機動戦艦ナデシコ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦艦ナデシコ』とは、宇宙を題材としたリアルロボットSFアニメである。突如現れた敵「木星蜥蜴」と、地球連合宇宙軍やネルガル重工の戦いを描いたものである。題材は虐殺や歴史修正主義など重厚なものを取り扱っているが、恋愛やコメディー要素を多く取り入れ、SFファンからも支持を集めている。劇中劇として登場するアニメ『ゲキ・ガンガー3』など細かい設定にもこだわりが詰め込まれている作品である。原作は月刊少年エースにて1996年から1999年まで連載された、麻宮騎亜の漫画作品『遊撃宇宙戦艦ナデシコ』である。

CV:菊池志穂

エステバリス隊のパイロット。アニメオタクで漫画家志望。初登場はアキトが『ゲキ・ガンガー3』を見ている最中に天井から落下してきた。同人誌の製作をよくしていた。常にテンションが高く、ナデシコ搭乗後はエンジニアのウリバタケ・セイヤと趣味が合い、一緒に模型製作に没頭していた。趣味と恋愛は別だと考えており、セイヤからの告白もはっきりと断っている。告白されてからは二人で製作することもなくなり、距離を置くこととなった。

マキ・イズミ

CV:長沢美樹

エステバリス隊のパイロット。常に片目が隠れており、陰気な印象とは裏腹にダジャレや歌を作るのが好き。ダジャレは頻繁に言うものの難解なものが多く、スルーされたり元ネタが分かってもらえないこともしばしば。過去に二人の婚約者を亡くしたため、不幸を呼ぶ女と自信を皮肉っている。戦闘能力は高く、射撃を得意とする。人のダジャレに対しては厳しく九十九のダジャレには1.0点でまだまだという評価をしている。

アカツキ・ナガレ

CV:置鮎龍太郎

最新式カスタマイズ型エステバリスのパイロットであり、ノリの軽い女好き。自由な人間の多いナデシコにもすぐ馴染み、ユリカへの好意をアキトにほのめかしている。『ゲキ・ガンガー3』をバカにすることが多々あり、アニメ嫌いという訳ではなく、どちらも正義があるようなリアルな戦いを描いた作品が好きなようだ。ナデシコのマスターキーを操ることでネルガル重工の会長であることが明かされた。ただ、ほとんどのクルーが察しておりさほど驚かれる様子もなかった。非情な面を見せることが多かったものの、最終的にはナデシコに協力するようになる。

ダイゴウジ・ガイ

CV:関智一

エステバリスのパイロット。本名は山田二郎(ヤマダ・ジロウ)。ヤマダ・ジロウは仮の名前であり、「ダイゴウジ・ガイ」が魂の名前で真実の名前であると本人は主張している。
『ゲキ・ガンガー3』に心酔しておりエステバリスの操縦席に超合金を持ち込んでいる。エステバリスの攻撃にもゲキ・ガンガーの技名を付け、スーパーロボットのような扱いをしている。人の話を全く聞かないためクルー達からも呆れら得ているが、戦闘能力は高レベルでありアキトを救い出したりと戦果は上げている。
アキトとの初対面で勝手にエステバリスを操縦したため転倒し、左足を骨折した。そのためアキトにエステバリスの初陣を持っていかれてしまう。アキトをゲキ・ガンガーの道に引き摺り込み、一緒にアニメを観るまでの仲になる。ムネタケ達の脱走を目撃し、呼び止めようとした際に狙撃され命を落とす。亡くなってからもアキトやクルーの前に幻や回想で現れることが多く、忘れ去られることのないキャラクターである。

ナデシコのサポート役

ウリバタケ・セイヤ

CV:飛田展男

ナデシコのエンジニア、整備班班長である。ナデシコ搭乗前は町工場を経営しており、怪しげな機械を多く発明していた。細かい条件などは聞かず、趣味にとやかく言う妻から離れたい一心でナデシコのスカウトを快諾した。ディストーションブロックなどナデシコの勝利に大きく関わる機能を開発したため、多少の使い込みには目をつむられていた。趣味でフィギュアやジオラマの制作をしており、ヒカルからも慕われていた。家族がいるにもかかわらず、ヒカルに告白し、振られている。エステバリスとゲキ・ガンガーの区別がついていないガイを軽蔑していたが、亡くなった後もすぐに面影を思い出すなど仲間としては認識していたようであった。

イネス・フレサンジュ

CV: 松井菜桜子

火星の生き残りであり、ナデシコでは医療・科学を担当している。元ネルガルの科学者であり、ボゾンジャンプの基礎理論を立証した人物である。アキト達が火星に降り立った際、ナデシコが「木星蜥蜴」に勝てるはずがないと搭乗を拒否している。その正体はアキトが救えなかったと思っていた少女「アイちゃん」であり、ボゾンジャンプによって20年前に飛ばされ、研究者として成長した姿だった。アキトと再会した当初は記憶を失っていたが、ナデシコ内で起きた記憶が統合されてしまう事故により記憶を取り戻す。長々と解説することが好きで、ナデシコのクルー達には「説明おばさん」と呼ばれている。

プロスペクター

CV:小野健一

本名不詳であり、プロスペクターという呼び方はペンネームのようなものだそう。ネルガル重工から出向し、ナデシコのクルー集めから関わっている。素性を知り、アキトをナデシコにコックとして迎え入れたのは彼の判断である。艦内では会計・監査役を担当している。会計担当をするだけあり経費が絡む話には厳しく、算盤をよく叩いている。重要な交渉などの際に切れ者ぶりを発揮し、ナデシコの重大な決断にも一躍買っている。ネルガル重工に対し疑惑を抱き、上層部の隠していた事実をクルーに暴露するよう仕組むこともあった。

ムネタケ・サダアキ

画像左がムネタケ

CV:真殿光昭

地球連合宇宙軍提督でオネエ口調が特徴の男性。保身的で自分の立場を守るためなら他を顧みない姿勢が特徴であり、連合軍上層部にとっては忠実で扱いやすい人物である。ナデシコではXバリスを自分の保身のために開発を急がせるなど傲慢な人物として捉えられていた。クルー達が反抗した際に捕らえられていたが、ナデシコから脱走を試みる。脱走を目撃したガイを射殺するが、正当防衛だと主張していた。「木星蜥蜴」が人間であることを上層部から隠され、自身の立場も危うくなった時に自暴自棄となる。ただ、本人の中ではガイを殺害したことに引っかかる部分があり、Xバリスのオーバーロードで自爆、死ぬ直前にガイの幻を見ているところをクルー達に目撃される。

7ayasurin218
7ayasurin218
@7ayasurin218

Related Articles関連記事

会長はメイド様!(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

会長はメイド様!(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『会長はメイド様!』とは2006年から藤原ヒロが『LaLa』で連載しているメイド喫茶で働く生徒会長と完全無欠のスーパー男子高校生との恋愛を描いた学園ラブコメを原作としたアニメ作品。普段は厳しい生徒会長であるため恐れられている主人公の鮎沢美咲には、メイド喫茶で働いている秘密があった。メイド姿で働いていることが広まると、星華高校を改革しようと積み上げてきた努力が無駄になることを恐れていた。そんな美咲の秘密を知ってしまった碓氷拓海が何かにつけて美咲を助け、美咲は徐々に碓氷拓海に惹かれていく。

Read Article

あなたは誰派??「機動戦艦ナデシコ」女子キャラまとめ

あなたは誰派??「機動戦艦ナデシコ」女子キャラまとめ

「機動戦艦ナデシコ」の女性キャラクターといえば、みんな個性が異なり、とても魅力的な方がたくさんいらっしゃいます。もちろん、ホシノ・ルリの人気ぶりはメーカーさんの商品ラインナップを見れば、自ずと理解できますが、本当にそう思っていますか?周囲の意見に付和雷同、流されてませんか?今回は、そんなナデシコに登場する女子キャラたちを、アニメの世界から切り取り、まとめてみました(画像提供GAYO!様)。

Read Article

《クイズ形式》あなたは読める!?ロボット作品の独特な読み方

《クイズ形式》あなたは読める!?ロボット作品の独特な読み方

「機動戦士ガンダム」を主に、日本では様々なロボットアニメや漫画が人気を博していますよね。しかし、そんな中で度々出てくるのが、その独特な読み方の数々。それはもはや、《読めない=知らない=にわかファン》と言われても言い返せないほどです。今回はそんな独特な読み方をする作品からワードを集めて、クイズ&面白くまとめてみました。

Read Article

みんなの知らない神アニメ「機動戦艦ナデシコ」の世界(知らない人はヤバいかも)

みんなの知らない神アニメ「機動戦艦ナデシコ」の世界(知らない人はヤバいかも)

「機動戦士ガンダム」は知ってるけど「機動戦艦ナデシコ」は知らないという方が、結構いると思います。もちろん、ナデシコ自体はゲームやグッズなどで商品展開こそされていますが、今では完全に日陰に立ってしまっています。今回は、そんな超名作と言われる「機動戦艦ナデシコ」のあらすじや、その魅力ポイントをまとめてみました。(画像提供:GYAO!様より)

Read Article

目次 - Contents