SUNNY 強い気持ち・強い愛(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』とは、韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を原作とした2018年公開の青春音楽映画。90年代、社会の中心にいた“コギャル”たち。コギャルとして青春を共に過ごした“SUNNY”の6人は、ある事件の後バラバラになってしまう。20年以上の時を経て、あるきっかけから一人、またひとりと再会していく。光と影、理想と現実をそれぞれ抱えて生きてきた6人の複雑な思いが、懐かしい90年代ヒットソングに乗せて、90年代と2018年の場面が交差しながら展開される愛と青春の音楽ストーリー。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の概要

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』とは、韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を原作として製作された2018年8月に公開の青春音楽ストーリーである。
原作の80年代韓国から、物語の舞台を90年代日本に移した日本版リメイク作品。
監督・脚本は大根仁、主演は篠原涼子・広瀬すずがW主演を務める。その他豪華キャストが話題を呼んだ。
第43回報知映画賞を受賞する。

専業主婦の奈美(演:篠原涼子)が、高校時代のコギャル仲間であった芹香(演:板谷由夏)と再会。芹香が癌の闘病中で余命が1ヶ月であることを知り驚愕する奈美。芹香は、かつて青春を謳歌した“SUNNY”のメンバーとの再会を願い、奈美に捜索を依頼する。奈美は探偵の力を借りながら、ある事件をきっかけにバラバラになったメンバーを集めようと奔走するが、連絡先も知らない仲間の捜索は難航した。一人、またひとりと再会していくが、大人になった彼女たちは理想と現実に悩み、葛藤していた。強い絆で結ばれていた“SUNNY”のメンバーたちの“強い気持ち・強い愛”が奇跡を起こしていく。
90年代、音楽業界を牽引していた小室哲哉が音楽を担当。安室奈美恵、久保田利伸、hitomi、小沢健二など90年代を代表するヒットソングが散りばめられ、物語を懐かしく彩る。

高校生が飲酒・喫煙をしているシーンがあるが、未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されていると注意書きがされる。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のあらすじ・ストーリー

余命1ヶ月

コギャルだらけの学校に転校してきた90年代の奈美(中央)。

90年代に流行した安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」の音楽に乗せて、阿部奈美(演:篠原涼子)はいつもの1日をスタートさせた。奈美は様々なことに無関心な夫(演:岡部たかし)と反抗期真っ只中である高校生の繭(演:松本穂香)との3人暮らしをしている。コギャルの女子高生として青春を謳歌していた頃に比べ、裕福ではあるが刺激のない平凡な専業主婦をしていた。

入院中の母親(演:キムラ緑子)の見舞いで病院を訪れた奈美は、医療スタッフが慌ただしくとある病室に吸い込まれていくところを目撃する。病室では医療スタッフに押さえつけられて奇声をあげる女性がいた。壮絶な医療現場を横目に奈美は病室の前を通り過ぎようとすると、ふと“伊藤芹香”という見覚えのある名前が目に入る。
その女性は、女子高生時代に結成したグループ“SUNNY”のリーダーである伊藤芹香(演:板谷由夏)であった。2人は久しぶりの再会に喜んだが、芹香から末期癌で余命1ヶ月であることを知らされて驚愕する奈美。余命僅かな芹香は、かつて青春を共にした“SUNNY”のメンバーとの再会を願っていた。奈美は芹香の願いを叶えるべく、メンバーの捜索を開始する。
奈美は捜索を引き受けたものの、連絡先も知らず20年以上も会っていないメンバーたちを探す手がかりを求めに、とりあえず母校に向かう。

“SUNNY”のメンバーが出会ったのは、世の中がコギャル中心で回っていた90年代。
淡路島で震災の被害にあった奈美(演:広瀬すず)は、コギャルだらけの東京の高校に転校してくる。奈美は転校早々にクラスメイトから、地味な容姿と言葉の訛りを揶揄われてしまう。それを庇ってくれたのが、遅れて登校してきた芹香(演:山本舞香)であった。
昼休みになり、奈美は芹香がいつも連んでいるメンバーと昼食を共にする。その場に居たのは、ムードメーカーでぽっちゃりギャルの林梅(はやし うめ/演:富田望生)。落ち着きがあり、容姿端麗でモデルもしている奈々(演:池田エライザ)。大きな声で話す迫力満点の長身ギャルではあるが、小さな胸がコンプレックスの裕子(演:野田美桜)。どこか謎めいた妖艶さを持つ、巻き髪ギャルの井口心(いぐち しん/演:田辺桃子)であった。個性豊かなメンバーは、後にチーム名を“SUNNY”として高校生活を謳歌していくのであった。

“SUNNY”の本格的捜索が始動する

裕子(左)は、夫の浮気現場の証拠を抑えて、お菓子を囲みながらメンバーに報告する。左から、裕子、芹香、梅、奈美。

2018年の奈美は母校にて、かつての担任から梅の連絡先を聞くことができた。ブラック企業の不動産会社で営業職をしている大人になった梅(演:渡辺直美)と奈美は再会を果たし、芹香の入院先の病院に向かう。
泣きながら芹香に抱きついた梅であったが、余命僅かな芹香を抱きしめながら「土地とかちゃんと残してる?」と不動産営業をしたのであった。

いくつか会社を経営している芹香の経済力に驚きながら、残りのメンバーを探す手段を考えて外を歩く奈美と梅。興信所や探偵に頼ってみる案などを挙げて思い悩みながら、梅がふと目線をあげてビルを見ると“激安”と謳う興信所があった。
奈美と梅は激安の興信所に入り、いかにも胡散臭そうな雰囲気ではあるが、腕利きの探偵である中川(演:リリー・フランキー)に相談をする。奈美と梅は信用しきれない思いを持ちながら、見つからなかったらバックレるつもりで「経費+1人につき10万の成功報酬」という中川の提案を受け入れることにした。

90年代では、女子高生によるリーマン狩りなどが行われていた。ある日、奈美のクラスメイトの鰤谷美礼(ぶりたに みれい/演:小野花梨)たちが路地でリーマン狩りをしているところを目撃する“SUNNY”のメンバー。芹香と鰤谷は、中学生時代は仲の良い友人関係であった。しかし鰤谷は高校デビュー後に派手に遊び、ドラックに溺れて素行が悪くなっていったため、芹香と折り合いが悪くなっていた。
リーマン狩りのようなカッコ悪い事をやめさせるために制止に入る芹香と鰤谷の集団が揉み合いになると、奈美は血相を変えて怒り狂いながら芹香に加勢する。奈美が鞄を振り回しながら襲い掛かると、カバンの中から昼食に残したお弁当のお好み焼きが飛び出し、鰤谷の顔面に張り付いた。鰤谷は顔面にお好み焼きを貼り付けたまま、仲間に連れられて撤退していくのであった。この事件での奈美の勇姿をきっかけに、奈美がメンバーに正式加入することになった。
正式にメンバー加入をした奈美は、梅の自宅でメンバー達にファッションやメイクを指導してもらっていた。そこへ、梅の兄が友人と共に現れる。少し遅れて入ってきたイケメンの藤井渉(演:三浦春馬)のあまりのかっこよさに、奈美は一目惚れのような衝撃を受けるのであった。

2018年の奈美に、中川の捜索によって宮崎裕子(演:小池栄子)が見つかったという連絡が入る。裕子は、かつて貧乳で悩んでいたとは思えないほど巨乳でグラマラスな女性に激変していた。裕子には年上の配偶者がいて、とても裕福な暮らしをしていた。医師である夫の宮崎(演:宮崎吐夢)は美容整形外科で働いているとのことで、裕子の胸は整形で間違いないと思われる。久しぶりの奈美と梅との再会に驚いた裕子であったが、芹香との再会は拒んでその場を後にしてしまう。
裕子の捜索はすぐにできたものの、心と奈々の捜索に中川は難航していた。中川は故意に姿を隠しているのではないかと推測していた。

90年代の奈美は街中で渉の姿を見かけ、ずんずんと街中を突き進む渉の後を追いかけてクラブハウスに行き着く。不慣れな場所に戸惑っている奈美に気がついた渉は、そっと奈美に近づいた。奈美は渉との出会いに運命を感じ、恥じらいを紛らわすためにクラブの奥へ突き進む。一部始終を見ていた鰤谷の集団に見つかってしまい、奈美は歯がいじめにされて現金や下着を奪い取られそうになってしまう。すると渉が助けに来てくれるのであった。帰り道に渉は「今度あの子たち(鰤谷の集団)に変なことされたら“彼氏”って言って、俺のこと」と言い残し、奈美はまたさらに浮かれてしまうのであった。
奈美がされた仕打ちの仕返しするために“SUNNY”のメンバーは団結し、プールに来ていた鰤谷達に襲い掛かる。最後には、芹香が梅を足台に高くジャンプし、鰤谷に飛び蹴りでトドメを刺して仲間の無念を晴らしたのであった。

一度は芹香との再会を拒否した2018年の裕子であったが、急に芹香の病室を訪れる。芹香の余命を聞いて涙をしていると思いきや、夫の女子高生との浮気の証拠が出揃って現実を突きつけられたことで涙を流していたのであった。そして学生時代のように仲間の無念を晴らすべく、芹香を中心に裕子の夫に仕返しにいくことになった。
出会い系で女子高生になりすまし、裕子の夫を簡単に誘い出す。待ち合わせに現れた制服姿の大人になった“SUNNY”の4人は、裕子の夫に武器を駆使してコテンパンに痛めつけるのであった。

理想と現実

90年代の“SUNNY”のメンバーは、賞金の出るダンス大会に向けて猛練習をしていた。しかし、ダンスセンスのない奈美は足を引っ張ってしまっていた。奈美がいることで勝ち目はないと感じた奈々はチームから離れていってしまう。
奈美は奈々の自宅を訪れて、チームに残る事を説得しに行くが拒絶されてしまう。その後、屋台で酒を飲み交わすことになった奈美と奈々は、お互いに抱えていた事情や胸の内を話して涙を流しながら和解するのであった。

2018年、中川の捜索によって心(演:ともさかりえ)の居場所がわかった。心は美容室を経営していたが経営難で店を閉じ、数年前に夫と離婚してからは夜の仕事に就いて、現在は雇われママをしていた。離婚原因は、夫の暴力と心のアルコール依存性。5歳の娘がいるが、とても育児ができる状態ではないため親が預かっている。多額の借金も抱えていた。
荒れ果てた生活ぶりを見た奈美は、更生するように説得するが「あんたに何がわかるの」と言って怒鳴り散らす心。奈美が心の頬をビンタすると、抑え込んでいた感情と共に心は声を上げて涙を流したのであった。

奈美は“SUNNY”の捜索と共に藤井渉の捜索も中川に依頼していた。残る奈々の捜索は難航していたが、渉はすぐに見つかったそうだ。
渉に招待されたDJイベントで、近づくこともできずに遠くから憧れの渉の姿を見つめていた90年代の奈美。そこで、奈々と渉が親密な関係であることを知り、ショックを受けて失恋を経験していた。
奈美は大人になってから中川からの捜査資料をもとに渉(演:橋爪淳)に会いに行くが、奈美のことなどちっとも覚えてくれていなかったのであった。奈美は改めて失恋をした。

90年代のダンス大会当日。奈々と渉の関係を知った直後である奈美は、奈々とギクシャクしてしまう。奈美はその場にいることができずに水を飲みにいった先で、ドラックに溺れて狂っている鰤谷に絡まれてしまった。
揉み合いながら雨が降る外に出た奈美と鰤谷。そこへ芹香が駆けつけて止めに入るが、鰤谷は芹香に向かって鋭利なガラス片を向けるのであった。芹香に当たる間一髪のところで奈々が間に入ったが、奈々の顔には大きな傷がつき、大量の血が流れる。
この事件をきっかけに“SUNNY”は疎遠になってしまった。

芹香の死

芹香の遺影の前で、ダンスコンテストで披露できなかったダンスを踊る、奈美(左上)、裕子(右上)、心(左下)、梅(右下)。

芹香が生きているうちに“SUNNY”のメンバーが揃うことはできなかった。
芹香の葬儀を終えて会場に残り、芹香の遺影を見つめる奈美、それと梅と裕子。会場後方から心が現れ、メンバーと久しぶりの再会に喜んだが、心は芹香に再会できなかったことを遺影に向かって謝罪した。
その後会場に中川が現れ、芹香の依頼で新聞に葬儀日程と共に芹香から預かった女子高生時代の写真を掲載した事を知らされる。さらに中川は、芹香から“SUNNY”のメンバーへの遺言を預かっていた。
遺言では、先頭に立って必死にメンバーの捜索をしてくれた奈美を“SUNNY”の新リーダーに任命する。不動産営業成績の悪い梅には、梅の勤務する不動産会社の所有するビルの購入を約束した。裕子は副リーダーに任命され「その胸は無理がある」と愛のある皮肉が付け加えられていた。
そして心に宛てて、芹香は自分の暮らしていたマンションを譲り、生活費と教育費は芹香の遺産で負担するから娘と暮らしてほしいと願った。心がアルコール依存症から回復してほしいため、リハビリのできる病院の予約も済ませてくれていたのだ。さらに、美容室を開くための空き物件も用意してくれている。芹香の想いに涙して、心を中心に抱き合う4人。すると中川は「ただし、みなさんがこれを受け取るには条件があります」と言う。ディスクを取り出し「踊れ、と」と芹香からの伝言を伝える中川。
芹香の遺影を前にして、ダンス大会に踊ることのできなかった小沢健二の「強い気持ち・強い愛」の音楽に合わせて息のあったダンスを踊る4人。
ダンスを踊り終えた達成感で抱き合っていると、ショートカットになった奈々がその姿を見ていたのであった。頬の傷はすっかり消えていて、奈々は微笑む。その姿を見て涙を流す4人。「何泣いてんの?笑おう、あの頃みたいに」と言う奈々の言葉に答えて今度は笑顔を見せた。最後には天国にいるはずの芹香も加わり、6人で微笑み合うのであった。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』登場人物・キャラクター

90sの“SUNNY”のメンバー

阿部奈美(あべ なみ/演:広瀬すず)

主人公。淡路島からの転校生であり、方言で話す。センスがなくダサいが、友達思いの純粋な少女。どうにかルーズソックスやカーディガンを手に入れようとして、靴下を伸ばしてみたり祖母のカーディガンで代用する。芹香の仲間に入れてもらい“SUNNY”のメンバーになり、“SUNNY”と共に青春を謳歌する。芹香と仲良くする事が気に食わないブリタニに目をつけられてしまい、何かと事件に巻き込まれてしまう。ダンスのセンスが全くなく、ダンスコンテストの練習の際も酷いダンスを踊る。将来は何になっているかはわからないが“SUNNY”のメンバーとずっと仲良くいられるように願っていた。梅の兄の友人である藤井渉に一目惚れをする。しかし渉が奈々と親密な関係であることを知り、失恋してしまう。ドラックで狂ったブリタニに無理矢理ドラックを飲まされそうになり、揉み合いになる。芹香が奈美を助けるために現れ、その際ブリタニが芹香に危害を与えようとした。今度は奈々が助けに入り、ブリタニによる奈々への傷害事件が起きてしまうのであった。

伊藤芹香(いとう せりか/演:山本舞香)

“SUNNY”のリーダー。みんなを引っ張っていく頼れる存在で、仲間想い。田舎の転校生である奈美を楽しい世界に導いてくれる。奈美にメイクやファッション、都会の女子高生の遊びを教えてくれる。中学生の頃はブリタニと仲が良かったが、ドラックをなかなか辞める事ができないブリタニを突き放していた。将来は結婚はしていないだろうと予想していた。キャリアウーマンで経営者になり明るい未来を楽しみにしていた。

裕子(ゆうこ/演:野田美桜)

k0taro1
k0taro1
@k0taro1

Related Articles関連記事

SCOOP!(スクープ)のネタバレ解説・考察まとめ

SCOOP!(スクープ)のネタバレ解説・考察まとめ

2016年公開。監督・大根仁、主演・福山雅治の映画。以前は写真週刊誌SCOOP!のエースカメラマンとして数々のスクープ写真を撮っていた都城静だったが、今はうらぶれたフリーランスのパパラッチとして生活していた。静はSCOOP!編集部へ移動してきた新人記者・行川野火と組む事になる。最初は衝突しあうも数々のスクープを撮り二人は次第に惹かれあうが、静にかかってきた1本の電話が悲劇をもたらす事となる。

Read Article

バクマン。(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

バクマン。(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『バクマン。』とは、大場つぐみと小畑健による漫画を原作とするアニメ作品。 2010年よりNHK教育テレビにて第1シリーズ~第3シリーズ、全75話が放送された。 高い画力を持つ『真城最高』と文才と発想に長けた秀才の『高木秋人』を主人公とし、二人の少年がコンビを組んで漫画家を目指していく道のりを描いた作品である。 多くの漫画関係の固有名詞が実名で使用されるなど、リアル志向な作品。

Read Article

四月は君の噓(君噓)のネタバレ解説・考察まとめ

四月は君の噓(君噓)のネタバレ解説・考察まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

バクマン。(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

バクマン。(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『DEATH NOTE』のコンビ、原作・大場つぐみ、作画・小畑健によって、2008年から2012年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された大ヒットコミックの実写映画化作品。監督は大根仁、音楽はサカナクションが担当。漫画家を志す二人の高校生、作画担当の最高(佐藤健)と原作担当の秋人(神木隆之介)がコンビを結成し、週刊少年ジャンプ連載の頂点を目指して悪戦苦闘する日々を描く。2015年10月東宝系公開。

Read Article

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ネメシス』とは日本テレビ系列で2021年に放送された探偵事務所が舞台のミステリー・エンターテインメントドラマである。舞台は横浜にある小さな探偵事務所ネメシス。新たに看板探偵となった風真は、天才的な推理力を持つ助手アンナに助けられながら難事件を解決してゆく。2人の上司・栗田は行方不明になったアンナの父を探しながら、20年前の事件を追っていた。広瀬すず演じる”天才助手”美神アンナと、櫻井翔演じる”ポンコツ探偵”風真尚希の凸凹バディが、ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決してゆく。

Read Article

四月は君の嘘(君嘘)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

四月は君の嘘(君嘘)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『四月は君の嘘』とは、新川直司のピアノを題材にした漫画作品。2011年から2015年まで『月間少年マガジン』にて連載された後、アニメ化、実写映画化、舞台化、ミュージカル化もされている人気作品だ。母の死をきっかけに、ピアノの音が聴こえなくなった元天才ピアニストの有馬公生。暗い日々を過ごす中、圧倒的な個性を持つヴァイオリニストの宮園かをりと出会い、再び音楽を通じて成長する物語である。音楽に情熱を注ぐ演奏家たちや彼らを支える周りの人の言葉は、心を動かされるものが多い。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

わたしを離さないで(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

わたしを離さないで(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『わたしを離さないで』とは、日系イギリス人のカズオ・イシグロが2005年に発表した長編小説で、日本ではTBS系列で放送された脚本・森下佳子によるテレビドラマである。「臓器提供」を目的としてこの世に誕生した「クローン人間」の子供時代から始まり、成長とともに人生を受け入れ、全うしていく姿がドラマの中で主人公の恭子、友彦、美和の姿を映しながら描いていく。見どころは、作品の中では、現実の人物に近いキャラの恭子が自分の人生を振り返りながらすべてを受け入れ「生きる」ことに前向きになるという作品になっている。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(英題:Shoplifters)とは、2018年に公開された日本映画である。監督は『そして父になる』などで知られる是枝裕和。主演はリリー・フランキーと安藤サクラ。 第71回カンヌ国際映画祭において最高賞のパルム・ドールを獲得するなど、国内外で高い評価を受けた。 貧困のなか、万引きによって生計を立てながら身を寄せ合う家族6人の姿を描く。

Read Article

凶悪(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

凶悪(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『凶悪』とは、ノンフィクションベストセラー小説『凶悪 -ある死刑囚の告発-』を元に、2013年に映画化された社会派サスペンス映画である。雑誌記者の藤井(ふじい)は、上司から須藤(すどう)という死刑囚に会うように言われる。須藤は数々の犯罪に手を染めてきていた。そして、須藤と共謀して多くの犯罪を犯し、最後には須藤をだました木村(きむら)という男の話を聞く。藤井は話を聞くうち、家庭を顧みず取材にのめりこんでいく。この映画は、私たちの身の回りのどこにでも存在しうる犯罪をリアルに描く作品となっている。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

そして父になる(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

そして父になる(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『そして父になる』とは、”赤ちゃん取り違え事件”を扱った、2013年制作の日本映画。TVドキュメンタリー出身の是枝裕和が監督・脚本・編集を担当し、主演の福山雅治が初の父親役を演じた。第66回カンヌ国際映画祭では見事に審査委員賞を受賞し大きな話題となった。ある日、突然6年間育てた息子が病院で取り違えられた他人の子どもだったと知らされた対照的な2組の夫婦が、過酷な決断を迫られ、それぞれに葛藤を繰り返す中で本当に大切なものを学んでいく姿を描く。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダウンタウンの伝説の番組」といえば「ごっつええ感じ」を抜きには語れない。1991年12月~1997年11月まで放送されたこのバラエティー番組は、見ないと学校で月曜日の話題に取り残されたものだった。この番組の人気は、ダウンタウンだけではなく、メインキャストの名を一気に全国区に押し上げていくこととなる。90年代に少年時代を過ごした人達にとっては、忘れられない衝撃だった。

Read Article

NEW
彼らが本気で編むときは、(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

彼らが本気で編むときは、(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『彼らが本気で編むときは、』とは、家族の在り方やLGBT差別の問題について扱った、萩上直子監督のオリジナル脚本によるハートフル映画である。物語は、小学生のトモの母親が家出をしてしまうところから始まる。トモは母が帰ってくるまで面倒を見てもらおうと、叔父であるマキオの元へ向かうが、マキオは恋人であるトランスジェンダーのリンコと一緒に住んでいた。トランスジェンダーであるリンコにとまどうトモだったが、リンコの優しさやリンコを取り巻く人々との触れ合いを通して、心を開いていくストーリーとなっている。

Read Article

ひるなかの流星(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ひるなかの流星(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ひるなかの流星』とは「やまもり美香」による漫画作品。 2017年には、永野芽郁・三浦翔平・白濱亜嵐らによって実写映画化された。 主人公の与謝野すずめは、転校先の担任である獅子尾五月と関わっていくうちに、獅子尾に惹かれるようになる。 一方で、転校先のクラスメイトであり、すずめの初めての友達である馬村大輝はすずめに惹かれるようになる。 かわいいイラストで甘酸っぱい三角関係が描かれている。

Read Article

恋空(小説・漫画・映画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

恋空(小説・漫画・映画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『恋空』とは、美嘉のケータイ小説を映画化した恋愛映画である。女子高生の田原美嘉(たはらみか)が同じ学校に通う男子高生弘樹と出会い付き合うところからはじまるが、ある日美嘉はヒロに突然別れを告げられる。ヒロは末期ガンを患い別れを決意したのだが、それを知り美嘉は看病を続けるのだ。しかしふたりに別れがやってくる。この映画は痛いほど切ないのに、どこか温かいラブストーリーとなっている。映画は2007年11月3日に公開され、監督は今井夏木、主演は新垣結衣と三浦春馬が務めた。

Read Article

私がモテてどうすんだ(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

私がモテてどうすんだ(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『私がモテてどうすんだ』とは、講談社より発刊されている『別冊フレンド』にて掲載された、ひとりの美少女を巡って沢山の男性が翻弄される姿を描いた恋愛コメディ漫画である。 美少女でありながら、男性に興味がなく自他ともに認めるオタクであるという主人公のキャラクターが好感を抱かせ、アニメ化・実写映画化までされている。

Read Article

NEW
ガリレオ(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ガリレオ(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ガリレオ』とは、ガリレオと称される物理学者・湯川学を主人公とした東野圭吾の連作推理小説。小説を原作にフジテレビ系の月9シリーズにて連続ドラマとして映像化された。主演は福山雅治。 湯川の大学の同級生である警視庁の刑事草薙から、湯川が事件の相談を受けるところから物語は始まる。事件捜査には興味がない湯川だが、人の頭部だけ燃える、見えるはずのないものが見えたなど、一見すると超常現象とも取れる不可解な事件に対し科学者として興味を持った時にこれらの謎の解明に挑む。

Read Article

NEW
3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(3A)のネタバレ解説・考察まとめ

『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』とは、日本テレビ系で2019年に放送された日本のテレビドラマ。半年前に起きた女子生徒・景山澪奈の自殺の真相を明らかにするため、美術教師の柊一颯が生徒たちを人質に取った立てこもり事件を起こす、異色の学園ドラマである。主演は菅田将暉。生徒役には永野芽郁や今田美桜、森七菜などが出演している。『電車男』や『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』などのヒットドラマを生み出した武藤将吾が脚本を手掛ける。

Read Article

今日も嫌がらせ弁当(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今日も嫌がらせ弁当(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今日も嫌がらせ弁当』とは、シングルマザーの母親と反抗期の娘がお弁当を通じて交流する実話に基づくヒューマンストーリー。原作は人気ブロガーKaori(ttkk)の2015年に出版されたエッセイ『今日も嫌がらせ弁当』である。監督・脚本を塚本連平が担当し、篠原涼子主演で2019年6月に映画化された。舞台は東京・八丈島。シングルマザーの持丸かおり(演:篠原涼子)が、反抗期の娘である持丸双葉(演:芳根京子)に対抗して始まった嫌がらせ弁当によって、気持ちが通じ合っていく心温まる物語。

Read Article

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)のネタバレ解説・考察まとめ

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(民生ボーイと狂わせガール)のネタバレ解説・考察まとめ

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』とは大根仁が監督を務め、2017年に公開された恋愛エンターテイメント映画。原作は『週刊SPA!』で2014年に短期連載、2015年に残りのエピソードを加えて単行本が発売された、渋谷直角による漫画。 奥田民生に憧れるコーロキ・ユウジはライフスタイル雑誌編集部へと異動となる。そんな中仕事で出会ったファッションプレス社員、天海あかりに出会い一目惚れし、晴れて付き合うことに。しかしあかりは男を狂わせるとんでもない魔性の女だった。

Read Article

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイネクライネナハトムジーク』とは、2014年に発刊された伊坂幸太郎の連作短編集を原作とした、2019年に公開された日本映画である。監督は今泉力哉。会社員の佐藤(さとう)は、恋愛したいと思いつつも「出会いがないから」と理由をつけて恋愛に積極的になれずにいた。それを友人の織田一真(おだかずま)や妻の由美(ゆみ)らが見守る中、佐藤と本間紗季(ほんまさき)は劇的な出会いを果たす。この作品は、佐藤と紗季やその周りを取り巻く人々が10年にわたって織りなす物語を穏やかに描き出す作品である。

Read Article

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ブラッディ・マンデイ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブラッディ・マンデイ』とは龍門諒の漫画作品を原作とした三浦春馬主演の連続テレビドラマ。2008年に放送され、2010年にはシーズン2も始まり大きな話題となった。2020年に発表された「三浦春馬が最強にかっこよかった作品ランキング」では1位を取得するほどの人気作品である。 天才ハッカー高木藤丸(たかぎふじまる)が家族や友達、日本をウイルステロから救うために持ち前のハッキング技術を活かしてテロ組織に立ち向かう。豪華俳優陣が描くヒューマン・ビジネスサスペンスである。

Read Article

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』とは、日本テレビ系列で放送された"詐欺師たちを騙し返す"集団を描いたエンターテインメントドラマである。原作が無いオリジナルドラマとして読売テレビにより制作され、2019年10月から放送された。人の心を見抜き人を騙すことに天才的な才能をもつ主人公・沙希が、詐欺師を騙すスペシャリスト集団チートのメンバーとなり詐欺師達を懲らしめてゆく。主人公を本田翼が、チートを束ねるリーダー的存在の刑事を風間俊介が演じ話題となった。

Read Article

こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)のネタバレ解説・考察まとめ

こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)のネタバレ解説・考察まとめ

『こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)』は渡辺一史のノンフィクション小説。第35回大宅壮一ノンフィクション賞、第25回講談社ノンフィクション賞を受賞している。2018年に大泉洋の主演で映画化された。進行性筋ジストロフィーという難病を抱えた鹿野靖明がおくる、ボランティアたちとの交流が物語を進める。不自由な体だがとことん自由奔放な鹿野の言動がユーモアたっぷりに描かれ、障害と介助の枠を越えた自立生活が垣間見える。

Read Article

mellow(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

mellow(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『mellow』とは、2020年に公開された、おしゃれな花屋と廃業寸前のラーメン屋を舞台に様々な片想いが交差する日本映画。監督は『アイネクライネナハトムジーク』などを手がけた恋愛映画の旗手である今泉力哉監督が担当した。主演には、今泉監督と初タッグを組む田中圭が抜擢される。主人公・夏目誠一(演:田中圭)の周りで起こる、叶わなくても伝えたい想いの数々が描かれた今泉監督のオリジナル恋愛作品である。

Read Article

実写化して失敗したor失敗しそうなアニメ・漫画まとめ

実写化して失敗したor失敗しそうなアニメ・漫画まとめ

アニメ・漫画の実写化というと、どうしてでしょう?なにか嫌な予感しかしないのは…。しかしそれでも、いつかはと、人はアニメ・漫画の実写化で爆発的な人気を出そうとしているのです。諦めていないのです。けれども結局は、「人は過ちを繰り返す」とは言ったものですね。今回はそんな実写化して完全に爆死(不評・批評)の嵐にあった作品と、その予定作をまとめました。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

黒歴史満載!?芸能人・有名人の衝撃流出写真を大公開

黒歴史満載!?芸能人・有名人の衝撃流出写真を大公開

類まれなる美貌や才能をいかんなく発揮して、芸能界・スポーツ界で活躍している多くの有名人たち。しかし時にはその姿からは想像もつかないような写真が発見されることもある。本記事では未成年飲酒・喫煙、熱愛報道、整形疑惑や変顔写真など芸能人・有名人の衝撃的な流出写真をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents