ドロヘドロ(Dorohedoro)のネタバレ解説まとめ

『ドロヘドロ』とは2000年から2018年まで連載された林田球のダークファンタジー漫画、及びそれを原作としたアニメ。退廃的な背景やオリジナリティ溢れる魔法の設定、グロテスクでユーモラスな世界観、敵味方人外問わず憎めない愛嬌を持った魅力的なキャラクターが話題を呼んだ。記憶喪失の主人公・カイマンは、自分の頭部をトカゲに変えた宿敵の捜索の傍ら魔法使いの練習台にされた人間が住む町・ホールで仲間と愉快な日々を送っていたが、そこへ魔法使いの世界の実力者・煙ファミリーの刺客が襲い来て壮絶なバトルを繰り広げる。

牧(まき)

マステマの町で夏木と黒い粉を売っていた男。十字目に入った目的は金儲け。黒い粉の供給が尽きた為に粗悪な偽物を捌こうとした事で夏木と揉め、見かねたカイマンに懲らしめられた。

悪魔たち

アス・川尻(かわじり)

CV:郷田ほづみ
32歳。身長244cm。体重260kg。蹄足。一本角。
ニカイドウと親しい間柄の悪魔の男性。昔は川尻という名前の魔法使いだった。
その頃は千里眼の能力とどこにでも自由に移動できる魔法を併せ持った優秀な魔法使いであり、悪魔から才能を見込まれて16歳で試験を受けて合格しアスとなった。
孤児院育ちで天涯孤独だが、悪魔試験中にニカイドウと出会いピンチを助けられたことから彼女に感謝し度々助けている。
ニカイドウを庇った事が原因で仲間に秘密を持った罪に問われ、チダルマとストアによって魔法使い川尻に戻される。その後もニカイドウを煙の屋敷から救出するなど活躍。実年齢は32歳だが悪魔化していた間は不老な為に、現在も外見や肉体は16歳で時を止めている。

川尻の姿。実年齢は32歳だが悪魔化していた間は年をとらないので見た目は少年のまま。

チダルマ

CV:千葉繁
地獄で生まれ育った純粋な悪魔。身長260cm、体重545kg。蹄足。二本角。
煙とは親しい間柄。魔法界において最強の存在だが本人は悪戯ばかりして気ままに遊び惚けている。ニカイドウの店にギョーザ男を捕獲しに現れたりと神出鬼没。
悪魔同士の掟を重んじる一面があり、時を操る魔法使いであるニカイドウを庇い立てしたアスを処刑して魔法使いに戻した。一時期エビフライを好んでおり、それが高じて魔法使いザ・フライを作り出した。
享楽主義で愉快犯的な性格。

ハル

魔法使いだった頃のハル。スレンダー美人。

2本の枝のような角を生やしマフラーを巻いた女悪魔。身長240cm、体重300kg。蹄足。
ホールの雨に打たれ苦しんでいたところをカスカベに助けられたのが馴れ初めで彼と結婚。その後悪魔試験に合格、念願の悪魔となって夫のもとを離れたがカスカベへの愛は健在。彼のことは本名のヘイズと呼ぶ。以前はクールビューティーだったが悪魔になってから若干性格が変わり、現在の心境を即興で歌にしたり、自慢の一発芸を披露するなど愉快な言動が多くなった。

喪六(もろく)

左側の傘をさした人物が喪六。

健啖家の男悪魔。コートに帽子、マフラーにズボンという厚着の為一見悪魔に見えない。人間に似た足で二本角。
シュエロンの店の常連客でほぼ毎日雪龍館に通っていた。店が破壊されて嘆くシュエロンを自分の屋敷のシェフにスカウトした。
ギョーザ男の第一の目撃者で、その後チダルマと共に捕獲に訪れる。

ダストン

語尾に「にゃー」と足すのが口癖の悪魔。407歳。人間に似た足。一本角。
能井の悪魔試験の監督官であり今に至るまで友人。ハルとも付き合いがある。

アリス

「噂のアリス」と呼ばれている女悪魔。普段は異空間在住。
お気に入りの魔法使いを殺害し干し首などのアクセサリーにする事が趣味。心の容姿を気に入り殺害を目論んでいたが、アリスに新作CDを酷評されるという私怨があったハルの罠に嵌められストアの包丁でとどめをさされた。

グラグラ

masami
masami
@masami

目次 - Contents