翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

『翔んで埼玉』の概要

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。日本では2019年2月22日(金)に公開された。監督は武内英樹で、二階堂ふみとGACKTがダブル主演を務め、他にも京本政樹や伊勢谷友介など多くの豪華俳優が出演している。
原作の漫画が連載中に映画化が決まったことで、映画版のアレンジが加えられている。映画内では二つの世界で分けられており、原作の漫画を元にした伝説世界と、映画版オリジナルの現実世界がある。この二つの世界を行ったり来たりしながらストーリーが展開していく。
伝説世界では、埼玉県民が東京都都民に虐げられながら生活をしている架空の世界で、埼玉解放の実現に向けて主人公達が奮闘する。東京都の名門校である白鵬堂学院が舞台となり、二階堂ふみ演じる生徒会長と、GACKT演じる転校生が衝突し合う中で、恋心が芽生えるというラブロマンス要素を含みながら、他の県や国政をも巻き込み、壮大に展開していく埼玉解放の物語が描かれている。
現実世界では、埼玉県に住んでいる菅原家の娘と東京に勤務する彼氏の結婚が決まり、結納のため菅原家が家族一同で東京都内へ向かう。その道中の自動車内で、カーラジオから伝説世界のストーリーが流れ、それを聞いた一家が埼玉への郷土愛を深めていく。東京都と周辺の県との対立という架空の設定を、豪華俳優陣が本気で演じるというパロディ映画である。

『翔んで埼玉』のあらすじ・ストーリー

出典: ameblo.jp

原作漫画の著者「魔夜峰央」が登場する。

映画の導入部分で、原作漫画作者の魔夜峰央が登場し、パロディ映画であることのフリが入れられる。続いて埼玉県が武蔵野国であった時代まで遡り、廃藩置県によって東京都と分けられる不遇な成り立ちが説明される。

出典: blog.livedoor.jp

菅原家が自家用車に乗り東京都内へ向かう。

物語は埼玉県在住の菅原家が、娘(菅原愛海)の結納を行うために、自家用車で東京へ向かうところから始まる。東京で働いている婚約者と結婚することで東京都民になることを愛海は夢見ており、埼玉民としてのプライドを持つ愛海の父(菅原好海)は、そのことを良く思っておらず、愛海との言い合いの末「帰る」と言い出す。そのタイミングでラジオから、埼玉に関する都市伝説と題したラジオドラマが始まり、伝説世界の話へと展開していく。

出典: news.nicovideo.jp

白鵬堂学院の生徒会長を務める檀ノ浦百美(左)と海外からの転入生である麻実麗(右)

伝説世界の舞台は、19XX年の東京。埼玉県民が東京都へ入るためには通行手形が必要であり、埼玉県民は虐げられた生活を送っている世界である。東京都内の白鵬堂学院は都内屈指の名門校で、東京都知事を代々輩出していた。白鵬堂学院の生徒会長を檀ノ浦百美が務めており、学院内の実権を握っていた。
ある日、海外から麻実麗という容姿端麗で都会的な物腰を身に着けた美少年が転入してくる。麻実麗は文武共に優れており、すぐに学生達の人気者となっていく。そのことに対して腹を立てた檀ノ浦百美は、麻実麗に恥をかかせるため、全校生徒の前で東京各地の空気の匂いを当てさせる「東京テイスティング」に挑戦させる。しかし、その無理難題を麻実麗は見事にクリアしてしまう。檀ノ浦百美はショックを受けるが、それと同時に麻実麗の魅力に惹かれていく。実は、麻実麗の正体は埼玉県の大地主である西園寺家の子息であり、父親が麻実麗を政治家にして埼玉県民を解放するために送り込んだ刺客であった。しかし、檀ノ浦百美とデパートに出かけた際に、麻実麗が埼玉県出身の家政婦を庇ったことで、埼玉県出身であることがばれてしまう。そのことをきっかけに麻実麗は埼玉県へ逃亡するが、麻実麗のことを愛している檀ノ浦百美も、一緒に逃亡することとなる。
ここで現実世界へと戻り、菅原愛海の父と母の間で、埼玉県と千葉県のそれぞれの魅力についての言い合いが始まる。しかし、菅原愛海がそんなことはどうでもいいから早く東京に向かってほしいと二人を説き伏せたところで、道中を再開すると同時に都市伝説のラジオドラマの話へ移る。
ここで二つの秘密が発覚する。それは麻実麗の本当の父親が、埼玉県人として通行手形撤廃を目指している埼玉デュークだということと、そして千葉県にも通行手形撤廃を目指して活動するグループがあり、そのリーダーが檀ノ浦百美の執事である阿久津翔だということだった。阿久津翔は、千葉県の通行手形撤廃に繋がると考え、二人を捕まえる。その時、檀ノ浦百美は感染すると高熱が出る「サイタマラリヤ」にかかっており、無事に保護され東京へ連れ戻される。麻実麗は埼玉デュークが助けに現れ、逃げ切ることができたのだった。
この頃、檀ノ浦百美と麻実麗は東京都知事の不正を知ることとなる。群馬県は怪物の大きな足跡が発見されるなど、未開の地として知られていたが、歴代の東京都知事はその噂と通行手形を悪用することで、群馬県に金塊を隠していた。群馬県は金塊を守るために、人を寄せ付けないように未開の地として利用されていたのである。

出典: ameblo.jp

埼玉解放戦線と千葉解放戦線が衝突する。

そんな最中、我先にと通行手形制度撤廃を目論み、阿久津翔が率いる『千葉解放戦線』と、麻実麗が率いる『埼玉解放戦線』が江戸川を挟んでぶつかり合う。実は、両陣営は東京都知事の金塊の不正を事前に知っており、裏で繋がっている両解放戦線が争っているふりをして東京都内に攻め込む計画だった。それと同時に檀ノ浦百美は、父であり東京都知事でもある壇ノ浦建造に不正を公表するように迫るが猛反対に合う。父を説得できなかった檀ノ浦百美は、不正の事実が書かれたビラを東京都庁の窓からばらまき、歴代の東京都知事の不正を世に暴露した。檀ノ浦百美の不正の暴露によって壇ノ浦建造は失脚し、通行手形制度は撤廃される。
ここで現実世界に戻り、結納会場に到着した菅原愛海は婚約者である五十嵐春翔と合流する。五十嵐春翔は同じラジオドラマを聞いており、物語に感動し埼玉県への郷土愛に目覚めたことで、埼玉県の春日部市に新居を構える決意を菅原愛海へ伝える。東京都民になることを夢見ていた菅原愛海は、ショックのあまりに気を失いそうになる。
両解放戦線が東京都内に攻め込み騒ぎを起こした騒乱罪で麻実麗と阿久津翔は拘束されるが、今後も良きライバルとして競い合っていくことをお互いに誓い合う。その際、檀ノ浦百美は埼玉デュークから埼玉県の救世主として、『日本埼玉化計画』という計画の運命を託される。
現在、埼玉県はたくさんのショッピングモールや埼玉発祥のコンビニがあるおかげで程よく住みやすい街であり、その埼玉品質を日本全国に広めている。合わせて鉄道網の発展により、多くの埼玉県民が他府県に進出することで、秘密裏に『日本埼玉化計画』が粛々と進められている。ここでラジオドラマを配信していたのは麻実麗と檀ノ浦百美であったことが明かされる。
現実世界に戻り、結納の帰り道の車内で、菅原愛海が春日部市に新居を構えることについて父と母から慰められながら、菅原家は埼玉県への帰路につく。

出典: saitama-navi.net

埼玉県民の前で『世界埼玉化計画』が発表される。

月日が経ち、雑居ビルから繋がる秘密の巨大地下空間で、檀ノ浦百美と麻実麗の前に、大勢の埼玉県民が集まる。その中には菅原家の姿もあり、伝説世界と現実世界が交差する。檀ノ浦百美と麻実麗が次なる計画、『世界埼玉化計画』を埼玉県民に発表したところで、映画は終了する。

『翔んで埼玉』の登場人物・キャラクター

登場人物の相関図

伝説パート

麻実麗(演:GACKT)

伝説世界のダブル主人公のひとり。アメリカから白鵬堂学院への転入生。容姿端麗かつ都会的なセンスを持ち、学院内でもすぐに人気者になる。表向きは東京都民だが、実は埼玉県出身。都知事となって埼玉県の通行手形制度撤廃を目指す埼玉解放戦線を扇動する。

壇ノ浦百美(演:二階堂ふみ)

伝説世界のダブル主人公のひとり。白鵬堂学院にて生徒会長を務める。父は東京都知事の壇ノ浦建造。容姿と名前は女性的だが男性である。

壇ノ浦建造(演:中尾彬)

壇ノ浦百美の父親であり、東京都知事を務める。崎陽軒のマスコットキャラクターであるひょうちゃんが好き。通行手形で不正を行い、群馬県に金塊を隠し持っている。

埼玉デューク(演:京本政樹)

埼玉県解放における伝説の人物。クーデターを計画していたことがばれてしまい、SAT(Saitama Attack Team:埼玉急襲部隊)に追われて身を隠していた。

mk0909e1
mk0909e1
@mk0909e1

Related Articles関連記事

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

窮鼠はチーズの夢を見る(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

窮鼠はチーズの夢を見る(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『窮鼠はチーズの夢を見る』とは水城せとな原作の漫画である。2006年2月から2009年5月、大人の女性向けコミック誌『NIGHT judy』で連載される。大人の男同士の甘くない恋愛模様を描いたボーイズラブ作品である。本作は人を好きになることの喜びや痛み、そのリアルな恋愛描写が話題となり多くの女性から支持されている。ある日主人公・大伴恭一の元へ妻から浮気調査を依頼されたという調査会社の男が訪ねてきた。彼は大学の後輩今ヶ瀬だった。今ヶ瀬はずっと好きだったと恭一に告白し恭一はその言葉に翻弄されてゆく。

Read Article

仮面ライダーゴースト(Ghost)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーゴースト(Ghost)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーゴースト』とは、生と死をテーマにした仮面ライダーシリーズの第17作目である。2015年10月4日から2016年9月25日まで放送された。 主人公のタケルは、眼魔と呼ばれる怪物に襲われて命を失う。その後、死後の世界にて仙人と出会ったタケルは、仙人の力によって幽霊として現世に復活した。タケルは15個揃うと願いが叶う眼魂を集め、生き返るために仮面ライダーゴーストとして戦う事となる。 命の尊さに向き合うタケルの姿や格好いい戦闘シーンなどから、子供たちを中心として人気を得た作品だ。

Read Article

GACKT(ガクト・神威楽斗)の徹底解説まとめ

GACKT(ガクト・神威楽斗)の徹底解説まとめ

1995年ビジュアル系ロックバンド「マリスミゼル」のヴォーカリストとして活動。脱退しソロに転向後、2001年から4年連続で紅白歌合戦に出場(2007年も出場)。男性ソロアーティストの『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』日本首位の記録を持つ。2003年から俳優活動を行い、2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」では準主役に抜擢。2010年には舞台デビュー。語学堪能なマルチタレント。

Read Article

SCOOP!(スクープ)のネタバレ解説・考察まとめ

SCOOP!(スクープ)のネタバレ解説・考察まとめ

2016年公開。監督・大根仁、主演・福山雅治の映画。以前は写真週刊誌SCOOP!のエースカメラマンとして数々のスクープ写真を撮っていた都城静だったが、今はうらぶれたフリーランスのパパラッチとして生活していた。静はSCOOP!編集部へ移動してきた新人記者・行川野火と組む事になる。最初は衝突しあうも数々のスクープを撮り二人は次第に惹かれあうが、静にかかってきた1本の電話が悲劇をもたらす事となる。

Read Article

糸(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

糸(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『糸』とは、2020年に公開された日本の恋愛映画で、中島みゆきの楽曲『糸』にプロデューサーの平野隆が着想を得て制作された。監督は瀬々敬久。平成元年生まれの高橋漣(たかはしれん)と園田葵(そのだあおい)は、美瑛で出会い恋に落ちる。しかし大人たちの都合で引き裂かれ別々の人生を歩む。出会ってから18年経って平成という時代も終わりを迎えるとき、互いを忘れられなかった漣と葵は再び手を取り合うために動き出していた。この物語は、漣と葵、その周辺の人々の軌跡を「平成」という時代にのせて描く作品となっている。

Read Article

新宿スワン(漫画・ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新宿スワン(漫画・ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新宿スワン』はアンダーグラウンド系の日本の漫画である。作者は和久井健。講談社『週刊ヤングマガジン』で、2005年20号から2013年45号まで連載された。スカウトマンをテーマにした物語で、和久井にとって連載のデビュー作品となった。主人公は19歳の白鳥龍彦、通称タツヒコ。ライバルの死や暴力団がからむ違法薬物の取引、そして信頼していた仲間の裏切り、そして、タツヒコの知らないところで大きな復讐の計画が動き出していた。数々のトラブルに見舞われながらも逃げずに立ち向かうタツヒコの成長する姿を描く。

Read Article

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

愛がなんだ(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛がなんだ』とは、角田光代による恋愛小説、およびそれを原作とした今泉力哉監督による実写映画作品。 映画作品では、岸井ゆきのが主役のアラサーOL・テルコを、成田凌がテルコの片思い相手であるマモルを演じ、独立系の低予算作品としてはあまり例を見ないロングランヒットを記録した。テルコはマモルに一目惚れをしてからマモル一筋の毎日を送るが、マモルはテルコのことを都合のいい女と思っている。テルコとマモルのどうしても埋まらない距離感がリアルに描かれている。

Read Article

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極主夫道』(ごくしゅふどう)とは、おおのこうすけによる日本の漫画。実写ドラマ化とアニメ化もされている。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。強面のヤクザが全力で主夫業に邁進するギャップ、および高い画力とシュールな展開が特徴。大筋は主人公の龍がその強面から繰り出す熟練の家事スキルギャップが軸になるが、登場人物たち半数近くがその筋の関係者で彼らも彼らでどこかしらズレており、そのズレの連鎖から笑いの渦を生んでくるパターンも多い。

Read Article

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

神威がくぽ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

神威がくぽ(VOCALOID)の徹底解説まとめ

神威がくぽ(かむい がくぽ)とは、DTMなどのソフトウェアの開発・販売等を行っている会社「インターネット」から発売されている音声合成ソフト・デスクトップミュージック(DTM)用ボーカル音源の1種およびキャラクターである。ヤマハが開発した音声合成システム『VOCALOID(通称:ボカロ)』に対応したボーカル音源として生まれた。正式名称は『がくっぽいど』。神威がくぽはキャラクター名である。歌手のGACKT(がくと)の声をもとに制作された。インターネット社初のボカロソフトおよびキャラクターでもある。

Read Article

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

Read Article

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ネメシス(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ネメシス』とは日本テレビ系列で2021年に放送された探偵事務所が舞台のミステリー・エンターテインメントドラマである。舞台は横浜にある小さな探偵事務所ネメシス。新たに看板探偵となった風真は、天才的な推理力を持つ助手アンナに助けられながら難事件を解決してゆく。2人の上司・栗田は行方不明になったアンナの父を探しながら、20年前の事件を追っていた。広瀬すず演じる”天才助手”美神アンナと、櫻井翔演じる”ポンコツ探偵”風真尚希の凸凹バディが、ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決してゆく。

Read Article

まともじゃないのは君も一緒(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

まともじゃないのは君も一緒(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『まともじゃないのは君も一緒』とは2021年3月19日に公開されたヒューマンドラマ映画である。人とのコミュニケーションが苦手な数学一筋の予備校教師・大野康臣と、予備校に通う恋愛をしたことは無いが恋愛の知識だけ豊富な女子高生・秋本香住。2人は交流を重ねる中で、「普通」とはなにかについて模索していく。性格が真逆な香住と大野によるテンポの良い思わずクスッと笑える会話劇もこの映画の魅力の1つだ。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シュガー・ラッシュ(ディズニー映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーW』とは、2009年9月6日から2010年8月29日にかけて全49話が放送された特撮テレビドラマ作品であり、『平成ライダーシリーズ』の第11作品目。 探偵を営む左翔太郎の前に土地の権利者と名乗る鳴海亜希子という女性が現れ、翔太郎に事務所の立ち退きを求める。2人の言い争いの最中、女性から彼氏を探してほしいと依頼がくる。依頼の調査中、謎の怪人ドーパントが出現。探偵事務所には秘密の部屋があり、謎の少年フィリップがいた。左翔太郎とフィリップは2人で1人の仮面ライダーWであった。

Read Article

ぐるなびにて連載のエッセイ漫画【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】をご存知ですか?

ぐるなびにて連載のエッセイ漫画【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】をご存知ですか?

田中圭一先生と言えば、漫画界の巨匠・手塚治虫先生の絵柄で下ネタギャグな作風を確立したパイオニア。その田中先生が現在webサイト「ぐるなび」にて、漫画家ご本人とそのご家族にまつわる“食”にスポットを当てたエッセイ漫画を連載しており、これが大変おもしろい!ですのでこちらでは、田中先生の作品を通して、ご自身も漫画家や他分野で活躍されているご家族も紹介させて頂きます。

Read Article

真相は闇の中!?芸能人の過去・黒歴史・裏事情まとめ

真相は闇の中!?芸能人の過去・黒歴史・裏事情まとめ

華やかな世界で、才能と美貌をいかんなく発揮し日々活躍をつづける芸能人・著名人たち。キラキラと輝く彼らに憧れるファンは大勢いるが、一方で触れてはならないような暗い過去を持つ芸能人・著名人も少なくない。本記事ではテレビなどであまり触れられることのない、数々の「タブー」についてまとめて紹介する。

Read Article

【ツーショット】やっぱりオーラが違う!?絵になる芸能人のカップルまとめ【スクープ】

【ツーショット】やっぱりオーラが違う!?絵になる芸能人のカップルまとめ【スクープ】

芸能人の身から放たれるオーラって、やっぱり一般人とはどこか違いますよね。どんなに遠目から見ていても、「あの人だ!」とわかるような何かがあります。この記事では、そんな彼ら/彼女らのカップルツーショット画像を集めました。さすがは芸能人、絵になりますよね。そこ替われ!と思わず嫉妬したくなる!?

Read Article

NEW
【AKB】ファン騒然!安井譲太郎と島崎遥香にまつわる噂まとめ【ジャニーズ】

【AKB】ファン騒然!安井譲太郎と島崎遥香にまつわる噂まとめ【ジャニーズ】

アイドル活動以外にも女優として活躍しているAKB48の島崎遥香。そんな彼女がジャニーズタレントである安井譲太郎と映画で共演することが発表され、双方のファンがざわつくという事があった。実は島崎と安井は共演以前にも「付き合っているのでは?」との噂が流れていたのである。本記事では島崎遥香と安井譲太郎にまつわる噂をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents