DEATH STRANDING(デス・ストランディング)のネタバレ解説・考察まとめ

『DEATH STRANDING』とは、メタルギアシリーズの小島監督が、企画、脚本、監督を務めるゲーム作品である。
作品の魅力としては、やはり、長い沈黙を守ってきた小島監督のコナミからの独立後の初タイトルであるという点である。
ストーリーや前評判については、発売直前まで殆ど明らかにされないという戦略が取られていた。
このため、発売後の評価は、賛否が大きく分かれる結果となっている。
近未来の崩壊してしまったアメリカ合衆国が舞台である。

CV:リンゼイ・ワグナー/井上喜久子(日本語吹き替え版)
アメリカ最後の大統領である老齢の女性。
サムの養母でアメリの実母でもある。
物語の冒頭で癌により死亡する。
実は、アメリと同一存在であり、どちらの姿を取ってサムの前に現れるかが異なるだけである。

ブリッジズ

ロックネ

双子の姉のママーと異なり眼鏡をかけていないところが特徴である。

CV:マーガレット・クアリー/坂本真綾(日本語吹き替え版)
ママーと同様にブリッジズの装備開発担当で女性である。
ママーの双子の妹であり、ママーとは、かつて姉妹限定のテレパシー能力を有していた。

イゴール

右側の男性がイゴールである。

CV:David Forseth
ブリッジズの死体処理版の男性で、プロローグでヴォイドアウトに巻き込まれて死亡する。

プレッパーズ

コレクター

右上の男性がコレクターである。

モデル提供者は、浜村弘一。
先祖は雑誌の編集者をしていたという。
ゲームのコレクターである。
浜村弘一は、実在の雑誌である元ファミ通の編集者である。

その他の人物

ルーシー

サムの妻。
ゲーム開始時では既に死亡している。
生前は、サムの担当カウンセラーであった。

リサ・ブリッジズ

サムの母であり、クリフの妻。
フラッシュバックの中でのみ登場するが、その時点で既に脳死状態である。

『DEATH STRANDING』のアイテム

荷物

荷物の搭載画面であり、面倒な場合は自動で最適のバランスに積むことができる。

荷物は、本作において非常に重要なものであり、物語は、荷物を配送することによって進行する。
このため、荷物には、非常に細かいパラメータが設定されている。
パラメータは、重さはもちろんのこと、0になると荷物が破損してしまう耐久値、荷物ごとの特性である。
荷物ごとの特性には、下記のようなものがある。

壊れ物注意

壊れにくいように手で持つことを強要され、少し転倒しただけで破損してしまう。

水没注意

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents