ドロヘドロ(Dorohedoro)のネタバレ解説まとめ

『ドロヘドロ』とは2000年から2018年まで連載された林田球のダークファンタジー漫画、及びそれを原作としたアニメ。退廃的な背景やオリジナリティ溢れる魔法の設定、グロテスクでユーモラスな世界観、敵味方人外問わず憎めない愛嬌を持った魅力的なキャラクターが話題を呼んだ。記憶喪失の主人公・カイマンは、自分の頭部をトカゲに変えた宿敵の捜索の傍ら魔法使いの練習台にされた人間が住む町・ホールで仲間と愉快な日々を送っていたが、そこへ魔法使いの世界の実力者・煙ファミリーの刺客が襲い来て壮絶なバトルを繰り広げる。

「久しぶりだな二階堂」

温泉旅館に泊まっていたニカイドウの前に巨大キノコにのって現れた煙。彼の魔法は万能で、一度キノコを生やした相手の現在地を追跡し、そこへ即移動することもできた。どんなに逃げても追いかけてくる煙の執念に、ニカイドウは絶望する。

「ギョーザ魔王惨上!!」

22巻でカイマンが元魔法使いに強化され、魔法使いとして覚醒したシーン。カイマンの魔法はずばり餃子。揚げ餃子の形状の強力な爆弾を生成する、羽付き餃子の翼で自由自在に飛行する、餃子の皮のバリアで身を守るなど、攻防オールマイティーな能力で無双する。カイマンのギョーザ愛が炸裂した名場面。

『ドロヘドロ』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

BD BOX初回生産限定盤の上巻にPC用8bitゲーム『ブルーナイト・バトルロワイアル』が収録

『ブルーナイト・バトルロワイアル』のプレイ画面。

TVアニメ『ドロヘドロ』Blu-ray BOX初回生産限定盤の上巻には特典としてPC用8bitゲーム「ブルーナイト・バトルロワイアル」が収録。カイマン・ニカイドウ及び煙ファミリーの面々を操作して、最後の一人になるまで勝ち抜きを目指す。

コロナ自粛期間中の在宅応援企画として8bitゲーム『リビングデッドデイ・サバイバー』が復活

『リビングデッドデイ・サバイバー』のプレイ画面。

dorohedoro.net

ТVアニメ第3話『死者の夜―決闘!中央デパート前―』の人気エピソード『リビングデッドデイ』放送を記念し、1週間限定で公開されたPC用『ドロヘドロ8bitゲーム~リビングデッドデイ・サバイバー~』が、コロナ自粛期間中の在宅支援企画として1週間のみ復活した。カイマン・ニカイドウ及び煙ファミリーの面々がリビングデッドデイでゾンビが徘徊するホールを舞台にバトルを繰り広げる。

カレンダーにはここでしか見れない描き下ろしイラストが満載

カレンダーのイラストはオールキャラで全て描き下ろし。

『月刊IKKI』や『ゲッサン』の応募者全員サービスだったカレンダーはオールキャラの描き下ろしイラストが満載。宇宙飛行士にコスプレしたカイマンやおそろいのエプロン姿で接客スマイルを浮かべる毒蛾と鉄条、背中合わせで体操ごっこに興じる心と能井のコンビなど、キャラクターのユニークな素顔が掲載された。

『ドロヘドロ』の主題歌・挿入歌

OP(オープニング):(K)NoW_NAME『Welcome トゥ 混沌』

作詞・歌:Ayaka Tachibana、作曲・編曲:Makoto Miyazaki

ED(エンディング):(K)NoW_NAME『Who am I ?』(第1話、第2話、第7話)

作詞:Ayaka Tachibana、作曲・編曲:Makoto Miyazaki、歌:Ayaka TachibanaとNIKIIE

ED(エンディング):(K)NoW_NAME『Night SURFING』(第3話、第4話)

作詞:Genki Mitsuno、作曲・編曲:Shuhei Mutsuki、歌:Ayaka Tachibana

masami
masami
@masami

目次 - Contents