トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

トニートニー・チョッパーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。
主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船医。人間ではなく、『ヒトヒトの実』を食べて人間の能力を得たトナカイである。
医療大国である『ドラム王国』の出身。自分自身がすべての病気を治せる『万能薬』になる事を夢見ている。

ホグバックを非難するチョッパー

一同は王下七武海の1人ゲッコー・モリアの海賊船『スリラーバーク』へと迷い込み、スリラーバーク海賊団と戦いを始める。
スリラーバークには天才外科医として知られるドクトル・ホグバックがおり、チョッパーはホグバックとの出会いに感激していた。しかし、ホグバックはモリアの部下であり、改造した遺体にカゲカゲの実(モリアが食べた悪魔の実。影を自在に操れる)の力で影を入れて兵士を量産していた。医療技術を誤った使い方をしているホグバックにチョッパーは怒りを燃やし「お前は怪物を生み出してるだけだ!ゾンビの数だけ人間を不幸にしてる!それがわかったからおれはお前を許せないんだ!」と告げた。

ホグバックはかつて思いを寄せていたビクトリア・シンドリーの死体を手に入れており、自身の忠実な下僕にしていた。
チョッパーは攻撃してくるシンドリーに「かわいそうに…!もう死んでるのに!残された家族がこれを知ったらどんな気持ちだ!醜いキズでツギハギにされて…!代わりのきく兵士の代わりにされてるなんて、身内には耐えられない!一緒に生まれて育った心はもう死んでいるのに、体だけは人の言いなりに動かされるって…一体なんだ!?」と話した。ホグバックが「認めろ!これが人の永遠の夢だ!人間は蘇る!」と話すと、チョッパーは激怒しながら「人間ならもっと自由だ!お前が一番人間扱いしてないんじゃないか!」と叫んだ。ホグバックはシンドリーにチョッパーを倒すように命じるが、チョッパーの言葉を聞いたシンドリーは涙を流しており、身体を動かせないでいた。
その後、巨人族よりも遥かに巨大なオーズが押し寄せる。ホグバックはシンドリーに助けを求めるが、そのままオーズに踏み潰された。シンドリーは踏み潰される寸前、チョッパーに笑顔を見せた。

スリラーバーク海賊団を下した麦わらの一味は、ブルックを仲間に加えて次の島へ向かった。

シャボンディ諸島編

次の島である『魚人島』へ行く為には海の中へ潜る必要があり、船にシャボン玉をコーティングしなければならなかった。ルフィ達は魚人のハチからコーティング職人を紹介してもらうべく、『シャボンディ諸島』を訪れた。
シャボンディ諸島には世界政府を作った王達の末裔である『天竜人』がいた。天竜人は絶大な権力を持っており、気に入った女性を強引に連れ去るなど、横暴を働いていた。天竜人はハチの友人である人魚のケイミーを買おうとした上に、ハチを銃で撃って捕らえ自身の奴隷にしようとした。それに怒ったルフィは天竜人を殴りつけた。天竜人への暴行は大罪であり、それにより海軍大将・黄猿がシャボンティ諸島へやって来る。ルフィ達は3日後に集合する事を決めてバラバラに逃げるが、ピカピカの実(自然種の悪魔の実で光の力を得られる)の能力者である黄猿に追い詰められる。海賊王ゴールド・ロジャーの右腕であるシルバーズ・レイリーが黄猿を抑えた事で麦わらの一味は救われるが、そこに現れた王下七武海のバーソロミュー・くま(肉球人間であり、手の肉球で何でも弾き飛ばす事ができる)によりそれぞれが別の場所に飛ばされてしまう。こうして麦わらの一味は離散してしまった。

トリノ王国編

強くなる決意をしたチョッパー

チョッパーは鳥が人間を支配している『トリノ王国』に飛ばされていた。チョッパーは戦いを続ける鳥と人間の間を取り持ち、信頼を得た。その時、新聞でルフィが白ひげ海賊団と海軍との全面戦争『マリンフォード頂上戦争』に参加し、兄のポートガス・D・エースを失った事を知った。チョッパーは鳥に乗せてもらってルフィの元に駆けつけようとするが、その後、新聞によりルフィが一味の集合を2年後に変更した事を知った。チョッパーは「ルフィはもっと辛かった筈だ。お前が仲間にしてくれたから、おれはもう誰かに何と言われても平気なんだ。お前の力になれるなら、おれは本物の怪物にだってなりたい…!」という思いを胸に、文化水準の高いトリノ王国で力をつける事を決めた。

新世界編

魚人島編

ドスンを撃破したチョッパー

2年後、麦わらの一味はシャボンティ諸島に集結した。シャボンティ諸島には麦わらの一味の偽物が出現しており、チョッパーは偽物だと気づけずにいた。しかし、ウソップとナミと遭遇し、全員と合流する事ができた。
そして麦わらの一味は魚人島へ向かう。

魚人島では、ホーディ・ジョーンズという魚人が『新魚人海賊団』を結成してクーデターを起こそうとしていた。ホーディは人間と友好を築こうとする魚人を排除し、『世界会議(世界中の王が集う会議)』に乗り込もうとしていた。麦わらの一味は、新魚人海賊団と戦闘を行う。チョッパーは新魚人海賊団の幹部であるドスンと戦った。
チョッパーは形態変化を一新しており、『怪物強化(モンスターポイント)』以外の形態をランブルボールを使わずとも変身できるようになっていた。また怪物強化も暴走を抑える事ができるようになっていた。ドスンは怪力自慢の魚人だったが、チョッパーはそれに対抗してみせた。そして怪物強化により、ドスンを撃破した。

パンクハザード編

モチャを励ますチョッパー

魚人島を出た麦わらの一味は『パンクハザード』へと辿り着く。
パンクハザードにはルフィと同じ『最悪の世代(ルフィと同世代の億超えの海賊)』の1人であるトラファルガー・ローがいた。ローはルフィに四皇・カイドウを倒す計画があると話し、海賊同盟を申し込む。ルフィはそれを受け入れた。ローは手始めにパンクハザードにいる科学者シーザー・クラウンの捕獲を命じた。

シーザーはパンクハザードで人造悪魔の実『SMILE』の製造と、人間を巨人にする実験を行っていた。シーザーは誘拐してきた子供達に巨大化の人体実験を行っていた。さらに子供達が逃げないようにシーザーは麻薬のキャンディを舐めさせていた。チョッパーはシーザーに怒りを燃やし、子供達を救う事に決めた。
麻薬が切れた子供達は、凶暴化して暴れだす。チョッパーは必死に子供達を抑えた。子供たちの中でモチャという子供だけが正気を保っており、麻薬のキャンディを持って逃げていた。他の子供達に追い詰められたモチャは、麻薬のキャンディを全て食べてしまった。それによりモチャは血を吐いて倒れてしまう。チョッパーはそんなモチャを「友達を守ったんだな!ありがとう!お陰でみんなウチへ帰れるよ!お前だって必ず助けるからな!必ず大人になるんだ!」と励ました。その後、チョッパーは海軍と協力し、子供達に治療を施した。

ゾウ編

ミンク族の治療をするチョッパー

カイドウは王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴとSMILEの取引を行い、最強の軍勢を作り出そうとしていた。ローはその取引を潰すため、ドフラミンゴがいる『ドレスローザ』に向かい、そこでSMILEの工場を破壊する事を計画する。そこで一行はドレスローザに向かうチームと、サニー号安全確保チームに分かれる。チョッパーはサニー号に残っていたが、四皇ビッグ・マムが率いる『ビッグ・マム海賊団』の襲撃を受け、ローが率いる『ハートの海賊団』がいる『ゾウ』へ先に向かった。

チョッパー達はゾウにある『モコモ公国』へ辿り着いたが、国はカイドウの部下であるジャックの攻撃を受けて滅んでいた。モコモ公国に住むミンク族はジャックにより毒ガス攻撃を受けていた。チョッパー達は毒により残り僅かな命であったミンク族を助けた事により、命の恩人として丁重に扱われた。

その後、ビッグ・マムの配下の海賊であるカポネ・ベッジ(ルフィと同じ『最悪の世代の1人』)とペコムズというミンク族がモコモ公国に現れる。その2人はサンジとビッグ・マムの娘が政略結婚することになったと告げた。実はサンジは強力な科学力を持つ『ジェルマ王国』の王子であった。ビッグ・マムは政略結婚によりジェルマの力を得ようとしていた。サンジは恩人であるゼフの命をちらつかされた事により、ビッグ・マムのいる『ホールケーキアイランド』へと向かった。
ルフィ達が遅れてゾウに来た後、ルフィ達はサンジを助けるチームと、カイドウのいるワノ国へと向かって戦いの準備を整えるチームに分かれた。チョッパーはルフィ達と共にサンジを取り返しにホールケーキアイランドへと向かった。

ホールケーキアイランド編

鏡の中に入れられたチョッパー

一行はビッグ・マムの国である『万国(トットランド)』へと侵入するが、ビッグ・マムはそれに気付いていた。ビッグ・マムは最高戦力『スイート3将星』の1人であるシャーロット・クラッカーと、娘のシャーロット・ブリュレを送り込む。
ブリュレはミラミラの実を食べた『鏡人間』であり、チョッパーやルフィ達についてきたミンク族のキャロットを鏡の中の世界『ミロワールド』へと閉じ込めた。チョッパー達はブリュレから逃げ回る中でミロワールドが万国中の鏡と通じている事を知り、それを利用しようと考える。それからチョッパーはブリュレを倒し、ミロワールドを自由に行き来できるようになった。それにより、仲間を大きく助けた。

万国ではサンジとビッグ・マムの娘であるシャーロット・プリンの結婚式が行われようとしていた。ルフィ達はビッグ・マムの暗殺を狙っていたカポネ・ベッジ達と手を組み、結婚式を壊す事に決める。ルフィ達が起こした騒動によりウェディングケーキが台無しとなり、ビッグ・マムは『食いわずらい(ビッグ・マムは意中のお菓子を食べれないと無差別に暴れだす)』を起こす。チョッパー達はウェディングケーキを目的に追いかけてくるビッグ・マムから逃げ出す。そして別に戦いを繰り広げていたルフィとサンジと合流し、万国から離れた。

トニートニー・チョッパーの人間関係

Dr.ヒルルク

年齢:享年68歳
身長:213cm
所属:ドラム王国(現サクラ王国)ヤブ医者
出身地:偉大なる航路 ドラム王国
誕生日:1月12日
血液型:F型
好物:大根の桜漬け

トナカイからも、人間からも仲間はずれにされていたチョッパーを受け入れたチョッパーの恩人。チョッパーの名前も、ピンクの帽子もヒルルクが与えた。知識と技術がないヤブ医者である。強引に施術を行い、病状を悪化させることもある。
かつては不治の病に侵された大泥棒だった。病気を治せる医者を求めて放浪したが、誰もヒルルクを治せる者はいなかった。そんな時、ある山で一面に広がる桜を見て感動を覚える。その時の体験によりヒルルクの病気は奇跡的に緩和していた。
ワポルが独裁政権を行っているドラム王国を『病気』と考えており、桜を見せて国民達の心を癒そうとした。
チョッパーが自身の為に取ってきた猛毒のアミウダケを笑顔で口にした。その後、Dr.くれはにチョッパーの事を託し、ドラム王国の医師団である『イッシー20』を助けに城に向かった。ヒルルクはワポルに騙されて城におびき出された事を知るが、自分が騙されただけだと知って喜んだ。そして、チョッパーの毒で死なない様に自爆して命を落とした。

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 海賊王『ゴール・D・ロジャー』と渡り合った大海賊。『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。グラグラの実の能力者で『世界最強の男』と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。『マリンフォード頂上戦争』の戦いで死亡した。

Read Article

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ウソップとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の狙撃手。長く伸びたピノキオ鼻が特徴。 卓越した狙撃の腕前でパチンコを駆使して戦う。 臆病者で嘘つき。戦闘に関しては自信がなく、逃げ出そうとする事が多い。だが、仲間の為や誇りの為ならば身を切って戦おうとする一面もある。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』を制覇して『海賊王』となった。処刑される事になるが、遺言で多くの人間を海へ駆り立て、『大海賊時代』を巻き起こした。主人公のルフィもその一人である。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

カイドウとは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

フランキー(本名:カティ・フラム)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船大工。一味が乗っているサウザンド・サニー号を造った。 身体の前半分を機械化したサイボーグで、様々な兵器を内蔵している。義理人情に厚く、兄貴肌な性格である。自他ともに認める変態であり、下半身は必ずビキニパンツ一丁という格好をしている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

シャーロット・リンリン(通称:ビッグ・マム)とは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。 85人の子供を出産しており、その子供達とビッグ・マム海賊団を結成している。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。ルフィと同じく『最悪の世代』の1人であり、『ハートの海賊団』の船長である。『王下七武海』にもなっている。 『新世界編』では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく『D』を名に持つ人物である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

モンキー・D・ルフィとは、『ONE PIECE』の主人公であり、麦わらの一味の船長である。 左目の下の傷と、麦わら帽子が特徴。『ゴムゴムの実』を食べ、全身がゴムの『ゴム人間』になった。命を救ってくれた恩人・シャンクスに憧れ、海賊となった。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した『ひとつなぎの財宝(ワンピース)』を求めて海に出て、様々な冒険を繰り広げる。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ナミとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の航海士。幼少から学んできた航海術と、身体で気候の変化を感じ取る才能で『偉大なる航路(グランドライン)』のデタラメな気候を乗り越える。 整った顔立ちと、魅力的なスタイルの持ち主。金には意地汚く、金銀財宝を目の前にすると、人が変わる。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ニコ・ロビンとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の考古学者。ハナハナの実の能力者で、自由に身体の一部を咲かせる事ができる。 考古学の聖地『オハラ』の唯一の生き残り。8歳にして考古学者になり、ポーネグリフの解読を可能にした天才。現状、ポーネグリフを解読できる唯一の存在であり、物語の中で重要な役割を担っている。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフまとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

目次 - Contents