ、超大御所に数えられるユニットである。スカイピースとのコラボで、さんこいちは大物YouTuberの仲間入りをしたともいえる。本動画では、さんこいちがスカイピースに対してドッキリを仕掛けるという企画を行った。先輩YouTuberであるスカイピースとのコラボにも関わらず、さんこいちメンバーが誰一人として企画を考えてきておらず、さんこいちメンバーが喧嘩を始める、という内容のドッキリである。

えむれなチャンネルとのコラボ / 2019年8月14日

えむれなチャンネルとのコラボ動画。えむれなチャンネルとは、さんこいちと同期のカップルチャンネルである。ふくれなとМ君で組んでおり、ふくれなは古川優香、М君はほりえりくと仲が良い。М君に関しては、ほりえりくが所属する「1つ足りないホワイトボード」のメンバーでもある。本動画では、さんこいちがえむれな(М君とふくれな)の家へ遊びに行き、目の前でキスをさせるという企画を行っていた。

朝倉未来とのコラボ / 2019年10月23日

朝倉未来とのコラボ企画。朝倉未来とは、総合格闘技大会であるTHE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)二階級王者のYouTuberである。多くのYouTuberからスパーリングの挑戦を受けており、本動画でも、表向きの企画はスパーリングであった。しかしこれは朝倉未来と古川優香によるドッキリ企画で、遅刻をしてきたにも関わらず始終態度の悪い古川優香に、朝倉未来がブチ切れる、という筋書きだった。ドッキリ対象のほりえりくとYapp!は、朝倉未来の渾身の演技にビビり倒しだった。

さんこいちのメンバー

ほりえりく

ほりえりくは、1995年2月21日生まれの25歳で、メンバー最年長のリーダー的存在である。名前は本名で、漢字では堀江利工と書く。広島県福山市の出身だが、高校卒業後、大阪の上田安子服飾専門学校に進んでいる。専門学校在学中に、SNS上で古川優香と、バイト先のつてでYapp!と出会っている。そして卒業した後上京して、古川優香とYapp!との3人でさんこいちを結成した。小学校3年生の時に両親が離婚し、それが原因で同級生からいじめを受けたことで、精神病を患ってしまう。また、高校2年生の時に愛犬が事故にあって死んでしまい、その事故が知り合いによる意図的なものであった可能性が浮上したことで、精神病は更に深刻な事態に陥った。しかし、高校時代にできた4人の友人や、大阪で出会った、さんこいちメンバーをはじめとする友人たちとの温かい関係性で、精神病は回復していった。読者モデルとしての活躍の他に、音楽性の高さも評価されており、ツイキャスでの「歌ってみた」企画などが有名になっている。また、同じYouTuberのよきき、よしぴてゃん、М君と組んだ音楽ユニット「1つ足りないホワイトボード」も、活躍の幅を広げ続けている。ほりえりくのファンネームは「ほりえったー」である。

古川優香

古川優香は、1997年1月15日生まれの23歳で、さんこいちの紅一点である。大阪府の出身。名前は本名である。WEGO心斎橋店で勤務していた最中にスカウトされ、読者モデルとしての活動を始めた。そして高校を卒業した後、上京をして、大阪時代にSNSで仲良くなったほりえりく、ほりえりくに紹介されたYapp!とともにさんこいちを結成する。さんこいち結成当初は、まだカメラの前で喋ることに慣れておらず戸惑っていた古川優香だったが、徐々に自身の企画を出したりと、自主的な行動が目立つようになった。そして、2019年4月4日には初のフォトブックを発売し、「美人すぎるYouTuber」として一躍有名になった。また、2020年にはコスメブランド「RICAFROSH」、カラコンブランド「メイメ!by LARME」と、立て続けにブランドをプロデュースしており、古川優香にとっては飛躍の年になった。古川優香のファンは「ふるちゃんず」と呼ばれている。同じYouTuber、サグワダイアリーのサグワと交際をしており、同棲している。

Yapp!

Yapp!は、1997年10月16日生まれの23歳で、さんこいちのムードメーカーである。本名は仮屋瀬翔。出身は鹿児島県だが、高校は大阪の学校へ通っていた。高校時代からずっと読者モデルの活動をしており、関西美容専門学校を卒業して上京した後、大阪で出会ったほりえりくと、ほりえりくの友人であった古川優香とさんこいちを結成した。当時、Yapp!は「DRESS_No.(ドレスナンバー)」としてのアーティスト活動もしていた。2018年1月に「DRESS_No.」を脱退することになったが、その時の経験と持ち前のカリスマ性を活かし、2019年4月23日に同じYouTuberで元ヘンジンマジメの米村海斗と、メンズアイドルユニット「9bic」をプロデュースし始めた。2020年10月16日には、独特な恋愛観を斬新な切り口で語った初の恋愛エッセイ本、『パクチー大好きな人もいるから自分を愛してくれる人もきっといる』を発売した。ファンネームは「やっぱー」である。個人の公式YouTubeチャンネル「やっぴ先生の美容研究所」では、メイク動画やコスメの紹介をしている。

さんこいちの裏方メンバー

0909uy7
0909uy7
@0909uy7

目次 - Contents