Forza Horizon 4(FH4)のネタバレ解説まとめ

『Forza Horizon 4』とは、マイクロソフトが発売したオープンワールドレーシングゲームである。舞台は、イギリスのエディンバラ近郊。マップは森林地帯、砂浜、川などの道がない場所も走行できる。プレイヤーは、各イベントに参加して有名ドライバーになることが目的である。また、本作最大の特徴である「季節の変化」は、マップ上の地形を大きく変化させる。登録車種は450台以上にも及び、アップグレードやペイントといったカスタマイズも可能となっている。

『Forza Horizon 4』 の概要

『Forza Horizon 4』とは、オープンワールドレーシングゲームである「Forza Horizon シリーズ」の4作目。
開発はマイクロソフトの開発チームであるプレイグランドゲーム。
リリースは2018年10月2日で、Xbox One、PCに展開しており、日本語(日本語字幕)にも対応している。
前作は、オーストラリアのゴールドコース地方が舞台であったが、本作からイギリスのエディンバラ近郊が舞台となっている。
イギリスには世界的に有名なサーキットが存在しているが、本作には登場はしない。
今作は、ゲームグラフィックが高く評価されており、マシンに反射する光や道、草木、夜景などが実写さながらに再現されている。
また本ゲームは、2019年の6月15日にプレイヤー数が1000万人に達成している。

本ゲームの目的は「Horizonフェスティバル」に参加して、有名ドライバーになることである。また本ゲームには、明確なストーリーは存在していない。
そのため、マップを探索したり、イベントに参加してレースをしたりと様々なプレイスタイルに対応している。
本ゲームは、オンラインに対応しており、フリー走行中に他のプレイヤーも走行している。
レースイベントも他のプレイヤーとの対人戦が可能となっている。
マシンは、450台以上が登録されており、アップデートとダウンロードコンテンツで日々カーラインナップが増え続けている。
またマシンにはレアリティが設定されており、ノーマル<レア<エピック<レジェンドの順番となっている。
ヴェイロンなどの伝説のマシンや数十年前に製造された旧車などが、比較的レアリティが高くなっている。そのため、レアリティが高いからといって速いマシンとは限らない。
マシンのアップグレードも可能となっており「エンジン」、「ブレーキ」、「駆動系・ボディー」、「タイヤ・ホイール」、「エアロ」、「換装」の6種類がアップグレード可能となっている。
マシンのアップグレードを行うと、エンジンパワー、制動力、タイヤのグリップ力、コントロール性能が向上する。
本作から、レースゲーム初となる「季節の変化」を採用している。
季節が変わると、頻繁に雨が降ったり、湖が凍ったりと環境が大幅に変化する。
また、湖が凍ってもイベントやレースに影響はない。

『Forza Horizon 4』 のゲームシステム

ゲームイベント

ロードレーシング

舗装道路のみ走行するレース。
このイベントでは、一本道のコースは「スプリント」、周回するコースは「サーキット」と呼ばれている。

ダートレーシング

舗装道路とダート(砂利道)の両方を走行するレース。
このイベントでは、一本道のコースは「トレイル」、周回するコースは「スクランブル」と呼ばれている。

クロスカントリー

道がない山の中などの悪路を走行するレース。
コースによっては、家の庭や川を走行することもある。
このイベントでは、一本道のコースは「クロスカントリー」、周回するコースは「クロスカントリーサーキット」と呼ばれている。

ストリートシーン

夜間のみ開催される非公式のレース。
他のレースと違い一般車が走行している。
また本ゲームでは警察が存在しないため、パトカーに追われるといったイベントは存在しない。

ドラッグストリップ

直線コースで車の加速力を競うレース。
基本1:1でレースを行うが、複数で行う場合もある。
本レースでは、車のパワーが高い程、勝利する確率が上がる。

Horizonストーリー

本ゲームで登場するスーパータクシー。

1から10までのチャプターに分かれて、展開されるゲーム内イベント。
本イベントでは、プレイヤーが映画のスタントドライバー、タクシードライバーになることができる。
また、レンタカー会社を運営することもできる。

ショーケース

Rydeen
Rydeen
@Rydeen

目次 - Contents