さんこいち(YouTuber)の徹底解説まとめ

さんこいちとは、大阪で出会って結成された3人組のYouTuberである。3人とも元読者モデルという肩書を持っており、ファッション系の動画からおふざけ動画まで、幅広いジャンルの企画を行っている。「さんこいち」という名前は、3人が初めて作ったグループラインの名前が「さんこいち」だったことに由来する。「さんこいち」という言葉は、「3つで1つ」という意味を持つ。元々、アーティストやモデルのマネージメント事務所「レキシントン」に所属していたが、2017年3月に退所して以来、フリーの活動を続けている。

「1つ足りないホワイトボード」(音楽ユニット)

「1つ足りないホワイトボード」メンバー。左からM君、ほりえりく、よしぴてゃん、よききである。

「1つ足りないホワイトボード」とは、ほりえりくが同じYoutuber仲間のよしぴてゃん、よきき、M君と4人で、2018年5月に結成した音楽ユニットである。歌やキレのある踊りで、人気を博している。2019年8月8日には初の東名阪ツアーを成功させるなど、活躍の幅はどんどん広がっている。

さんこいちの実績

「RYBC」(アパレルブランド)

メンバーが身に着けているものは、帽子からカバンまで全て、それぞれ自身でプロデュースしたものである。

「RYBC」とは、さんこいちが監修した初のアパレルブランドである。タイトルの由来はメンバーのイメージカラー(ほりえりくはRed、古川優香はYellow、Yapp!はBlue)の頭文字を取っている。最後のCに関しては、メンバーが揃って「食べることが好き」であることから、「カロリー(Cal)」の頭文字を取っているのだ。メンバーがそれぞれ元読者モデルということもあり、高いセンスが評価されている。

さんこいちの企画

美容&ファッション動画

市販のカラコンを比較する動画。

メンバーそれぞれが元読モという肩書を持つさんこいちは、美容やファッションの動画が高く評価されている。洋服やコスメ、ヘアスタイルやカラコンまで、多岐にわたって企画にしている。特に古川優香はコスメの知識に精通しており、若い女性層がこぞって参考にしている。

ドッキリ動画

妊娠ドッキリの動画。

YouTuberとして、欠かせない企画である「ドッキリ」。さんこいちのドッキリ企画は、喧嘩ドッキリや妊娠ドッキリ、解散ドッキリなど、ある種王道なものが多く、メンバーの仲の良さが分かるようなものになっている。2017年5月3日に配信された妊娠ドッキリでは、「妊娠したからおろしたい」という古川優香のことを本気で説教するほりえりくに、「仲間想い」「さんこいちが本当に良いユニットだと分かった」と、ファンから多くの賞賛を受けた。

恋愛討論動画

メンバーの結婚観について討論している動画。

さんこいちのYouTube動画では、恋愛討論系の動画が度々配信されている。女子高生や女子大生からとても人気を集めている企画で、特にYapp!の恋愛談での切り口が斬新な点で、視聴者を増やしている。

おふざけ動画

学校あるあるをまとめた動画。

ギャグセンスが高いことで有名なさんこいちは、ギャグを交えた学校あるある動画、自宅突撃動画などのおふざけ動画企画も高い評価を受けている。Yapp!のおかまキャラ、古川優香の脱力キャラ、ほりえりくの小動物キャラがそれぞれ際立っており、1つのエンターテイメントを作り出している。

コラボ動画

さんこいちは、今や公式YouTube登録者数100万人を超える大型YouTuberユニットである。そのため、著名な大物YouTuberなどとのコラボ企画も多くこなしている。

よききとのコラボ / 2017年10月4日

0909uy7
0909uy7
@0909uy7

目次 - Contents