Maroon 5(マルーン5)の徹底解説まとめ

Maroon 5(マルーン5)とは、2001年にロサンゼルスで結成された7人組ロックバンド。Billboard Hot 100やBillboard 200で1位を獲得する等、出す曲が次々にヒットし、グラミー賞でも数多くの賞を受賞していることから「世界で最も売れたアーティスト集団」とも言われている。音楽のトレンドを上手く読み取り、自分たちの音楽に取り込む事で幅広い年齢層から愛されるグループである。

01. This Love
02. Sunday Morning
03. She Will Be Loved
04. Harder to Breathe
05. The Sun
06. If I Fell
07. Highway to Hell

2004年6月に発売されたアルバム。デビューアルバムである『Songs About Jane』がロングヒットし、そこに収録されている曲から貴重なアコースティックバージョンを収録したベストアルバム。誰もが一度は耳にした事がある曲が入っており、比較的聞きやすいアルバムとなっている。6曲目に収録されている曲はThe Beatles(ビートルズ)の『If I Fell』をカバーしており、7曲目に収録されている曲はAC/DC(エーシー・ディーシー)の『Highway to Hell』をカバーしている。

マルーン5 ライヴ!(Live – Friday the 13th)

01. Shiver
02. Through With You
03. Tangled
04. Harder To Breathe
05. The Sun
06. Wasted Years
07. Secret/Ain't No Sunshine
08. Not Coming Home
09. This Love
10. Must Get Out
11. Sunday Morning
12. Sweetest Goodbye
13. Hello
14. She Will Be Loved

2005年9月に発売されたアルバム。ライブ・パフォーマンスを完全収録したライブDVDとCDを同時リリースした。彼らにとってライブDVDを出したのはこれが最初である。この作品には2005年3月から5月にかけてカリフォルニアのサンタバーバラ・ボウルで行われたライブが収録されている。CDには彼らの代表曲でもある『She Will Be Loved』や『Sunday Morning』が入っている。13曲目に収録されている曲はOasisの『Hello』をカバーしている。

コンピレーション・アルバム

Singles

01. This Love
02. Payphone
03. She Will Be Loved
04. One More Night
05. Moves Like Jagger
06. Wake Up Call
07. Misery
08. Maps
09. Makes Me Wonder
10. Animals
11. Daylight
12. Sugar

2015年に発売したMaroon 5の初のベストアルバム。Billboard Hot 100で1位に輝いた『Moves Like Jagger』や『Makes Me Wonder』や、結婚式で定番のウエディングソングにもなった『Sugar』等聞いたことない曲がない程、彼らを代表する曲ばかりが収録されている。Maroon 5の入門盤にもピッタリな一枚である。

リミックス・アルバム

Call And Response: The Remix Album

01. If I Never See Your Face Again (Swizz Beatz Remix) (featuring Cross)
02. Wake Up Call (Mark Ronson Remix) (featuring Mary J. Blige)
03. Sunday Morning (Questlove Remix)
04. Makes Me Wonder (Just Blaze Remix)
05. This Love (C. "Tricky" Stewart Remix)
06. She Will Be Loved (Pharrell Williams Remix)
07. Shiver (DJ Quik Remix)
08. Wake Up Call (David Banner Remix) (featuring David Banner)
09. Harder to Breathe (The Cool Kids Remix) (featuring The Cool Kids)
10. Little of Your Time (Bloodshy and Avant Remix)
11. Little of Your Time (Of Montreal Remix)
12. Goodnight Goodnight (Deerhoof Remix)
13. Not Falling Apart (Tiësto Remix)
14. Better That We Break (Ali Shaheed Muhammad and Doc Remix)
15. Secret (DJ Premier Remix)
16. Woman (Sam Farrar Remix)
17. This Love (Cut Copy Galactic Beach House Mix)
18. If I Never See Your Face Again (Paul Oakenfold Remix) (featuring Rihanna)

2008年12月にリリースされたMaroon 5のリミックスアルバム。
スタジオアルバム『Songs About Jane』と『It Won't Be Soon Before Long』からのヒットシングルをPharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)やTiësto(ティエスト)等様々なジャンルのアーティストとリミックスした曲が収録されている。
凄腕プロデューサー達がリメイクした事でファンは驚愕の超豪華企画盤が出たと大いに盛り上がった。

Maroon 5の代表曲とミュージックビデオ(MV/PV)

Sunday Morning

曲名どおり、休日の朝に聴きたいハッピーなフィーリングにあふれたMaroon 5の初期の代表曲。トヨタ「ヴィッツ」のCMソングにも使われていたため、聴いたことのある方も多いはず。彼らを一躍有名にさせた曲でもある。

Won't Go Home Without You

軽快なリズムとバラードが融合した曲で穏やかな雰囲気にのめり込んでしまいそうな曲。アサヒビール「スタイルフリー」CMソングに使用され、日本でも人気の曲である。歌詞の内容は、別れた彼女に未練のある男性の気持ちを表現しており、タイトル通り「君なしでは家に帰れない」という復縁を望む内容になっている。

She Will Be Loved

この曲は、お互い好き同士でいるのにも関わらず、不安定な状況が続き、うまくいっていないカップルのもどかしくて、切ない恋を描いた内容となっている。『Songs About Jane』に収録されており、中でもまったりとしたムードの漂うメロウ・ナンバーとなっておりオシャレな雰囲気の曲調である。アメリカのシングルチャートでは最高5位を記録し話題となり、日本でもCMに起用された。

This Love

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents