今、世界的に流行りのEDM!聴いておきたいDJと代表曲のまとめ。

EDMとは、Electronic Dance Musicの略である。シンセサイザーやシーケンサーを用い、主にクラブないしは音楽を中心にすえるエンターテイメントの場において、その場の人々を躍らせるという明確な目的のもとDJの道具として作られる音楽である。ー引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/エレクトロニック・ダンス・ミュージック

今、EDMは人気のある音楽のジャンルであり、今年もたくさんのDJが来日します。

スタイルとしては、至ってシンプルに1DJという演奏スタイル。
しかし、たった一人でシンセサイザーを使い、観客を踊らせる彼等の才能は必見です。

わずかではありますが、有名DJと彼らの代表曲をお伝えしますので、
EDMというものに一度も触れた事のない方は、是非、一聴してみて下さい。

Avicii(アヴィーチー)

今、最も勢いに乗っている、スウェーデン出身のDJ。彼のデビューアルバム『True』に収録されている「Wake Me Up」では、黒人ソウルシンガーのAloe Blacc(アロー・ブラック)をフューチャーし、この曲が世界的に大ヒット。瞬く間に時の人となり、今最も人気のあるDJと言われています。

Avicii「Wake Me Up」(feat. Aloe Blacc)

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)

EDM界ではベテランとなるフランス出身のDJ。2011年にリリースしたアルバム『Nothing But the Beat』では、Usher、Akon、Flo Rida、Nicki Minajなど豪華アーティスト達と共演。特にUsherをフューチャーした「Without You」は、ただのEDMの域には収まらない"泣き"のメロディである。

David Guetta「Without You」(feat. Usher)

Zedd(ゼッド)

Aviciiと並ぶほどの人気があるロシア出身の若手DJ。彼もAviciiと同じく、自身のデビューアルバムで大ヒット曲を世に送り出します。女性シンガー・Foxesをフューチャーした「Clarity」で、彼の名前は知れ渡り、同楽曲で第56回グラミー賞最優秀ダンス・レコーティングを授与されます。ー引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Zedd

Zedd「Clarity」(feat. Foxes)

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)

今、最も世界で稼ぐ、スコットランド出身のDJ。Rihanna、Ke$haなどといった女性シンガーのプロデューサーとしても有名です。彼が他のDJと違う所は、自らが歌う曲もあるという事です。2014年にリリースされたアルバム『Motion』に収録されている「Summer」でも歌声を披露しています。

Calvin Harris「Summer」

今、世界的に流行しているEDM。
その中でも、特に有名なDJの方々を取り上げ、有名曲をお伝えしました。

しかし、彼らは他にもまだまだたくさんのヒット曲を作り出しています。
是非、アルバムを聴いてみて下さい。聴いた事ある!という曲にきっと出会えますよ。

JINJIN2187
JINJIN2187
@JINJIN2187

Related Articles関連記事

Avicii(アヴィーチー)の徹底解説まとめ

Avicii(アヴィーチー)の徹底解説まとめ

AviciiとはDJ、音楽プロデューサー。またTim Bergling等名義でも活動をしている。世界的に流行中の音楽、EDM(Electronic Dance Music)で活躍したDJであり、活躍し始めたのが20代前半だったことから当時の注目の若手DJとして脚光を浴びた。各国の音楽賞にノミネート歴があり、有名アーティストとも共演歴がある、EDMシーンを語る上で欠かせない人物といえる。

Read Article

【David Guetta】定番オススメ!2017年クラブミュージック特集!【Alesso】

【David Guetta】定番オススメ!2017年クラブミュージック特集!【Alesso】

音楽界の草の根的な存在であるクラブミュージック。アマチュアバンドの登竜門にして、新たな才能が発見される現場でもあり、マニアにはたまらないディープな世界である。 ここではそんなクラブミュージックの最新EDMから、定番HIPHOP、R&Bまでをアップしていく。最先端の音楽の世界を感じてもらいたい。

Read Article

【Avicii】洋楽のヒット曲満載!おすすめの洋楽コンピアルバム「NOW」について【Avril Lavigne】

【Avicii】洋楽のヒット曲満載!おすすめの洋楽コンピアルバム「NOW」について【Avril Lavigne】

洋楽好きにも、洋楽ビギナーにもおすすめしたいコンピレーションアルバム「Now That' s What I Call Music」についてまとめました。レーベルの枠を超えてヒットした曲ばかりを集めたこのアルバム。年代ごとのヒット曲満載で、聞けば洋楽の魅力にハマること間違いなしです!

Read Article

目次 - Contents