Maroon 5(マルーン5)の徹底解説まとめ

Maroon 5(マルーン5)とは、2001年にロサンゼルスで結成された7人組ロックバンド。Billboard Hot 100やBillboard 200で1位を獲得する等、出す曲が次々にヒットし、グラミー賞でも数多くの賞を受賞していることから「世界で最も売れたアーティスト集団」とも言われている。音楽のトレンドを上手く読み取り、自分たちの音楽に取り込む事で幅広い年齢層から愛されるグループである。

Adam Levine(アダム・レヴィーン)

1979年3月18日、アメリカ合衆国生まれ。
シンガーソングライターであり、バンドでは主にボーカル・ギターを担当している。Adam Levine(アダム・レヴィーン)の歌声は伸びのあるセクシーな高音が特徴である。また、アメリカの雑誌ピープル誌による2013年度の「世界一セクシーな男」に選ばれた事もあるほど、端正なルックスで人気がある。「結婚はしない」と断言していたが、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルのBehati Prinsloo(ベハティ・プリンスルー)と2014年に結婚した。
10代の頃に注意欠陥・多動性障害と診断された事がある。

James Valentine(ジェームス・ヴァレンタイン)

1978年10月5日、アメリカ合衆国生まれ。
ギタリストであり、元Jjamz(現Phases)のメンバー。バンドでは主にギターを担当している。
様々なバンドでのプレイを経験し、在籍していたSquareが当時のKara's Flowersと親交を持ったことをきっかけに移籍を決意する(偶然にも当時Kara's Flowersは新たなギタリストを探しており、James Valentine(ジェームス・ヴァレンタイン)に声がかかった)。更にJames Valentine(ジェームス・ヴァレンタイン)の加入によりKara's FlowersはMaroon 5へと改名した。超一流のギタリストだが、Maroon 5の楽曲自体ギターテクニックを前面に出す曲調ではないため、歌の良さを引き立たせるギターアレンジに徹底している。

Jesse Carmichael(ジェシー・カーマイケル)

1979年4月2日、アメリカ合衆国生まれ。
バンドでは主にキーボードを担当している。
Adam Levine(アダム・レヴィーン)とは14歳の頃からの幼なじみである。Kara's Flowersからの結成メンバーである。2012年に、休暇と音楽的追求のためMaroon 5を一時離脱したが、2年後の2014年にアルバム『V(ファイヴ)』で復帰する。Adam Levine(アダム・レヴィーン)と共に作曲をしている曲が多数あり、中でも1番制作に時間がかかったのが『Misery』であった、と語っている。
自身のソロプロジェクト・1863としても活動している。

Michael Madden(ミッキー・マデン)

1979年5月13日、アメリカ合衆国生まれ。
バンドでは主にベースを担当している。
Kara's Flowersからの結成メンバーである。アーティストネームの「ミッキー」は彼の愛称でもある。
2016年、コカイン所持をめぐる裁判で1日の地域奉仕活動を命じられた事がある。

Matt Flynn(マット・フリン)

1970年5月23日、アメリカ合衆国生まれ。
バンドでは主にドラムを担当している。
肩の怪我が悪化して脱退したドラムスのRyan Dusick(ライアン・デューシック)の後任として2016年にMaroon 5に加入した。元々Maroon 5のサポート・ドラマーだったMatt Flynn(マット・フリン)は実力もあり、仲間からの信頼も厚かったためそのまま正式にメンバーに加入となった。

PJ Morton(PJ・モートン)

1981年3月29日、アメリカ合衆国生まれ。
バンドでは主にキーボードとコーラスを担当している。
元々アメリカのシンガーソングライターでプロデューサーでもあり、2012年にMaroon 5のメンバーとして、キーボード、バッキング・ボーカルに参加した時期もあった。2014年から正式に加入した。
シンガーソングライターとしてもグラミー賞でこれまで3部門でノミネートを受けるなど高く評価されている。日本でも2018年10月に単独公演を行っている。

サム・ファーラー(Sam Farrar)

1978年6月29日、アメリカ合衆国生まれ。
バンドでは主にキーボード、ベース、ギター、コーラスを担当している。
1994年に結成されたロサンゼルス出身のアメリカのロックバンドの「Phantom Planet (ファントム・プラネット) 」の元メンバーでもある。Phantom Planetではベースギターを担当していた。2008年11月、Phantom Planetはウェブサイトのブログ記事で活動の休止を発表した。2012年にサポートメンバーとしてMaroon 5に参加した事をきっかけに2016年に正式に加入した。Phantom Planetは2019年に正式にバンド活動の休止を発表した。

元メンバー

Ryan Dusick(ライアン・デューシック)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents