BLEACH(ブリーチ)の十刃(エスパーダ)まとめ

『十刃』とは、藍染によって作り出された死神と虚の力を持つ『破面』の中で、桁違いに殺傷能力が高い10体の事である。十刃はランク付けされており、身体のどこかに数字が刻印されている。その数字が小さい者ほど強い。
個性的なキャラクターの集まりで、一護や護廷十三隊の面々と熾烈な戦いを繰り広げていく。

十刃落ち(プリバロン・エスパーダ):ドルドーニ・アレッサンドロ・デル・ソカッチオ

プロフィール

破面No.103。身長190cm、体重87kg、8月28日生まれ。
元は十刃だったが、ドルドーニより強い破面が誕生した為に『数字落ち』になった。ラテンダンサーのような男の破面で、暑苦しい。額に仮面のかけらがある。エルビス・プレスリーの衣装のような装飾の服を着用している。
蹴りを主体に戦闘を行う。蹴りは一護の『月牙天衝』を弾き返すほどの力がある。

一護と虚夜宮で遭遇する。一護には『103』という数字から雑魚だと思われていた(十刃以外は生まれた順に数字がつくので、強さの序列にはなっていない)。ドルドーニは藍染に道具にされている事を理解していたが、それでも十刃に返り咲こうとしていた。その為にも本気の一護を正面から倒そうとした。一護の本気を引き出す為にドルドーニはネルを狙い、一護の怒りを買う。そして死闘を行うが、虚化した一護に敗北した。正々堂々と戦った一護には敬意のような感情を持っており、一護との戦いの後に現れた葬討部隊と戦い、一護たちを逃がした。

ドルドーニの遺体はザエルアポロに管理され、後にマユリの手に渡った。『千年血戦篇』ではマユリに改造されて兵隊として使われた。

帰刃:『暴風男爵(ヒラルダ)』

ドルドーニの帰刃。解号は「旋れ『暴風男爵』」。
発動すると、足が竜巻、肩が猛獣を模したような鎧を着用する。蹴りを繰り出すと共に、鳥のような形の竜巻を発生させて攻撃する。

十刃落ち(プリバロン・エスパーダ):チルッチ・サンダーウィッチ

プロフィール

破面No.105。身長158cm、体重47kg、2月27日生まれ。
妖精を連想させるゴスロリのような服を着ている。頭に髪飾りのような仮面のかけらが付いている。可愛らしい容姿をしているが、その内面は好戦的で残忍。敵を喜びながら甚振ろうとする。口調も乱暴な話し方をする。
石田雨竜と虚夜宮で遭遇し、戦いを始める。戦いの途中、ネルの従属官であるペッシェが出したヌルヌルの粘液で滑った事に怒り、帰刃を使用する。石田とは大きく実力差があり、身体の一部を捨ててまでも戦ったが敗北した。その後、葬討部隊によって処刑された。
ドルドーニと同じく遺体はマユリの手に渡り、改造を施されて『千年血戦篇』で兵隊として使われた。

帰刃:『車輪鉄燕(ゴロンドリーナ)』

チルッチの帰刃。
発動すると鳥のような姿に変化する。翼は刃が付いている。また長い尻尾も現れる。翼の刃は高速振動しており、攻撃を弾くことができる。
翼を捨てる事で、尻尾から極大の霊圧を放ったり、霊圧で剣を作り出すことができる。

十刃落ち(プリバロン・エスパーダ):ガンテンバイン・モスケーダ

プロフィール

破面No.107。身長200cm、体重121kg、9月21日生まれ。
オレンジのアフロで、胸をはだけさせたファンキーな破面。額には星マークが入った仮面のかけらがある。この仮面はサングラスのように使用している。
虚夜宮でチャドと遭遇して戦闘を行う。当初はチャドを圧倒していたが、チャドが戦いの中で『悪魔の左腕』を発動した事により逆転された。その後、葬討部隊に襲われるも、卯ノ花の働きにより一命を取り止めた。その後何をしているのかは不明。

帰刃:『龍拳(ドラグラ)』

ガンテンバインの帰刃。
発動すると、全身がアルマジロのような鎧に覆われる。拳に霊圧を集めて肉弾戦を行う。
また、両手を組み、そこから強力なビームのような攻撃をすることもできる。

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

BLEACH(ブリーチ)のオサレすぎるポエムまとめ

ジャンプの大人気漫画・『BLEACH』。BLEACHは個性的なキャラクターの服や、キザなセリフなどが原因でファンからは『オサレ漫画』と評されている。 そんなBLEACHの単行本にはそれぞれに「オサレ」なポエムが記載され、魅力の一つとなっている。 そんなオサレポエムを単行本1巻から最終巻まで、まとめて掲載する。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の護廷十三隊隊長・副隊長まとめ

『護廷十三隊』とは、尸魂界の護衛や、魂魄の保護、虚の退治などを行う死神による実行部隊である。3000人ほどの死神が在籍しており、十三の部隊に分けられている。それらの部隊を率いる隊長と副隊長は選りすぐりの実力者である。隊長や副隊長は『BLEACH』における重要人物ばかりで、一護の仲間となって敵と戦っていく。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の斬魄刀と始解・卍解まとめ

「卍解」とは、久保帯人によって週刊少年ジャンプに連載されていたマンガ作品「BLEACH」(ブリーチ)に登場する戦闘技術のひとつである。死神が持つ斬魄刀は所持者が解号(特定のキーワードと斬魄刀の名)を唱えることで二段階の能力解放が可能であり、一段階目の解放が「始解」、二段階目の解放が「卍解」と呼ばれる。

Read Article

BLEACH(ブリーチ)の名言・名セリフまとめ

久保帯人による日本の漫画作品。愛称は『鰤』。 死神をテーマにした作品は現代において珍しく、また既存の死神のイメージを打破するようなキャラクター設定や世界観が多くの読者を魅了した。 多種多様な能力や奥深い設定、独特なセリフなどが本作の魅力となっており、連載が終了した今でもなお、根強い人気を誇っている。

Read Article

【見ればアナタもオサレになれる!!】 BLEACH~ブリーチ~の”オサレポエム”まとめ ~その1~

他を寄せ付けない圧倒的なセンスを漫画にぶつける漫画家・久保帯人先生。その才能はイラスト、ストーリー、その他全てにおいて読者をBLEACHの世界観に引き込んでいきますが、特に飛び抜けているのが台詞回し、すなわちポエムのセンスです。久保帯人先生のオサレポエムを見て、アナタもオサレになりませんか?

Read Article

BLEACH(ブリーチ)【基本情報】

「BLEACH(ブリーチ)」は、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで、15年にわたって連載された久保帯人先生による漫画作品。アニメ化、映画化、舞台化、ゲーム化などの各メディアミックスに展開を魅せる一方で、世界中で翻訳されたりコスプレイヤーが存在し、「ワンピース」や「ドラゴンボール」に次ぐグローバル漫画でもある。

Read Article

目次 - Contents