テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、バンダイナムコゲームスからWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版として発売されたPlayStation 3用のRPGゲーム。
ドラマCDやコミック等幅広くメディア展開されている作品である。
主人公であるアスベルと弟ヒューバートは幼年期に記憶喪失の少女ソフィと出会う。
ある事件でソフィは姿を消してしまうが、7年後に立派な騎士へと成長したアスベルが故郷に戻ると、事件で姿を消したソフィそっくりの少女が現れ、運命の変転に巻き込まれていく。

ヒューバート・オズウェル

出典: img.atwikiimg.com

青年期

CV:水島大宙
年齢:17歳 / 身長:171cm / 体重:62kg / 戦闘スタイル:煇術剣士

ウィンドル王国ラント領主アストンの次男でアスベルの弟。旧名はヒューバート・ラント。
幼年期より博識であり、辛抱強く真面目な性格。10歳の時に隣国ストラタ共和国の新興財閥であるオズウェル家へ養子に出され、高い教育を授かる。幼いながらに見知らぬ土地で苦労を重ね、若干17歳にしてストラタ軍の少佐の地位に就いている。とても用心深い部分もあり、素行の知れないまま仲間として同行することになったマリクやパスカルに対して当初は不信感を抱いていた。突然養子に出されたことで自分は家族から捨てられたのだと思う様になり、兄アスベルや母ケリーに対して冷たい態度をとっていた。しかし昔と変わらずの兄弟としての接してくれるアスベルや兄弟同士の家督争いを避ける為に養子に出したという父アストンの真意を知り、家族への愛情を取り戻していく。
旅の途中、パスカルに好意を抱くようになり、不器用ながらにアプローチするのだがパスカル本人に全く気付いてもらえない。実は特撮ヒーローマニアで漫画オタクなのだが、皆には隠している。戦闘スタイルは幼年期より好きだった漫画の主人公を参考に編み出した。好きな食べ物はオムライスだが、本人は子供っぽいと思っており皆には秘密にしている。

『未来への系譜編』では暴星魔物第三対策本部の責任者を務めており、リチャードやマリクと共に会議を重ねている。ストラタ大統領ダヴィドの娘との縁談話が持ち上がっているが、本人はパスカルが気になっている為思い悩んでいる。

武器は双刃。固有装具は眼鏡。A技は両端に刃の付いた分割可能な剣を扱う「両剣技」でB技は双剣を銃へと変化させ弾丸を放ち攻撃する「双銃術」。アクセルモードは双刃を弓に変形させて上空に矢を放ち、敵の周囲に降らせる「アローレイン」。
A技は近距離攻撃、B技は遠距離攻撃と使い分けて戦うスタイル。また少しではあるが回復術も使えるのでマルチな活躍が期待出来る。命中が非常に高く攻撃力も高めなので敵に回避されにくく、コンボ数を稼げるだけでなく大ダメージを与えやすい。反面、防御や回避は低いので敵の攻撃がクリティカルヒットしやすく大ダメージを受けやすい。「光の力」を有している為、暴星属性に有効特性が付いた術技が多い。

ヒューバート・オズウェル(幼年期)

幼年期

CV:高橋美佳子
年齢:10歳 / 身長:138cm / 体重:34kg

ウィンドル王国ラント領主アストンの次男。
気弱で大人しい性格で、いつも兄のアスベルに振り回されていた。非常に勤勉家で物知りでもあった。父アストンから突然隣国であるストラタ共和国のオズウェル家に養子に出すことを聞かされ動揺を見せる。養父ガリードの下で教育を受け、後にストラタ軍少佐にまで登り詰める。7年前の事件の際にソフィに庇われ光の粒子を授かっている。

シェリア・バーンズ

出典: img.atwikiimg.com

青年期

CV:河原木志穂
年齢:18歳 / 身長:160cm / 体重:47kg / 戦闘スタイル:治療士

ラント家の執事フレデリックの孫娘でアスベルとヒューバートの幼なじみ。
幼い頃よりアスベルに一途な恋心を抱いている。幼年期に両親を亡くしており、シェリア自身も生まれつき病弱で「大人になるまで生きられない」と医師に言われていた。7年前の事件でソフィの光の粒子が身体に入った事で健康体になっただけでなく、光の力に目覚め治癒術が使える様になった。戦地等に赴き負傷者の救命や看護に当たる事を望み、「戦場の天使」と慕われている。その治癒術に目覚めたきっかけが祖母フレデリックのぎっくり腰を治した事をなのだが、不名誉に思っている様で人に話したがらない。
7年振りにアスベルと再会した当初は、ソフィ消失事件以降一言の相談なく自分を置いていった彼に対して怒りや悲しみがあった為によそよそしい態度で接していたが、和解してからは元の明るい笑顔を見せる様になった。心優しい性格で意外と世渡り上手である。世話焼きであり、パーティー内では年上が多いにも関わらず母親の様な立場である。お年頃の為、他人の恋愛話には強い関心を持つ一方で自分の恋について指摘されると慌てたりする。好きな食べ物は焼き鳥丼であり、その好き具合は周りがドン引きする程である。

『未来への系譜編』では救護団として世界各地を回っている。未来編の最後には長年想い続けてきたアスベルからの告白を受け結ばれる。

武器は短剣。固有装具はリボン。A技は短剣を投げつけて攻撃する「投剣技」でB技は治癒、支援術が大半を占める「神聖術」。アクセルモードはアイテムのアワーグラスと同じ様に敵の動きを一定時間止める「フリーズタイム」。
術防御は高いが攻撃やHPが低い為、基本的には仲間の回復や異常状態解除等のサポートに徹し、余裕があれば攻撃に加わるといった戦法が良い。「光の力」を有している為、詠唱攻撃術は全て暴星属性に有効特性が付いている。

シェリア・バーンズ(幼年期)

幼年期

CV:河原木志穂
年齢:11歳 / 身長:146cm / 体重:39kg

ラント家の執事フレデリックの孫娘。
アスベルに好意を持っている。気の強い性格であるが、アスベルに花をプレゼントされて喜ぶ等女の子らしい部分がある。父母を立て続けに亡くしたり自身も病弱で少し無理をするだけで発作を起こしてしまう為、心細く思っている部分もあり唯一の身内である祖父フレデリックやアスベルの父母アストンとケリーの事も強く慕っている。7年前の事件の際にソフィに庇われ光の粒子を授かり健康体となる。特技はピアノである。

リチャード

出典: img.atwikiimg.com

青年期

CV:浪川大輔
年齢:19歳 / 身長:178cm / 体重:67kg / 戦闘スタイル:細剣士

ウィンドル王国の王子で第一王位継承者。
幼年期より王宮内で王位継承の争奪争いに巻き込まれており他人が信じられず心を閉ざしているが、ラント領で身分にこだわらずに接してくれるアスベルに出会い、永遠の友情を誓う。ヒューバートによってラント領を追放されたアスベルがリチャード死亡の噂を聞き、真相を確かめに入った王城地下でアスベル、ソフィと再会を果たす。セルディク大公の策略により城から逃げざるを得なくなったリチャードはアスベルの手を借り、打倒セルディクを決心する。本来は争いを好まない優しい性格であるが、デール公の協力を得て兵を上げセルディク大公に協力する王国騎士団との戦いへと発展していく中でリチャードは徐々に優しさを失っていく。セルディク大公を討ちバロニア城を奪還したことで正式にウィンドル国王となるがこの頃から雰囲気が変わり、冷酷な性格となってアスベルとも意見の食い違いから袂を分つことになる。この後パーティーから外れ以降は敵対することとなる。
実は7年前に王城地下にてラムダと接触しており、命を助ける代わりにラムダに寄生されている。成長し再びソフィ(プロトス1)と接触したことでラムダが覚醒し、強制的に意思を操られ残忍な言動が目立つようになる。ラムダを受け入れた背景には命を救ってもらうことだけでなく、ラムダの孤独感を理解したからである。度重なるアスベル達との戦闘で自分の意識を取り戻し、ラムダの分離に成功し本来の優しさを取り戻した。
好きな食べ物は納豆トーストと意外と庶民的。

『未来への系譜編』では若き国王としてヒューバートやマリクの協力の下で国境を越えて活動しており、国民達からの人気は高い。正式にパーティーメンバーとして参戦してくれる。ヒューバートと漫画の話をしたりパスカルと納豆トーストを広めようとする等仲間と積極的に交流をとっており、特にマリクとは相当気が合う様子である。

武器は細剣。固有装具はマント。A技は細身の剣で素早く突きや斬撃を繰り出す「細剣技」でB技は人型の敵に対して有効的な煇術を使う「威圧術」。アクセルモードは発動中に技や術を使うと消費CCが即座に半分回復し、術の詠唱時間も半分に出来る「ハイスペル」。
全体的に戦闘能力が高く術技も豊富。本編では仲間として戦闘に参加出来るのは序盤だけなので期間は短いが、序盤の敵に有効な術技が多いので戦闘に極力参加させたいキャラクター。『未来への系譜編』で正式に仲間として戦闘に参加する様になる。

リチャード(幼年期)

幼年期

CV:三瓶由布子
年齢:12歳 / 身長:152cm / 体重:45kg

ウィンドル王国の王子。
ラント領滞在中にアスベル達と出会う。王宮内で心許せる相手を持たず育った為か初めてアスベルに会った時は疑いを持ち心を開こうとしなかったが、身分に関係なく友達になりたいというアスベルの言葉と実際にビアスから命を守ってもらった事で心を開く。後にソフィも交えて3人でラントの丘の花畑で永遠の友情を誓う。ラントを去る前に自身の指輪をアスベルに渡して王都での再会を約束する。
その後すぐに王都での再会を果たし、アスベル達と王都を探索することになる。その際、身元がばれないようにソフィの提案で「タイガーフェスティバル」という偽名を付けられる。王城を案内するとの約束をするが時間になっても現れないリチャードを心配したアスベル達が王城の地下通路へ入るリチャードは通路で倒れており、その直後にアスベル達は魔物に襲われる。それを庇う形でソフィは光の粒子となり消滅。他の全員も気を失ったまま救出された為、この日以降アスベル達と会う機会は無かった。この時、リチャードはラムダに憑依されている。

マリク・シザース

出典: img.atwikiimg.com

CV:東地宏樹
年齢:40歳 / 身長:186cm / 体重:76kg / 戦闘スタイル:投刃剣士

ウィンドル王国バロニア騎士団で騎士養成学校の教官。アスベルの恩師に当たる人物である。アスベルが「教官」と呼ぶのでパーティー内での呼び名もリチャード以外ほぼ「教官」である。
アスベルがラントへ帰省している間にセルディク公が反乱を起こし、騎士団がセルディク側に付いたことでリチャードに味方するアスベルと敵対関係となる。アスベル達に敗北し捕虜となりリチャードによって処刑されるはずであったが、アスベルの説得により処刑を免れる。命を救われた恩もありアスベル達の旅に同行することになる。戦闘力は高く洞察力にも優れている。パーティー内最年長であり、周りへの配慮を忘れない真面目な性格で紳士的だが大人のユーモアも持ち合わせている為ソフィに変な事を吹き込んだり、シェリアやヒューバートの恋を陰ながら応援したりもする。
出身はフェンデル帝国で軍に属していたが、軍事色を強め民衆を蔑ろにする国に対して不満を持つ様になり親友で同じく軍人だったかーつと共に改革運動を起こしていた。しかしロベリアの死や保守派勢力の弾圧を受け、志半ばで改革運動から離脱しストラダ共和国へ逃げ傭兵として過ごす。その後ウィンドル王国にて実力を認められ騎士団へ入隊した。様々な土地で過ごしてきただけあり各地の気候や特徴に詳しい。好きな食べ物は鯛茶漬け。意外にも高い所が苦手である。

『未来への系譜編』では暴星魔物対策会議にフェンデル代表として参加し、リチャードやヒューバートと会議を重ねている。本編と同様大人らしい配慮とユーモアでパーティーを纏めている。

武器は投刃。固有装具は香水。A技は投げつけた武器から遠隔操作して敵に追撃を与える「操刃技」でB技は広範囲にダメージを与えられる攻撃型の煇術を扱う「攻撃術」。アクセルモードは瞬間移動でターゲットに接近し連続蹴りを繰り出す「グラップルダンス」。
全体的に遠距離攻撃を得意とする。HPは高いが防御が低いのでスキルや装備で補強しつつ、なるべく敵を近づけさせない戦法を取った方が良い。攻撃術は詠唱時間が短いものが多いので連発が出来る。

パスカル

出典: img.atwikiimg.com

CV:植田佳奈
年齢:22歳 / 身長:155cm / 体重:45kg / 戦闘スタイル:法陣士

アスベル達がグレルサイドへ向かう途中でウォールブリッジで出会った天才技術者。
フェンデル帝国の山里に住むアンマルチア族であり、一族のルーツを探る為に旅をしていた。古代遺跡で見た立体映像にソフィそっくりの記録があった為ソフィに興味を持ち、そのままアスベル達の仲間となる。隙あらばソフィに抱きつこうとするのでソフィから警戒されている。ソフィに興味を持っただけという理由で旅に同行することになったが当初はヒューバートに疑惑を持たれ冷たく当たられていた。後に疑惑が晴れ、ヒューバートから好意を持たれるようになるが本人はあまり関心がない様である。
旅に出る前は故郷で火の属性を持つ煇石の原素抽出研究をしていたが、原素が不安定であり一定の力が加われば大爆発を起こしてしまう等の危険性から途中で研究を放棄している。しかしこの研究は姉フーリエが密かに引き継いでいた。一族きっての天才的頭脳と着眼点を持ち技術も随一であるが、性格は明るくマイペース。パーティー内の女性の中では最年長だが、言動はどこか子供っぽくシェリアに叱られることもある。自分の好奇心を何よりも優先する傾向があり価値観も一般的とはとても言い難いが本人は常識人だと思っている。背の伸びが悪くなったことが悩みだと言っているが落ち込んでいる様子は特にない。ずっと慕っていた姉から「実は才能触れる妹に強く嫉妬していた」と突け離された時にはショックを受け涙した。
特技は「何日お風呂に入っていないか臭いで当てること」。好きな食べ物はバナナで研究に集中するとバナナ以外食べなくなる。

『未来への系譜編』でも持前の明るさと天才的頭脳や技術でアスベル達を助ける。また、ソフィの「人になりたい」という望みに切なさから涙を流し精一杯力づけよう様とする。ヒューバートを無意識に気にする様なシーンもある。

武器は銃杖。固有装具は剣のマフラー。A技は杖に仕込まれた長銃で遠隔射撃を行う「長銃技」でB技は自分の周囲に攻撃を与えたり仲間の能力を上昇させたり出来る「法陣術」。アクセルモードは自分の周囲に弧法陣を展開し範囲内にいる仲間の攻撃を必中させ、受けるダメージを軽減させる「ラウンドシールド」。
攻撃力や術攻撃が高いアタッカータイプではあるが、HPや命中があまり伸びないので補強を早めにした方が良い。A技が延中距離、B技が近距離という珍しいタイプのキャラクター。

mizsans3
mizsans3
@mizsans3

Related Articles関連記事

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー(Tales of Destiny)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー』とは、ナムコから発売されたPlayStation用のRPGゲーム。 人気の高い作品で、後にリメイク版やディレクターズカット版がPlayStation 2用ソフトとして発売された。 主人公のスタンは故郷を飛び出し、大国セインガルドへ向かう飛行竜に密航していた。しかしその飛行竜にモンスターの大群が襲来。絶体絶命のスタンであったが飛行竜の倉庫で発見した知能のある剣「ディムロス」と出会い、ソーディアンマスターとなったことで彼の運命は大きく変わっていく。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ エクシリア』とは、2011年にPlayStation3用タイトルとしてバンダイナムコゲームスから発売されたRPG。同シリーズの15周年記念作品である本作は、シリーズ初のダブル主人公を採用し、同シリーズのキャラクターデザインでお馴染みの藤島康介、いのまたむつみが本作のキャラクターデザインを担当。精霊マクスウェルが創造し、人間と精霊が共生する世界リーゼ・マクシアを舞台に、創造主と同じ姓を名乗る謎の女性ミラ=マクスウェルと、医師を志す青年ジュード・マティスの世界を救う物語が描かれる。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2)のネタバレ解説・考察まとめ

リーゼ・マクシアとエレンピオスを隔てる断界殻が消えて約1年後。 エレンピオスの首都トリグラフに住む青年ルドガー・ウィル・クルスニク。 就職先へ初日出社日、見知らぬ少女エルと列車テロに巻き込まれる。 事件解決のため奔走する彼だったが多額な借金と分史世界の破壊という使命を背負うこととなってしまう。 「テイルズ オブ」シリーズの本編作品、第14作目。

Read Article

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ リバース』はバンダイナムコゲームス発売のRPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第6作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が生まれ変わるRPG」。 主人公のヴェイグ・リュングベルが、さらわれた幼馴染の少女クレア・ベネットを救うべく、仲間たちと共に旅に出る中、「ヒューマ」と「ガジュマ」二つの種族の共存と対立の問題に直面していく物語である。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(TOS-R)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』とはバンダイナムコゲームスから『テイルズ オブ シンフォニア』の続編として発売されたWii用のRPG。ゲームの他に小説や漫画も出版された。 2つの世界が1つになり平和を取り戻した再生の神子達。しかし世界が1つになったことで自然環境の変化や文明レベルの違いからくる衝突等が後を絶たなくなった。 世界再生から2年後、「血の粛清」と呼ばれる事件をきっかけに物語は幕を開ける。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ベルセリア』はバンダイナムコエンターテインメント発売のRPGであり、『テイルズ オブ』シリーズの第16作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」。 マザーシップタイトル初の単独女性主人公が話題となった。 信頼していた義兄に目の前で弟を殺されたベルベッド。左手を業魔にされた彼女は世界を救う救世主となった義兄を殺す復讐の旅にでる。

Read Article

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia)のネタバレ解説・考察まとめ

XBOX、PS3用ゲームテイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)について。本作は人気テイルズシリーズの10作目にあたる作品である。漫画、映画、ドラマCDなどに発展している。下町の平和のために旅に出たユーリが旅の途中で様々な仲間と出会い、ギルド「ブレイブヴェスペリア」を結成する。そして仲間とともに世界の存続をかける陰謀に立ち向かっていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)とは2000年11月30日にナムコから発売されたPlayStation用RPG。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。猟師のリッドはある少女に出会い、旅に出ることになる。その日一日生きられればいいと考えていた少年が、大事な人を守りたいと願うようになり、仲間とともに世界を救うことを決意する。

Read Article

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ デスティニー2(Tales of Destiny 2)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ デスティニー2』とはナムコから発売されたPlayStation 2用のRPGゲームで、『テイルズ オブ デスティニー』の続編である。 ゲームの他にドラマCDやコミック等にメディア展開している。 今から18年前、巨大レンズ「神の眼」を巡る騒乱があった。主人公のカイルは神の眼の脅威から世界を救った四英雄の内の2人、スタンとルーティの間に生まれた息子で両親の様な英雄に憧れていた。ある日遺跡で「英雄を探している」と言う謎の少女リアラと出会い、カイルの英雄になる為の旅が始まる。

Read Article

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ファンタジア(Tales of Phantasia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ ファンタジア』とはナムコから発売されたスーパーファミコン用RPGゲーム。 後にPlayStation版を始め様々な機種で移植やリメイクがされた。 トーティス村に住む主人公クレスは親友のチェスターと共に近くの森まで狩りに出掛けるが、村の非常事態を知らせる半鐘の音が鳴り響くのを聞き、異変を感じた2人が村に戻ると壊滅状態となっていた。 村が襲われた原因がクレスが父からもらったペンダントにあると知り、村人達を弔う為村に残る親友と別れ、クレスは謎を探る為に1人旅立った。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ レジェンディア』はバンダイナムコゲームス発売のPS2用専用RPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第7作目のマザーシップタイトルである。ジャンル名は「絆が伝説を生み出すRPG」。遺跡船と呼ばれる巨大な船に流れ着いたセネルとシャーリィの兄妹が、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ シンフォニア(Tales of Symphonia)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ シンフォニア』とはナムコから発売されたニンテンドーゲームキューブ用RPGゲーム。 人気の高い作品で、後に他機種へ移植されたり、OVAやドラマCD等幅広くメディア展開している。 戦乱の元凶である邪悪な種族ディザイアンを勇者ミトスが封印した古代大戦から四千年後、復活したディザイアンによって再び世界は衰退の道を辿ろうとしていた。 世界を救済する神子である少女コレットと共に、主人公ロイドはディザイアンを封印して世界を平和に戻す世界再生の旅に出る。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

我らがバンナム様の大人気ゲーム、テイルズオブシリーズですが、その壮大でリアルな世界観はRPGとして最高峰です。そんな中、いくつかのシリーズに登場するマスコットキャラクターがいます。それは今ではマスコットの範疇で収まる事無く、数多くのグッズとして制作・販売され、そのかわいさも抜群なのです。今回は、そんなテイルズオブシリーズのマスコットキャラの紹介とグッズをまとめてみました。

Read Article

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

【テイルズシリーズ】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

『テイルズシリーズ』とは、バンダイナムコエンターテイメントが製作する、1995年の『テイルズ オブ ファンタジア』を1作目とするRPGの総称である。 ほぼ全ての作品が完全に独立した世界観を持ち、ゲームごとにまったく異なる場所での冒険をすることになるという特徴があるため、個別の設定や専門知識が無いと「何これ?」と首をかしげたくなるような光景も時に見られる。またシリーズの歴史と人気から、様々なファンアートも作られている。ここではその一部を紹介する。

Read Article

目次 - Contents