トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

トニートニー・チョッパーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。
主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船医。人間ではなく、『ヒトヒトの実』を食べて人間の能力を得たトナカイである。
医療大国である『ドラム王国』の出身。自分自身がすべての病気を治せる『万能薬』になる事を夢見ている。

その後、チョッパーはヒルルクと一緒に過ごした。
チョッパーは気味悪がられるのを恐れて、最初のうちは喋れる事を隠していた。チョッパーが喋れるのを知ったヒルルクは「喋れるから何だ、チョッパー、そんな事自慢すんな。オレだって喋れるぜ。」と話した。そしてヒルルクは「トニー・トニー・チョッパーだ。おまえはトナカイで、木でも切り倒せそうな立派な角を持ってる。いい名前だろ、おれはおめェをそう呼ぶぜ!」と言ってチョッパーに名前をつけた。
ある日、チョッパーとヒルルクは取っ組み合いの喧嘩をした。床に転がったチョッパーは初めて喧嘩したとヒルルクに告げた。それを聞いたヒルルクは笑い、ピンクの帽子をチョッパーに渡し、チョッパーにとっての初めての仲直りをした。

ヒルルクは謎の研究に没頭していた。
ヒルルクは「お互いはみだし者は苦労するな。だが、人間を恨むなよ。この国は今"病気"なんだ。国民も王も政府もだ…人の心は病んでいる。」「聞けチョッパー。こんな話がある!遠い西の国に一人…大泥棒がいた。そいつは心臓に重い病を持っていたんだ…。だが幸運にも金はある…。ありとあらゆる名医を尋ね回り治療を受けたが、、誰一人その病気を治すことはできなかった。"不治の病"ってやつだ。ついに死を宣告され、苛立ち荒れる男は通りかかったある山で見たこともない息を呑む程の美しい風景を目にした…。何を見たと思う。桜だ。山いっぱいの鮮やかな桜を見た…!…そして再び医者にかかって男は驚く…。こう言われたからだ。「まるで健康体だよ」と…。治ったんだ!これが"奇跡"…!これは立派な "医学"だ!感動によって男の体に何らかの変化が起きた。つまり、この世に治せない病気なんてねェのさ!オレはこの国を救ってみせる!」と自身の夢をチョッパーに語って聞かせた。
その当時、ドラム王国は『ワポル』という王が独裁政権を行っていた。ヒルルクはそんな国を救おうとしていたのだった。
ヒルルクは壁に貼ってあった海賊旗を指して「これは不可能をものともしねぇ”信念”の象徴だ!これを掲げ、海賊のように、おれは戦う!」と宣言した。

それから1年、チョッパーはヒルルクと幸せな暮らしを送っていた。しかし、突然ヒルルクは「全治1年、これでお前の治療は完了だ。じゃ…達者でな…。退院おめでとう。」と言い渡してチョッパーを家から追い出した。行く所がないチョッパーは泣いてヒルルクに縋るが、ヒルルクは「もう傷は完治したんだ。おれがおめェの面倒を見る義理があんのか?さぁ出て行け、おれァ忙しいんだ。」と突き放した。それを聞いてチョッパーはワザと怪我をして見せるが、ヒルルクは発砲して「行け!海でもどこへでも!二度とここへ帰って来るな!」とチョッパーを追い立てた。
チョッパーが去ったのを見たヒルルクは「許せチョッパー…!」と言って涙を流した。

ヒルルクは病に冒され、もう長くない命だった。「おれァ…死ぬだろ。」とヒルルクから聞かれたDr.くれはは「ヒッヒッヒッヒ…ああ、死ぬねェ。」と認めた。Dr.くれはから「まだこの世に未練があるのかい?そんなに生きたきゃ”また遠い西の国へでも行ってきたらどうだい?昔、大泥棒だったお前を救った奇跡の桜とやらを見にさ…。」と言われたヒルルクは「…その必要はねェ…この国におれが桜を咲かせてみせる!どうしようもねェ悪党で、死にかけてたおれが行き長らえて改心できた。心の底から洗浄される様な奇跡の治療を、おれは体験したんだぜ!そういう手段がこの世にあるってことだ!それを、おれはこの生まれた土地で照明したい!この世の全ての人間は救うことができるんだ!」と答えた。そしてヒルルクは「…あと少しだけ時間が欲しい。」とDr.くれはに延命を願い出た。
その時、Dr.くれはは窓に張り付いて中を伺うチョッパーの姿を見つけた。ヒルルクは「やっと出会えた、たった一人の仲間が、目の前でいきなり死んだら、あいつは一体どうなる…!?これ以上の絶望をあいつに味わわせろと!?おれ達ァ似てるのさ。…だが…だからせめて、最期に教えてやるんだ。お前にだって何でもできるってよ!!おれが桜を咲かすことで!」とDr.くれはに話した。

アミウダケを取ってきたチョッパーをヒルルクは抱きしめた

ヒルルクが病にかかっている事を知ったチョッパーは、雪山を登っていた。その途中、チョッパーはトナカイの群れと遭遇する。突進してくるトナカイにチョッパーは怪我をさせられるが、真正面から立ち向かった。
その後、部屋にいたヒルルクの元に傷だらけのチョッパーが現れる。チョッパーは断崖絶壁に生える『アミウダケ』というキノコを取り行っており、それを薬としてヒルルクに渡した。
チョッパーは「生ぎててドクター…!…ドクターおれ医者になりたいんだよ…!医者のやり方…教えてくれよ…!トナカイでも…やれるかな?」と話した。それを聞いたヒルルクは「やれるさチョッパー。お前はこんなにやさしいじゃねェか…!」と言ってチョッパーを抱きしめた。

アミウダケのスープを飲んだヒルルクは「力がみなぎってくるぜ…!ありがとうよ!チョッパー!」と言い笑顔を浮かべた。その時、ヒルルク行っていた実験に変化が起きた。ヒルルクは「これだ…!この反応を待っていた!30年間…待ち続けた…!やったぞチョッパー!おれの研究は成功した!これでこの冬島に桜を咲かすことができる!やったぞーっ!」と叫んだ。そしてヒルルクは「お前はいい医者になれるぜ!おれが保証する!」とチョッパーに言い残し、大慌てで出かけていった。
Dr.くれはの元へ向かったヒルルクは完成した桜のパウダーを渡した。そして「あいつはトナカイだし、バケモノだが、きっと立派な医者になれる!心の優しい、いい奴なんだ…命を張って、おれに薬を作ってくれた…。頼む、お前の手であいつを医者にしてやってくれ!」とチョッパーに医学を教えるように土下座して頼み込んだ。Dr.くれははそれを拒否してヒルルクを家から叩き出した。ヒルルクは「頼んだぜ…チョッパーをよろしく頼む。」と呟いて笑っていた。

その後、ヒルルクの家にDr.くれはが訪ねてくる。チョッパーはアミウダケを飲ませたからヒルルクは大丈夫だ、と話した。その瞬間、Dr.くれははチョッパーを蹴り飛ばした。そして「そのキノコはね…トナカイ!猛毒だよ!」と告げた。それを聞いたチョッパーは「そんなはずないさ。ちゃんと本で調べたんだ。このキノコの絵の横にちゃんとドクロが描いてあったんだ!」と叫んだ。ドクロが『不可能をものともしない信念の象徴』と教えられたチョッパーはアミウダケが万能薬だと思っていたのだった。
Dr.くれはは「いいかい!優しいだけじゃ人は救えないんだ!人の命を救いたきゃそれなりの知識と医術を身につけな!腕がなけりゃ誰一人救えないんだよ!」と言い、チョッパーは泣き叫んだ。

Dr.くれはに医学を教わろうとするチョッパー

その時、ヒルルクは城に向かっていた。ヒルルクはドラム王国の医者の集団『イッシー20』が倒れたと聞いて駆けつけたのだった。しかし、それはヒルルクをおびき出そうとするワポルの罠だった。ワポルは自身に従わない者は死んでも構わないという考えの持ち主で、イッシー20を自身の配下に置き、それによりドラム王国では医者不足になっていた。勝手に国民を治療しようとするヒルルクやDr.くれははワポルからすれば邪魔者で、命を狙われていた。
それを知ったヒルルクが発したのは「良かった…病人はいねェのか。おれァてっきり…国の一大事かと…。何だァ…おれがダマされただけか…。」という言葉であった。ワポルはそんなヒルルクを嘲笑い、射殺しようとした。その時、「お前らにゃあ、おれは殺せねェよ。」とヒルルクが制した。そしてヒルルクは「人はいつ死ぬと思う…?心臓を銃で打ち抜かれた時…違う。不治の病に冒された時…違う。猛毒キノコのスープを飲んだ時…違う!人に忘れられた時さ…!おれが消えても、おれの夢はかなう。病んだ国民の心も、きっと救えるさ…!」と話した。それを聞いたワポルの部下であるドルトンは涙を流し「…国も…!同じだろうか…。」問う。ヒルルクは「受け継ぐ者がいればな。」と答えた。
ヒルルクは「もうすぐここにバケモノがやってくる。おれの息子だ、手を出すな。」とワポル達に告げた。そして「まったく!いい人生だった!」と叫んで酒をあおった。その瞬間、大爆発が起きた。ヒルルクはチョッパーのキノコで死なないように自爆したのであった。

その後、城に現れたチョッパーは、ヒルルクをバカにするワポル達に襲いかかろうとするが、ドルトンが「ここから立ち去れ!もうこれ以上…この国の犠牲になるな!頼む!」と涙を流しながら止めた。城を去ったチョッパーはDr.くれはに「医者を教えてぐだざい!おれが万能薬になるんだ!何でも治せる医者になるんだ!だってごの世に治せない病気はないんだから!」と海賊旗を振りながら涙ながらに頼んだ。

偉大なる航路編

ドラム王国編

ワポル達と戦うチョッパー

ドラム王国は『黒ひげ海賊団』という5人の海賊に襲撃された。それによりワポルはイッシー20を率いて国を逃げ出した。Dr.くれはとチョッパーはワポルがいなくなった城で暮らしていた。そこへルフィが現れる。ルフィは負傷したサンジと、高熱で危険な状態のナミを連れていた。Dr.くれはとチョッパーは一同の手当をした。
その後、チョッパーは意識を取り戻したルフィとサンジに『肉』として追いかけられ、ナミの病室に逃げ込む。ナミが「ありがとう、あんたが看病してくれたんでしょ?」と話しかけると、チョッパーは「う、うるせえなっ!に…人間になんか礼を言われる筋合いはねぇ!ふざけんな!」と言いながらも嬉しそうな顔を見せた。ルフィたちがヒルルクが話していた海賊だと知ったチョッパーは「海賊なのか?本物か?ドクロを持っているのか?」とナミに聞いた。するとナミは「海賊に興味あるの?…じゃあ、あんたも来る?海よ!一緒に来ない?」と勧誘した。それにチョッパーは驚き「ばかいえ!おれはトナカイなんだぞ!人間なんかと一緒にいられるか!」と答えた。
その後、城の門を閉めようとするルフィとサンジを見つけたチョッパーは怒りを顕にしてそれを止めた。門の上には雪鳥の雛がいた。それを知ったルフィは「いい奴だ!おもしれェっ!サンジ!あいつ仲間にしよう!」と話した。

その後、国を離れていたワポルがドラム王国へと戻ってくる。城にはヒルルクの海賊旗が掲げてあり、ワポルはそれに怒った。チョッパーは「ドクターの掲げた信念は、絶対に下させないっ!」とワポルに告げた。それを聞いたワポルは海賊旗に銃撃を加えた。チョッパーはワポルを殴りつけようとするが、ヒルルクがこんな男さえも救おうとしていたのを思い出して拳を止め「おれはお前を殴らないから…この国から出ていけよ!」と告げた。しかしワポルは遠慮なくチョッパーに砲撃した。その時、ルフィが「ウソッパチで、命も欠けずに海賊やってたお前らは!この海賊旗の意味を知らねェんだ!」と言い、ヒルルクの海賊旗を再び掲げた。ワポルが再び海賊旗に砲撃を行うが、ルフィは逃げようとせず「お前なんかに折れるもんか!ドクロのマークは信念の象徴なんだぞォ!」と叫んだ。ルフィの言う通り、ヒルルクの海賊旗は折れていなかった。ルフィは「これは命を誓う旗だから、冗談で立ってるわけじゃねェんだぞ!お前なんかが、へらへら笑ってへし折っていい旗じゃないんだぞ!」とワポルに告げた。

ワポルはバクバクの実の能力者であり、臣下のチェスとクロマーリモを食べて2人が合体したチェスマーリモを作り出した。チェスマーリモは「しかしおかしな生物がいたもんだ。どうせ誰からも好かれねぇ哀れな怪物よ。一人ぼっちのお前が何の為にこの国を救おうてっんだ!!!笑わせるなっ!」とチョッパーを罵った。チョッパーが「うるせぇ!仲間なんかいなくったって、おれは戦えるんだ!」と反論すると、ルフィが「仲間ならいるさ!!!おれが仲間だ!」と言い、ワポルに立ち向かっていった。チョッパーは「おれの名前はトニートニー・チョッパー!世界で一番偉大な医者がくれた名前だ!ドクターがお前らを許しても、ドクターの生き方を笑ったお前らを、おれが許さない!」と言い、チェスマーリモと戦った。
チョッパーは動物系の悪魔の実の波長を狂わせる薬『ランブルボール』を使用し、通常はできない形態へ変化した。そしてチョッパーは『頭脳強化(ブレーンポイント)』により敵の弱点を探り、チェスマーリモを打ち倒した。
戦いが終わった後、チョッパーはルフィに『仲間』と言われた事を思い返し、立ち尽くしていた。

ヒルルクが夢見た桜を見て雄叫びをあげるチョッパー

その後、ルフィ達はすぐにでもドラム王国を出なければならなかった。チョッパーはルフィから勧誘を受けていたが、逃げ回っていた。意を決してルフィの前に現れたチョッパーは「だっておれは…トナカイだ!角だってあるし、蹄だってあるし、青ッ鼻だし…!そりゃ海賊にはなりたいけどさ…おれは人間の仲間でもないんだぞ!バケモノだし!おれなんかお前らの仲間にはなれねェよ!…だから礼を言いに来たんだ!誘ってくれて、ありがとう…。」と告げた。しかし、ルフィのチョッパーに対する返答は「うるせェ!いこう!」だった。それを聞いたチョッパーは涙を流しながら雄叫びをあげた。

チョッパーはDr.くれはに海賊になる事を告げた。しかし、Dr.くれはは「バカを言うんじゃないよっ!たかがトナカイが海へ出るなんて、聞いたことがないね!」と罵倒した。チョッパーはルフィ達をソリに乗せ、Dr.くれはから逃げるようにして城を出た。ドルトンが「あんな別れ方で…よかったので?」と言うと、Dr.くれはは「ヒーッヒッヒッ。…預かってたペットが1匹貰われていくだけさね!湿っぽいのはキライでね。」と涙を浮かべながら話した。
チョッパー達は船に向かう途中に砲撃音を聞きつける。それはくれはがヒルルクの桜のパウダーを打ち上げた大砲の音だった。ヒルルクの発明した粉は、雪に付着してピンク色の雪を降らせた。長く煙突のような山にピンク色の雪が合わさると、まるで巨大な桜の花が咲いているようだった。その光景を見たチョッパーは大声で泣いた。

アラバスタ編

ウソップと協力してMr.4のペアを倒した

麦わらの一味は、『偉大なる航路(グランドライン)』で『アラバスタ王国』の王女ネフェルタリ・ビビと出会った。アラバスタ王国にいる王下七武海のサー・クロコダイルは国を乗っ取ろうとしていた。それを知ったビビはクロコダイルが作った犯罪会社『バロックワークス』に潜入して、クロコダイルを止めようとしていた。一同はビビを救う為にアラバスタへと向かった。

アラバスタ王国についた麦わらの一味は、クロコダイルやバロック・ワークスの幹部達と戦いを繰り広げる。
チョッパーはウソップと共にMr.4とミス・メリークリスマスと戦いを始める。ルフィはクロコダイルに一度敗北しており、ミス・メリークリスマスはそんなルフィをバカにした。その時、チョッパーはウソップから「いいかチョッパー!男には!…た!たたとえ…!しぬし…ぬ死ぬ程…!おっかねェ敵でもよ…!ぱ…ぱぽえ…オーペエ…勝ち目のねェ…相手だろ…う…ともよ…!…男にゃあ!どうしても…戦いをさけちゃならねェ時がある…!仲間の夢を笑われた時だ!ルフィは死なねェ。あいつはいずれ”海賊王”にきっとなるから!そいづだげは笑わせねェ!」と教えられた。
そしてチョッパーはウソップと協力し、Mr.4達を倒した。

空島編

ゲダツを倒したチョッパー

麦わらの一味は『空島』へと渡った。
空島にはゴロゴロの実を食べて雷の力を得たエネルという男が神を名乗っていた。エネルは空島の国『スカイピア』を滅ぼし、聖域とされる『フェアリーヴァース』へと旅立とうとしていた。麦わらの一味はエネルとその神官と戦いを始める。
チョッパーはゲダツという神官と戦いを繰り広げる。ゲダツは『噴出貝(ジェッドダイアル:凄まじい勢いで風を噴出する)』を肘と靴に仕込んでおり、その推進力を使って強力な攻撃を繰り出した。チョッパーはゲダツから逃げ出そうとしたが、目の前が霞むほどに攻撃を受けてしまう。その時、チョッパーは「そうだ…!逃げるのをやめよう、こいつに勝とう!おれがすぐ逃げるから、みんながおれを守ってくれる。だからおれは頼りにならない!おれはここで、海賊の旗をあげよう!」と決心した。
チョッパーはゲダツの靴を片方脱がすことに成功した。それにより、衝撃貝を使ったゲダツは大きく姿勢を崩した。チョッパーはその隙をついて渾身の一撃を放ち、ゲダツを下した。チョッパーは「これでおれも…海賊だァああああ〜っ!」と雄叫びをあげた。

ウォーターセブン編

チョッパーはルフィと決闘を行ったウソップに駆け寄ろうとしたが、サンジに止められた

水の都『ウォーターセブン』へと辿り着いた時、麦わらの一味の船『ゴーイング・メリー号』は長旅により破損がひどく、修理が必要だった。ルフィ達は造船会社『ガレーラカンパニー』へメリー号の修理を頼む。しかし、職人たちはメリー号は破損がひどくもう修理ができないと話した。
ルフィは船員達に新しい船に乗り換えると話した。しかし、ウソップだけはルフィの決定にひどく反発し、ルフィと喧嘩を始める。そして2人はどんどんヒートアップし、その果てにウソップは一味の脱退を宣言した。そしてメリー号の所有権をかけてルフィに決闘を申し込む。

その夜、ウソップとルフィは決闘を行った。ウソップは工夫してルフィと戦ったが、結果はルフィの勝ちだった。ルフィは「メリー号はお前の好きにしろよ。新しい船を手に入れて…この先の海へおれたちは進む!」とウソップに告げてその場を去った。チョッパーはボロボロになって倒れているウソップの元に駆け寄ろうとするが、サンジから「決闘に敗けて、その上…同情された男がどれだけ惨めな気持ちになるか考えろ!」と制される。それを聞いたチョッパーは倒れるウソップの傍らに治療道具を置いて立ち去った。
その時、ウォーターセブンでは市長のアイスバーグが襲撃されて大騒ぎとなっていた。アイスバーグは襲撃された時にロビンの姿を目撃しており、麦わらの一味が襲撃犯と疑われていた。そんな中、サンジとチョッパーは街中でロビンの姿を目にするが、ロビンはアイスバーグを襲撃した事を明かし「私はもう…あなた達の所へは戻らないわ…。ここでお別れよ、この町で…。」と告げて姿を消した。

その後、ロビンはルフィ達を守る為に世界政府直下暗躍諜報機関である『CP9』に協力していた事が明らかになった。麦わらの一味はロビンを奪い返す為、ロビンが連行された『エニエス・ロビー』へと向かった。そこには仮面で姿を隠したウソップの姿もあった。

エニエス・ロビー編

暴走したチョッパー

麦わらの一味はエニエス・ロビーでロビンと対面する。ルフィがロビンに本音を問うと、ロビンは泣きながら「生きたい!」と話した。それを聞いた一同は笑みを浮かべ、CP9からロビンを取り返すべく戦いを始める。

チョッパーはCP9のクマドリと戦うが、クマドリはチョッパーより強く、追い詰められてしまう。死を覚悟したチョッパーはランブルボールを3つ口にした。それによりチョッパーは巨大化し、敵味方構わず攻撃を加える怪物となった。チョッパーは一撃でクマドリを倒すが、暴走は止まらずに破壊を続ける。その後、フランキーによって海に落とされた事により暴走が止まった。

麦わらの一味はロビンを助け出し、ゴーイングメリー号に乗ってエニエス・ロビーを脱出した。そしてウォーターセブンに帰る途中、限界を迎えたゴーイングメリー号と別れを告げた。その後、麦わらの一味は、戻ってきたウソップ、新たな仲間フランキー、新たな船『サウザンド・サニー号』と共に海へ出た。

この時、チョッパーは懸賞金を賭けられるが、ペットと思われており50ベリーの金額しかついていなかった。それを知ったチョッパーは言葉も出ないほどショックを受けていた。

スリラーバーク編

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ウソップとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の狙撃手。長く伸びたピノキオ鼻が特徴。 卓越した狙撃の腕前でパチンコを駆使して戦う。 臆病者で嘘つき。戦闘に関しては自信がなく、逃げ出そうとする事が多い。だが、仲間の為や誇りの為ならば身を切って戦おうとする一面もある。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』を制覇して『海賊王』となった。処刑される事になるが、遺言で多くの人間を海へ駆り立て、『大海賊時代』を巻き起こした。主人公のルフィもその一人である。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

カイドウとは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

フランキー(本名:カティ・フラム)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の船大工。一味が乗っているサウザンド・サニー号を造った。 身体の前半分を機械化したサイボーグで、様々な兵器を内蔵している。義理人情に厚く、兄貴肌な性格である。自他ともに認める変態であり、下半身は必ずビキニパンツ一丁という格好をしている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

シャーロット・リンリン(通称:ビッグ・マム)とは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。 85人の子供を出産しており、その子供達とビッグ・マム海賊団を結成している。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。ルフィと同じく『最悪の世代』の1人であり、『ハートの海賊団』の船長である。『王下七武海』にもなっている。 『新世界編』では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく『D』を名に持つ人物である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

モンキー・D・ルフィとは、『ONE PIECE』の主人公であり、麦わらの一味の船長である。 左目の下の傷と、麦わら帽子が特徴。『ゴムゴムの実』を食べ、全身がゴムの『ゴム人間』になった。命を救ってくれた恩人・シャンクスに憧れ、海賊となった。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した『ひとつなぎの財宝(ワンピース)』を求めて海に出て、様々な冒険を繰り広げる。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ナミとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の航海士。幼少から学んできた航海術と、身体で気候の変化を感じ取る才能で『偉大なる航路(グランドライン)』のデタラメな気候を乗り越える。 整った顔立ちと、魅力的なスタイルの持ち主。金には意地汚く、金銀財宝を目の前にすると、人が変わる。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

ニコ・ロビンとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の考古学者。ハナハナの実の能力者で、自由に身体の一部を咲かせる事ができる。 考古学の聖地『オハラ』の唯一の生き残り。8歳にして考古学者になり、ポーネグリフの解読を可能にした天才。現状、ポーネグリフを解読できる唯一の存在であり、物語の中で重要な役割を担っている。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説まとめ

エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 海賊王『ゴール・D・ロジャー』と渡り合った大海賊。『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。グラグラの実の能力者で『世界最強の男』と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。『マリンフォード頂上戦争』の戦いで死亡した。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフまとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

目次 - Contents