おしりたんてい(Butt Detective)のネタバレ解説まとめ

『おしりたんてい』とは、NHK Eテレで放送されているテレビアニメ。顔が、「おしり」のようなかたちをしている名探偵おしりたんていが事件をププッと解決していく。2011年に、FLAMAから子ども向けiPad専用本アプリ『おしりたんてい』として初登場。幼児や小学校低学年向けの書籍は、シリーズ累計700万部を超える人気作。参加型の謎解きアニメなので視聴者も一緒に楽しめるようになっている。「しつれい こかせていただきます」という決め台詞で放たれる「オナラ」のような必殺技も必見だ。

『おしりたんてい』の概要

『おしりたんてい』とは、2018年からNHK Eテレで毎週土曜午前9:00から20分間放送されているテレビアニメ。顔が「おしり」のようなかたちをしているおしりたんていが名探偵という設定。その彼が、相棒のブラウンといくつもの難事件を解決していく謎解きアニメである。テレビ鑑賞をするだけでなく、観ている側も謎解きなどに参加できる参加型というのも人気の要因。2011年に、FLAMAから子ども向けiPad専用本アプリ『おしりたんてい』として初登場。原作担当の田中陽子と作画担当の深澤将秀のユニット「トロル」が、原作名義になっている。幼児や小学校低学年向けに、書籍も多数刊行されシリーズ累計700万部越えの人気作品。
基本的に、初めに事件が発生または依頼者が現れておしりたんていと忠実な助手ブラウンの2人で問題を解決していくという展開。協力者として、犬で構成されているワンコロ警察署、メイケン警察署の警察官たちも登場。世間を騒がす大泥棒の怪盗Uは、おしりたんていのライバル的存在である。おしりたんていが、犯人を追い詰めるときなどにくりだす必殺技は顔から悪臭のするガスのようなものを出す、まるでおならのような技がある。それを嗅いだ人はたいてい倒れてしまう。助手のブラウンもよくその被害にあっている。おしりたんていの口ぐせは、「フーム、においますね」。歌詞がおもしろく軽快なリズムの主題歌「ププッとフムッとかいけつダンス」も子どもたちから人気を得ている。令和元年の紅白歌合戦の企画内では、おしりたんていが仲間たちといっしょに『おしりたんてい』の主題歌「ププッとフムッとかいけつダンス」を披露。

『おしりたんてい』のあらすじ・ストーリー

おしりたんていと仲間たち

顔が「おしり」のような形をしているおしりたんていと相棒のブラウンが、ワンコロ警察署の刑事たちと一緒に数々の事件を解決していく。おしりたんていの事務所に依頼者がくることもあるが、ワンコロ警察署の署長マルチーズ署長から依頼を受けることもある。おしりたんていの「おなら」のような必殺技の悪臭を嗅いで犯人が倒れ一件落着するというのがお決まりのラストである。ブラウンとマルチーズ署長は、悪臭の巻き添えになる確率が高い。必殺技を出したおしりたんていと悪臭を嗅いだ人たちが劇画になるのも定番。

ワンコロ警察学校で特訓中のブラウン。

実は助手のブラウンは、はじめただの犬で立つことも話すこともできなかった。おしりたんていに付き添われてワンコロ警察学校に入学。一生懸命学び立つことができるようになった。子犬が話せるようになるのは時間がかかると言われていた。そんなある日、ブラウンたち生徒がワンコロ警察学校の中にたくさんのお菓子を発見する。お菓子を学校に隠し持っていた犯人を探し出すためにおしりたんていが呼び出される。犯人は甘いものが大好きなきしゅう先生だった。逃げるきしゅう先生を捕まえるためにおしりてんていが必殺技を放った。巻き込まれた生徒たちは悪臭による刺激で話せるようになったのである。

おしりたんていがブラウンに「一朝一夕」の意味を教えている。

どんな時も冷静なおしりたんていに比べて、助手のブラウンをはじめワンコロ警察署や町の人々は少しおっちょこちょいなキャラクターが多い。またおしりたんていはジェントルなので言葉遣いもとても丁寧である。なので「おしり」が主人公ときくと下品なアニメなのかと思いがちだがきれいな日本語を耳にすることができる。おしりたんていが必殺技を放つときに言う「しつれいこかせていただきます」というセリフも、顔から「オナラ」を出しているようなものなのになぜか下品に感じないのは丁寧な言葉の力ではないだろうか。おしりたんていは言葉も丁寧なうえに「ことわざ」「四字熟語」もよく使うので、ブラウンに「ことわざ」「四字熟語」の意味を説明してくれた時に勉強にもなる。おしりたんていは、ただおもしろいだけでなく学べることも多いアニメである。

『おしりたんてい』の登場人物・キャラクター

主要人物

おしりたんてい

主人公・おしりたんてい

CV:三瓶由布子
アニメの主人公、おしりたんてい。トレードマークは、おしりのような顔と父親から譲り受けたチェックのベレー帽。7対3に分けた髪型も特徴。犯人を追い詰める時は、『失礼こかせていただきます』といって、顔から悪臭のする必殺技を出す。頭脳明晰で、IQ1104(いいおしり)。その頭脳を使ってどんな事件もぷぷっと解決。レディーに優しいジェントルマン。探偵事務所は、「ラッキーキャット」という喫茶店の2階に構えている。

・誕生日:11月4日
・性格:どんな時も冷静
・好きな食べ物:甘いお菓子(特にスイートポテト)
・好きな飲み物:あたたかい飲み物
・苦手なもの:辛いもの
・趣味:ティータイム 読書
・口癖:フーム、においますね

ブラウン

助手・ブラウン

CV:齋藤彩夏
おしりたんていの忠実な助手。素直すぎてつい調子にのってしまうのが玉にきず。事務所のスイートポテトをこっそり食べてはおしりたんていから優しく怒られている。おしりたんていのことは、「おしりたんていさん」と呼んでいる。おしりたんていが犯人を追い詰める際に放つ悪臭の被害を受けることが多い。その時に表情が劇画風になるのも特徴である。絵本や児童書では現実の小型犬に近い描写になっている。テレビや映画では擬人化された現在のような姿になっている。

・性格:素直
・好きな食べ物:甘いもの
・特技:足が速い 鼻がきく

怪盗U

怪盗U

CV:櫻井孝宏
おしりたんていのライバルのような存在。世紀の大泥棒として、ワンコロ警察を振り回している。盗む前には、ちゃと予告状を送りつける。とぐろを巻いたデザインの黒いマスクを愛用。裏地は、バラ柄でおしゃれ。美しいものを狙う怪盗だが、彼の狙う財宝はトイレ用洗剤、トイレットペーパー、便座などトイレ関連の形状をしたものが多い。おしりたんていと同じくレディーには優しく、無関係な人々に危害をあたえることもないジェントルマン。誤って持ち去ってしまった物は、どんなものであっても持ち主に返す律儀な怪盗。

・性格:キザ
・特技:変装
・口癖:トレビアーン

おしりダンディ

おしりたんていの父親・おしりダンディ(左)

CV:山路和弘
おしりたんていの父親。おしりダンディは、冒険家であり博物館の学芸員としての顔も持つ。 「うみのむこうはくぶつかん」の「いせきほごか」で、チーフをしている。彼の名刺の形は、おしりのかたちをしている。服装は、ウエスタン調のものを愛用。おしりたんていと同じく顔から強烈な悪臭を放つ技を持っている。また名前の通り口調がダンディである。レアなキャラクターでめったに登場しない。

・特技:投げ縄
・口癖:むむん

ワンコロ警察署

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents