テイルズ オブ グレイセス エフ(Tales of Graces f、TOG-f)のネタバレ解説まとめ

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、バンダイナムコゲームスからWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版として発売されたPlayStation 3用のRPGゲーム。
ドラマCDやコミック等幅広くメディア展開されている作品である。
主人公であるアスベルと弟ヒューバートは幼年期に記憶喪失の少女ソフィと出会う。
ある事件でソフィは姿を消してしまうが、7年後に立派な騎士へと成長したアスベルが故郷に戻ると、事件で姿を消したソフィそっくりの少女が現れ、運命の変転に巻き込まれていく。

『テイルズ オブ グレイセス エフ』の概要

『テイルズ オブ グレイセス エフ』とは、2010年12月2日にバンダイナムコゲームスから発売されたPlayStation 3用のRPG。2009年12月10日に発売されたWii版に新エピソードや衣装が追加された移植版である。2012年8月2日には廉価版も発売された。本編クリア後に、その後を描いた「未来への系譜編」というエピソードが新たに追加されており、より物語を楽しむことができる。PlayStation 3版のタイトルに「f(エフ)」が追加されているのは本編に「未来(future)」のエピソードが追加された為である。テイルズオブシリーズのマザーシップタイトル第12作目で、シリーズ内のジャンル名はWii版、PlayStation 3版共に「守る強さを知るRPG」である。

初回特典にはダウンロード用プロダクトコードがセットになったドラマチックDVDがある。プロダクトコードはゲーム内でアスベル、ソフィ、リチャードを「テイルズ オブ ディスティニー・ディスティニー2」のカイル、ルーティン、ジューダス風の衣装に着替えさせられる衣装称号がダウンロードできるもの、PlayStation 3を「グレイセス エフ」一色にできるカスタムテーマをダウンロードできるものである。ドラマチックDVDはスペシャルスキットドラマ「まもりたい ダウンロードコンテンツ」、主人公アスベル役の櫻井孝宏によるスペシャルメッセージ、プロモーション映像「シナリオ篇」「バトル」が収録されている。

OP主題歌はBoAの「まもりたい 〜White Wishes〜」を起用しており、Production I.Gがアニメーションを制作している。いのまたむつみがキャラクターデザインを務めている。ゲームの他にアンソロジードラマCDやライトノベル、コミック等、幅広くメディア展開している人気の作品である。

エフィネアと呼ばれる世界に「煇石(クリアス)」という物質に含まれる「原素(エレス)」を使用して文明を発展させてきた「ウィンドル」「ストラタ」「フェンデル」という3国が存在していた。ウィンドルの辺境に位置するラントの街に住む領主の長男アスベルは弟のヒューバートを連れてある日近くの花畑を訪れ、そこで眠っていた記憶喪失の少女ソフィと出会う。幼馴染のシェリアや街に訪問していたウィンドル王子リチャードらと共に楽しい日々を過ごしていたが、とある事件でソフィは消失してしまう。彼女を守れなかった事を悔やみアスベルは「強くなりたい」と強く願い、王都にある騎士養成学校に入学する。
7年後、18歳になり一人前の騎士へと成長したアスベルの元に父アストンの訃報の知らせが届き、騎士養成学校を退学してラント領主の地位を継ぐ事になる。そんな彼の前に死んだと思われていたソフィにそっくりな少女が現れ、物語は大きく動き出す。

『テイルズ オブ グレイセス エフ』のあらすじ・ストーリー

少年時代編

ラントの丘の花畑で眠っていた記憶喪失の少女と出会う

主人公アスベルとその弟ヒューバートがラント領の裏山へ探険に行くと花畑の中心で眠っている少女を発見する。少女は記憶喪失で自分の名前すらも分からない状態だったので街まで連れて帰り、アスベルが少女の保護者となって「ソフィ」と名付け、ヒューバートとラントの街に住む幼馴染のシェリアを従え身元捜索をするが彼女を知る者には出会えなかった。

ラントの丘にある大木で永遠の友情を誓うアスベル、リチャード、ソフィの3人

その後、ラント領に客人としてやってきたウィンドル王国の王子リチャードと出会い親睦を深める。リチャードが刺客に命を狙われた時アスベルとソフィに命を救われ3人でラントの丘の大木の前で永遠の友情の誓いをする。リチャードの父ファーディナント四世の体調が悪くなったとの知らせを受けリチャードは急遽王都へ帰ることとなる。王都に来たらまた会おうと約束しリチャードはアスベルに自身の指輪を渡す。リチャードを連れ出し危ない目に遭わせた罪で外出禁止の罰を受けるアスベルだがすぐに家を飛び出しソフィと共に王都バロニアを目指す。

王城地下で謎の強力な魔物に全員が襲われる

バロニアで診察の為に訪れていたシェリアと合流し無事リチャードとも再会を果たし街を案内してもらって過ごす。途中でヒューバートとも合流し、リチャードが夜に王城内を案内すると提案して一度別れる。夜、王城への抜け道があるという聖堂の前でリチャードを待つアスベル達であったがいくら待ってもリチャードは現れない為、勝手に聖堂から王城へと続く地下道を進むと奥で倒れているリチャードを発見する。その後、謎の大きな魔物に全員が襲われ気を失う。

ソフィを守れなかった自分の無力さを悔やみ強くなる事を誓って王都の騎士養成学校を目指すアスベル

アスベルが気が付いた時にはソフィが魔物を倒した後であったが、倒したと思っていた魔物が突然動きだしソフィの体を貫く。ソフィは光と共に消滅し、アスベルもまた気を失ってしまう。気が付いた時には自宅のベッドの上で、父アストンからソフィは死に、弟のヒューバートはストラタ共和国の政商の家に養子に出したと聞かされ、シェリアの励ましを無視する形で家を飛び出す。単身で王都へ赴き、守る力を付ける為に元々の夢であった騎士になるべく騎士養成学校の門を叩く。

本編

ラント領主編

7年ぶりに再会した幼馴染シェリアと一緒にラントへ戻る事になるがシェリアはどこかよそよそしい態度である

幼年期から7年後。騎士養成学校で立派に成長したアスベルは実地任務として教官のマリクと共に1日で廃墟となった村の調査へ赴く。実地任務を終えて王都に戻るとシェリアに7年ぶりに再会する。シェリアから隣国であるフェンデルとの紛争で父アストンが戦死し、母ケリーが心労で倒れたことを教えられシェリアと共にラントへ急ぐ。

フェンデル軍に追い詰められたアスベルとシェリアの前に7年前に消失したソフィそっくりの少女が姿を現す

ラントに到着するとシェリアの祖父でラント家執事のフレデリックがフェンデル軍に人質にされたとの情報を聞く。アスベル達はフレデリックの救助に成功するが、ラントの丘でピンチに陥る。その時、アスベルとシェリアの前に光が集まり7年前に消滅したソフィに瓜二つの少女が現れ助けられる。少女に記憶はなく、アスベル達もソフィ本人なのか分からない状態であったが、一先ずフェンデル軍を退けることを優先しこれを実行。フェンデル軍の侵攻を阻止したアスベルは7年ぶりに母と再会し、夢であった騎士を諦めラント領主となることを決意する。

7年ぶりに再開した弟のヒューバートから領主を退く様迫られるアスベル

ラントを守る為、フェンデル軍に夜襲を仕掛けるも失敗し逆にラントに攻め入られてしまう。急ぎ街へ戻るとそこには7年前にストラタ共和国の政商オズウェル家に養子に出された弟ヒューバート率いるストラタ軍が応戦していた。一時は共闘するものの、ヒューバートから「領主として認められない」と言われ1対1で戦うがアスベルは敗北しソフィ似の少女と共にラントを追放される。

王城地下でリチャードと再会し追手を退け王都を脱出する

ラントを追放され行く当てもなく歩くアスベルの耳にリチャードが死んだとの情報が入る。真偽を確かめる為王都バロニアへ向かうと王城地下で傷付いたリチャードと再会する。リチャードと共に王城地下からバロニアの外へ脱出すると叔父であるセルディク大公が騎士団の一部を引き込み謀反を起こしたことが判明。父の仇と王座を奪還すべくデール公の協力を得る為にグレルサイドへ向かう事になる。

ウォールブリッジの側で寝ていたパスカル

途中にある要塞ウォールブリッジが既にセルディク大公の支配下となっていた為突破方法を考えているアスベル達の前にパスカルという女性が現れ、ウォールブリッジの反対側へ行ける地下遺跡のことを教えられる。ソフィに興味を持ったパスカルが遺跡の道案内も兼ねて旅に同行する。

rukina96
rukina96
@rukina96

Related Articles関連記事

テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia、TOX)のネタバレ解説まとめ

『テイルズ オブ エクシリア』とは、2011年にPlayStation3用タイトルとしてバンダイナムコゲームスから発売されたRPG。同シリーズの15周年記念作品である本作は、シリーズ初のダブル主人公を採用し、同シリーズのキャラクターデザインでお馴染みの藤島康介、いのまたむつみが本作のキャラクターデザインを担当。精霊マクスウェルが創造し、人間と精霊が共生する世界リーゼ・マクシアを舞台に、創造主と同じ姓を名乗る謎の女性ミラ=マクスウェルと、医師を志す青年ジュード・マティスの世界を救う物語が描かれる。

Read Article

テイルズ オブ リバース(Tales of Rebirth、TOR)のネタバレ解説まとめ

『テイルズ オブ リバース』はバンダイナムコゲームス発売のRPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第6作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が生まれ変わるRPG」。 主人公のヴェイグ・リュングベルが、さらわれた幼馴染の少女クレア・ベネットを救うべく、仲間たちと共に旅に出る中、「ヒューマ」と「ガジュマ」二つの種族の共存と対立の問題に直面していく物語である。

Read Article

テイルズ オブ エクシリア2(Tales Of Xillia2、TOX2)のネタバレ解説まとめ

リーゼ・マクシアとエレンピオスを隔てる断界殻が消えて約1年後。 エレンピオスの首都トリグラフに住む青年ルドガー・ウィル・クルスニク。 就職先へ初日出社日、見知らぬ少女エルと列車テロに巻き込まれる。 事件解決のため奔走する彼だったが多額な借金と分史世界の破壊という使命を背負うこととなってしまう。 「テイルズ オブ」シリーズの本編作品、第14作目。

Read Article

テイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)のネタバレ解説まとめ

XBOX、PS3用ゲームテイルズ オブ ヴェスペリア(Tales of Vesperia、TOV)について。本作は人気テイルズシリーズの10作目にあたる作品である。漫画、映画、ドラマCDなどに発展している。下町の平和のために旅に出たユーリが旅の途中で様々な仲間と出会い、ギルド「ブレイブヴェスペリア」を結成する。そして仲間とともに世界の存続をかける陰謀に立ち向かっていくストーリーである。

Read Article

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)のネタバレ解説まとめ

テイルズ オブ エターニア(Tales of Eternia、TOE)とは2000年11月30日にナムコから発売されたPlayStation用RPG。キャッチコピーは「変われる強さ、変わらぬ想い」。猟師のリッドはある少女に出会い、旅に出ることになる。その日一日生きられればいいと考えていた少年が、大事な人を守りたいと願うようになり、仲間とともに世界を救うことを決意する。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss、TOA)のネタバレ解説まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria、TOB)のネタバレ解説まとめ

『テイルズ オブ ベルセリア』はバンダイナムコエンターテインメント発売のRPGであり、『テイルズ オブ』シリーズの第16作目のマザーシップタイトル。ジャンル名は「君が君らしく生きるためのRPG」。 マザーシップタイトル初の単独女性主人公が話題となった。 信頼していた義兄に目の前で弟を殺されたベルベッド。左手を業魔にされた彼女は世界を救う救世主となった義兄を殺す復讐の旅にでる。

Read Article

テイルズ オブ レジェンディア(Tales of Legendia、TOL)のネタバレ解説まとめ

『テイルズ オブ レジェンディア』はバンダイナムコゲームス発売のPS2用専用RPGであり、『テイルズ オブ シリーズ』の第7作目のマザーシップタイトルである。ジャンル名は「絆が伝説を生み出すRPG」。遺跡船と呼ばれる巨大な船に流れ着いたセネルとシャーリィの兄妹が、世界の命運をかけた戦いに巻き込まれていくストーリーである。

Read Article

テイルズオブシリーズのマスコットキャラ+グッズまとめ

我らがバンナム様の大人気ゲーム、テイルズオブシリーズですが、その壮大でリアルな世界観はRPGとして最高峰です。そんな中、いくつかのシリーズに登場するマスコットキャラクターがいます。それは今ではマスコットの範疇で収まる事無く、数多くのグッズとして制作・販売され、そのかわいさも抜群なのです。今回は、そんなテイルズオブシリーズのマスコットキャラの紹介とグッズをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents