Borderlands 3(ボーダーランズ3)のネタバレ解説・考察まとめ

『Borderlands 3』とは、2019年にGearbox softwareが開発し、2K Gamesより発売されたゲーム作品。ボーダーランズシリーズの続編である。ヴォルトと呼ばれる古代の遺産を巡り、主人公たちヴォルトハンターと所属組織クリムゾン・レイダースの旅が描かれる。本作品の特長はハック&スラッシュFPSである点が挙げられる。爽快なアクションと共に膨大な種類の銃を扱うことができ、中毒性のあるユーザーを飽きさせない仕様となっている。

『Borderlands 3』の概要

『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』とは、2019年9月13日にGearbox softwareが開発し、2K Gamesより発売されたゲーム作品。ボーダーランズシリーズの続編である。別名『ボダラン3』の愛称で親しまれている。ヴォルトと呼ばれる古代の遺産を巡り、主人公たちヴォルトハンターと所属組織クリムゾン・レイダースの旅が描かれる。本作品の特長はハック&スラッシュ(以下ハクスラ)FPS(ファースト・パーソン・シューター)である点が挙げられる。本作品でのハクスラ要素はキャラクターのレベルアップと武器である。敵を倒すことで経験値と共にドロップ品として銃・シールド・グレネード・クラスMOD・アーティファクトを入手することができる。序盤で装備できるのは銃とシールドのみであるが、ストーリーを進めるにつれてその他の装備カテゴリ(および携行できる銃の数)がアンロックされていく。この装備品の種類は膨大であり、プレイヤーの好みで組み合わせることが可能である。また、プレイヤーの挙動は軽快であり、ジャンプやスライディング、高所へ登る(本作での追加要素)ことが可能である。さらに、ヘッドショットでクリティカルは出るものの、他のFPS作品と異なりそこまで精細なエイムは必要としないため、FPS初心者でも楽しむことができる。レベルを上げることでスキルポイントを得ることができ、それを用いてキャラクター固有の能力を開放することができる。その種類も多く、プレイヤーの好みに応じて自由にカスタマイズ可能である。

『Borderlands 3』のあらすじ・ストーリー

プレイヤーはヴォルトハンターとしてヴォルトを探し求め、惑星『パンドラ』を訪れるところから物語はスタートする。その後前作の主人公であるリリス率いる『クリムゾン・レイダース』とタイリーン&トロイのカリプソ兄弟率いる『チルドレン・オブ・ヴォルト』との抗争に巻き込まれていく。(プレイヤーは前者に所属することとなる)リリスは非常に希少な種である『セイレーン』のうちの1人であるが、物語の最序盤でカリプソ兄弟にその力を奪われてしまう。その後母艦となる『サンクチュアリ』の起動に成功した主人公たちはヴォルトを求めて様々な惑星を探索することとなる。道中では軍事企業同士の抗争やチルドレン・オブ・ヴォルトとの激闘も待ち構えており、息をつかせない展開となっている。

『Borderlands 3』のゲームシステム

図は実際のゲーム画面である。図に表示されているのは以下の通り。
1. シールドゲージ。敵から攻撃を受けるとまずこのシールドゲージが減っていく。これがゼロになると2のライフが減っていく。なお、このゲージは時間経過で回復するほか、ドロップアイテムでも回復する。
2. ライフゲージ。シールドゲージがゼロの状態で攻撃を受けると減っていく。これがゼロになると主人公はダウンするが、制限時間内に敵を1人倒すことで復活することができる。(セカンドウィンド)時間内に倒せない場合はゲームオーバーとなり最後のチェックポイントまで戻される。また、その際は所持金の一部を失う。
3. レベル。ゲージは現在の経験値を示しており、バーがいっぱいまでたまるとレベルがアップする。
4. スキルゲージ。これがアクティブ(図の状態)のときにキャラクター固有のスキルを発動することができる。一度使用すると再度使用するまで一定の時間を要する。
5. グレネード残数
6. 発射可能弾数/残りマガジン数。前者がゼロになるとリロードする必要がある。
7. 選択中の武器。ストーリーを進めるにしたがって装備できる数は増えていき、最大4つまで装備が可能。

腰だめ撃ち

エイム撃ち

本作品も他のFPS作品と同様、腰だめ撃ちとエイム撃ちを使い分けることができるが、本作の特徴は腰だめ撃ちでもある程度集弾が可能な点である。そのため、腰だめ撃ちのみでも遠距離から敵に弾をヒットさせることができ、その意味で本作はFPS初心者にも敷居の低いものとなっている。

『Borderlands 3』の登場人物・キャラクター

出典: doope.jp

左からゼイン、モズ、FL4K、アマーラ

プレイヤーは最初に図の4つのキャラクターから1人を選択してゲームをスタートする。セーブデータは複数作成することが可能であるが、キャラクターごとのレベル・スキルポイントは独立している。

ゼイン

概要

戦闘用ガジェットのプロフェッショナルで、様々な機能を併用することで戦場をコントロールすることが可能である。

背景

ゼインは有名なバンディッドの兄弟であり、銀河を股にかけてきた。彼は報酬を第一とし、スパイ活動や暗殺を行っている大企業に雇われ暗躍してきた。最新の技術と傭兵として培ったテクニックを武器に、ゼインは戦場を掌握する。

スキル

・バリア
敵からの攻撃を防ぐバリアを展開する。なお、ゼイン及び仲間の射撃はバリアを透過する。その際、射撃ダメージが上がる。展開中にスキルボタンを押すことでバリアの携行も可能であるが、その際はサイズ及び性能が低下する。
・SNTNL
自動で飛行するドローンを召喚する。ドローンは独立して敵を攻撃する。召喚中にスキルボタンを押すことでゼインがターゲッティングしている敵に対して攻撃を行う。
・デジクローン
ゼイン自身のデジタルクローンを生成する。クローンは移動不能であるが敵を攻撃し、注目させることができる。生成中にスキルボタンを押すことでゼインとクローンの位置を交換できる。

モズ

概要

元軍人で軽快な口調が特徴的。相棒のアイアン・ベアと共に戦場を駆け抜ける。

背景

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents